間取り図・販売図面作成・制作の外注・代行は間取職工所 【下請歓迎】

危険予知活動・訓練のおすすめ通信講座4つを徹底比較!

現場技術系の講習・教育

危険予知活動・訓練は、職場や作業時に潜む危険性や有害性等の危険箇所を予知し、労働災害を未然に防ぐ取り組みです。危険のK、予知のY、訓練(トレーニング)のTをとり「KYT」とも言われています。危険予知活動・訓練を実施することで、労働災害を未然に防ぐ非常に重要な役割を果しています。

危険予知活動・訓練は規定の講習を申込することで誰でも受講が可能です。そこで、ここでは危険予知活動・訓練のおすすめ通信講座6選を徹底比較しています。

 

※このサイトは広告が含まれております。リンク先の他社サイトにてお買い求めの商品、サービス等について一切の責任を負いません。

このページの目次
スポンサーリンク
  1. 危険予知活動・訓練の通信講座おすすめランキング
    1. 【第1位】SATの危険予知活動・訓練の通信講座
    2. 【第2位】インソースの危険予知活動・訓練の通信講座
    3. 【第3位】JTEXの危険予知活動・訓練の通信講座
    4. 【第4位】日総研の危険予知活動・訓練の通信講座
  2. 危険予知活動・訓練通信講座の選び方のポイント
    1. 【選び方のポイント1】講座の費用や期間
    2. 【選び方のポイント2】教材や講義の内容
    3. 【選び方のポイント3】学習カリキュラム
    4. 【選び方のポイント4】サポート体制の充実
    5. 【選び方のポイント5】キャンペーンの充実
    6. 【選び方のポイント6】教育訓練給付金制度
    7. 【選び方のポイント7】会社の信頼性
    8. 【選び方のポイント8】口コミ・評判
  3. 危険予知活動・訓練の通信講座の比較
    1. 危険予知活動・訓練通信講座を料金比較
    2. 危険予知活動・訓練通信講座を期間比較
    3. 危険予知活動・訓練通信講座を教材・講座内容比較
    4. 危険予知活動・訓練通信講座のキャンペーン情報を比較
    5. 危険予知活動・訓練通信講座の教育訓練給付金制度を比較
    6. 危険予知活動・訓練通信講座を会社の信頼性で比較
    7. 危険予知活動・訓練通信講座を合格率で比較
    8. 危険予知活動・訓練通信講座の口コミ・評判で比較
  4. 危険予知活動・訓練の試験日・試験内容と合格率
  5. 危険予知活動・訓練の通信講座に関するQ&A

危険予知活動・訓練の通信講座おすすめランキング

危険予知活動・訓練資格の通信講座をランキング形式で以下の表にまとめました。

順位 会社・講座名 特徴 価格
第1位

SATの危険予知活動・訓練通信講座

・AI顔認証システムによりいつでもPCやスマホで受講可
・動画講義を終えたら修了証をアプリが自動発行
・受講期限は60日

6,050円

第2位

インソースの危険予知活動・訓練
通信講座

・「動画データ(MP4データ)買い切りプラン」「レンタルプラン」「定額制・サブスク型見放題プラン」の3プランから選択可能

・購入プラン:198,000円
・レンタルプラン:1,870円
・定額制:1IDにつき385円/月~

※初期費用110,000円

第3位

JTEXの危険予知活動・訓練通信講座

・テキストと2回のレポート提出(WEB提出可)
・身近な事例を通じて分かりやすくKYTを学習
・2か月のカリキュラム

・特別受講料:9,900 円
・一般受講料:12,100 円

第4位

日総研の危険予知活動・訓練通信講座

・医療現場におけるリスクマネジメントを強化
・スマホやパソコンから動画を視聴
・講義時間290分のカリキュラム

・一般:15,000 円
・会員:12,000 円

※PDFテキスト込。冊子テキストは別途2,000円

 

【第1位】SATの危険予知活動・訓練の通信講座

SAT

SATは、現場や技術系の資格取得を専門とした通信教育講座の会社です。危険予知活動・訓練試験対策だけでなく、電気三種や建築士など数多くの講座を開講しています。スキマ時間を利用してスマホから手軽に受講したい人、動画を中心に学習したい人に向いています。

