間取り図・販売図面作成・制作の外注・代行は間取職工所 【下請歓迎】

フルハーネス型墜落制止用器具特別教育のおすすめ通信講座3つを徹底比較!

フルハーネス型墜落制止用器具特別教育 通信講座 現場技術系の講座・教育

フルハーネス型墜落制止用器具特別教育とは、職長として従事された方が「おおむね5年経過」または「機械設備等に大きな変更があったとき」に受講を推奨とされるカリキュラムです。フルハーネス型墜落制止用器具特別教育の講習を受講することで取得が可能です。そこで、ここではフルハーネス型墜落制止用器具特別教育の講習を自宅で受講できる通信講座でおすすめの講座をランキング形式で紹介しています。

 

このページの目次

※このサイトは広告が含まれております。リンク先の他社サイトにてお買い求めの商品、サービス等について一切の責任を負いません。

  1. フルハーネス型墜落制止用器具特別教育の通信講座おすすめランキング
    1. 【第1位】SATのフルハーネス型墜落制止用器具特別教育通信講座
    2. 【第2位】斉藤商会のフルハーネス型墜落制止用器具特別教育通信講座
    3. 【第3位】建設不動産総合研修センターのフルハーネス型墜落制止用器具特別教育通信講座
  2. フルハーネス型墜落制止用器具特別教育通信講座の選び方のポイント
    1. 【選び方のポイント1】講座の費用や期間
    2. 【選び方のポイント2】教材や講義の内容
    3. 【選び方のポイント3】学習カリキュラム
    4. 【選び方のポイント4】サポート体制の充実
    5. 【選び方のポイント5】キャンペーンの充実
    6. 【選び方のポイント6】教育訓練給付金制度
    7. 【選び方のポイント7】会社の信頼性
    8. 【選び方のポイント8】口コミ・評判
  3. フルハーネス型墜落制止用器具特別教育の通信講座の比較
    1. フルハーネス型墜落制止用器具特別教育通信講座を料金比較
    2. フルハーネス型墜落制止用器具特別教育通信講座を期間比較
    3. フルハーネス型墜落制止用器具特別教育通信講座を教材・講義内容比較
    4. フルハーネス型墜落制止用器具特別教育通信講座をサポート面から比較
    5. フルハーネス型墜落制止用器具特別教育通信講座のキャンペーン情報を比較
    6. フルハーネス型墜落制止用器具特別教育通信講座の教育訓練給付金制度を比較
    7. フルハーネス型墜落制止用器具特別教育通信講座を会社の信頼性で比較
    8. フルハーネス型墜落制止用器具特別教育通信講座を合格率で比較
    9. フルハーネス型墜落制止用器具特別教育通信講座の口コミ・評判で比較
  4. フルハーネス型墜落制止用器具特別教育の試験日・試験内容と合格率
  5. フルハーネス型墜落制止用器具特別教育の通信講座に関するQ&A

フルハーネス型墜落制止用器具特別教育の通信講座おすすめランキング

フルハーネス型墜落制止用器具特別教育の通信講座をランキング形式で以下の表にまとめました。
 
順位 会社・講座名 特徴 価格
第1位

SAT
のフルハーネス型墜落制止用器具特別教育通信講座

・労働局確認済みのAI顔認証システムによりいつでもどこでもWEBで受講が可能
・eラーニングシステムでの学習
・ZOOM講義を受講

10,780円

第2位

斉藤商会
のフルハーネス特別教育WEBサポート通信講座

・スマホやパソコンで動画とテキストを見ながら学習できる
・申し込みすれば振込み前でも動画の視聴が可能

7,700円

第3位

建設不動産総合研修センター
のフルハーネス型墜落性使用器具使用従事者通信講座

・労働局確認済みのAI顔認証システムによりいつでもどこでもWEBで受講が可能
・パソコンやスマホから個々で自由に受講が可能
・個人での申し込みもできる

7,700円

 

【第1位】SATのフルハーネス型墜落制止用器具特別教育通信講座

SAT

項目 フルハーネス型墜落制止用器具特別教育
価格

10,780円

期間

視聴期限:60日

目指せる資格 フルハーネス型墜落制止用器具特別教育
教材の特徴 ・労働局確認済みのAI顔認証システムによりいつでもどこでもWEBで受講が可能
・eラーニングシステムでの学習
・ZOOM講義を受講
学習カリキュラム

