間取り図・販売図面作成・制作の外注・代行は間取職工所 【下請歓迎】

2級ボイラー技士のおすすめ通信講座6つを徹底比較!

2級ボイラー技士 通信講座 現場技術系の講座・教育

2級ボイラー技士は、ボイラー設備の運転や管理を行う専門職です。この資格は、安全かつ効率的なボイラー運用に必要な知識と技術を証明するもので、試験に合格することで取得できます。業務範囲には、ボイラーの点検、運転、保守、異常時の対応が含まれます。資格取得には、一定の実務経験と学習が求められ、試験内容は、ボイラーの構造、燃焼理論、法規、安全管理など多岐にわたります。そこで、ここでは2級ボイラー技士のおすすめ通信講座6選を徹底比較しています。

 

このページの目次

※このサイトは広告が含まれております。リンク先の他社サイトにてお買い求めの商品、サービス等について一切の責任を負いません。

  1. 2級ボイラー技士の通信講座おすすめランキング
    1. 【第1位】SATの2級ボイラー技士通信講座
    2. 【第2位】ユーキャンの2級ボイラー技士通信講座
    3. 【第3位】ヒューマンアカデミーの2級ボイラー技士通信講座
    4. 【第4位】JTEXの二級ボイラー技士受験講座
    5. 【第5位】CIC(日本建設情報センター)の二級ボイラー技士Web講座
    6. 【第6位】e-larningポータルサイトの2級ボイラー技士講座
  2. 2級ボイラー技士通信講座の選び方のポイント
    1. 【選び方のポイント1】講座の費用や期間
    2. 【選び方のポイント2】教材や講義の内容
    3. 【選び方のポイント3】学習カリキュラム
    4. 【選び方のポイント4】サポート体制の充実
    5. 【選び方のポイント5】キャンペーンの充実
    6. 【選び方のポイント6】教育訓練給付金制度
    7. 【選び方のポイント7】会社の信頼性
    8. 【選び方のポイント8】合格率
    9. 【選び方のポイント9】口コミ・評判
  3. 2級ボイラー技士の通信講座の比較
    1. 2級ボイラー技士通信講座を料金比較
    2. 2級ボイラー技士通信講座を期間比較
    3. 2級ボイラー技士通信講座を教材・講義内容比較
    4. 2級ボイラー技士通信講座をサポート面から比較
    5. 2級ボイラー技士通信講座のキャンペーン情報を比較
    6. 2級ボイラー技士通信講座の教育訓練給付金制度を比較
    7. 2級ボイラー技士通信講座を会社の信頼性で比較
    8. 2級ボイラー技士通信講座を合格率で比較
    9. 2級ボイラー技士通信講座の口コミ・評判で比較
  4. 2級ボイラー技士は通信と独学どちらがおすすめ?
  5. 2級ボイラー技士の試験日・試験内容と合格率
  6. 2級ボイラー技士の通信講座に関するQ&A

2級ボイラー技士の通信講座おすすめランキング

2級ボイラー技士資格の通信講座をランキング形式で以下の表にまとめました。
 
順位 会社・講座名 特徴 価格
第1位

SAT
の2級ボイラー技士

・スマホで撮影して質問が可能
・30日間の返金保証がある
・不合格者へのサポート期間延長フォロー付き
e-ラーニング講座 8,580円
DVD講座 10,780円
e-ラーニング+DVD講座 21,780円
第2位

ユーキャン
の二級ボイラー技士講座

・30年以上の開講実績において多数の合格者
・予備知識なしの初学者でも勉強しやすい
・重要用語や試験に頻出の問題に対応したに副教材付き

39,000円

第3位

ヒューマンアカデミー
の二級ボイラー技士受験講座

・わかりやすく試験範囲を網羅したテキスト
・テキストと課題集で効率的に学習
・提出レポートで実力診断有り

25,300円

第4位

JTEX
の二級ボイラー技士受験講座

・テキストと4回のレポート提出(WEB提出可)
・4つの科目(構造、法令、燃料・燃焼、取扱い)ごとに効率よく学習できる教材
・4か月のカリキュラム
特別受講料 23,100円
一般受講料 25,300円
第5位

CIC(日本建設情報センター)
の二級ボイラー技士対策講座

・忙しい社会人専用「短期集中型カリキュラム」
・講師力の高い授業
・講師質問・メール質問サポート有り
Web講座 18,700円
DVD講座 19,800円
第6位

e-larningポータルサイト
の2級ボイラー技士講座

・約9時間30分間の動画講義
・365日間受講可能
・初心者や市販の教材で挫折した人向けの講座

5,400円

 

【第1位】SATの2級ボイラー技士通信講座

SAT

SATは、現場や技術系の資格取得を専門とした通信教育講座の会社です。2級ボイラー技士試験対策だけでなく、電気三種や建築士など数多くの講座を開講しています。最短合格したい人や、暗記学習を手軽にしたい人、図表やイラストで資格的に学習したい人に向いています。

