間取り図・販売図面作成・制作の外注・代行は間取職工所 【下請歓迎】

建築施工管理技士のおすすめ通信講座8選を徹底比較!

建築施工管理技士 通信講座 建築系の資格

建築施工管理技士は、建築工事の現場において施工計画の作成や安全管理、品質管理、工程管理などを行う専門職です。国家資格であり、建設業法に基づき建設業者が現場において適切な施工を行うために必要とされます。主に一級と二級があり、資格取得には一定の実務経験と試験の合格が必要です。この資格を持つことで、建設現場における責任者として働くことができ、施工の品質や安全性を高めるのに貢献します。そこで、ここでは建築施工管理技士のおすすめ通信講座8選を徹底比較しています。

 

このページの目次

※このサイトは広告が含まれております。リンク先の他社サイトにてお買い求めの商品、サービス等について一切の責任を負いません。

  1. 建築施工管理技士の通信講座おすすめランキング
    1. 【第1位】SATの建築施工管理技士通信講座
    2. 【第2位】CIC(日本建設情報センター)の建築施工管理技士通信講座
    3. 【第3位】TACの1級建築施工管理技士講座
    4. 【第4位】アガルートの建築施工管理技士通信講座
    5. 【第5位】九州建設専門学院の建築施工管理技士 試験合格講座
    6. 【第6位】日建学院の建築施工管理技士通信講座
    7. 【第7位】全日本建築士会の建築施工管理技士通信講座
    8. 【第8位】ケンシン式の建築施工管理技士通信講座
  2. 建築施工管理技士通信講座の選び方のポイント
    1. 【選び方のポイント1】講座の費用や期間
    2. 【選び方のポイント2】教材や講義の内容
    3. 【選び方のポイント3】学習カリキュラム
    4. 【選び方のポイント4】サポート体制の充実
    5. 【選び方のポイント5】キャンペーンの充実
    6. 【選び方のポイント6】教育訓練給付金制度
    7. 【選び方のポイント7】会社の信頼性
    8. 【選び方のポイント8】合格率
    9. 【選び方のポイント9】口コミ・評判
  3. 建築施工管理技士の通信講座の比較
    1. 建築施工管理技士通信講座を料金比較
    2. 建築施工管理技士通信講座を期間比較
    3. 建築施工管理技士通信講座を教材・講義内容比較
    4. 建築施工管理技士通信講座をサポート面から比較
    5. 建築施工管理技士通信講座のキャンペーン情報を比較
    6. 建築施工管理技士通信講座の教育訓練給付金制度を比較
    7. 建築施工管理技士通信講座を会社の信頼性で比較
    8. 建築施工管理技士通信講座を合格率で比較
    9. 建築施工管理技士通信講座の口コミ・評判で比較
  4. 建築施工管理技士は通信と独学どちらがおすすめ?
  5. 建築施工管理技士試験の試験日・試験内容と合格率
  6. 建築施工管理技士の通信講座に関するQ&A

建築施工管理技士の通信講座おすすめランキング

建築施工管理技士資格の通信講座をランキング形式で以下の表にまとめました。
 
順位 会社・講座名 特徴 価格
第1位

SATの建築施工管理技士講座

・スマホで撮影して質問が可能
・30日間の返金保証がある
・不合格者へのサポート期間延長フォロー付き

【1級】
一次:
e-ラーニング講座/43,780円
DVD講座/49,280円
e-ラーニング+DVD講座/54,780円

二次:
e-ラーニング講座/38,280円
DVD講座/43,780円
e-ラーニング+DVD講座/49,280円

【2級】
一次二次:
e-ラーニング講座/43,780円
DVD講座/49,280円
e-ラーニング+DVD講座/54,780円

第2位

CIC(日本建設情報センター)
の建築施工管理技士講座

・忙しい社会人専用「短期集中型カリキュラム」
・講師力の高い授業
・講師質問・メール質問サポート有り

【1級】
一次:
Web講座/37,400円
DVD講座/38,500円

二次:
施工経験記述1添削付き
Web講座/29,700円
DVD講座/30,800円

施工経験記述3添削付き
Web講座/39,050円
DVD講座/40,150円

【2級】
一次二次:
Web講座/41,800円
DVD講座/42,900円

一次:
Web講座/29,700円
DVD講座/30,800円

二次:
Web講座/23,100円
DVD講座/24,200円

第3位

TACの1級建築施工管理技士講座

・合格実績に基づく学習ノウハウ
・万全な学習フォローシステム
トータル本科生(一次対策+二次対策)/242,000円
一次対策本科生/165,000円
二次対策本科生/99,000円
第4位

アガルート
の建築施工管理技士講座

・SATの建築施工管理技士講座を利用
・スマホで撮影して質問が可能
・30日間の返金保証がある
・不合格者へのサポート期間延長フォロー付き

【1級】
一次:
e-ラーニング講座/43,780円
DVD講座/49,280円
e-ラーニング+DVD講座/54,780円

二次:
e-ラーニング講座/38,280円
DVD講座/43,780円
e-ラーニング+DVD講座/49,280円

【2級】
一次二次:e-ラーニング講座/43,780円
DVD講座/49,280円
e-ラーニング+DVD講座/54,780円

第5位

九州建設専門学院
の建築施工管理技士 試験合格講座

・初心者でも基礎からわかる万全のカリキュラム
・出題されるポイントを絞り、無駄のない最短距離をいく学習方法

【1級】
本科コース/231,000円
1次直前模試コース/66,000円
2次対策コース/86,200円
2次本科コース/187,500円

【2級】
本科コース/209,000円
直前集中講座コース/75,000円
2次対策コース/37,500円

第6位

日建学院の建築施工管理技士講座

・試験のポイントが理解しやすい映像講座
・出題傾向を徹底分析、わかりやすいオリジナル教材
・相乗効果を最大限に引き出す学習サイクル

【1級】
一次Webコース:一般 308,000円/学生 198,000円
一次短期コース:198,000円
二次コース:198,000円
二次合格集中ゼミコース:55,000円

【2級】
一次・二次Webコース:220,000円
一次コース [2024年11月試験向け]:一般 176,000円/学生 99,000円

第7位

全日本建築士会
の建築施工管理技士講座

・徹底した解説と徹底した演習を基として合格力を養成する講座
・臨場感のある講義動画
・通学講座と全く同一の内容とカリキュラムのWeb講座

【1級】
一次検定 必勝Web講座/35,000円
二次検定 必勝Web講座/22,000円
一次二次検定 総合Webコース/37,000円

【2級】
後期一次検定 必勝Web講座/24,000円
二次検定 必勝Web講座/17,000円
後期一次二次検定 総合Webコース/30,000円

第8位

ケンシン式
の建築施工管理技士講座

・分かりやすい解説動画
・徹底分析された過去問集で効率よく暗記
・AIを活用した試験対策
1級:63,800円
2級:52,800円
 
 

【第1位】SATの建築施工管理技士通信講座

SAT

SATは、現場や技術系の資格取得を専門とした通信教育講座の会社です。建築施工管理技士試験対策だけでなく、電気三種や建築士など数多くの講座を開講しています。最短合格したい人や、暗記学習を手軽にしたい人、図表やイラストで資格的に学習したい人に向いています。

項目 1級 2級
価格

一次:
e-ラーニング講座/43,780円
DVD講座/49,280円
e-ラーニング+DVD講座/54,780円

二次:
e-ラーニング講座/38,280円
DVD講座/43,780円
e-ラーニング+DVD講座/49,280円

一次二次:
e-ラーニング講座/43,780円
DVD講座/49,280円
e-ラーニング+DVD講座/54,780円
期間 2025年12月31日まで
※標準学習期間は1年間
2025年12月31日まで
※標準学習期間は1年間
目指せる資格

1級建築施工管理技士

2級建築施工管理技士

教材の特徴 ・図解も充実した業界初のフルカラーテキスト
・ハイビジョン講義
・Eラーニングの動画講義
・隙間時間を有効活用できる暗記カード
学習カリキュラム

一次:
講義DVD(約45時間)
テキスト
問題集
精選問題集
ガイダンス

二次:
講義DVD(約19時間)
テキスト
問題集
精選問題集
経験記述添削
添削実例集
ガイダンス

講義DVD(約58時間)
テキスト
問題集
精選問題集
経験記述添削
添削実例集
ガイダンス
サポート体制 ・30日間返金保証
・破損・不具合DVDの1年間交換サービス
・不合格時、サポート期間延長サービス
・人材開発支援助成金の対象講座
キャンペーン

×

教育訓練給付金制度 ⚪︎
※1級一次・二次、2級のEラーニング+DVD講座のみ対象

SATの建築施工管理技士通信講座の特徴

SATは知識ゼロでも短期集中で合格を目指せるように、合格に必要な情報だけをぎゅっと濃縮しています。また、わかりやすく解説されているので効率よく勉強を進めることが可能です。特に、多くの方が悩まされる二次の経験記述対策として、添削3回と添削実例集が付いてくるのは強みとなっています。

【特徴1】価格について

価格は、1級と2級それぞれ以下のようになります。

【1級】

  • 一次:
    e-ラーニング講座/43,780円
    DVD講座/49,280円
    e-ラーニング+DVD講座/54,780円
  • 二次:
    e-ラーニング講座/38,280円
    DVD講座/43,780円
    e-ラーニング+DVD講座/49,280円

 

【2級】

  • 一次二次:
    e-ラーニング講座/43,780円
    DVD講座/49,280円
    e-ラーニング+DVD講座/54,780円

 