学科(5時間38分)
第1章 関係法令:48分
第2章 作業に関する知識:1時間11分
第3章 墜落制止用器具に関する知識:1時間11分
第4章 墜落制止用器具の使用方法:1時間10分
第5章 労働災害の防止に関する知識:1時間18分

実技参考動画(1時間10分)
第6章 墜落制止用器具の使用方法等:45分
第7章 墜落制止用器具の保守点検等:25分

サポート体制

キャンペーン

×

教育訓練給付金制度

×

 

SATのフルハーネス型墜落制止用器具特別教育通信講座の4つの特徴

SATは、現場や技術系の資格取得を専門とした通信教育講座の会社です。職長・安全衛生責任者試験対策だけでなく、電気三種や建築士など数多くの講座を開講しています。最短合格したい人や、暗記学習を手軽にしたい人、図表やイラストで資格的に学習したい人に向いています。

【特徴1】価格について

価格は、10,780円です。

【特徴2】期間について

HPより申し込みをしてから60日間が利用可能期間です。

【特徴3】目指せる資格について

目指せる資格は、フルハーネス型墜落制止用器具特別教育です。

【特徴4】教材の特徴について

教材、カリキュラムは以下になります。

  • 学科(5時間38分)
    第1章 関係法令:48分
    第2章 作業に関する知識:1時間11分
    第3章 墜落制止用器具に関する知識:1時間11分
    第4章 墜落制止用器具の使用方法:1時間10分
    第5章 労働災害の防止に関する知識:1時間18分
  • 実技参考動画(1時間10分)
    第6章 墜落制止用器具の使用方法等:45分
    第7章 墜落制止用器具の保守点検等:25分

 

 

最短距離で合格へSATのフルハーネス型墜落制止用器具特別教育講座

 

 

【第2位】斉藤商会のフルハーネス型墜落制止用器具特別教育通信講座

斉藤商会

項目 フルハーネス型墜落制止用器具特別教育
価格 7,700円
期間 指定の日程に受講
目指せる資格 フルハーネス型墜落制止用器具特別教育
教材の特徴 ・スマホやパソコンで動画とテキストを見ながら学習できる
・申し込みすれば振込み前でも動画の視聴が可能
学習カリキュラム I.安全帯に関する知識(教育時間2時間以上視聴)
II.作業に関する知識(教育時間1時間以上視聴)
III.労働災害の防止に関する知識(教育時間1時間以上視聴)
IV.関係法令(教育時間0.5時間以上視聴)
V.実技(動画は約20分、実技教育は必ず1時間30分を行うこと)
サポート体制

キャンペーン

×

教育訓練給付金制度

×

 

斉藤商会のフルハーネス型墜落制止用器具特別教育通信講座の4つの特徴

斉藤商会は愛知県東海市を中心に工場のプラント設備塗装、塗装に付随する足場工事を請け負っている会社ですが、フルハーネス型墜落制止用器具特別教育や足場の組み立て等作業従事者などの特別教育のWEB講習も請け負っています。

【特徴1】価格について

受講料は7,700円です。

【特徴2】期間について

受講は、ホームページに掲載されているZOOM講義日程に合わせて受講します。ただし、申し込みから修了証取得申し込みまでは2ヶ月以内に行う必要があるため、これが受講期間と思っていただいて良いでしょう。

【特徴3】目指せる資格について

目指せる資格は、フルハーネス型墜落制止用器具特別教育です。

【特徴4】教材の特徴について

教材、カリキュラムは以下になります。

  • I.安全帯に関する知識(教育時間2時間以上視聴)
  • II.作業に関する知識(教育時間1時間以上視聴)
  • III.労働災害の防止に関する知識(教育時間1時間以上視聴)
  • IV.関係法令(教育時間0.5時間以上視聴)
  • V.実技(動画は約20分、実技教育は必ず1時間30分を行うこと)

 