項目 2級ボイラー技士
価格 e-ラーニング講座 8,580円
DVD講座 10,780円
e-ラーニング+DVD講座 21,780円
期間

視聴期限:6ヶ月間

目指せる資格

2級ボイラー技士

教材の特徴 ・図解も充実した業界初のフルカラーテキスト
・ハイビジョン講義
・Eラーニングの動画講義
・隙間時間を有効活用できる暗記カード
学習カリキュラム ・講座ガイダンス
・テキスト冊子①152ページ
・テキスト冊子② 122ページ
・章末問題集 22ページ
・石原鉄郎著 2級ボイラー技士
・基礎講座編DVD7枚 約16時間30分
・動画視聴・eラーニング
・スマートEシステム・講義音声ダウンロード・講師への質問・確認問題など
サポート体制 ・30日間返金保証
・破損・不具合DVDの1年間交換サービス
・不合格時、サポート期間延長サービス
・人材開発支援助成金の対象講座
キャンペーン

×

教育訓練給付金制度

⚪︎

SATの2級ボイラー技士通信講座の特徴

SATは知識ゼロでも最短3ヶ月で合格ラインに到達できるように、過去の出題傾向を徹底分析しています。合格に必要な情報だけをぎゅっと濃縮しており、わかりやすく解説されているので効率よく勉強を進めることが可能です。特に、ボイラーの構造、燃焼理論、運転管理、安全管理など、試験で問われる主要な分野に重点を置いています。また、実際のボイラー運転に関する実践的な演習も取り入れているので、実際の現場で役立つスキルを身につけることができます。

【特徴1】価格について

価格は、以下のようになります。

  • e-ラーニング講座 8,580円
  • DVD講座 10,780円
  • e-ラーニング+DVD講座 21,780円
【特徴2】期間について

標準学習期間は6ヶ月間ですが、先にも述べたように初心者最短3ヶ月で合格ラインに到達できるような内容になっています。

【特徴3】目指せる資格について

目指せる資格は、2級ボイラー技士です。

【特徴4】教材の特徴について

教材は以下になります。

  • 講座ガイダンス
  • テキスト冊子①152ページ
  • テキスト冊子② 122ページ
  • 章末問題集 22ページ
  • 石原鉄郎著 2級ボイラー技士
  • 基礎講座編DVD7枚 約16時間30分
  • 動画視聴・eラーニング
  • スマートEシステム・講義音声ダウンロード・講師への質問・確認問題など

e-ラーニングのみ、DVDのみ、e-ラーニング+DVDの組み合わせによってテキストも変わってくるため、注文前に内容を確認するようにしましょう。

 

 

最短距離で合格へSATの2級ボイラー技士通信講座

 

 

【第2位】ユーキャンの2級ボイラー技士通信講座

ユーキャン

CMでも有名なユーキャンは、教育・文化・エンタテインメントの分野において、学ぶ楽しさや知る喜びを作り出している大手通信講座会社です。「学び」を中心に培ってきた独自のノウハウを様々な商品・サービスに変えて提供しています。他社にはない良質で上質な商品・サービスがユーキャンの大きな特徴です。

項目 二級ボイラー技士講座
価格

39,600円

期間

12ヶ月

目指せる資格

2級ボイラー技士

教材の特徴 ・30年以上の開講実績において多数の合格者
・予備知識なしの初学者でも勉強しやすい
・重要用語や試験に頻出の問題に対応した副教材付き
学習カリキュラム ・メインテキスト(4冊)での学習
・副教材(ガイドブック、ここから出る!合格の100問 重要用語350、添削関係書類、その他)で隙間時間に学習
・添削課題や総合模擬試験で本番シミュレーション
サポート体制 ・添削5回まで
・1日3問までの質問あり
・WEB学習に対応
キャンペーン WEB申込で抽選100名にオリジナルQUOカード3000円
2024年6月30日(日)23:59まで
教育訓練給付金制度

⚪︎

ユーキャンの2級ボイラー技士通信講座の特徴

ユーキャンは、初学者でも6ヶ月で合格が目指せるようにスケジュールを設定しています。出題傾向を抑えてポイントを絞った教材になっており、初学者でも理解しやすい内容となっています。また、スマホやタブレットで学習ができる環境が整っているため、通勤や通学の時間を活用して勉強できます。

【特徴1】価格について

価格は、39,600円です。

【特徴2】期間について

12ヶ月間受講が可能です。

【特徴3】目指せる資格について

目指せる資格は、2級ボイラー技士です。

【特徴4】教材の特徴について

教材は以下の通りです。

  • メインテキスト(4冊)での学習
  • 副教材(ガイドブック、ここから出る!合格の100問 重要用語350、添削関係書類、その他)で隙間時間に学習
  • 添削課題や総合模擬試験で本番シミュレーション

添削や質問回答などのサポートも充実しているので、自分のペースで学習に取り組めます。

 