項目 危険予知活動・訓練
価格

6,050円

期間

視聴期限:60日

目指せる資格

危険予知活動・訓練

教材の特徴 ・WEBでいつでもどこでも受講可能
・顔認証によるWEB受講
・現場出身講師による実践的な講習
学習カリキュラム 1. 動画学習
2. 修了証申請
3. 修了証の発行
サポート体制

・アプリ版の修了書デジタルカードを即日発行

キャンペーン

×

教育訓練給付金制度

×

SATの危険予知活動・訓練通信講座の4つの特徴

SATは業界で初めて顔認証によるWEB受講ができるので、24時間いつでも自分の都合の良い時に勉強が可能です。現場出身の講師による分かりやすい講義は、眠くならないと評判です。また、動画講座による受講が終了したら、即日でアプリによる修了証が発行されます。

【特徴1】価格について

価格は6,600円です。

【特徴2】期間について

申し込みから60日以内となっています。

【特徴3】目指せる資格について

危険予知活動・訓練を受けることが可能です。

【特徴4】教材の特徴について

講座プログラムと教材は以下の通りです。

<講座プログラム(1時間31分)>

  • 1. 危険予知の必要性:25分
  • 2. 基礎4ラウンド法:26分
  • 3. 実践のポイント:29分
  • 4. 不安全行動と各種KY手法:11分

 

<教材と配布資料(印刷任意)>

  • 基本テキスト(PDF):55ページ
  • 受講ガイダンス(PDF):12ページ

 

 

最短距離で合格へSATの危険予知活動・訓練通信講座

 

 

【第2位】インソースの危険予知活動・訓練の通信講座

インソース

インソースは、動画教材・eラーニングの総合サイト「動画百貨店」を提供しています。多岐にわたるビジネススキルを学べる動画教材を揃えており、視聴頻度や予算に応じて「動画データ(MP4データ)買い切りプラン」「レンタルプラン」「定額制・サブスク型見放題プラン」の3プランから選択可能です。

項目 生産性を向上させる危険予知訓練(KYT)講座
価格

・購入プラン:198,000円
・レンタルプラン:1,870円
・定額制:1IDにつき385円/月~

※初期費用110,000円

期間

41分

目指せる資格

危険予知活動・訓練

教材の特徴 ・「動画データ(MP4データ)買い切りプラン」「レンタルプラン」「定額制・サブスク型見放題プラン」の3プランから選択可能
・16の練習問題で実践的な学習
・41分のカリキュラム
学習カリキュラム

1. KYTについて知ろう
(1)KYTとは
(2)KYTの進め方
(3)KYTを応用する

2. KYTを実践してみよう
(1)実施のポイント
(2)練習問題
(3)問題~オフィス作業編
(4)問題~現場作業編

サポート体制

・会員サイト登録で割引適用

キャンペーン

×

教育訓練給付金制度

×

インソースの危険予知活動・訓練通信講座の4つの特徴

インソースの生産性を向上させる危険予知訓練(KYT)講座では、理論だけではなく16の実践練習で不安全な状態や行動を察知する力を養います。また、使用頻度や受講人数に応じて3つのプランから選択できるので、企業側にとっても社内へ導入しやすいメリットとなっています。

【特徴1】価格について

価格はプランによって異なります。購入プラン198,000円、レンタルプラン1,870円となります。定額制は1IDにつき月385円からとなっており、初期費用110,000円がかかります。

【特徴2】期間について

受講時間は41分です。

【特徴3】目指せる資格について

危険予知活動・訓練を受講できます。

【特徴4】教材の特徴について

講座プログラムと教材は以下の通りです。

  • 1. KYTについて知ろう
    (1)KYTとは
    (2)KYTの進め方
    (3)KYTを応用する
  • 2. KYTを実践してみよう
    (1)実施のポイント
    (2)練習問題
    (3)問題~オフィス作業編
    (4)問題~現場作業編

41分のカリキュラムとなっています。

 

【第3位】JTEXの危険予知活動・訓練の通信講座

JTEX 

JTEXは、ものづくりや技能教育を中心とした通信講座を300以上提供しています。53年の実績において、利用企業40,000社以上、受講者数200万人以上を突破しています。テキストとレポート提出というシンプルな学習スタイルです。なお、法人申込ですと一般受講料より割安で受講できます。

