間取り図・販売図面作成・制作の外注・代行は間取職工所 【下請歓迎】

間取図の英語・略語表記解説まとめ

間取図英語表記

家探しの基本となる間取図ですが、文字が英語表記となっている場合があります。

間取図等の図面は、記載されている情報量をなるべくシンプルに少なくしているので、英語表記やその略語表記となってしまうのですが、そもそもそれが何を示しているのかわからない方も多いのではないでしょうか。

間取図における文字の記載はどこまで情報を載せるのかにも寄ります。

例えば、トイレは文字を書かなくても便器の表現等でそこがトイレであることがわかるので、文字の記載をしない場合もあります。また、リビングやキッチンは簡単に文字で理解できても、クローゼットや冷蔵庫、洗濯機等の表現は知らないと少し難しいかもしれません。

本記事では、一般的に使用されている間取図の英語表記や略語表記を解説していますので、参考にしてみてください。

間取図英語・略語表記一覧

英語・略語意味
Garage駐車場(CarSpaceとも表記する)
BP(BicyclePoach)バイシクルポーチ(自転車置き場)
EVエレベータ
Porchポーチ(玄関,ベランダ)
Ent(Entrance)エントランス(玄関)
Hall玄関、入口の広間、廊下
SIC・SC(Shoes-inCloset・ShoesCloak)シューズインクローゼット・シューズクローク(下足入れ・下駄箱)
Alcoveアルコーブ(共用廊下から少し後退させた各住戸の玄関前部分)
PrivateGarden専用庭
Balconyバルコニー
ServiceBalconyサービスバルコニー
(ゴミ置き場、野菜置き場など一時置き場として利用)
RBL(RoofBalcony)ルーフバルコニー
SR(SunRoom)サンルーム(日光を多く取り入れるためにガラス張りにした部屋)
UT(UtilityTerrace)ユーティリティーテラス
(キッチンや洗面所とつながった半屋外スペース)
Verandaベランダ
Void吹抜
L(Living)リビング(居間)
D(Dining)ダイニング(食堂)
K(Kitchen)キッチン(台所)
Cupboard食器棚
Pantryパントリー(食料品貯蔵室、食器室、配膳室)
WorkRoom家事室
LDK
(LivingDinningKitchen)
リビング・ダイニング・キッチン
(居間・食堂・台所が一つになった部屋)
S(ServiceRoom)サービスルーム・納戸
PL(PrivateLiving)プライベートリビング
(リビングのほかに設けられた、家族や夫婦だけで使うリビング)
BR(BedRoom)ベッドルルーム(寝室)
MBR(MasterBedRoom)マスターベッドルーム(主寝室)
R(Room)リビングとキッチンとの仕切りがない部屋
Japanese-styleRoom和室
DEN書斎
RF・LOFTロフト(屋根裏部屋)
OL(OpenAreaLiving)オープンエリアリビング
(バルコニーと連続した開放感のあるリビング)
GR(GeneralStockRoom)ジェネラルストックルーム(大型の倉庫・貯蔵室・納戸)
VB(ViewBath)ビューバス(大きな窓付きの浴室)
WC(WaterCloset)トイレ(他、Toilet、Restroom、Lavatoryとも表記する。)
DR(DressingRoom)ドレッシングルーム(化粧台の置かれる部屋)
PowderRoom化粧室
J帖・畳の略
BathRoom浴室
UB(UnitBath)ユニットバス(洗面・浴槽・トイレなどが一緒になった浴室)
CL(Closet,Clo)クローゼット
WIC(Walk-inCloset)ウォークインクローゼット(歩き回れる広さのある収納)
WTC(Walk-threwCloset)ウォークスルークローゼット(歩いて通り抜けできる収納)
STR(StorageRoom,Sto.)ストレージルーム(倉庫・貯蔵室・納戸)
FC(FamilyCloset)ファミリークロゼット・ファミリークローク
(WICほど大きくない小部屋)
TS(TrunkSpace)・
TR(TrunkRoom)
トランクスペース・トランクルーム
(マンションの共用部などにある収納庫)
Shelf
Hanging cupboard吊り戸棚
ACエアコン
W洗濯機設置スペース(洗濯パン)
R冷蔵庫設置スペース
Counterカウンター(台、棚)
Floor heating床暖房
Fireplace暖炉
Toplightトップライト
Sloped ceiling勾配天井
SK(Slopsink)スロップシンク(バルコニーなどについている底の深い大型の流し)
PS
(PipeSpace,PipeShaft)
パイプスペース・パイプシャフト(配管スペース)
MB(MeterBox)メーターボックス(電気や水道、ガスのメーターを収納した場所)
DS(DuctSpace)ダクトスペース
(換気や空調などのために、空気を送る管を収納する場所)