【第3位】ヒューマンアカデミーの2級ボイラー技士通信講座

ヒューマンアカデミー

ヒューマンアカデミーは、「なりたい自分にきっとなれる。」を応援する大手通信講座会社です。独自に導入された学習サポートプラットフォームで学習を支援したり、無制限の質問サービスを受けられます。

項目 二級ボイラー技士受験講座
価格

25,300円

期間

8ヶ月(標準学習期間は4ヶ月)

目指せる資格

2級ボイラー技士

教材の特徴 ・わかりやすく試験範囲を網羅したテキスト
・テキストと課題集で効率的に学習
・提出レポートで実力診断有り
学習カリキュラム ・主テキスト2 冊:上巻、下巻
・別冊:「受験の手引き・レポート問題・模擬問題」
・レポート回数:4 回(初回提出時にマークシートかweb提出のどちらか選択)
サポート体制

・添削レポートで試験対策ができる

キャンペーン

×

教育訓練給付金制度

×

ヒューマンアカデミーの2級ボイラー技士通信講座の特徴

ヒューマンアカデミーの二級ボイラー技士合格講座は、わかりやすいテキストを使って試験に合格できる知識を身につけられる講座です。初学者でもわかりやすい教材で、提出レポートによって弱点を発見し、効率よく勉強を進めていきます。

【特徴1】価格について

価格は、25,300円です。

【特徴2】期間について

8ヶ月間受講が可能ですが、標準学習期間は4ヶ月間となっています。

【特徴3】目指せる資格について

目指せる資格は、2級ボイラー技士です。

【特徴4】教材の特徴について

教材の内容とカリキュラムは以下のようになります。

  • 主テキスト2 冊:上巻、下巻
  • 別冊:「受験の手引き・レポート問題・模擬問題
  • レポート回数:4 回(初回提出時にマークシートかweb提出のどちらか選択)

主テキストの1か月の学習時間の目安は16時間(4日×4時間)となっています。1か月目の学習が完了したら、対応するレポートを提出します。

 

【第4位】JTEXの二級ボイラー技士受験講座

JTEX

JTEXは、ものづくりや技能教育を中心とした通信講座を300以上提供しています。53年の実績において、利用企業40,000社以上、受講者数200万人以上を突破しています。テキストとレポート提出というシンプルな学習スタイルです。なお、法人申込ですと一般受講料より割安で受講できます。

項目 二級ボイラー技士受験講座
価格 特別受講料 23,100円
一般受講料 25,300円
期間

4ヵ月

目指せる資格

2級ボイラー技士

教材の特徴 ・テキストと4回のレポート提出(WEB提出可)
・4つの科目(構造、法令、燃料・燃焼、取扱い)ごとに効率よく学習できる教材
・4か月のカリキュラム
学習カリキュラム ・主テキスト2冊+別冊1冊
・レポート回数:4回(Web提出可)
サポート体制

・法人申込で割引適用 (特別受講料)

キャンペーン

×

教育訓練給付金制度

×

JTEXの2級ボイラー技士通信講座の特徴

JTEXの二級ボイラー技士受験講座は、テキスト3冊とレポート提出4回です。主テキスト、演習問題、レポート課題のすべてが4つの科目(構造、法令、燃料・燃焼、取扱い)に分けられているので、分かりやすく効率的に学習できます。

【特徴1】価格について

価格は、特別受講料23,100円、一般受講料25,300円です。特別受講料とは、法人で申込した場合の価格です。

【特徴2】期間について

受講期間は4か月です。

【特徴3】目指せる資格について

目指せる資格は、2級ボイラー技士です。

【特徴4】教材の特徴について

教材は以下になります。

  • 主テキスト2冊+別冊1冊
  • レポート回数:4回(Web提出可)

4か月のカリキュラムとなっています。

 

 

最短距離で合格へJTEXの二級ボイラー技士受験講座

 

 

【第5位】CIC(日本建設情報センター)の二級ボイラー技士Web講座

CIC(日本建設情報センター)

CIC(日本建設情報センター)は、技術系資格の通信講座を多く開講している会社です。過去出題傾向を徹底的に分析し、最短合格達成を目指したオリジナル教材を揃えており、効率よく合格を狙えます。

項目 二級ボイラー技士Web講座
価格 Web講座 18,700円
DVD講座 19,800円
期間

6ヶ月

目指せる資格

2級ボイラー技士

教材の特徴 ・忙しい社会人専用「短期集中型カリキュラム」
・講師力の高い授業
・講師質問・メール質問サポート有り
学習カリキュラム ・スタートアップガイド
・さくさく理解! 2級ボイラー技士試験 合格テキスト
・詳解 2級ボイラー技士 過去6回問題集(最新版)
・合格ガイドブック
・配信ページログイン情報
サポート体制 ・講師質問・メール質問サポート(10回まで)
・団体での申し込みの場合、割引有
キャンペーン

