間取り図・販売図面作成・制作の外注・代行は間取職工所 【下請歓迎】

建築模型の資格学習ができる「SARA school Japan」の資料請求をしてみた!

この記事では、実際にSARA school Japanの建築模型講座の資料請求をしてまとめてみました。

通信講座の資料請求といえば「その後の営業電話などがないか」気になりますよね。名前や住所などの個人情報を送っているので、しつこい営業や関連会社からの関係ない資料の送付などされるとなかなかにストレスがたまるものです。

そこで、あらかじめネットの口コミなどでリサーチしつつ、実際に資料請求をしてみました。ちなみに今回紹介するSARA school Japanは、資料請求後の勧誘の電話やメールは無かったという声が多くみられましたので、私も安心して問合せできました。その様子をお伝えしましょう。

スポンサーリンク

資料請求の申し込み方法

まずは、資料請求の申し込み方法から紹介します。

Step1.
SARA school Japanの公式ページから「建築模型」の講座を開いて、緑色の「資料請求ボタン」をクリックしてください。

「資料請求ボタン」をクリック

資料請求は2講座まで選べるので、リスト中から気になる講座があったら一緒に申し込みしてみるのもいいですね。

 

Step2.
次に必要な情報入力画面で詳細を入力します。

情報入力画面

 

Step3.
資料請求完了。

資料請求完了

申し込み後は、メールで資料請求の受託のメールが来ます。

資料の到着は、お住いの地域にもよりますが、約1週間前後です。また、申し込み1週間後に、きちんと届いているかの確認メールもきます。

スポンサーリンク

資料到着!早速開けてみましょう!

無事にメール便で届きました。私の場合は、申し込みした4日後に資料が到着しました。

資料到着!

 

同封されていた資料は下記4点
・挨拶文1枚
・模型講座の案内
・他に開講されている通信講座の案内
・お得な特典のお知らせ

同封されていた資料

キレイなデザインのパンフレットが届きました。実際の講座内容に関する建築模型講座の案内は、カリキュラムなど公式サイトに掲載されている内容よりも、詳細な内容が記載されていました。取得できる資格なども詳しく案内されています。教材のテキストや道具などもサイトで見るよりも見易く、どのような物が送られてくるかわかり易いです。お得な特典の案内も同封されていました。

各講座の申し込みは、ハガキ・電話・FAX・Email・webなどからできるようです。

スポンサーリンク

資料請求をしてみた感想

実際に資料請求をしてみると、ホームページに掲載されているよりも情報量が多く、SARA school Japanの通信講座をより具体的に知る事ができました。特にカリキュラムが詳細に載っており、製作する模型の内容、知識面の詳しい内容が、具体的に書かれています。他社で資料請求したものと見比べるのにも、紙媒体の情報は見易くていいですね。

また、SARA school Japanで開講されている他講座の案内も同封されており、バリバリ働く女性や主婦層の人にも興味深い内容のものが多く、読み応えがありました。その後、勧誘の電話などは来ておりませんので、その点も安心です。手元にあると空いた時間にじっくりと読む事ができるます。資料請求はひと手間かかりますが、それ以上に有意義な情報に触れる機会を得られたので、非常に便利だなと思いました。

タイトルとURLをコピーしました