【特徴2】期間について

受講期間は2025年12月31日までですが、標準学習期間は1年間となっています。

【特徴3】目指せる資格について

目指せる資格は、建築施工管理技士です。

【特徴4】教材の特徴について

教材は以下になります。

<1級の教材>

  • 一次:講義DVD(約45時間)
       テキスト
       問題集
       精選問題集
       ガイダンス
  • 二次:講義DVD(約19時間)
       テキスト
       問題集
       精選問題集
       経験記述添削
       添削実例集
       ガイダンス

 

<2級の教材>

  • 講義DVD(約58時間)
  • テキスト
  • 問題集
  • 精選問題集
  • 経験記述添削
  • 添削実例集
  • ガイダンス

e-ラーニングのみ、DVDのみ、e-ラーニング+DVDの組み合わせによってテキストも変わってくるため、注文前に内容を確認するようにしましょう。

 

 

最短距離で合格へSATの建築施工管理技士講座

 

 

【第2位】CIC(日本建設情報センター)の建築施工管理技士通信講座

CIC(日本建設情報センター)

CIC(日本建設情報センター)は、技術系資格の通信講座を多く開講している会社です。過去出題傾向を徹底的に分析し、最短合格達成を目指したオリジナル教材を揃えており、効率よく合格を狙えます。

項目 1級 2級
価格

一次:
Web講座/37,400円
DVD講座/38,500円

二次:
施工経験記述1添削付き
Web講座/29,700円
DVD講座/30,800円

施工経験記述3添削付き
Web講座/39,050円
DVD講座/40,150円

一次二次:
Web講座/41,800円
DVD講座/42,900円

一次:
Web講座/29,700円
DVD講座/30,800円

二次:
Web講座/23,100円
DVD講座/24,200円

期間 配信期限:試験日当日まで
添削期限:9月10日(火)必着
配信期限:試験日当日まで
添削期限:10月16(水)必着
目指せる資格

1級建築施工管理技士

2級建築施工管理技士

教材の特徴 ・忙しい社会人専用「短期集中型カリキュラム」
・講師力の高い授業
・講師質問・メール質問サポート有り
学習カリキュラム

一次:
●スタートアップガイド
●受験対策資料(受験ガイダンス&精選問題集)
●1級建築施工管理技士 第一次検定 テキスト
●1級建築施工管理技士 第一次検定 分野別過去問題集(2024年度)
●一次模擬試験(問題・解答解説/自己採点式)
●映像教材(Web / DVD)約14.5時間

二次:
●スタートアップガイド
●1級建築施工管理技士 第二次検定 テキスト&過去問題集(2024年度)
●施工経験記述・通信添削用紙
※1添削または3添削分
●映像教材(Web / DVD)
約8時間

一次:

●スタートアップガイド
●受験対策資料(受験ガイダンス&精選問題集)
●2級建築施工管理技士 第一次検定 テキスト(2024年版)
●2級建築施工管理技士 第一次検定 分野別過去問題集(2024年版)
●一次模擬試験(問題・解答解説/自己採点式)
●映像教材(Web/DVD)
約15時間

二次:
●スタートアップガイド
●2級建築施工管理技士 第二次検定 テキスト&過去問題集
●施工経験記述・通信添削用紙
※1記述限定
●映像教材(Web/DVD)
約7時間

サポート体制 ・講師質問・メール質問サポート(10回まで)
・団体での申し込みの場合、割引有
キャンペーン

×

教育訓練給付金制度

×

CIC(日本建設情報センター)の建築施工管理技士通信講座の特徴

CICの建築施工管理技士対策講座は、合格に必要な知識を効率的に学習していく短期集中型カリキュラムを採用しています。試験の出題傾向を分析し、重要なポイントを重点的に学習していきます。また、インプットとアウトプットの繰り返しで確実に合格力を高めていくような内容になっています。

【特徴1】価格について

価格は、1級と2級それぞれ以下のようになります。

【1級】

  • 一次:
    Web講座/37,400円
    DVD講座/38,500円
  • 二次:
    施工経験記述1添削付き
    Web講座/29,700円
    DVD講座30,800円

    施工経験記述1添削付き
    Web講座/29,700円
    DVD講座/30,800円

    施工経験記述3添削付き
    Web講座/39,050円
    DVD講座/40,150円

 

【2級】

  • 一次二次:
    Web講座/41,800円
    DVD講座/42,900円
  • 一次:
    Web講座/29,700円
    DVD講座/30,800円
  • 二次:
    Web講座/23,100円
    DVD講座/24,200円

 

【特徴2】期間について

受講期間は1級と2級それぞれ以下のようになります。

【特徴3】目指せる資格について
  • 【1級】配信期限は試験日当日まで、添削期限は9月10日(火)必着
  • 【2級】配信期限は試験日当日まで、添削期限は10月16日(水)必着
【特徴4】教材の特徴について

教材は以下の通りです。

<1級>

  • 一次:
    スタートアップガイド
    受験対策資料(受験ガイダンス&精選問題集)
    1級建築施工管理技士 第一次検定 テキスト
    1級建築施工管理技士 第一次検定 分野別過去問題集(2024年度)
    一次模擬試験(問題・解答解説/自己採点式)
    映像教材(Web / DVD)約14.5時間
  • 二次:
    スタートアップガイド
    1級建築施工管理技士 第二次検定 テキスト&過去 問題集(2024年度)
    施工経験記述・通信添削用紙
    ※1添削または3添削分
    映像教材(Web / DVD)約8時間

 

<2級>

  • 一次:
    スタートアップガイド
    受験対策資料(受験ガイダンス&精選問題集)
    2級建築施工管理技士 第一次検定 テキスト(2024年版)
    2級建築施工管理技士 第一次検定 分野別過去問題集(2024年版)
    一次模擬試験(問題・解答解説/自己採点式)
    映像教材(Web/DVD)
  • 二次:
    スタートアップガイド
    2級建築施工管理技士 第二次検定 テキスト&過去問題集
    施工経験記述・通信添削用紙
    ※1記述限定
    映像教材(Web/DVD)約7時間

DVDコースとWebコースがあり、受講スタイルに応じて選択可能です。

 

【第3位】TACの1級建築施工管理技士講座

TAC

TACは全国に校舎を展開している大手の資格学校です。通信講座だけでなく、通学して学べるスタイルもあるので、自分に合った勉強スタイルで学習ができます。

項目 1級建築施工管理技士
価格 トータル本科生(一次対策+二次対策)/242,000円
一次対策本科生/165,000円
二次対策本科生/99,000円
期間 一次対策 視聴期限:2024年7月末まで
二次対策 受講期限:試験月の末日まで
目指せる資格

1級建築施工管理技士

教材の特徴 ・合格実績に基づく学習ノウハウ
・万全な学習フォローシステム
学習カリキュラム

一次:
・TACオリジナルテキスト
「わかって合格(うか)る 1級建築施工管理技士基本テキスト」
・TACオリジナル問題集
「わかって合格(うか)る 1級建築施工管理技士一次検定8年過去問題集」
・確認テスト
・中間テスト
・直前テスト
・公開模試 
・その他レジュメ
[講義]全32回(1回2.5時間)

二次:
・テキスト
「TACオリジナル わかって合格(うか)るシリーズ
1級建築施工管理技士 二次検定テキスト&12年過去問題集」
・経験記述練習用紙
・経験記述添削課題(3回)
・直前テスト
・講義レジュメ その他
[講義]全14回(1回2.5時間)

サポート体制 ・Webトレーニング付き
・アンダー25料金あり
キャンペーン

×

教育訓練給付金制度

TACの建築施工管理技士通信講座の特徴

TACの1級建築施工管理技士講座では、インプットとアウトプットをバランスよく組み込んでいるので万全の対策ができ、いつでもどこでもスマホひとつで問題演習ができるWebトレーニングがついています。また、二次の経験記述の答案添削はデジタル添削システムを採用しており、答案の返却が早くて見やすいので効率的です。価格以上の豊富なコンテンツがついており、合格への最短コースを手に入れられます。

【特徴1】価格について

価格は以下の通りです。

  • トータル本科生(一次対策+二次対策)/242,000円
  • 一次対策本科生/165,000円
  • 二次対策本科生/99,000円
【特徴2】期間について

受講期間は以下の通りです。

  • 一次対策 視聴期限:2024年7月末まで
  • 二次対策 視聴期限:2024年10月末まで
【特徴3】目指せる資格について

目指せる資格は、1級建築施工管理技士です。

【特徴4】教材の特徴について

教材は以下の通りです。

  • 一次:
    ・TACオリジナルテキスト
    「わかって合格(うか)る 1級建築施工管理技士基本テキスト」
    ・TACオリジナル問題集
    「わかって合格(うか)る 1級建築施工管理技士一次検定8年過去問題集」
    ・確認テスト
    ・中間テスト
    ・直前テスト
    ・公開模試 
    ・その他レジュメ
    [講義]全32回(1回2.5時間)
  • 二次:
    ・テキスト
    「TACオリジナル わかって合格(うか)るシリーズ
    1級建築施工管理技士 二次検定テキスト&12年過去問題集」
    ・経験記述練習用紙
    ・経験記述添削課題(3回)
    ・直前テスト
    ・講義レジュメ その他
    [講義]全14回(1回2.5時間)

疑問点はメールで質問することができます。一次対策本科生12回、二次対策本科生6回までとなっています。

 

【第4位】アガルートの建築施工管理技士通信講座

アガルート

アガルートは、オンライン講義を中心とした資格講座です。法律系、不動産系、測量・工業技術系など多数の資格対策講座があります。最近では、テレビCMで見かける方もいらっしゃるのではないでしょうか。フルカラーのテキストとオンライン学習に最適な受講環境によって、最短合格を目指す講座内容が特徴です。また、司法書士試験や行政書士試験などをはじめとして、高い合格率を誇っています。