【第3位】建設不動産総合研修センターのフルハーネス型墜落制止用器具特別教育通信講座

建設不動産総合研修センター

項目 フルハーネス型墜落制止用器具特別教育
価格

7,700円

期間

講習配信日から60日間

目指せる資格

フルハーネス型墜落制止用器具特別教育

教材の特徴 ・労働局確認済みのAI顔認証システムによりいつでもどこでもWEBで受講が可能
・パソコンやスマホから個々で自由に受講が可能
・個人での申し込みもできる
学習カリキュラム ・学科教育
・実技教育
サポート体制

キャンペーン

×

教育訓練給付金制度

×

 

建設不動産総合研修センターのフルハーネス型墜落制止用器具特別教育通信講座の4つの特徴

建設不動産総合研修センターは、職場における快適で適切な労働環境の形成と豊かな人材の育成に役立ってもらうために公益性の高い事業を推進している事務局です。社会貢献の一環として、自治体や非営利団体が開催するセミナーや研修会に対して、センターの教育講座を無償もしくは実費価格で提供もしています。

【特徴1】価格について

受講料は7,700円です。

【特徴2】期間について

講習配信から60日間が受講期間です。

【特徴3】目指せる資格について

目指せる資格は、フルハーネス型墜落制止用器具特別教育です。

【特徴4】教材の特徴について

教材、カリキュラムは以下になります。

  • 学科教育
    作業に関する知識(60分)
    墜落制止用器具(フルハーネス型)関する知識(120分)
    労働災害の防止に関する知識(60分)
    関係法令(30分)
  • 実技教育(付録講義)

 

フルハーネス型墜落制止用器具特別教育通信講座の選び方のポイント

ここでは、フルハーネス型墜落制止用器具特別教育通信講座の選び方を以下の8つのポイントに分けて紹介しています。

  1. 講座の費用や期間
  2. 教材や講義の内容
  3. 学習カリキュラム
  4. サポート体制の充実
  5. キャンペーンの充実
  6. 教育訓練給付金制度
  7. 会社の信頼性
  8. 口コミ・評判

では、さっそく見ていきましょう。

 

【選び方のポイント1】講座の費用や期間

ランキング各社のフルハーネス型墜落制止用器具特別教育の受講費用と期間を表にまとめてみました。※費用はすべて税込

会社名 費用 期間
SAT

10,780円

60日間

斉藤商会

7,700円

指定日に受講、申し込みから修了証取得まで2ヶ月
建設不動産総合研修センター

7,700円

60日間

 

【選び方のポイント2】教材や講義の内容

SATと建設不動産総合研修センターはネット環境が整っていれば、自宅でいつでも好きな時間に受講が可能です。

 

【選び方のポイント3】学習カリキュラム

ZOOMやeラーニングを利用して自宅から講習できます。最終的にはどれも各事業所において「実技実施責任者(経験者)」を立てて、器具を準備した上での実施が必要です。1.5時間は最低でも時間を使っての訓練をしなければなりません。

 

【選び方のポイント4】サポート体制の充実

各社のフルハーネス型墜落制止用器具特別教育講座のサポート体制はどうなっているのでしょうか。サポートの中でも、質問サービスと添削回数について表にまとめました。
 
会社名 サポート体制の内容
SAT ・労働局確認済みのAI顔認証システムによりいつでもどこでもWEBで受講が可能
・eラーニングシステムでの学習
・ZOOM講義を受講
斉藤商会 ・スマホやパソコンで動画とテキストを見ながら学習できる
・申し込みすれば振込み前でも動画の視聴が可能
建設不動産総合研修センター ・労働局確認済みのAI顔認証システムによりいつでもどこでもWEBで受講が可能
・パソコンやスマホから個々で自由に受講が可能
・個人での申し込みもできる

 

【選び方のポイント5】キャンペーンの充実

キャンペーンに関しては、どの講座も実施していません。

 

【選び方のポイント6】教育訓練給付金制度

教育給付金制度を受けられるかどうかを表にまとめました。

会社名 教育給付金制度
SAT

×

斉藤商会

×

建設不動産総合研修センター

×

 

教育訓練給付金制度は、どの講座も受けられません。

 

【選び方のポイント7】会社の信頼性

通信講座を利用する際は、対面でのやりとりがほとんどありません。そのため、気になる点がある場合に会社が信頼できるかどうかが重要なポイントとなるでしょう。会社の信頼性を判断するポイントとしては通信講座の開講数やフルハーネス型墜落制止用器具特別教育の資格に強いかなどが重要になります。