×

教育訓練給付金制度

×

CIC(日本建設情報センター)の2級ボイラー技士通信講座の特徴

CIC(日本建設情報センター)の2級ボイラー技士対策講座は、合格に必要な知識を効率的に学習していく短期集中型カリキュラムを採用しています。試験の出題傾向を分析し、重要なポイントを重点的に学習していきます。また、インプットとアウトプットの繰り返しで確実に合格力を高めていくような内容になっています。

【特徴1】価格について

価格は、Web講座18,700円、DVD講座19,800円です。

【特徴2】期間について

受講期間は6ヶ月です。

【特徴3】目指せる資格について

目指せる資格は、2級ボイラー技士です。

【特徴4】教材の特徴について

教材は以下になります。

  • スタートアップガイド
  • さくさく理解! 2級ボイラー技士試験 合格テキスト
  • 詳解 2級ボイラー技士 過去6回問題集(最新版)
  • 合格ガイドブック
  • 配信ページログイン情報

DVDコースとWebコースがあり、受講スタイルに応じて選択可能です。

 

【第6位】e-larningポータルサイトの2級ボイラー技士講座

e-larningポータルサイト

e-larningポータルサイトは、オンラインや通信教育、集中講座など、様々な学習形態において資格取得コースを提供しています。受講者の都合に合わせて学習ができるため、仕事や生活と両立しながらスキルアップを図ることが可能です。

項目 2級ボイラー技士講座
価格

5,400円

期間

365日

目指せる資格

2級ボイラー技士

教材の特徴 ・約9時間30分間の動画講義
・365日間受講可能
・初心者や市販の教材で挫折した人向けの講座
学習カリキュラム ・ボイラーの構造
・ボイラーの取扱い
・燃料と燃焼
・ボイラーの法令
サポート体制

キャンペーン

×

教育訓練給付金制度

×

e-larningポータルサイトの2級ボイラー技士通信講座の特徴

2級ボイラー技士講座は、講師陣がボイラー技術や関連分野で豊富な経験を持つ専門家ですので、受講者は実務で役立つ知識やスキルを学ぶことができます。初心者や普段あまりボイラーに触れられない方でも、分かりやすい動画講義で2級ボイラー技士を目指すことができます。

【特徴1】価格について

価格は、5,400円です。

【特徴2】期間について

受講可能期間は、365日間です。

【特徴3】目指せる資格について

目指せる資格は、2級ボイラー技士です。

【特徴4】教材の特徴について

教材は以下になります。

  • 約9時間30分間の動画講義(おまけ動画を除く)

購入後365日間の受講が可能です。

 

2級ボイラー技士通信講座の選び方のポイント

ここでは、2級ボイラー技士通信講座の選び方を以下の9つのポイントに分けて紹介しています。

  1. 講座の費用や期間
  2. 教材や講義の内容
  3. 学習カリキュラム
  4. サポート体制の充実
  5. キャンペーンの充実
  6. 教育訓練給付金制度
  7. 会社の信頼性
  8. 合格率
  9. 口コミ・評判

では、さっそく見ていきましょう。

 

【選び方のポイント1】講座の費用や期間

ランキング各社の2級ボイラー技士通信講座の受講費用と期間を、それぞれ表にまとめてみました。※費用はすべて税込

会社名 費用 期間
SAT e-ラーニング講座 8,580円
DVD講座 10,780円
e-ラーニング+DVD講座 21,780円

視聴期限:6ヶ月間

ユーキャン

39,000円

12ヶ月

ヒューマンアカデミー

25,300円

8ヶ月(標準学習期間は4ヶ月)

JTEX 特別受講料 23,100円
一般受講料 25,300円

4ヵ月

CIC(日本建設情報センター) Web講座 18,700円
DVD講座 19,800円

6ヶ月

e-larningポータルサイト

5,400円

365日

 

最も高い講座は、ユーキャンの 39,000円です。最も安い講座は、e-larningポータルサイトの5,400円です。サポートの内容や受講期間の長さで金額も変わってくるようなので、どのくらいの勉強時間を使って受験勉強をしたいかによって選ぶようにしましょう。

 

【選び方のポイント2】教材や講義の内容

2級ボイラー技士は独学で1〜3ヶ月・100~200時間程度の勉強でも合格が可能です。ただ、独学の場合、わからないところがあると誰にも聞けないというデメリットがあるため、通信講座で効率よく勉強していくことをおすすめします。SATでは、初心者でも3か月程度で合格ラインに到達できるようにカリキュラムが作られており、忙しい人でも効率よく学べます。

 

【選び方のポイント3】学習カリキュラム

通信講座は、自分でスケジュールを立てて学習を進めていく必要があります。そのため、自分が一番学習を続けられる学習スケジュールかどうかが重要です。SATでは通勤時間の合間にも勉強できるようなカリキュラムとなっています。また、CICでもじっくり時間をかけたい人と最短で合格力を身につけたい人で受験の目安を参考に掲載しています。スケジュールを参考にして、自分に合った勉強法を探してみましょう。

 