項目 1級 2級
価格

一次:
e-ラーニング講座/43,780円
DVD講座/49,280円
e-ラーニング+DVD講座/54,780円

二次:
e-ラーニング講座/38,280円
DVD講座/43,780円
e-ラーニング+DVD講座/49,280円

 
期間 2025年12月31日まで
※標準学習期間は1年間
2025年12月31日まで
※標準学習期間は1年間
目指せる資格

1級建築施工管理技士

2級建築施工管理技士

教材の特徴 ・図解も充実した業界初のフルカラーテキスト
・ハイビジョン講義
・Eラーニングの動画講義
・隙間時間を有効活用できる暗記カード
学習カリキュラム

一次:
・講義DVD(約45時間)
・テキスト
・問題集
・精選問題集
・ガイダンス

二次:
・講義DVD(約19時間)
・テキスト
・問題集
・精選問題集
・経験記述添削
・添削実例集
・ガイダンス

・講義DVD(約58時間)
・テキスト
・問題集
・精選問題集
・経験記述添削
・添削実例集
・ガイダンス
サポート体制 ・30日間返金保証
・破損・不具合DVDの1年間交換サービス
・不合格時、サポート期間延長サービス
・人材開発支援助成金の対象講座
キャンペーン

×

教育訓練給付金制度 ⚪︎
※1級一次・二次、2級のEラーニング+DVD講座のみ対象

アガルートの建築施工管理技士通信講座の特徴

アガルートの建築施工管理技士講座は、SATの講座を提供しています。よって、SATの建築施工管理技士講座と内容は全く同じとなります。

【特徴1】価格について

価格は、1級と2級それぞれ以下のようになります。

<1級>

  • 一次:
    e-ラーニング講座/43,780円
    DVD講座/49,280円
    e-ラーニング+DVD講座/54,780円
  • 二次:
    e-ラーニング講座/38,280円
    DVD講座/43,780円
    e-ラーニング+DVD講座/49,280円

 

<1級>

  • 一次二次:
    e-ラーニング講座/43,780円
    DVD講座/49,280円
    e-ラーニング+DVD講座/54,780円
【特徴2】期間について

受講期間は2025年12月31日までですが、標準学習期間は1年間となっています。

【特徴3】目指せる資格について

目指せる資格は、建築施工管理技士です。

【特徴4】教材の特徴について

教材は以下になります。

<1級>

  • 一次:
    ・講義DVD(約45時間)
    ・テキスト
    ・問題集
    ・精選問題集
    ・ガイダンス
  • 二次:
    ・講義DVD(約19時間)
    ・テキスト
    ・問題集
    ・精選問題集
    ・経験記述添削
    ・添削実例集
    ・ガイダンス

 

<2級>

  • ・講義DVD(約58時間)
    ・テキスト
    ・問題集
    ・精選問題集
    ・経験記述添削
    ・添削実例集
    ・ガイダンス

e-ラーニングのみ、DVDのみ、e-ラーニング+DVDの組み合わせによってテキストも変わってくるため、注文前に内容を確認するようにしましょう。

 

 

最短距離で合格へアガルートの建築施工管理技士講座

 

 

【第5位】九州建設専門学院の建築施工管理技士 試験合格講座

九州建設専門学院

九州建設専門学院は、合格者累計10,000名を突破している伝統と実績を誇る国家試験受験対策校です。また、通学生だけではなく通信講座の受講生にも卒業式、祝賀会、謝恩会が用意されているのも特徴です。受講生の目的である試験合格と資格取得こそが学校本来の喜びであるので、敬意をもって盛大にお祝いしたいという姿勢によります。

項目 1級 2級
価格 本科コース/231,000円
1次直前模試コース/66,000円
2次対策コース/86,200円
2次本科コース/187,500円
本科コース/209,000円
直前集中講座コース/75,000円
2次対策コース/37,500円
期間

申込み手続き後、通学コースに沿って順次WEB配信開始

申込み手続き後、通学コースに沿って順次WEB配信開始

目指せる資格

1級建築施工管理技士

2級建築施工管理技士

教材の特徴

・初心者でも基礎からわかる万全のカリキュラム
・出題されるポイントを絞り、無駄のない最短距離をいく学習方法

学習カリキュラム 本科コース:基礎WEB 5回配信、本科WEB 10回配信
1次直前模試コース:直前模試WEB 2回配信
2次対策コース:施工体験記述添削指導(4回)、2次対策WEB 3回配信
2次本科コース:2次対策WEB 9回配信
本科コース:基礎WEB 5回配信、本科WEB 9回配信
直前集中講座コース:解説WEB 6回配信
2次対策コース:施工体験記述添削指導(4回)、2次対策WEB 1回配信
サポート体制 ・質問サポート(9:00~21:00)
・早期割引有
キャンペーン

×

教育訓練給付金制度

×

九州建設専門学院の建築施工管理技士 試験合格講座の特徴

九州建設専門学院の建設機械施工技士通信講座は、初学者でも基礎からわかる万全なカリキュラムを組んでいます。通学講座で行われている対面生講義をWEB配信より視聴することができます。「生徒第一主義」をモットーとし、忙しい社会人の為に最大限のむだやムラを省いた講義やテキストによって、合格のために細心の配慮をされた講座を提供しています。

【特徴1】価格について

価格は、1級と2級それぞれ以下のようになります。

<1級>

  • 本科コース/231,000円
    1次直前模試コース/66,000円
    2次対策コース/86,200円
    2次本科コース/187,500円

 

<2級>

  • 本科コース/209,000円
    直前集中講座コース/75,000円
    2次対策コース/37,500円
【特徴2】期間について

申込み手続き後、通学コースに沿って順次WEB配信開始となります。

【特徴3】目指せる資格について

目指せる資格は、建築施工管理技士です。

【特徴4】教材の特徴について

カリキュラムは以下になります。

<1級>

  • 本科コース:基礎WEB 5回配信、本科WEB 10回配信
  • 1次直前模試コース:直前模試WEB 2回配信
  • 2次対策コース:施工体験記述添削指導(4回)、2次対策WEB 3回配信
  • 2次本科コース:2次対策WEB 9回配信

 

<2級>

  • 本科コース:基礎WEB 5回配信、本科WEB 9回配信
  • 直前集中講座コース:解説WEB 6回配信
  • 2次対策コース:施工体験記述添削指導(4回)、2次対策WEB 1回配信

希望の方にはDVDオプションも用意されています。

 

【第6位】日建学院の建築施工管理技士通信講座

日建学院

日建学院とは、通学も可能な資格学校です。合格にこだわり続けて50年以上あり、クオリティと学習効果の高い「映像講義」や合格に直結する「オリジナル教材」、万全のサポート体制が特徴です。受講スタイルも、通学か自宅かで選べるので、自分に合った勉強方法で合格に近づけます。

項目 1級 2級
価格 一次Webコース:一般 308,000円/学生198,000円
一次短期コース:198,000円
二次コース:198,000円
二次合格集中ゼミコース:55,000円
一次・二次Webコース:220,000円
一次コース [2024年11月試験向け]:一般176,000円/学生 99,000円
期間 一次Webコース:約4ヵ月
一次短期コース:約2ヵ月
二次コース:約2ヵ月
二次合格集中ゼミコース:1日間
一次・二次Webコース:約3ヵ月
一次コース [2024年11月試験向け]:約3ヵ月
目指せる資格

1級建築施工管理技士

2級建築施工管理技士

教材の特徴 ・試験のポイントが理解しやすい映像講座
・出題傾向を徹底分析、わかりやすいオリジナル教材
・相乗効果を最大限に引き出す学習サイクル
学習カリキュラム 一次Webコース:48回
一次短期コース:22回
二次コース:16回
二次合格集中ゼミコース:4回
一次・二次Webコース:26回
一次コース [2024年11月試験向け]:15回
サポート体制

・質問サポート

キャンペーン

×

教育訓練給付金制度


※一次・二次Webコースのみ

日建学院の建築施工管理技士通信講座の特徴

日建学院では、通学・Web講座のどちらかが選べます。短期学習したい方には、短期コースというものもあるので、じっくり勉強したいのか、短期集中で勉強したいのかなど、自分のペースに合わせて学習が可能です。1級の一次Webコースと2級の一次・二次Webコースには学割価格があります。

【特徴1】価格について

価格は、1級と2級それぞれ以下のようになります。

<1級>

  • 一次Webコース:一般 308,000円/学生198,000円
  • 一次短期コース:198,000円
  • 二次コース:198,000円
  • 二次合格集中ゼミコース:55,000円

 

<2級>

  • 一次・二次Webコース:220,000円
  • 一次コース [2024年11月試験向け]:一般176,000円/学生 99,000円

 

【特徴2】期間について

受講期間は以下の通りです。

<1級>

  • 一次Webコース:約4ヵ月
  • 一次短期コース:約2ヵ月
  • 二次コース:約2ヵ月
  • 二次合格集中ゼミコース:1日間

 

<2級>

  • 一次・二次Webコース:約3ヵ月
  • 一次コース [2024年11月試験向け]:約3ヵ月
【特徴3】目指せる資格について

目指せる資格は、建築施工管理技士です。

【特徴4】教材の特徴について

教材とカリキュラムは以下になります。

<1級>

  • 一次Webコース:48回
  • 一次短期コース:22回
  • 二次コース:16回
  • 二次合格集中ゼミコース:4回

 

<1級教材>

  • 一次対策テキスト
    一次対策問題解説集①②
    自宅学習用テキスト
    宿題
    テスト・確認テスト
  • 二次対策テキスト
    二次対策問題解説集
    経験記述対策資料(自宅学習用教材)
    宿題

 

<2級>

  • 一次・二次Webコース:26回
  • 一次コース [2024年11月試験向け]:15回

 