項目 みんなの安全「基本のキ」 
価格 ・特別受講料:9,900円
・一般受講料:12,100円
期間

2か月

目指せる資格

危険予知活動・訓練

教材の特徴 ・テキストと2回のレポート提出(WEB提出可)
・身近な事例を通じて分かりやすくKYTを学習
・2か月のカリキュラム
学習カリキュラム テキスト1冊
レポート回数:2回(Web提出可)
サポート体制

・法人申込で割引適用 (特別受講料)

キャンペーン

×

教育訓練給付金制度

×

JTEXの危険予知活動・訓練通信講座の4つの特徴

JTEXのみんなの安全「基本のキ」の内容は、テキスト1冊とレポート提出2回です。安全に対する心構えや、リスクアセスメント、ハインリッヒの法則などの安全に関する基礎用語を学習します。また、KYTのノウハウも学べるので職場ですぐに実践できます。

【特徴1】価格について

価格は、特別受講料9,900 円、一般受講料12,100 円です。特別受講料とは、法人で申込した場合の価格です。

【特徴2】期間について

受講期間は2か月です。

【特徴3】目指せる資格について

危険予知活動・訓練を受講できます。

【特徴4】教材の特徴について

講座プログラムと教材は以下の通りです。

  • 1章 安全とは?
    •安全って何だろう?
    •労働災害、略して労災
    •仕事に関連する病気やけがは労災保険
    •安全・品質・コストではどれが一番大切?
    •良い人間関係が安全な職場を作る
    •安全を守る体制作り
    •OSHMSで事故を防ぐ
  • 2章 服装と職場環境も事故に関係する!
    •服装の乱れは心の乱れ!?
    •ちょっとだから……保護具なしで本当に大丈夫!?
    •快適な環境で安全作業
    •5Sができない汚い職場は危険信号!?
    •体が悲鳴をあげる無理な姿勢
  • 3章 ルールを守って安全作業
    •自己流の作業は危険がいっぱい!?
    •日々の点検・整備が大きな事故を防ぐ!?
    •安全装置でうっかり防止
    •指差し呼称でしっかり確認!
    •「ビリッ」見えない電気に要注意!
    •小さいものでも大きな被害!?有害物・危険物の取扱い
    •機械の取扱いは慎重に!
    •「火事だ!」に備える
    •社内でも起こる交通事故!?
  • 4章 危険をなくしていこう!
    •1つの事故に隠れる300のヒヤリ!?―ハインリッヒの法則― ヒヤリハット リスクアセスメントで危険を減らす!
    •危険を見つける練習!危険予知訓練(KYT)
    •「人」は完璧じゃない!?ヒューマンエラー
    •ヒューマンエラーを防ぐには……
    •ありがちなミス防止!ボンミス・ポカよけ
    •慣れと思い込みは大敵!「今まで大丈夫」は「今後も大丈夫」じゃない!
  • 5章 現状維持から改善へ
    •作業の仕方を見直そう!作業改善
    •PDCAサイクルでさらに安全な職場を作ろう
    •現場から提案!QC活動
    •ムリ・ムダ・ムラをなくそう!
    •見える化
  • 6章 落ち着いて事故対応
    •事故が起こってしまったら!?
    •最初の対応が生死を分ける!?救急処置
  • 7章 情報を共有しても秘密は守る!
    •みんなで情報を共有して安全な職場づくり
    •報連相で危険を予防しよう!
    •知られてはいけない情報を守る!情報漏えいの防止
  • 8章 健康バッチリ!安全作業
    •健康診断で、ふだんは気付かない病気をチェック! 心の風邪!?メンタルヘルス
    •無茶な働きすぎは危険を招く!?過重労働
    •作業が原因で病気になる可能性が!?
  • 9章 まだある安全対策
    •外からの危険!防犯対策
    •商品にも責任を持つ!製造物責任法(PL法)
    •パソコンにも安全を!