【選び方のポイント4】サポート体制の充実

各社の2級ボイラー技士通信講座のサポート体制はどうなっているのでしょうか。サポートの中でも、質問サービスと添削回数について表にまとめました。
 
会社名 質問サービス 添削回数
SAT

・スマホで撮影して質問可能

ユーキャン

・1日3問までの質問あり

・添削5回

ヒューマンアカデミー

・何度でも質問可能

・添削4回

JTEX

・添削4回

CIC(日本建設情報センター)

・10回まで質問可能

e-larningポータルサイト

 

それぞれ独自のサポート内容が整えられています。

 

【選び方のポイント5】キャンペーンの充実

会社名 キャンペーン内容
SAT

×

ユーキャン WEB申込で抽選100名にオリジナルQUOカード3000円。
2024年6月30日(日)23:59まで
ヒューマンアカデミー

×

JTEX

×

CIC(日本建設情報センター)

×

e-larningポータルサイト

×

 

2024年6月現在で、キャンペーンを実施しているのはユーキャンのみでした。

 

【選び方のポイント6】教育訓練給付金制度

教育給付金制度を受けられるかどうかを表にまとめました。

会社名 教育給付金制度
SAT

⚪︎

ユーキャン

⚪︎

ヒューマンアカデミー

×

JTEX

×

CIC(日本建設情報センター)

×

e-larningポータルサイト

×

 

【選び方のポイント7】会社の信頼性

通信講座を利用する際は、対面でのやりとりがほとんどありません。そのため、気になる点がある場合に会社が信頼できるかどうかが重要なポイントとなるでしょう。会社の信頼性を判断するポイントとしては通信講座の開講数や2級ボイラー技士関連の資格に強いかなどが重要になります。SATは様々なオンライン通信講座を開講している会社です。会社設立は2013年と比較的新しいですが、工業系や技術系の資格に絞って開講しており、専門性の高さが伺えます。ユーキャンはCMでもよく出てくる大手企業です。また、CICは25年以上建設業界に特化して人材育成に取り組んでいます。それぞれの会社の特性を調べた上で自分に合う通信講座を選びましょう。

 

【選び方のポイント8】合格率

2級ボイラー技士資格の合格率は、50〜60%となっています。比較的難易度が低く、合格を目指しやすい資格といえます。講座の合格率を参考に、合格率の高い講座を選ぶと良いでしょう。例えば、SATの合格率は非公開となっておりますが、初心者でも1発合格できたという合格者の声が多数寄せられています。

 

【選び方のポイント9】口コミ・評判

各社の2級ボイラー技士通信講座の口コミをまとめてみました。良い口コミ、悪い口コミそれぞれ紹介していますので参考にして下さい。(口コミは一部抜粋しています)

SATの2級ボイラー技士通信講座の口コミ

良い口コミ

・参考書を読むだけですとどこが重要かわかりづらく頭に入ってこないため動画でテキストの内容を説明してもらえるのが良かったです。 さらに過去問やまとめの問題をブラウザで簡単にできるのが非常に助かりました。スキマ時間にスマホがあれば問題を解いてすぐにその場で解説を見られるので過去問を何度も解くのに重宝しました。 テキストをPDFで閲覧することもできスマホ一台持ち歩くだけで参考書と過去問集が手元においておけるのが良いですね。現在ビル管の講座も受講しています。
(公式サイトより)

・60歳を数年後に控えて、何か再就職に役立つ資格取得を考えて、危険物乙4と消防設備士に引き続いて、 今回はボイラー技士を受験しました。最初に実技を受講した方が、イメージし易いとの情報が多かったので、 先に実技を受講しました。筆記試験も何とか初回で合格する事ができました。 ありがとうございました。SATの講義と問題を繰り返し学習した成果の賜物です。 やはり、イラストや写真があることで記憶がより定着したと思います。
(公式サイトより)

悪い口コミ

・過去問を取り入れてくり返し解答、点数が出る仕組みの教材が欲しい。
(公式サイトより)

・DVDを何回も見て聴いてある程度は覚えられたと思います。基本的なところはおさえていると思います。①「演習問題と市販の問題集の問題」と②「実際の過去問題と試験問題」との難しさが違うと感じました。①は優しすぎて②は迷う問題がありました。ネットで見た過去問題がかえって為になりました。現行の過去問と合った演習問題にすべきではと思いました。でないと授業料払った意味が無いと思います。
(公式サイトより)

ユーキャンの2級ボイラー技士通信講座の口コミ

良い口コミ

・手元に届いた教材を見たら、中身のわかりやすさにびっくりしました。簡潔に“こういうことだ”と示してくれているんですよね。勉強は久しぶりでしたが、楽しく進めることができました。
(公式サイトより)

・添削課題は、解いてみると80点くらい取れましたので自信につながりましたし、中には勘違いしていることもあって、覚え直すことができました。勘違いを修正する意味でも役立ちました。
(公式サイトより)