<2級教材>

  • 一次対策テキスト
    一次対策問題解説集
    自宅学習用テキスト
  • 二次対策テキスト
    宿題(一次・二次)
    テスト(一次・二次)

日建学院では、安定した高い合格実績を誇っています。

 

【第7位】全日本建築士会の建築施工管理技士通信講座

全日本建築士会

全日本建築士会の建築士受験対策講座は、中央省庁・県庁や大手企業の研修や、公立大学の社会人対象の建築士受験対策公開講座にも採用された高い実績と信頼性のある講座です。50年以上に及ぶ建築士育成事業の実績に基づいて、低価格ながら高品質なカリキュラムを提供しており、高い合格率を誇る講座となっています。

項目 1級 2級
価格 一次検定 必勝Web講座/35,000円
二次検定 必勝Web講座/22,000円
一次二次検定 総合Webコース/37,000円
後期一次検定 必勝Web講座/24,000円
二次検定 必勝Web講座/17,000円
後期一次二次検定 総合Webコース/30,000円
期間 一次検定 必勝Web講座:3日間
二次検定 必勝Web講座:2日間
一次二次検定 総合Webコース:5日間
後期一次検定 必勝Web講座:2日間
二次検定 必勝Web講座:2日間
後期一次二次検定 総合Webコース:4日間
目指せる資格

1級建築施工管理技士

2級建築施工管理技士

教材の特徴

・試験のポイントが理解しやすい映像講座
・出題傾向を徹底分析、わかりやすいオリジナル教材
・相乗効果を最大限に引き出す学習サイクル

学習カリキュラム 一次検定 必勝Web講座:18時間
二次検定 必勝Web講座:12時間
一次二次検定 総合Webコース:30時間
後期一次検定 必勝Web講座:12時間
二次検定 必勝Web講座:12時間
後期一次二次検定 総合Webコース:24時間
サポート体制 ・重点対策導入講座の無料受講が可能
・質問はメールで何度でも可
キャンペーン

×

教育訓練給付金制度

×

全日本建築士会の建築施工管理技士通信講座の特徴

全日本建築士会の建築施工管理技士講座では、通学講座と同一内容の通信講座システムで学習することができます。通学講座と同一のテキスト・カリキュラムによるモデル教室での講義を収録した臨場感のある動画配信により、教室そのままの雰囲気の講義を何回でも視聴し、効果的に学ぶことができます。

【特徴1】価格について

価格は、1級と2級それぞれ以下のようになります。

<1級>

  • 一次検定 必勝Web講座/35,000円
  • 二次検定 必勝Web講座/22,000円
  • 一次二次検定 総合Webコース/37,000円

 

<2級>

  • 後期一次検定 必勝Web講座/24,000円
  • 二次検定 必勝Web講座/17,000円
  • 後期一次二次検定 総合Webコース/30,000円
【特徴2】期間について

受講期間は以下の通りです。

<1級>

  • 一次検定 必勝Web講座:3日間
  • 二次検定 必勝Web講座:2日間
  • 一次二次検定 総合Webコース:5日間

 

<2級>

  • 後期一次検定 必勝Web講座:2日間
  • 二次検定 必勝Web講座:2日間
  • 後期一次二次検定 総合Webコース:4日間
【特徴3】目指せる資格について

目指せる資格は、建築施工管理技士です。

【特徴4】教材の特徴について

教材とカリキュラムは以下になります。

<1級>

  • 一次検定 必勝Web講座:18時間
  • 二次検定 必勝Web講座:12時間
  • 一次二次検定 総合Webコース:30時間

 

<2級>

  • 後期一次検定 必勝Web講座:12時間
  • 二次検定 必勝Web講座:12時間
  • 後期一次二次検定 総合Webコース:24時間

 

【第8位】ケンシン式の建築施工管理技士通信講座

ケンシン式

ケンシン式の建築施工管理技士講座では、AIを活用した試験対策やわかりやすい解説動画で効率的に学習できます。過去の試験を徹底分析し、試験に出題されやすい問題をピックアップして集中的に勉強できるので、無駄がなく効率的です。

項目 1級 2級
価格

63,800円

52,800円

期間

不明

不明

目指せる資格

1級建築施工管理技士

2級建築施工管理技士

教材の特徴 ・分かりやすい解説動画
・徹底分析された過去問集で効率よく暗記
・AIを活用した試験対策
学習カリキュラム ・YouTube解説動画
・テキストPDFファイル
・厳選過去問PDFファイル
サポート体制 ・不合格の場合、条件付きで全額返金保証あり(1級)
・不合格の場合、次年度も継続受講可能(1級、2級)
・希望者はZOOM面談あり
・メールで質問可能
キャンペーン 下記サイトからの申込で3,300円OFF
受講のお申込み案内フォーム | らくまなセコカン
コチラからの申込で3,300円OFFで受講できます。 下記のフォームに入力して送信ボタンを押して申請完了です。 らくまなセコカンは楽に学び建築施工管理技士を目指すキャリアアップ応援サイト
教育訓練給付金制度

×

ケンシン式の建築施工管理技士通信講座の特徴

ケンシン式の建築施工管理技士講座では、とにかく無駄を省き重要なポイントをとても分かりやすく解説しており、一般的な参考書や解説と比べて、超絶と言っていい程分かりやすくまとめられています。AIにより出る問題だけに絞って学習できますし、初心者も多忙な方も効率的に学習できます。

【特徴1】価格について

価格は、1級63,800円、2級52,800円となっています。

【特徴2】期間について

受講期間は不明です。

【特徴3】目指せる資格について

目指せる資格は、建築施工管理技士です。

【特徴4】教材の特徴について

教材は以下の通りです。

  • YouTube解説動画
  • テキストPDFファイル
  • 厳選過去問PDFファイル

公式サイトで各講座の紹介動画を見ることができます。

公式サイトケンシン式 建築施工管理技士

 

 

建築施工管理技士通信講座の選び方のポイント

ここでは、建築施工管理技士通信講座の選び方を以下の9つのポイントに分けて紹介しています。

  1. 講座の費用や期間
  2. 教材や講義の内容
  3. 学習カリキュラム
  4. サポート体制の充実
  5. キャンペーンの充実
  6. 教育訓練給付金制度
  7. 会社の信頼性
  8. 合格率
  9. 口コミ・評判

では、さっそく見ていきましょう。

 

【選び方のポイント1】講座の費用や期間

ランキング各社の建築施工管理技士通信教育講座の受講費用と期間を、1級・2級それぞれで表にまとめてみました。※費用はすべて税込

<1級>

会社名 費用 期間
SAT

一次:
e-ラーニング講座/43,780円
DVD講座/49,280円
e-ラーニング+DVD講座/54,780円

二次:
e-ラーニング講座/38,280円
DVD講座/43,780円
e-ラーニング+DVD講座/49,280円

2025年12月31日まで
※標準学習期間は1年間
CIC(日本建設情報センター)

一次:
Web講座/37,400円
DVD講座/38,500円

二次:
施工経験記述1添削付き
Web講座/29,700円
DVD講座/30,800円

施工経験記述3添削付き
Web講座/39,050円
DVD講座/40,150円

配信期限:試験日当日まで
添削期限:9月10日(火)必着
TAC トータル本科生(一次対策+二次対策)/242,000円
一次対策本科生/165,000円
二次対策本科生/99,000円
一次対策 視聴期限:2024年7月末まで
二次対策 受講期限:試験月の末日まで
アガルート

一次:
e-ラーニング講座/43,780円
DVD講座/49,280円
e-ラーニング+DVD講座/54,780円

二次:
e-ラーニング講座/38,280円
DVD講座/43,780円
e-ラーニング+DVD講座/49,280円

2025年12月31日まで
※標準学習期間は1年間
九州建設専門学院 本科コース/231,000円
1次直前模試コース/66,000円
2次対策コース/86,200円
2次本科コース/187,500円
申込み手続き後、通学コースに沿って順次WEB配信開始
日建学院 一次Webコース:一般 308,000円/学生 198,000円
一次短期コース:198,000円
二次コース:198,000円
二次合格集中ゼミコース:55,000円
一次Webコース:約4ヵ月
一次短期コース:約2ヵ月
二次コース:約2ヵ月
二次合格集中ゼミコース:1日間
全日本建築士会 一次検定 必勝Web講座/35,000円
二次検定 必勝Web講座/22,000円
一次二次検定 総合Webコース/37,000円
一次検定 必勝Web講座:3日間
二次検定 必勝Web講座:2日間
一次二次検定 総合Webコース:5日間
ケンシン式 1級:63,800円 不明

 

 

最も高い講座は、日建学院の一次Webコース308,000円です。最も安い講座は、全日本建築士会の二次検定 必勝Web講座22,000円です。一次二次を総合的に学習できる講座や、一次のみ・二次のみなどによって、費用も変わります。

<2級>

会社名 費用 期間
SAT 一次二次:
e-ラーニング講座/43,780円
DVD講座/49,280円
e-ラーニング+DVD講座/54,780円
2025年12月31日まで
※標準学習期間は1年間
CIC(日本建設情報センター)