 

 

最短距離で合格へJTEXの危険予知活動・訓練通信講座

 

 

【第4位】日総研の危険予知活動・訓練の通信講座

日総研

日総研は、介護・医療・看護・福祉の専門職に特化した実務研修や通信講座を提供しています。生放送や録画配信のオンラインセミナーをはじめ、教材販売や対面型セミナー、通信講座など様々な形態で展開しています。

項目 「KYT」「5S」「なぜなぜ分析」の実務への活用法
価格

・一般:15,000円
・会員:12,000円

※PDFテキスト込。冊子テキストは別途2,000円

期間

視聴期間14日間

目指せる資格

危険予知活動・訓練

教材の特徴 ・医療現場におけるリスクマネジメントを強化
・スマホやパソコンから動画を視聴
・講義時間290分のカリキュラム
学習カリキュラム

PDFテキスト(114頁)

サポート体制

・日総研会員価格あり

キャンペーン

×

教育訓練給付金制度

×

日総研の危険予知活動・訓練通信講座の4つの特徴

日総研の「KYT」「5S」「なぜなぜ分析」の実務への活用法は、医療現場における安全と事故防止の為の3大ツールといえる「KYT」「5S」「なぜなぜ分析」の導入と実践について学ぶ講座です。品質管理の第一人者で医療現場での指導経験も豊富な講師による分かりやすい講義となっています。

【特徴1】価格について

価格は、一般15,000円、会員12,000円です。会員とは日総研会員のことで、専門雑誌の年間購読者です。

【特徴2】期間について

視聴期限は14日間です。

【特徴3】目指せる資格について

危険予知活動・訓練を受講できます。

【特徴4】教材の特徴について

講座プログラムと教材は以下の通りです。

  • 1. 危険予知トレーニング(KYT)の基礎とその実践
    1)安全の基本
    2)医療安全に関する問題事例
    3)ヒューマンエラーは防げるか
    4)KYTの意義と進め方
    5)KYTの活用
  • 2. 効果的な5S活動の進め方とその実際
    1)5Sの考え方
    2)5S活動の評価と問題事例
    3)5S活動の進め方
    4)5S活動の改善事例
    5)もとに戻らないための工夫
  • 3. なぜなぜ分析の活用~インシデント・アクシデントの分析ツール
    1)問題(インシデントやアクシデント)の考え方
    2)ヒヤリハットと再発防止の考え方
    3)なぜなぜ分析の実践
    4)問題分析シートの活用

290分のカリキュラムとなっています。

 

スポンサーリンク

危険予知活動・訓練通信講座の選び方のポイント

ここでは、危険予知活動・訓練通信講座の選び方を以下の8つのポイントに分けて紹介しています。

  1. 講座の費用や期間
  2. 教材や講義の内容
  3. 学習カリキュラム
  4. サポート体制の充実
  5. キャンペーンの充実
  6. 教育訓練給付金制度
  7. 会社の信頼性
  8. 口コミ・評判

では、さっそく見ていきましょう。

 

【選び方のポイント1】講座の費用や期間

ランキング各社の危険予知活動・訓練通信講座の受講費用と期間を表にまとめてみました。※費用はすべて税込

会社名 費用 期間
SAT

6,050円

60日

インソース

・購入プラン:198,000円
・レンタルプラン:1,870円
・定額制:1IDにつき385円/月~

※初期費用110,000円

6時間

JTEX ・特別受講料:9,900 円
・一般受講料:12,100 円

2か月

日総研 ・一般:15,000 円
・会員:12,000 円

視聴期間14日間

 

危険予知活動・訓練資格講座がある4社の平均費用は8,755円でした。なお、インソースはレンタルプラン、JTEXと日総研は一般で計算しています。

 

【選び方のポイント2】教材や講義の内容

危険予知活動・訓練について実践的に学べる講座となっています。SATでは、講座を受講することで修了証がもらえます。JTEX以外の講座では動画講義を視聴し、JTEXはテキスト学習とレポートを提出します。また、SATでは60日間の受講期限内でスマホから24時間いつでも受講可能ですので、忙しい人でも学習時間を確保しやすく便利です。

 

【選び方のポイント3】学習カリキュラム

通信講座は、自分でスケジュールを立てて学習を進めていく必要があります。そのため、自分が一番学習を続けられる学習スケジュールかどうかが重要です。紹介した4つの講座は、JTEX以外はWEBでの受講が可能です。また、SATはAI顔認証システムにより通勤中の電車の中や本業終わりの夜など、自分の都合が良い時に受講が可能です。インソースに関しては、個人ではなく企業が社内研修で活用するための動画教材となっています。

 

【選び方のポイント4】サポート体制の充実

各社の危険予知活動・訓練講座のサポート体制はどうなっているのでしょうか。サポートの中でも、質問サービスと添削回数について表にまとめました。
 
会社名 質問サービス 添削回数
SAT

インソース

JTEX

2回

日総研

 