悪い口コミ

・ユーキャンを一度も受講したことがないのに、申込受け付けました、と申込をしていない講座を申し込んだ、10日後にお届けします、というメールが届きビックリ。宛先が名前の一部が一致する他人になっていました。どうして私のアドレスを知っているのか、確かに5年以上前に違う講座の資料請求はしたけれど、未だにその情報が残っているのか、そして別人だと知らせるメールを送ったのに返信が来ず。ちなみに、以前ヒューマンアカデミーでも他人宛のメールが届いたこともあります。一応返信はきましたが、破棄してというだけの内容でした。ユーキャンは個人情報関係の資格の講座もあるのに、信用できない企業だと思いました。

・10年以上前に亡くなった家族が、生前資料を取り寄せただけなのに、未だにDMがきます。個人情報保護法違反だし、登録を削除するようにお願いしたら、住民票の除籍等の書類を提出しなければ削除できないと言われました。遺族の気持ちをわかっているのでしょうか。公共機関でも金融機関でもないのに、なぜそこまでしなければいけないのでしょうか。そこまでしてデータを集めたいのですかね?こんな会社には関わらない方がいいと思います。

ヒューマンアカデミーの2級ボイラー技士通信講座の口コミ

良い口コミ

良い口コミは見当たりませんでした。

悪い口コミ

悪い口コミは見当たりませんでした。

JTEXの2級ボイラー技士通信講座の口コミ

良い口コミ

・何十年ぶりかの通信講座となりましたが、Webによるレポート提出が可能となり、時代の変化を感じました。すぐに回答の誤りが分かるのは良いですね。レポート問題が別冊となっているので、別冊のみ出張先に持ち歩いて問題をよく読み、後でテキストで調べたり、人に教えてもらったり出来て助かりました。模擬テストも付いてて親切だなと思いました。
(公式サイトより)

・ボイラー適用区分の伝熱面積の記憶法が図で示されており、非常に理解しやすかった。
(公式サイトより)

悪い口コミ

悪い口コミは見当たりませんでした。

■の2級ボイラー技士通信講座の口コミ

良い口コミ

良い口コミは見当たりませんでした。

悪い口コミ

悪い口コミは見当たりませんでした。

e-larningポータルサイトの2級ボイラー技士通信講座の口コミ

良い口コミ

・中村先生の「2級ボイラー技士」を拝見し、おかげさまで合格することができました。直接、中村先生にお目にかかることはございませんでしたが、感謝の意を述べたく、こちらのフォームから送信させていただきました。おそらく私と同様に中村先生の動画で勉強し、合格に至った方は全国にたくさんいらっしゃると思います。心より感謝申し上げます。今後も中村先生のご活躍をお祈り申し上げます。どうぞお身体、お厭いくださいませ。感謝感謝…
(公式サイトより)

悪い口コミ

悪い口コミは見当たりませんでした。

 

2級ボイラー技士の通信講座の比較

ここで紹介している2級ボイラー技士通信講座の通信講座を開講している5社について、8つのポイントをまとめたので比較していきましょう。

会社 料金(税込) 期間 教材・講義内容 サポート キャンペーン 教育訓練給付金制度 会社の信頼性 合格率 口コミ・評判
SAT e-ラーニング講座 8,580円
DVD講座 10,780円
e-ラーニング+DVD講座 21,780円

視聴期限:6ヶ月間

・スマホで撮影して質問が可能
・30日間の返金保証がある
・不合格者へのサポート期間延長フォロー付き
・30日間返金保証
・破損・不具合DVDの1年間交換サービス
・不合格時、サポート期間延長サービス
・人材開発支援助成金の対象講座

⚪︎

現場・技術系資格専門

・過去問やまとめの問題をブラウザで簡単にできるのが非常に助かったし、スマホで学習が完結できたことが良かった
・イラストや写真があることで記憶がより定着した
・ 過去問を取り入れてくり返し解答、点数が出る仕組みの教材が欲しい
・現行の過去問と合った演習問題にすべき
ユーキャン

39,000円

12ヶ月

・30年以上の開講実績において多数の合格者
・予備知識なしの初学者でも勉強しやすい
・重要用語や試験に頻出の問題に対応したに副教材付き
・添削5回まで
・1日3問までの質問あり
・WEB学習に対応
WEB申込で抽選100名にオリジナルQUOカード3000円。
2024年6月30日(日)23:59まで

⚪︎

大手通信講座会社

・教材が分かりやすい
・添削課題で自信が持てた
・個人情報の管理に不安がある
・亡くなった家族が生前資料を取り寄せただけなのに、未だにDMがきて不愉快。登録削除もしてもらえない。
ヒューマンアカデミー

25,300円

8ヶ月(標準学習期間は4ヶ月)