一次二次:
Web講座/41,800円
DVD講座/42,900円

一次:
Web講座/29,700円
DVD講座/30,800円

二次:
Web講座/23,100円
DVD講座/24,200円

配信期限:試験日当日まで
添削期限:10月16(水)必着
TAC
アガルート 一次二次:e-ラーニング講座/43,780円
DVD講座/49,280円
e-ラーニング+DVD講座/54,780円
2025年12月31日まで
※標準学習期間は1年間
九州建設専門学院 本科コース/209,000円
直前集中講座コース/75,000円
2次対策コース/37,500円
申込み手続き後、通学コースに沿って順次WEB配信開始
日建学院 一次・二次Webコース:220,000円
一次コース [2024年11月試験向け]:一般 176,000円/学生 99,000円
一次・二次Webコース:約3ヵ月
一次コース [2024年11月試験向け]:約3ヵ月
全日本建築士会 後期一次検定 必勝Web講座/24,000円
二次検定 必勝Web講座/17,000円
後期一次二次検定 総合Webコース/30,000円
後期一次検定 必勝Web講座:2日間
二次検定 必勝Web講座:2日間
後期一次二次検定 総合Webコース:4日間
ケンシン式 2級:52,800円 不明

 

最も高い講座は、日建学院の一次・二次Webコース220,000円です。最も安い講座は、全日本建築士会の二次検定 必勝Web講座17,000円です。1級も2級もサポートの内容や受講期間の長さで金額も変わってくるようなので、どのくらいの勉強時間を使って受験勉強をしたいかによって選ぶようにしましょう。

 

【選び方のポイント2】教材や講義の内容

建築施工管理技士に必要な勉強時間は、経験にもよりますが1級300~400時間程度、2級200~300時間程度とされています。1日2時間勉強した場合、1級は約5〜7ヶ月程度の期間に相当し、2級は約3〜5ヶ月程度の期間となります。独学の場合、わからないところがあると誰にも聞けないというデメリットがあるため、通信講座で効率よく勉強していくことをおすすめします。SATでは、初心者でも1年程度で合格ラインに到達できるようにカリキュラムが作られており、忙しい人でも効率よく学べます。

 

【選び方のポイント3】学習カリキュラム

通信講座は、自分でスケジュールを立てて学習を進めていく必要があります。そのため、自分が一番学習を続けられる学習スケジュールかどうかが重要です。SATでは通勤時間の合間にも勉強できるようなカリキュラムとなっています。また、CICでもじっくり時間をかけたい人と最短で合格力を身につけたい人で受験の目安を参考に掲載しています。スケジュールを参考にして、自分に合った勉強法を探してみましょう。

 

【選び方のポイント4】サポート体制の充実

各社の建築施工管理技士講座のサポート体制はどうなっているのでしょうか。サポートの中でも、質問サービスと添削回数について表にまとめました。
 
会社名 質問サービス 添削回数
SAT

・スマホで撮影して質問可能

・3回

CIC(日本建設情報センター)

・10回まで質問可能

・1回または3回

TAC ・一次対策本科生 12回、二次対策本科生 6回まで

・3回

アガルート

・スマホで撮影して質問可能

・3回

九州建設専門学院

・質問サポート(9:00~21:00)

・4回

日建学院

・質問サポートあり

・5回

全日本建築士会

・質問はメールで何度でも可

・1級2回
・2級1回
ケンシン式

・質問はメールで可

 

それぞれ独自のサポート内容が整えられています。

 

【選び方のポイント5】キャンペーンの充実

現在キャンペーンを実施している会社をまとめています。

 

2024年6月現在で、キャンペーンを実施しているのはケンシン式のみでした。

 

【選び方のポイント6】教育訓練給付金制度

教育給付金制度を受けられるかどうかを表にまとめました。

会社名 教育給付金制度
SAT ⚪︎
※1級一次・二次、2級のEラーニング+DVD講座のみ対象
CIC(日本建設情報センター)

×

TAC

⚪︎

アガルート ⚪︎
※1級一次・二次、2級のEラーニング+DVD講座のみ対象
九州建設専門学院

×

日建学院 ⚪︎
※2級は一次・二次Webコースのみ
全日本建築士会

×

ケンシン式

×

 

【選び方のポイント7】会社の信頼性

通信講座を利用する際は、対面でのやりとりがほとんどありません。そのため、気になる点がある場合に会社が信頼できるかどうかが重要なポイントとなるでしょう。会社の信頼性を判断するポイントとしては通信講座の開講数や建築施工管理技士関連の資格に強いかなどが重要になります。SATは様々なオンライン通信講座を開講している会社です。会社設立は2013年と比較的新しいですが、工業系や技術系の資格に絞って開講しており、専門性の高さが伺えます。また、CICは25年以上建設業界に特化して人材育成に取り組んでいます。

 

【選び方のポイント8】合格率

建築施工管理技士資格の合格率は、1級が13〜20%程度、2級は約20%程度となっています。一次や二次、年度ごとに変動はありますが難易度は高く、しっかりとした対策が必要な資格といえます。講座の合格率を参考に、合格率の高い講座を選ぶと良いでしょう。例えば、SATの合格率は非公開となっておりますが、初心者でも1発合格できたという合格者の声が多数寄せられています。

 

【選び方のポイント9】口コミ・評判

各社の建築施工管理技士講座の口コミをまとめてみました。良い口コミ、悪い口コミそれぞれ紹介していますので参考にして下さい。(口コミは一部抜粋しています)

SATの建築施工管理技士通信講座の口コミ

良い口コミ

・他の資格試験講座(予備校)のは場合は受講日が決められていることが多いです。しかしSATは好きな時間に受講できます。しかも、苦手な箇所のみ動画を視聴できたりして効率良く勉強ができます。繰り返し動画を見直すこともでき、徹底的に苦手な箇所を勉強することができます。テキストもイラストや表などが多く掲載していて非常に使いやすかったです。費用も比較的安目で利用しやすいとかんじました。市販のテキストだけでは合格が難しいと感じる方にはこの講座を受講することが合格への近道になるのではないでしょうか。
(公式サイトより)

・初めて1級建築施工管理技士の資格を受験し、1次試験はなんとか自力で合格できたんですが、2次試験はほとんど記述なので、どうやって勉強したら良いのかわからなかったのですが、SATさんは2次だけでも講座が受けれたので選ばしてもらいました。テキストもわかりやすく、実際に本番でも同じような内容だったので、しっかり勉強しておけば迷う事なく解けました!スマホで動画でもテキストと同じ内容の勉強ができたので仕事の休憩中や、現場への移動中にも勉強ができたのがとても良かったです!一番大事な経験記述の問題も添削して直してくれるので、本番でも自信もって挑めました!
(公式サイトより)

悪い口コミ

・今回でSATの講座も4講座目になり 自分にあった勉強の進めかたのコツめ掴めて、今回の試験も マイペースで合格しました! 正直、講師のスキルも講座によってマチマチな所も感じる事はありますが 結果は出せたので、良かったと感じてます。
(公式サイトより)

・・記述試験の対策に関しては、少し物足りなさを感じています。講座の内容は分かり易かったと思いますが、実際の記述例文集、解答案等々の教材もあれば、事前準備や記述の練習(筆記)に時間を掛けられたら良かったと思います。
(公式サイトより)

CIC(日本建設情報センター)の建築施工管理技士通信講座の口コミ

良い口コミ

・勉強の要点が分かりやすい教材なので、限られた勉強時間を効果的に使えます。
(公式サイトより)

・Webで気軽に講座を見返せるため、弱点を重点的に復習したり、移動中の短時間でも学習に活用できてすごく助かりました。
(公式サイトより)

・重要ポイントを押さえた分かりやすい解説で、時間のない状況でも効率のよい勉強が出来た。特に2次試験に関しては受講していなければ、施工経験記述の書き方も分からず合格は無理だったと思う。
(公式サイトより)

悪い口コミ

・講座の内容について覚える事項はもう少し反復するか、覚えやすいような語呂があればよかったかなと思いました。
(公式サイトより)

・テキストをただ読み上げるだけではなく、要点を絞った解説動画が欲しかった
(公式サイトより)

・テキストはよい。問題の傾向対策が立てやすい。がVTR講義がテキストを読んでいるだけなので、あまり意義を感じない。
(公式サイトより)

TACの建築施工管理技士通信講座の口コミ

良い口コミ

・試験に出る要点を分かりやすい解説で理解しやすかったです。 合格のポイントは、曖昧な箇所をしっかり理解した上で、問題を解くことです。
(公式サイトより)

・講師は、説明が分かりやすく、Web受講でしたが視聴しやすかったです。 合格のポイントは、記述を各テーマ、どれがきても対応できるように解答を用意したこと、経験記述をほぼ完ぺきに暗記したことです
(公式サイトより)

・質問メールで丁寧に回答をして頂き感謝しております。合格のポイントは、質問メールで講師の方の添削だと思います。おかげさまで合格できました。
(公式サイトより)

悪い口コミ

悪い口コミは見当たりませんでした。

アガルートの建築施工管理技士通信講座の口コミ

良い口コミ

・講義のほうは、すごくシンプルで、重点、重要なところをわかりやすく教えていただけるので、すごく効率のいい勉強ができるかなと思いました。 SATの教材を使えば、重点、要点が非常にわかりやすいです。それを一度勉強して、二、三度復習すれば、必ず合格できるかなと思いますので、まずは教材を開いて、取りかかって、わからない点とかをマークしたりして、そこを完全に自分のものにしていけば、合格つかみ取れると思います。
(公式サイトより)

・価格が非常に良心的。 大手資格専門学校は高すぎる料金の上、通わなければならない為、自分にとって選択外でした。 こちらの講義内容はとてもシンプルでその中で合格する為に必要な教材は十分揃っています。 自分自身建築工事はあまり経験が無く、イメージがわかない分野が多かったですが、WEB講座はいつでもどこでも隙間時間で視聴する事出来ますし、要点の絞られたテキストをとりあえず流し読みして、ざっくりと内容を理解した後は過去問をひたすら反復する事で、8割の問題は解けるようになりました。 ありがとうございました。
(公式サイトより)

 