1Rや1Kの間取図【英語・略語表記】

先ず、一人暮らしタイプの間取図を解説します。

というのも、英語表記の理解には、図面に記載されている文字が実際何なのかをイメージできれば抵抗なく理解できる為、空間や機能がわかりやすい間取りから覚えると非常にスムーズだからです。

英語表記の1R

Ent・SC【間取図の英語・略語】

Entは玄関を示します。エントランス(Entrance)の略語表記です。
SCは靴箱であるシューズクローク(Shoe cloak)の略語表記です。SCはシューズインクローゼットとしてSICと略す場合もあります。

エントランス(Entrance)

1R (0.8J)【間取図の英語・略語】

Rはルーム(Room)を示します。リビングルームはLRとなり、ベッドルームはBRという具合です。後ほど解説しますが、Rの文字単体で冷蔵庫置場を示す場合もあります

この例では、1Rでワンルームとなっていることを表現しています。
1Rと1Kの違いは別記事「1Rと1Kの違い メリットとデメリット|不動産屋でも知らない社員が多い」で説明しています。

Jは帖(畳)を示します。ワンルームで8帖ということです。

ルーム(Room)

Veranda【間取図の英語・略語】

ベランダ(veranda)です。ちなみに英語ではバルコニー(balcony)という言葉もあります。日本では使い分けられていないですが、ベランダは地上にある屋根付きの半屋外部分を示し、バルコニーは2階以上にある部分を示します。

日本はベランダが一般的に使用される言葉ですので、図面でもベランダで記載される場合があるということです。

バルコニー(balcony)としてBLと表記されることもあります。

ベランダ(veranda)

UB【間取図の英語・略語】

ユニットバスです。言い換えるとお風呂です。

余談ですが、浴槽とトイレが一体になっているものをユニットバスと考えている方が稀にいます。しかし、ユニットバスとはそうではなくて、浴槽やシャワー等を含めた水回りの設備を全てセットにした浴室そのものの商品です。

今の住宅は一般的にユニット(組み合わせ)バス(お風呂)です。そうではないものを在来浴室と呼びますが、浴室の防水や排水は計画によっては難易度が高くコストもかかり、メンテナンスも素材によって難しい場合もある為、ユニットバスが市場の中心になっています。

その代わり、在来浴室は素材を含めて全ての計画を1から考えられるので、本当にお風呂が好きな方、お風呂の時間を大切にしたい方が家を建てる場合にはお勧めです。

ユニットバス

在来浴室

また、浴室はバスルーム(Bathroom)と呼ぶ場合もあるので、略語表記としてBRと記載される場合もあります

バスルーム(Bathroom)

CL(WIC・SR・FC)【間取図の英語・略語】

クローゼット(close)の略語表記です。

建物によっては、ウォークインクローゼットとしてWICと表現したり、ウォークインクローゼットとしても使える収納部屋をサービスルームとしてSRと表現する場合があります。

分譲マンションでは、この収納スペースがどれだけ用意されているかも重要な資産価値となるようです。CLがあればとても便利ですよね。

また、ファミリーマンションタイプでは、WICよりも少し小さいスペースとして、FC(ファミリークローゼット)と呼ぶ場合もあります。

クローゼット(close)

ウォークインクローゼット

PS・DS【間取図の英語・略語】

パイプスペースの略語表記です。

パイプスペースそのものが何なのかわからない方が多いと思います。それについては、別記事「専有面積とは。計算方法と含まれる範囲を図解解説」で解説していますので、ぜひご覧になってください。