 

【選び方のポイント8】口コミ・評判

各社のフルハーネス型墜落制止用器具特別教育の口コミをまとめてみました。良い口コミ、悪い口コミそれぞれを紹介していますので、参考にしてください。

SATのフルハーネス型墜落制止用器具特別教育通信講座の口コミ

良い口コミ

・フルハーネス型墜落制止用器具特別教育【顔認証】を受講し、特別教育を完了させました。eラーニングでの受講なので仕事を休まなければならないという事がなく、大変助かりました。また、顔認証の確認が毎回セットアップでき、出張先でのビジネスホテルで受講することもできました。講習の内容も丁寧で分かりやすく、集中して受講することができました。今後も、教材のカテゴリを増やしていただきもっと色々な受講できれば幸いです。

・この度はSAT特別教育講座にてフルハーネスの使用方法を学ばせていただきました。WEBということで理解できるか不安でしたが、解説が分かりやすくすんなりと頭に入ってきました。学習時間の累計が表示されることでの達成感や充実感も味わえてとてもよかったです。ただWEBなので通信環境を考えて場所を選ばないといけないとこは仕方ないのかなと感じました。講義をすべて完了させると修了証書がもらえるのもよかったです。

悪い口コミ

・悪い口コミは見当たりませんでした。

斉藤商会のフルハーネス型墜落制止用器具特別教育通信講座の口コミ

良い口コミ

良い口コミは見当たりませんでした。

悪い口コミ

悪い口コミは見当たりませんでした。

不動産建設業総合研修センターのフルハーネス型墜落制止用器具特別教育通信講座の口コミ

良い口コミ

良い口コミは見当たりませんでした。

悪い口コミ

悪い口コミは見当たりませんでした。

 

フルハーネス型墜落制止用器具特別教育の通信講座の比較

ここで紹介しているフルハーネス型墜落制止用器具特別教育の通信講座を開講している3社について、9つのポイントをまとめたので比較していきましょう。

会社 料金(税込) 期間 教材・講義内容 サポート キャンペーン 教育訓練給付金制度 会社の信頼性 合格率 口コミ・評判
SAT

10,780円

申し込みから60日間 ・労働局確認済みのAI顔認証システムによりいつでもどこでもWEBで受講が可能
・eラーニングシステムでの学習
・ZOOM講義を受講
なし ×

現場・技術系資格専門

・顔認証で出張先でも利用でき、内容も分かりやすく満足
・WEB講座で分かりやすく、学習時間が表示されるので達成感があった。
斉藤商会

7,700円

指定日に受講、申し込みから修了証取得まで2ヶ月 ・スマホやパソコンで動画とテキストを見ながら学習できる
・申し込みすれば振込み前でも動画の視聴が可能
なし ×

プラント設備の塗装に特化した施工会社

建設不動産総合研修センター

7,700円

申し込みから60日間 ・労働局確認済みのAI顔認証システムによりいつでもどこでもWEBで受講が可能
・パソコンやスマホから個々で自由に受講が可能
・個人での申し込みもできる
なし ×

人材教育に貢献する会社

 

フルハーネス型墜落制止用器具特別教育通信講座を料金比較

会社名 料金(税込)
SAT

10,780円

斉藤商会

7,700円

建設不動産総合研修センター

7,700円

 

上記の表より、受講料の高い順に並べました。

  1. SAT
  2. 斉藤商会
  3. 建設不動産総合研修センター

SATは講師の質の高さや、講座の内容の充実さから金額が高くなっているようです。

 

フルハーネス型墜落制止用器具特別教育通信講座を期間比較

会社名 期間
SAT

60日間

斉藤商会 指定日に受講、申し込みから修了証取得まで2ヶ月
建設不動産総合研修センター

60日間

 

どの会社も申し込みから2ヶ月で取得しなければなりません。斉藤商会は、振り込み前でも受講ができるので申し込みをしてすぐに取り掛かれます。

 