悪い口コミ

悪い口コミは見当たりませんでした。

九州建設専門学院の建築施工管理技士通信講座の口コミ

良い口コミ

・貴校の通信講座で建設関連の様々な資格取得を実現することができています。今回は建築施工管理技士試験に挑戦しました。建築工事においての現場経験が不足していたため一次試験のみを受けることにしました。以前からの流れでDVDを送ってもらった方が勉強しやすいです。要点だけをざっと聞いて空いた時間などを使ってテキストを読み込みました。土木や造園の学習内容とも重なるところがあり、今までの勉強が役立ったことも意外と多かったです。今回も無事に合格し、報告だけはさせてもらいました。二次試験を受けるにはまだ経験が必要ですが、貴校のお世話になることがあればまたよろしくお願い致します。
(公式サイトより)

・現在の業務に必要な為、資格取得に踏み切りました。貴学院はインターネットで調べ、他校と比較して金額の面で良かったことから受講を決めました。通信講座は分かり易かったです。勉強時間を少しでもつくり7年間分の過去問を繰り返し勉強しました。一次試験は無事合格しました。講座の先生には本当に感謝しております。二次試験の添削指導を受けていますが、非常に丁寧に見て下さっています。引き続き宜しくお願い致します。
(公式サイトより)

 

悪い口コミ

・強いていえば、DVDの内容は過去問対策が不十分だったと思います。もう少し内容があればと思いました。せっかく送って下さっただけに少し残念でした。ただ、添削指導はとても良かったです。完成度が高く暗記するだけでした。何回かやり直しもしてもらい、本当に助かりました。
(公式サイトより)

・作文も丁寧に添削指導していただけたので覚えるだけでした。ただ欲を言えば、作文の書き方指導をもっと講義の中で時間を割いていただけると有り難かったです。
(公式サイトより)

日建学院の建築施工管理技士通信講座の口コミ

良い口コミ

・問題集は最初から最後までそのまま続けて解くのではなく、問題種別ごと・50問ずつなどで区切って、小さい範囲で問題を解くようにしていました。 また、自分が経験したことのない工事や作業内容はイメージが掴みにくく、テキストの文面のみで覚えようとすると記憶に定着しにくいため、書籍やインターネット等で工事の写真や動画を見るようにしていました。 自分にあった勉強方法を見つけることが大事だと思います。 日建学院さんが提示してくださる学習プランにプラスして自分なりの学習法を確立することにより、学習密度がより濃いものになるかと思います。
(公式サイトより)

・「これをやればいい」ということとスケジュールが確立していることです。映像講義も頭に入りやすかったし、パソコンがあればどこでも勉強できるのがメリットだと思います。
(公式サイトより)

悪い口コミ

悪い口コミは見当たりませんでした。

全日本建築士会の建築施工管理技士通信講座の口コミ

良い口コミ

・今回初めて貴会の講座を受けました。今まで受けた講座は過去問を中心にした講義でしたが、貴会の講座では、単に過去問のみではなく、出題されることの多い問題に重点を置いた講義だったので、合格できたと思います。ありがとうございました。
(公式サイトより)

・通信講座での学習が初めてだったので、対面授業でないことに対する不安があったが、質問も回数無制限で気軽にでき、丁寧な回答も頂けたので不安はすぐに払拭できました。自分のペースでの学習を進めることができて良かったです。
(公式サイトより)

 

悪い口コミ

悪い口コミは見当たりませんでした。

ケンシン式の建築施工管理技士通信講座の口コミ

良い口コミ

・とにかく動画が覚えやすかったです。動画を繰り返し見て過去問をこなせば自然とできる様になっていました。
(公式サイトより)

・暗記する文脈が参考書などよりも覚えやすかった。
(公式サイトより)

・資料が整理されているので、無駄なく勉強できました。
(公式サイトより)

悪い口コミ

・スプレッドシートは便利な反面、使いにくさが目立つので、そこは改善願いたい。
(公式サイトより)

・仕方ない話ですが、教材や動画に修正がそれなりにあり、管理が少し手間取りました。
(公式サイトより)

・テキストも列と列の間にメモ書きできる欄があると良かった。
(公式サイトより)

 

建築施工管理技士の通信講座の比較

ここで紹介している建築施工管理技士通信講座の通信講座を開講している8社について、9つのポイントをまとめたので比較していきましょう。

会社 料金(税込) 期間 教材・講義内容 サポート キャンペーン 教育訓練給付金制度 会社の信頼性 合格率 口コミ・評判
SAT

【1級】
一次:
e-ラーニング講座/43,780円
DVD講座/49,280円
e-ラーニング+DVD講座/54,780円

二次:
e-ラーニング講座/38,280円
DVD講座/43,780円
e-ラーニング+DVD講座/49,280円

【2級】
一次二次:
e-ラーニング講座/43,780円
DVD講座/49,280円
e-ラーニング+DVD講座/54,780円

2025年12月31日まで
※標準学習期間は1年間
・スマホで撮影して質問が可能
・30日間の返金保証がある
・不合格者へのサポート期間延長フォロー付き
・30日間返金保証
・破損・不具合DVDの1年間交換サービス
・不合格時、サポート期間延長サービス
・人材開発支援助成金の対象講座
× ⚪︎
※1級一次・二次、2級のEラーニング+DVD講座のみ対象

現場・技術系資格専門

・テキストはイラストや表などが多く使いやすかった
・スキマ時間を利用して勉強できた
・講座によって講師のレベルがマチマチな所がある
・記述試験の対策に関して、少し物足りなさがあった
CIC(日本建設情報センター)

【1級】
一次:
Web講座/37,400円
DVD講座/38,500円

二次:
施工経験記述1添削付き
Web講座/29,700円
DVD講座/30,800円

施工経験記述3添削付き
Web講座/39,050円
DVD講座/40,150円

【2級】
一次二次:
Web講座/41,800円
DVD講座/42,900円

一次:
Web講座/29,700円
DVD講座/30,800円

二次:
Web講座/23,100円
DVD講座/24,200円

配信期限:試験日当日まで
添削期限:9月10日(火)必着
・忙しい社会人専用「短期集中型カリキュラム」
・講師力の高い授業
・講師質問・メール質問サポート有り
・講師質問・メール質問サポート(10回まで)
・団体での申し込みの場合、割引有
×

×

建設業に特化した人材育成

・重要ポイントを押さえた分かりやすい解説で効率よく勉強できた
・スキマ時間を利用して勉強できた
・VTR講義がテキストを読んでいるだけ
TAC トータル本科生(一次対策+二次対策)/242,000円
一次対策本科生/165,000円
二次対策本科生/99,000円
一次対策 視聴期限:2024年7月末まで
二次対策 受講期限:試験月の末日まで
・合格実績に基づく学習ノウハウ
・万全な学習フォローシステム
・Webトレーニング付き
・アンダー25料金あり
×

⚪︎

大手資格予備校

・分かりやすい解説で理解しやすかった
・要点がよくまとまっていた
・質問メールで丁寧に回答をしてもらえた
アガルート

【1級】
一次:
e-ラーニング講座/43,780円
DVD講座/49,280円
e-ラーニング+DVD講座/54,780円

二次:
e-ラーニング講座/38,280円
DVD講座/43,780円
e-ラーニング+DVD講座/49,280円

【2級】
一次二次:e-ラーニング講座/43,780円
DVD講座/49,280円
e-ラーニング+DVD講座/54,780円

2025年12月31日まで
※標準学習期間は1年間
・SATの建築施工管理技士講座を利用
・スマホで撮影して質問が可能
・30日間の返金保証がある
・不合格者へのサポート期間延長フォロー付き
・30日間返金保証
・破損・不具合DVDの1年間交換サービス
・不合格時、サポート期間延長サービス
・人材開発支援助成金の対象講座
× ⚪︎
※1級一次・二次、2級のEラーニング+DVD講座のみ対象

オンライン講義の資格予備校

・シンプルな講義で、重要なところをわかりやすく教えてもらえた
・価格が非常に良心的
九州建設専門学院

【1級】
本科コース/231,000円
1次直前模試コース/66,000円
2次対策コース/86,200円
2次本科コース/187,500円

【2級】
本科コース/209,000円
直前集中講座コース/75,000円
2次対策コース/37,500円

申込み手続き後、通学コースに沿って順次WEB配信開始 ・初心者でも基礎からわかる万全のカリキュラム
・出題されるポイントを絞り、無駄のない最短距離をいく学習方法
・質問サポート(9:00~21:00)
・早期割引有
×

×

西日本地区NO.1の合格率を誇る

合格者累計10,000名を突破

・貴校の通信講座で建設関連の様々な資格取得を実現することができている
・二次試験の添削指導を丁寧に見てもらっている
・DVDの内容は過去問対策が不十分だった
・作文の書き方指導にもっと時間を割いてほしかった
日建学院

【1級】
一次Webコース:一般 308,000円/学生 198,000円
一次短期コース:198,000円
二次コース:198,000円
二次合格集中ゼミコース:55,000円

【2級】
一次・二次Webコース:220,000円
一次コース [2024年11月試験向け]:一般 176,000円/学生 99,000円

一次Webコース:約4ヵ月
一次短期コース:約2ヵ月
二次コース:約2ヵ月
二次合格集中ゼミコース:1日間
・試験のポイントが理解しやすい映像講座
・出題傾向を徹底分析、わかりやすいオリジナル教材
・相乗効果を最大限に引き出す学習サイクル
・質問サポート ×
※2級は一次・二次Webコースのみ

50年以上の実績

・3年連続 1級合格者1,000名超え
・2級2次合格者663名

・日建学院が提示してくれる学習プランにプラスして自分なりの学習法を確立することにより、学習密度がより濃いものになる
・映像講義も頭に入りやすかったし、パソコンがあればどこでも勉強できるのがメリット