住んでいる方が実際に使えるスペースではなく、建物設備スペースとなります。同じような部分で、DS(ダクトスペース)もあります。こちらも、住んでいる方が使えるスペースではありません。

ファミリー向けマンションの間取図【英語・略語表記】

続いては、ファミリー向けマンションの間取図で説明します。

1Rや1Kにはない、独立した和室やキッチン、トランクルーム等があるので、そのような部屋が新しく表現されているだけです。

ファミリー向けマンションの間取図

 

入口から順番に見てきましょう。間取図の右上です。

EV【間取図の英語・略語】

エレベーター(Elevator)です

これは玄関の外にあるので、こちらの部屋はエレベーターから出て、すぐ横にあるということです。ELVと表現することもあります。

Alcove・MB・TR【間取図の英語・略語】

アルコーブ(Alcove)・メーターボックス(Meter box)・トランクルーム(trunk room)です

マンションは共用廊下と部屋の玄関扉の間に、ちょっとしたスペースが用意されていることがあります。ここを、玄関ポーチ(Entrance porch)として表現する場合もありますが、メーターボックス(電気や水道、ガスの使用量を確認できる機器スペース)や、箒や自転車の空気入れ等を収納できるトランクルームが合わせて設置されていることも多いです。

こちらも別記事「専有面積とは。計算方法と含まれる範囲を図解解説」で解説しています。

アルコーブ(Alcove)・メーターボックス(Meter box)・トランクルーム(trunk room)

LD・K・R【間取図の英語・略語】

LDはリビングダイニングルームです(Living-Dining room)

リビングルームとダイニングルームを一室にしたものとなります。Kはキッチン(Kitchen)を示しており、Rは冷蔵庫置き場(Refrigerator)を示しています。

冷蔵庫は、当然キッチンの近くに置くものですが、稼働させるにはコンセントとアースが必要になります。部屋の何処に置くのも住み手の自由ですが、大きさもあるので建物の設計側でスペースを想定することが当たり前です。その為、図面にも何処に冷蔵庫を置いて欲しいか表現していることが多いのです。

リビングダイニングルーム(Living-Dining room)

キッチン(Kitchen)・冷蔵庫置き場(Refrigerator)

Japanese style room【間取図の英語・略語】

和室のことです。

ファミリーマンションの場合は、和室は床が畳である表現がされている場合が多いので間違えることは少ないですが、1Rや1K等の一人暮らしタイプのマンションでは、表現されていない場合もあるので気を付けましょう。

和室は家具に気をつけねばならず、換気をきちんと考えないとカビ等の原因になることがあります。和室に冷蔵庫を置く、万年布団となっている場合は、床の換気対策をしないと、気が付くと大変なことに…。なっている可能性があります。

その代わり、裸足でも過ごせ、床での昼寝もしやすいメリットがあります。

和室(Japanese style room)

BR・LOFT(RF)【間取図の英語・略語】

BRはベッドルーム(Bedroom)の略語表記です。つまり寝室です

LOFTはロフト、屋根裏収納を示しています。このロフトをRFと表現する場合もあります。

ベッドルーム(Bedroom)・ロフト(Loft)

DEN【間取図の英語・略語】

これは一般的には馴染みのない部屋かもしれません。

DENと書いて、書斎や趣味室等を示します。英語では洞穴の意味があります。先ほど紹介したWIC(ウォークインクローゼット)やSR(サービスルーム)をDENと表現する場合もあります。

DEN

Private Garden・SK【間取図の英語・略語】

Private Garden(プライベートガーデン)は、先ほどのバルコニーやベランダと同様です。

SK(エスケー)とは、スロップシンク(Slop sink)を表しており、日本のマンションではあまり一般的ではないですが、海外では当たり前のように家庭にある地域もあります。

学校のトイレブースの一番奥等で見たことがないでしょうか。

スロップシンク(Slop sink)

