間取り図・販売図面作成・制作の外注・代行は間取職工所 【下請歓迎】

建築模型の資格学習ができる「がくぶん」の資料請求をしてみた!

この記事では、実際に「がくぶん」の建築模型講座の資料請求をしてまとめてみました。

資料請求はネットのホームページなどよりも詳しい情報が無料で手に入ることがメリットですよね。また、紙の資料は手元で見比べやすいという特徴もあります。一方で、個人情報を入力するため、厄介な営業電話やDMなどがあると煩わしく感じるものです。そこで、あらかじめネットの口コミなどでそういった面倒がない会社に的を絞って資料請求をしてみました。

今回は建築模型講座を受講できる「がくぶん」の資料請求の紹介です。

スポンサーリンク

資料請求の申し込み方法

まずは、資料請求の申し込み方法から紹介します。

Step1.
「がくぶん」の公式ページのトップから「建築模型」の講座を開いて、ピンク色の「資料請求ボタン」をクリック。

Step2.
名前や資料の送付先住所など必要な情報を入力します。

「がくぶん」の資料請求は2講座まで選べるので、気になる講座があったら一緒に申し込みしてみると良いでしょう。ちなみに「がくぶん」はペン字や食育系の講座が人気なようです。

入力が終了すると下記画像の表示になります。

申し込み後は資料請求の受託のメールが来ます。
資料の到着は、お住いの地域にもよりますが、約3~5日前後でしょう。

スポンサーリンク

資料到着!早速開けてみましょう!

無事にゆうメールで届きました。
私の場合は、申し込みから約4日後に資料が到着しました。

同封されていた資料は下記6点
・挨拶文2枚
・学文社の案内
・建築模型製作技能講座の案内
・修了生の口コミ
・申し込みハガキ
・仕事サポートの案内

読み応えのあるボリュームの資料が届きました。挨拶文は美文字で書かれた長文の挨拶文でした。さすがです!新聞広告を読んでいるような、楽しい感じで読む事ができました。講座案内はかなり詳細に書かれており、実際のテキストの中身の写真やDVD映像の写真など、具体的な内容が知る事ができました。口コミの内容も色々な年代・性別の方の口コミが載っていて参考になります。申し込みは、付属ハガキ・電話・webなどからできます。講座の申込者には期間限定でお得なプレゼントもあるようですよ。

スポンサーリンク

資料請求をしてみた感想

資料請求をしたことで、がくぶんの講座についてより詳細に知る事ができました。

個人的には、講座を監修されている主任講師・指導講師の方が写真付きのコメントが載っていたのが良かったです。指導してくれる格子の経歴やコメントが載っていると、勉強するイメージもつきやすく安心できます。そういった気遣いも感じられる誌面構成でした。がくぶんは特に分かりやすく丁寧な資料だったので、間口が広く、幅広い年代の方がチャレンジしやすい講座なのだろうという印象を受けました。資料請求では、その会社ごとのカラーが見えるので、自分にあった講座がじっくり探せるのではないのかなと思います。

タイトルとURLをコピーしました