全日本建築士会

【1級】
一次検定 必勝Web講座/35,000円
二次検定 必勝Web講座/22,000円
一次二次検定 総合Webコース/37,000円

【2級】
後期一次検定 必勝Web講座/24,000円
二次検定 必勝Web講座/17,000円
後期一次二次検定 総合Webコース/30,000円

一次検定 必勝Web講座:3日間
二次検定 必勝Web講座:2日間
一次二次検定 総合Webコース:5日間
・徹底した解説と徹底した演習を基として合格力を養成する講座
・臨場感のある講義動画
・通学講座と全く同一の内容とカリキュラムのWeb講座
・重点対策導入講座の無料受講が可能
・質問はメールで何度でも可
×

×

内閣府認可

・単に過去問のみではなく、出題されることの多い問題に重点を置いた講義だったので合格できた
・質問も回数無制限で気軽にでき、丁寧な回答も頂けたので不安なく勉強できた
ケンシン式 1級:63,800円
2級:52,800円
不明 ・分かりやすい解説動画
・徹底分析された過去問集で効率よく暗記
・AIを活用した試験対策
・不合格の場合、条件付きで全額返金保証あり(1級)
・不合格の場合、次年度も継続受講可能(1級、2級)
・希望者はZOOM面談あり
・メールで質問可能
下記サイトからの申込で3,300円OFF
受講のお申込み案内フォーム | らくまなセコカン
コチラからの申込で3,300円OFFで受講できます。 下記のフォームに入力して送信ボタンを押して申請完了です。 らくまなセコカンは楽に学び建築施工管理技士を目指すキャリアアップ応援サイト

×

AIを活用した効率的な試験対策

合格率80%超え

・とにかく動画が覚えやすかった
・暗記する文脈が参考書などよりも覚えやすかった
・資料が整理されているので、無駄なく勉強できた
・スプレッドシートは便利な反面、使いにくさが目立つ
・教材や動画に修正がそれなりにあり、管理が少し手間取った
・テキストに列と列の間にメモ書きできる欄があると良かった

 

建築施工管理技士通信講座を料金比較

会社名 料金(税込)
SAT

【1級】
一次:
e-ラーニング講座/43,780円
DVD講座/49,280円
e-ラーニング+DVD講座/54,780円

二次:
e-ラーニング講座/38,280円
DVD講座/43,780円
e-ラーニング+DVD講座/49,280円

【2級】
一次二次:
e-ラーニング講座/43,780円
DVD講座/49,280円
e-ラーニング+DVD講座/54,780円

CIC(日本建設情報センター)

【1級】
一次:
Web講座/37,400円
DVD講座/38,500円

二次:
施工経験記述1添削付き
Web講座/29,700円
DVD講座/30,800円

施工経験記述3添削付き
Web講座/39,050円
DVD講座/40,150円

【2級】
一次二次:
Web講座/41,800円
DVD講座/42,900円

一次:
Web講座/29,700円
DVD講座/30,800円

二次:
Web講座/23,100円
DVD講座/24,200円

TAC トータル本科生(一次対策+二次対策)/242,000円
一次対策本科生/165,000円
二次対策本科生/99,000円
アガルート

【1級】
一次:
e-ラーニング講座/43,780円
DVD講座/49,280円
e-ラーニング+DVD講座/54,780円

二次:
e-ラーニング講座/38,280円
DVD講座/43,780円
e-ラーニング+DVD講座/49,280円

【2級】
一次二次:e-ラーニング講座/43,780円
DVD講座/49,280円
e-ラーニング+DVD講座/54,780円

九州建設専門学院

【1級】
本科コース/231,000円
1次直前模試コース/66,000円
2次対策コース/86,200円
2次本科コース/187,500円

【2級】
本科コース/209,000円
直前集中講座コース/75,000円
2次対策コース/37,500円

日建学院

【1級】
一次Webコース:一般 308,000円/学生 198,000円
一次短期コース:198,000円
二次コース:198,000円
二次合格集中ゼミコース:55,000円

【2級】
一次・二次Webコース:220,000円
一次コース [2024年11月試験向け]:一般 176,000円/学生 99,000円

全日本建築士会

【1級】
一次検定 必勝Web講座/35,000円
二次検定 必勝Web講座/22,000円
一次二次検定 総合Webコース/37,000円

【2級】
後期一次検定 必勝Web講座/24,000円
二次検定 必勝Web講座/17,000円
後期一次二次検定 総合Webコース/30,000円

ケンシン式 1級:63,800円
2級:52,800円

 

上記の表より、建築施工管理技士のそれぞれの講座を受講料の高い順に並べてみました。

1級建築施工管理技士講座の受講料高い順

  1. 日建学院(一次Webコース一般)
  2. TAC(トータル本科生)
  3. 九州建設専門学院(本科コース)
  4. 日建学院(一次Webコース学生、一次短期コース、二次コース)
  5. 九州建設専門学院(2次本科コース)
  6. TAC(一次対策本科生)
  7. TAC(二次対策本科生)
  8. 九州建設専門学院(2次対策コース)
  9. 九州建設専門学院(1次直前模試コース)
  10. ケンシン式
  11. 日建学院(二次合格集中ゼミコース)
  12. SAT(一次e-ラーニング+DVD講座)、アガルート(一次e-ラーニング+DVD講座)
  13. SAT(一次DVD講座、二次e-ラーニング+DVD講座)、アガルート(一次DVD講座、二次e-ラーニング+DVD講座)
  14. SAT(一次e-ラーニング講座、二次DVD講座)
  15. CIC(施工経験記述3添削付きDVD講座)
  16. CIC(施工経験記述3添削付きWeb講座 )
  17. CIC(一次DVD講座)
  18. SAT(二次e-ラーニング講座)、アガルート(二次e-ラーニング講座)
  19. 全日本建築士会(一次二次検定 総合Webコース)
  20. 全日本建築士会(一次検定 必勝Web講座)
  21. CIC(施工経験記述1添削付きDVD講座)
  22. 全日本建築士会(二次検定 必勝Web講座)

日建学院やTAC、九州建設専門学院など、通学コースもある講座は他よりも高い受講料となっています。

 

建築施工管理技士通信講座を期間比較

<1級>

会社名 期間
SAT 2025年12月31日まで
※標準学習期間は1年間
CIC(日本建設情報センター)

配信期限:試験日当日まで添削期限:9月10日(火)必着

TAC 一次対策 視聴期限:2024年7月末まで
二次対策 受講期限:試験月の末日まで
アガルート 2025年12月31日まで
※標準学習期間は1年間
九州建設専門学院

申込み手続き後、通学コースに沿って順次WEB配信開始

日建学院 一次Webコース:約4ヵ月
一次短期コース:約2ヵ月
二次コース:約2ヵ月
二次合格集中ゼミコース:1日間
全日本建築士会 一次検定 必勝Web講座:3日間
二次検定 必勝Web講座:2日間
一次二次検定 総合Webコース:5日間
ケンシン式

不明

 

1級建築施工管理技士の受講期限が最も長いのは、1年間のSATとアガルートです。最短は1日間の日建学院二次合格集中ゼミコースです。

 

<2級>

会社名 期間
SAT 2025年12月31日まで
※標準学習期間は1年間
CIC(日本建設情報センター) 配信期限:試験日当日まで
添削期限:10月16(水)必着
TAC

アガルート 2025年12月31日まで
※標準学習期間は1年間
九州建設専門学院

申込み手続き後、通学コースに沿って順次WEB配信開始

日建学院 一次・二次Webコース:約3ヵ月
一次コース [2024年11月試験向け]:約3ヵ月
全日本建築士会 後期一次検定 必勝Web講座:2日間
二次検定 必勝Web講座:2日間
後期一次二次検定 総合Webコース:4日間
ケンシン式

不明

 

2級建築施工管理技士の受講期限が最も長いのは、1年間のSATとアガルートです。最短は2日間の全日本建築士会必勝Web講座です。試験まで余裕がありじっくりと時間をかけて学習を進めたい人にはSATやアガルートを、短期集中で合格を目指したい人には全日本建築士会がおすすめといえるでしょう。

 

建築施工管理技士通信講座を教材・講義内容比較

会社名 教材・講義内容
SAT ・スマホで撮影して質問が可能
・30日間の返金保証がある
・不合格者へのサポート期間延長フォロー付き
CIC(日本建設情報センター) ・忙しい社会人専用「短期集中型カリキュラム」
・講師力の高い授業
・講師質問・メール質問サポート有り
TAC ・合格実績に基づく学習ノウハウ
・万全な学習フォローシステム
アガルート ・SATの建築施工管理技士講座を利用
・スマホで撮影して質問が可能
・30日間の返金保証がある
・不合格者へのサポート期間延長フォロー付き
九州建設専門学院 ・初心者でも基礎からわかる万全のカリキュラム
・出題されるポイントを絞り、無駄のない最短距離をいく学習方法
日建学院 ・試験のポイントが理解しやすい映像講座
・出題傾向を徹底分析、わかりやすいオリジナル教材
・相乗効果を最大限に引き出す学習サイクル
全日本建築士会 ・徹底した解説と徹底した演習を基として合格力を養成する講座
・臨場感のある講義動画
・通学講座と全く同一の内容とカリキュラムのWeb講座
ケンシン式 ・分かりやすい解説動画
・徹底分析された過去問集で効率よく暗記
・AIを活用した試験対策

 

どの講座のテキストも、図や写真を豊富に使ってわかりやすい内容となってるものが多いです。特に、SATの教材はフルカラーテキストを使って学習の効果を高めています。また、模擬試験対策や質問対応サービスがあるかどうか、添削指導も受けられるか、副教材が充実しているかどうかも講座を選ぶポイントです。

 