戸建て住宅の間取図【英語・略語表記】

戸建て住宅の場合、キッチンにパントリーがあったり、寝室にメインとサブがあったり、独立洗面台、駐輪場、吹き抜け等、2階建てや3階建てになることで、部屋のバリエーションが豊富になります。

しかし、構成の基本はマンションと変わりませんので、ここまで本記事を読み進めて頂けた方なら、意外と読めるのではないでしょうか。

戸建て住宅の間取図1

戸建て住宅の間取図2

建物外部から見てみましょう。

Garage・BP【間取図の英語・略語】

ガレージと駐輪場(Bicycle Poarch)の略語表記であるBPです。
ガレージはCar Spaceと表現される場合もあります。

階段(UP・DN)・Sto.【間取図の英語・略語】

階が複数あれば、当然階段があります。階段下は小さな収納として活用される場合も多々あり、ストレージルーム(Storage Room)の略語として、STRやSto.等と表現されます。

階段そのものは、トイレ同様に図面でわかるので文字を記載しない場合が殆どですが、上り始めをUP下り始めをDNとして表現することで、階段の何処が下側なのかを示すことがあります。

ストレージルーム(Storage Room)

Powder Room・W【間取図の英語・略語】

パウダールームで、独立洗面台のことです。

また、パウダールームには、洗濯機置場(Washing machine)があるので、Wとして表現します。洗濯機は、洗濯パンという土台が必要な為、スペースを示しているのです。

パウダールーム(Powder Room)・洗濯機置場(Washing machine)

MBR【間取図の英語・略語】

マスターベッドルーム(Master bedroom)の略語表記です。

メイン寝室とサブ寝室が用意されている為、ベッドルームの名前も種類が存在しているということです。

Fireplace・Toplight・Sloped ceiling・Hanging cupboard(Shelf)【間取図の英語・略語】

Fireplaceは暖炉を示します

Toplightはトップライトと呼び、天井に窓があるタイプの部屋です。
Sloped ceilingは勾配天井の意味で、屋根に勾配があるタイプの部屋です。
Hanging cupboardは吊り戸棚を意味します。Shelfとして棚を表現することもあります。

RBL【間取図の英語・略語】

ルーフバルコニー(Roof balcony)の略語表記です。

バルコニーとは違い、下の階の天井上をバルコニーとして使用しているのが、ルーフ(屋根)バルコニーとなります。ルーフバルコニーそのものには屋根が無く、一般的なバルコニーより広いことが特徴です。

ルーフバルコニー(Roof balcony)

Void・OL【間取図の英語・略語】

ヴォイドと呼び、吹き抜けのことです。
リビングルームに採用されることが一般的です。

吹き抜け(Void)

また、OLはオープンリビング(Open Living)の略語表記で、吹き抜けやバルコニー等と一体化したリビングを示しています。

WTC【間取図の英語・略語】

ウォークスルークローゼット(Walk-through closet)の略で、人が通り抜けられるクローゼットです。部屋の両側からアクセス可能なクローゼットを示します。

英語表記の間取図サンプル集

英語表記の間取図をいくつか紹介しておきます。

本格【間取図の英語・略語】

英語表記の本格間取図サンプル1

英語表記の本格間取図サンプル2

英語表記の本格間取図サンプル3

 

英語表記の本格間取図サンプル4

英語表記の本格間取図サンプル5

 

イラスト【間取図の英語・略語】

英語表記のイラスト間取図サンプル1

英語表記のイラスト間取図サンプル2

英語表記のイラスト間取図サンプル3

英語表記のイラスト間取図サンプル4

英語表記のイラスト間取図サンプル5

英語表記のイラスト間取図サンプル6

まとめ

色々なタイプの部屋があると感じますが、基本的にはダイニング等の中心的な部屋以外に、寝室のクローゼット等に様々な呼び方があり、バルコニーにも呼び方が様々にあり、キッチン周りにもサブとしての部屋があるということです。

呼び名に正解はないですが、図面の簡略化に伴う英語表記も覚えることで、イメージしていた部屋に少しでも近付き、間取図からきちんと自分の住みたい家の条件を合わせられると良いと思います。

スポンサーリンク
間取職工所をフォローする
タイトルとURLをコピーしました