・わかりやすく試験範囲を網羅したテキスト
・テキストと課題集で効率的に学習
・提出レポートで実力診断有り
・添削レポートで試験対策ができる

×

大手資格予備校

JTEX 特別受講料 23,100円
一般受講料 25,300円

4ヵ月

・テキストと4回のレポート提出(WEB提出可)
・4つの科目(構造、法令、燃料・燃焼、取扱い)ごとに効率よく学習できる教材
・4か月のカリキュラム
・法人申込で割引適用 (特別受講料)

×

ものづくり・技能教育専門

CIC(日本建設情報センター) Web講座 18,700円
DVD講座 19,800円

6ヶ月

・忙しい社会人専用「短期集中型カリキュラム」
・講師力の高い授業
・講師質問・メール質問サポート有り
・講師質問・メール質問サポート(10回まで)
・団体での申し込みの場合、割引有

×

建設業に特化した人材育成

e-larningポータルサイト

5,400円

365日

・約9時間30分間の動画講義
・365日間受講可能
・初心者や市販の教材で挫折した人向けの講座

×

eラーニング専門企業が運営

 

2級ボイラー技士通信講座を料金比較

会社名 料金(税込)
SAT e-ラーニング講座 8,580円
DVD講座 10,780円
e-ラーニング+DVD講座 21,780円
ユーキャン

39,000円

ヒューマンアカデミー

25,300円

JTEX 特別受講料 23,100円
一般受講料 25,300円
CIC(日本建設情報センター) Web講座 18,700円
DVD講座 19,800円
e-larningポータルサイト

5,400円

 

上記の表より、2級ボイラー技士のそれぞれの講座を受講料の高い順に並べてみました。

  1. ユーキャン
  2. JTEX
  3. SAT( e-ラーニング+DVD講座)
  4. CIC
  5. SAT(DVD講座)
  6. SAT( e-ラーニング)
  7. e-larningポータルサイト

ユーキャンは教材の多さやサポート体制の面から他よりも高い受講料となっています。

 

2級ボイラー技士通信講座を期間比較

会社名 期間
SAT

視聴期限:6ヶ月間

ユーキャン

12ヶ月

ヒューマンアカデミー

8ヶ月(標準学習期間は4ヶ月)

JTEX

4ヵ月

CIC(日本建設情報センター)

6ヶ月

e-larningポータルサイト

365日

 

2級ボイラー技士の受講期限が最も長いのは1年間のユーキャンとe-larningポータルサイトです。最短は4ヶ月のJTEXです。試験まで余裕がありじっくりと時間をかけて学習を進めたい人にはユーキャンやヒューマンアカデミー、e-larningポータルサイトを、短期集中で合格を目指したい人にはJTEXやSAT、CICがおすすめといえるでしょう。

 

2級ボイラー技士通信講座を教材・講義内容比較

会社名 教材・講義内容
SAT ・スマホで撮影して質問が可能
・30日間の返金保証がある
・不合格者へのサポート期間延長フォロー付き
ユーキャン ・30年以上の開講実績において多数の合格者
・予備知識なしの初学者でも勉強しやすい
・重要用語や試験に頻出の問題に対応したに副教材付き
ヒューマンアカデミー ・わかりやすく試験範囲を網羅したテキスト
・テキストと課題集で効率的に学習
・提出レポートで実力診断有り
JTEX ・テキストと4回のレポート提出(WEB提出可)
・4つの科目(構造、法令、燃料・燃焼、取扱い)ごとに効率よく学習できる教材
・4か月のカリキュラム
CIC(日本建設情報センター) ・忙しい社会人専用「短期集中型カリキュラム」
・講師力の高い授業
・講師質問・メール質問サポート有り
e-larningポータルサイト ・約9時間30分間の動画講義
・365日間受講可能
・初心者や市販の教材で挫折した人向けの講座

 

どの講座のテキストも、図や写真を豊富に使ってわかりやすい内容となってるものが多いです。特に、SATの教材はフルカラーテキストを使って学習の効果を高めています。また、模擬試験対策や質問対応サービスがあるかどうか、添削指導も受けられるか、副教材が充実しているかどうかも講座を選ぶポイントです。

 

2級ボイラー技士通信講座をサポート面から比較

会社名 サポート
SAT ・30日間返金保証
・破損・不具合DVDの1年間交換サービス
・不合格時、サポート期間延長サービス
・人材開発支援助成金の対象講座
ユーキャン ・添削5回まで
・1日3問までの質問あり
・WEB学習に対応
ヒューマンアカデミー ・添削レポートで試験対策ができる
JTEX ・法人申込で割引適用 (特別受講料)
CIC(日本建設情報センター) ・講師質問・メール質問サポート(10回まで)
・団体での申し込みの場合、割引有
e-larningポータルサイト

 

質問サービスや添削の他にも、サポート体制が充実しているものが多くみられます。中でも、SATでは返金保証や不合格の際の延長添削サポートもあり、安心です。

 

2級ボイラー技士通信講座のキャンペーン情報を比較

会社名 キャンペーン
SAT

ユーキャン WEB申込で抽選100名にオリジナルQUOカード3000円。
2024年6月30日(日)23:59まで
ヒューマンアカデミー

JTEX

CIC(日本建設情報センター)

e-larningポータルサイト

 