建築施工管理技士通信講座をサポート面から比較

会社名 サポート
SAT ・30日間返金保証
・破損・不具合DVDの1年間交換サービス
・不合格時、サポート期間延長サービス
・人材開発支援助成金の対象講座
CIC(日本建設情報センター) ・講師質問・メール質問サポート(10回まで)
・団体での申し込みの場合、割引有
TAC ・Webトレーニング付き
・アンダー25料金あり
アガルート ・30日間返金保証
・破損・不具合DVDの1年間交換サービス
・不合格時、サポート期間延長サービス
・人材開発支援助成金の対象講座
九州建設専門学院 ・質問サポート(9:00~21:00)
・早期割引有
日建学院 ・質問サポート
全日本建築士会 ・重点対策導入講座の無料受講が可能
・質問はメールで何度でも可
ケンシン式 ・不合格の場合、条件付きで全額返金保証あり(1級)
・不合格の場合、次年度も継続受講可能(1級、2級)
・希望者はZOOM面談あり
・メールで質問可能

 

質問サービスや添削の他にも、サポート体制が充実しているものが多くみられます。中でも、SATやケンシン式では返金保証や不合格の際の延長添削サポートもあり、安心です。

 

建築施工管理技士通信講座のキャンペーン情報を比較

 

ケンシン式ではキャンペーンが行われています。

 

建築施工管理技士通信講座の教育訓練給付金制度を比較

会社名 教育訓練給付金制度
SAT ⚪︎
※1級一次・二次、2級のEラーニング+DVD講座のみ対象
CIC(日本建設情報センター)

×

TAC

⚪︎

アガルート ⚪︎
※1級一次・二次、2級のEラーニング+DVD講座のみ対象
九州建設専門学院

×

日建学院
※2級は一次・二次Webコースのみ
全日本建築士会

×

ケンシン式

×

 

SAT・TAC・アガルート・日建学院は教育訓練給付制度の対象となっています。

 

建築施工管理技士通信講座を会社の信頼性で比較

会社名 会社の信頼性
SAT

現場・技術系資格専門

CIC(日本建設情報センター)

建設業に特化した人材育成

TAC

大手資格予備校

アガルート

オンライン講義の資格予備校

九州建設専門学院

西日本地区NO.1の合格率を誇る

日建学院

50年以上の実績

全日本建築士会

内閣府認可

ケンシン式

AIを活用した効率的な試験対策

 

TACや日建学院は全国に校舎のある大手資格学校です。また、SATは現場・技術系を中心に講座を開講しており、その分野ではかなり知名度が高いと言えるでしょう。

 

建築施工管理技士通信講座を合格率で比較

会社名 合格率
SAT

CIC(日本建設情報センター)

TAC

アガルート

九州建設専門学院

合格者累計10,000名を突破

日建学院 ・3年連続 1級合格者1,000名超え
・2級2次合格者663名
全日本建築士会

ケンシン式

合格率80%超え

 

合格率が公表されていないところもありますが、カリキュラムに沿って学習すれば初心者でも効率的に合格を目指せる講座となっています。SATでは、初心者でも1発合格できたという合格者の声が多数寄せられています。

 

建築施工管理技士通信講座の口コミ・評判で比較

会社名 口コミ・評判
SAT ・テキストはイラストや表などが多く使いやすかった
・スキマ時間を利用して勉強できた
・講座によって講師のレベルがマチマチな所がある
・記述試験の対策に関して、少し物足りなさがあった
CIC(日本建設情報センター) ・重要ポイントを押さえた分かりやすい解説で効率よく勉強できた
・スキマ時間を利用して勉強できた
・VTR講義がテキストを読んでいるだけ
TAC ・分かりやすい解説で理解しやすかった
・要点がよくまとまっていた
・質問メールで丁寧に回答をしてもらえた
アガルート ・シンプルな講義で、重要なところをわかりやすく教えてもらえた
・価格が非常に良心的
九州建設専門学院 ・貴校の通信講座で建設関連の様々な資格取得を実現することができている
・二次試験の添削指導を丁寧に見てもらっている
・DVDの内容は過去問対策が不十分だった
・作文の書き方指導にもっと時間を割いてほしかった
日建学院

・日建学院が提示してくれる学習プランにプラスして自分なりの学習法を確立することにより、学習密度がより濃いものになる
・映像講義も頭に入りやすかったし、パソコンがあればどこでも勉強できるのがメリット

全日本建築士会 ・単に過去問のみではなく、出題されることの多い問題に重点を置いた講義だったので合格できた
・質問も回数無制限で気軽にでき、丁寧な回答も頂けたので不安なく勉強できた
ケンシン式 ・とにかく動画が覚えやすかった
・暗記する文脈が参考書などよりも覚えやすかった
・資料が整理されているので、無駄なく勉強できた
・スプレッドシートは便利な反面、使いにくさが目立つ
・教材や動画に修正がそれなりにあり、管理が少し手間取った
・テキストに列と列の間にメモ書きできる欄があると良かった

 

ここで紹介されている各社の口コミについて、テキストのわかりやすさや通勤時などの隙間時間にできるスマホでの学習のおかげで合格できたという口コミが多くみられました。一方で、動画講義の内容や作文指導についての要望がいくつか見られました。良い口コミだけで判断せずにマイナスな口コミも参考にするようにしましょう。

 

建築施工管理技士は通信と独学どちらがおすすめ?

建築施工管理技士の勉強方法は、独学・専門学校・通信講座の3パターンあります。合格率は1級が13〜20%程度、2級は約20%程度となっており、難易度が高くしっかりとした対策が必要な試験ですので、独学でも勉強するよりも、専門学校や通信講座で効率よく学習することをおすすめします。特に、通信講座では忙しい方でもスマホがあればスキマ時間を活用して受講できる講座もありますし、通学よりコストを抑えられるのでおすすめです。

 

建築施工管理技士試験の試験日・試験内容と合格率

令和6年度の試験は全国で行われており、下記のとおりです。

<1級建築施工管理技士>
日時

第一次検定: 2024年7月21日(日)
第二次検定: 2024年10月20日(日)

試験内容

■学科試験
建築一般:建築材料、構造、施工法、建築設備、建築法規などの基本知識。
施工管理:施工計画、品質管理、工程管理、安全管理、環境管理などの施工管理に関する知識。
法規:建築基準法、労働安全衛生法、労働基準法などの法令に関する知識。
実地試験:実務経験に基づく論述試験で、施工管理の具体的な事例について問われます。

■実地試験
実際の建設現場での施工管理経験を基にした記述式の試験。プロジェクトの計画、進捗管理、トラブル対応など具体的な事例について問われます。

 
 
<2級建築施工管理技士>
日時 第一次検定: 2024年6月2日(日)
第二次検定: 2024年12月1日(日)
試験内容

■学科試験
建築一般:1級と同様の基礎知識ですが、より基本的な内容。
施工管理:施工計画、品質管理、工程管理、安全管理、環境管理などの施工管理に関する知識。
法規:建築基準法、労働安全衛生法などの基本的な法令に関する知識。

■実地試験
実務経験に基づく記述式の試験で、具体的な施工管理の事例について問われます。

 
建築施工管理技士の合格率は、1級が13〜20%程度、2級は約20%程度です。

 

建築施工管理技士の通信講座に関するQ&A

建築施工管理技士通信講座に関するQ&Aをまとめました。

Q. どのくらいの期間の勉強が必要?

A. 建築施工管理技士は、経験にもよりますが1級300~400時間程度、2級200~300時間程度の勉強時間が必要とされています。1日2時間勉強した場合、1級は約5〜7ヶ月程度の期間に相当し、2級は約3〜5ヶ月程度の期間となります。ただ、独学の場合、わからないところがあると誰にも聞けないというデメリットがあるため、通信講座で効率よく勉強していくことをおすすめします。また、模擬試験を活用して試験の形式に慣れることも重要です。

Q. 建築施工管理技士の受験資格は?

A. 建築施工管理技士の受験資格が令和6年度(2024年度)から大きく改正されています。新しくなった受験資格については、下記のとおりです。

<1級建築施工管理技士>

  • 第一次検定の受験資格:19歳以上(試験実施年度末において)
  • 第二次検定の受験資格:
    1級一次検定合格後
    ・実務経験5年以上
    ・特定実務経験1年以上を含む実務経験を3年以上
    ・監理技術者補佐の実務経験1年以上
    2級二次検定合格後(1級一次合格者に限る)
    ・実務経験5年以上
    ・特定実務経験1年以上を含む実務経験を3年以上

 

<2級建築施工管理技士>

  • 第一次検定の受験資格:17歳以上(試験実施年度末において)
  • 第二次検定の受験資格:
    ① 2級一次検定合格後、実務経験3年以上
    ② 1級一次検定合格後、実務経験1年以上
    (①または②いずれか)

旧制度では学歴別に実務経験年数が決められていましたが、それらが無くなっています。ただし、旧制度と新制度の移行期間として、令和10年度の試験までは第二次検定に関しては新旧どちらの受験資格でも受験が可能となっています。

 

 

最短距離で合格へSATの建築施工管理技士講座

 

 

その他の建築関係の検定・資格

電気系の資格一覧

※タップで各カテゴリページが開きます。

 

土木系の資格一覧

※タップで各カテゴリページが開きます。

 

インテリア系の資格一覧

※タップで各カテゴリページが開きます。

 

建築模型系の資格一覧

※タップで各カテゴリページが開きます。

 

現場技術系の講習・教育の資格一覧

※タップで各カテゴリページが開きます。

 

建築関連の資格学校


 
 
 

く読まれている記事

 

取職工所カテゴリ

タイトルとURLをコピーしました

\建築資格を学ぶ・極める/

建築資格TOPはコチラ