フルハーネス型墜落制止用器具特別教育通信講座を教材・講義内容比較

会社名 教材・講義内容
SAT ・労働局確認済みのAI顔認証システムによりいつでもどこでもWEBで受講が可能
・eラーニングシステムでの学習
・ZOOM講義を受講
斉藤商会 ・スマホやパソコンで動画とテキストを見ながら学習できる
・申し込みすれば振込み前でも動画の視聴が可能
建設不動産総合研修センター ・労働局確認済みのAI顔認証システムによりいつでもどこでもWEBで受講が可能
・パソコンやスマホから個々で自由に受講が可能
・個人での申し込みもできる

 

WEB環境があれば自宅で受講が可能なので、比較的学習を進めやすいようになっています。

 

フルハーネス型墜落制止用器具特別教育通信講座をサポート面から比較

会社名 サポート
SAT なし
斉藤商会 なし
建設不動産総合研修センター なし

 

どの会社も特にサポートは実施されていないようです。

 

フルハーネス型墜落制止用器具特別教育通信講座のキャンペーン情報を比較

会社名 キャンペーン
SAT
斉藤商会
建設不動産総合研修センター

 

どの会社もキャンペーンの実施はありません

 

フルハーネス型墜落制止用器具特別教育通信講座の教育訓練給付金制度を比較

会社名 教育訓練給付金制度
SAT ×
斉藤商会 ×
建設不動産総合研修センター ×

 

どの会社も教育訓練給付金制度は使えません。

 

フルハーネス型墜落制止用器具特別教育通信講座を会社の信頼性で比較

会社名 会社の信頼性
SAT

現場・技術系資格専門

斉藤商会

プラント設備の塗装に特化した施工会社

建設不動産総合研修センター

人材教育に貢献する会社

 

SATは様々な現場・技術系の資格の講座を開講しており、知名度が高いです。

 

フルハーネス型墜落制止用器具特別教育通信講座を合格率で比較

会社名 合格率
SAT

斉藤商会

建設不動産総合研修センター

 

この講習は受講すれば資格を取得できるので、どの会社で受講しても資格取得は可能です。

 

フルハーネス型墜落制止用器具特別教育通信講座の口コミ・評判で比較

会社名 口コミ・評判
SAT ・顔認証で出張先でも利用でき、内容も分かりやすく満足
・WEB講座で分かりやすく、学習時間が表示されるので達成感があった。
斉藤商会

建設不動産総合研修センター

 

フルハーネス型墜落制止用器具特別教育の試験日・試験内容と合格率

フルハーネス型墜落制止用器具特別教育は、規定時間の講習を受講することで修了証が発行され、資格をとることができます。講習の日程は、講習が開催するスケジュールによって異なります。講習会場へ出向く場合、講習日のために予定を開けなければならず、仕事と両立させるのが難しい人もいるかもしれません。

 

フルハーネス型墜落制止用器具特別教育の通信講座に関するQ&A

フルハーネス型墜落制止用器具特別教育通信講座に関するQ&Aをまとめました。

Q. フルハーネス型墜落制止用器具特別教育の受講方法は?

A. フルハーネス型墜落制止用器具特別教育は、通常講習・出張講習・Web講習の3つで受講が可能です。通常講習や出張講習では、講習会場へ出向いて受講しなければなりませんが、Web講習では自宅で受講ができます。

Q. フルハーネス型墜落制止用器具特別教育の受験資格は?

A. フルハーネス型墜落制止用器具特別教育には、特別な受験資格はありません。年齢や学歴に関係なく、規定時間の講習を受講することで誰でも取得が可能です。

 

 

最短距離で合格へSATのフルハーネス型墜落制止用器具特別教育講座

 

 

その他の建築関係の検定・資格

電気系の資格一覧

※タップで各カテゴリページが開きます。

 

土木系の資格一覧

※タップで各カテゴリページが開きます。

 

インテリア系の資格一覧

※タップで各カテゴリページが開きます。

 

建築系の資格一覧

※タップで各カテゴリページが開きます。

 

建築模型系の資格一覧

※タップで各カテゴリページが開きます。

 

建築関連の資格学校


 
 
 

く読まれている記事

 

取職工所カテゴリ

タイトルとURLをコピーしました

\建築資格を学ぶ・極める/

建築資格TOPはコチラ