ユーキャンではキャンペーンが行われています。

 

2級ボイラー技士通信講座の教育訓練給付金制度を比較

会社名 教育訓練給付金制度
SAT

⚪︎

ユーキャン

⚪︎

ヒューマンアカデミー

×

JTEX

×

CIC(日本建設情報センター)

×

e-larningポータルサイト

×

 

SATとユーキャンは教育訓練給付制度の対象となっています。

 

2級ボイラー技士通信講座を会社の信頼性で比較

会社名 会社の信頼性
SAT

現場・技術系資格専門

ユーキャン

大手通信講座会社

ヒューマンアカデミー

大手資格予備校

JTEX

ものづくり・技能教育専門

CIC(日本建設情報センター)

建設業に特化した人材育成

e-larningポータルサイト

eラーニング専門企業が運営

 

ユーキャンはCMでもお馴染みで知名度の高い会社です。また、SATは現場・技術系を中心に講座を開講しており、その分野ではかなり知名度が高いと言えるでしょう。

 

2級ボイラー技士通信講座を合格率で比較

会社名 合格率
SAT

ユーキャン

ヒューマンアカデミー

JTEX

CIC(日本建設情報センター)

e-larningポータルサイト

 

各社とも合格率は公表されていませんが、カリキュラムに沿って学習すれば初心者でも効率的に合格を目指せる講座となっています。SATでは、初心者でも1発合格できたという合格者の声が多数寄せられています。

 

2級ボイラー技士通信講座の口コミ・評判で比較

会社名 口コミ・評判
SAT ・過去問やまとめの問題をブラウザで簡単にできるのが非常に助かったし、スマホで学習が完結できたことが良かった
・イラストや写真があることで記憶がより定着した
・ 過去問を取り入れてくり返し解答、点数が出る仕組みの教材が欲しい
・現行の過去問と合った演習問題にすべき
ユーキャン ・教材が分かりやすい
・添削課題で自信が持てた
・個人情報の管理に不安がある
・亡くなった家族が生前資料を取り寄せただけなのに、未だにDMがきて不愉快。登録削除もしてもらえない。
ヒューマンアカデミー

JTEX

CIC(日本建設情報センター)

e-larningポータルサイト

 

ここで紹介されている各社の口コミについて、テキストのわかりやすさや通勤時などの隙間時間にできるスマホでの練習問題のおかげで合格できたという口コミが多くみられました。一方で、会社の対応について問題があるような内容もいくつか見られました。良い口コミだけで判断せずにマイナスな口コミも参考にするようにしましょう。

 

2級ボイラー技士は通信と独学どちらがおすすめ?

2級ボイラー技士の勉強方法は、独学・専門学校・通信講座の3パターンあります。合格率は50~60%と高めで、比較的易しい試験でもあるため、独学でも勉強することは可能ですが、専門学校や通信講座で効率よく学習することをおすすめします。特に、通信講座では忙しい方でもスマホがあればスキマ時間を活用して受講できる講座もありますし、通学よりコストを抑えられるのでおすすめです。

 

2級ボイラー技士の試験日・試験内容と合格率

令和6年度の試験は全国で行われており、毎月指定日に行われています。試験内容は以下の通りです。

  • ボイラーの構造に関する知識 10問
  • ボイラーの取扱いに関する知識 10問
  • 燃料及び燃焼に関する知識 10問
  • 関係法令 10問

全ての科目で4問以上、かつ合計24問以上の正解で合格となります。2級ボイラー技士の合格率は、50~60%程度です。

 

2級ボイラー技士の通信講座に関するQ&A

2級ボイラー技士通信講座に関するQ&Aをまとめました。

Q. どのくらいの期間の勉強が必要?

A. 2級ボイラー技士は独学で1〜3ヶ月・100~200時間程度の勉強でも合格が可能です。ただ、独学の場合、わからないところがあると誰にも聞けないというデメリットがあるため、通信講座で効率よく勉強していくことをおすすめします。

Q. 2級ボイラー技士の受験資格は?

A. 2級は誰でも受験が可能です。なお、ボイラー技士の中で受験資格が不要なのは2級だけです。1級、特級は受験資格が必要になります。

 

 

最短距離で合格へSATの2級ボイラー技士通信講座

 

 

その他の建築関係の検定・資格

電気系の資格一覧

※タップで各カテゴリページが開きます。

 

土木系の資格一覧

※タップで各カテゴリページが開きます。

 

インテリア系の資格一覧

※タップで各カテゴリページが開きます。

 

建築系の資格一覧

※タップで各カテゴリページが開きます。

 

建築模型系の資格一覧

※タップで各カテゴリページが開きます。

 

建築関連の資格学校


 
 
 

く読まれている記事

 

取職工所カテゴリ

タイトルとURLをコピーしました

\建築資格を学ぶ・極める/

建築資格TOPはコチラ