基本的には質問サービスはなく、添削はJTEXでレポート提出が2回あります。

 

【選び方のポイント5】キャンペーンの充実

会社名 キャンペーン内容
SAT
インソース
JTEX
日総研

 

こちらで紹介している4社のうち、現在キャンペーンを実施している会社はありません。

 

【選び方のポイント6】教育訓練給付金制度

会社名 教育給付金制度
SAT

×

インソース

×

JTEX

×

日総研

×

 

教育訓練給付金制度を利用できる講座はありません。

 

【選び方のポイント7】会社の信頼性

通信講座を利用する際は、対面でのやりとりがほとんどありません。そのため、気になる点がある場合に会社が信頼できるかどうかが重要なポイントとなるでしょう。会社を信頼性を判断するポイントとしては通信講座の開講数や危険予知活動・訓練関連の資格に強いかなどが重要になります。SATは様々なオンライン通信講座を開講している会社です。会社設立は2013年と比較的新しいですが、工業系や技術系の資格に絞って開講しており、専門性の高さが伺えます。

 

【選び方のポイント8】口コミ・評判

各社の危険予知活動・訓練の口コミをまとめてみました。良い口コミ、悪い口コミそれぞれ紹介していますので参考にして下さい。(口コミは一部抜粋しています)

■の危険予知活動・訓練通信講座の口コミ

良い口コミ

良い口コミは見当たりませんでした。

悪い口コミ

悪い口コミは見当たりませんでした。

インソースの危険予知活動・訓練通信講座の口コミ

良い口コミ

・自身の感覚でしか事故を防ぐ意識づけができていなかったのですが、4ラウンド法というステップを踏み、論理的に危険予知を考察する手法に落とし込むことで、メンバーにも「○○が起きないように◆◆する」と明文化させて伝えられると思いました。事故防止だけではなく職場の生産性を向上させることにもつながるので実践します。
(公式サイトより)

・現象と危険要因を結びつけ、危険要因を詳細に表わすことで、関係者がイメージしやすくなると思いました。視聴している動画の中で練習問題がいくつも出てくるので、危険要因を数多く挙げる練習になりました。
(公式サイトより)

悪い口コミ

悪い口コミは見当たりませんでした。

JTEXの危険予知活動・訓練通信講座の口コミ

良い口コミ

・今回の受講を通じて、職場や現場作業で安全に作業を行う為の知識やルールを身につけることが出来ました。今回の受講のみでは習った内容についてまた忘れてしまうと思うので、定期的に頂いた教材の復習を行い理解を深めていきます。
(公式サイトより)

・項目の例や絵が非常に分かりやすかった。日々安全には気を配っているが、疎かになってしまっている部分に気付けた。
(公式サイトより)

悪い口コミ

悪い口コミは見当たりませんでした。

日総研の危険予知活動・訓練通信講座の口コミ

良い口コミ

良い口コミは見当たりませんでした。

悪い口コミ

悪い口コミは見当たりませんでした。

 

スポンサーリンク

危険予知活動・訓練の通信講座の比較

ここで紹介している危険予知活動・訓練の通信講座を開講している4社について、8つのポイントをまとめたので比較していきましょう。

会社 料金(税込) 期間 教材・講義内容 キャンペーン 教育訓練給付金制度 会社の信頼性 合格率 口コミ・評判
SAT

6,050円

60日

・AI顔認証システムによりいつでもPCやスマホで受講可
・動画講義を終えたら修了証をアプリが自動発行
・受講期限は60日
なし ×

現場・技術系資格専門

インソース

・購入プラン:198,000円
・レンタルプラン:1,870円
・定額制:1IDにつき385円/月~

※初期費用110,000円

6時間

・「動画データ(MP4データ)買い切りプラン」「レンタルプラン」「定額制・サブスク型見放題プラン」の3プランから選択可能 なし ×

800種類以上の動画教材

・練習問題が参考になった

JTEX ・特別受講料:9,900 円
・一般受講料:12,100 円

2か月

・テキストと2回のレポート提出(WEB提出可)
・身近な事例を通じて分かりやすくKYTを学習
・2か月のカリキュラム
なし ×

ものづくりや技能教育が中心の通信講座

・テキストが分かりやすかった

日総研 ・一般:15,000 円
・会員:12,000 円

視聴期間14日間

・医療現場におけるリスクマネジメントを強化
・スマホやパソコンから動画を視聴
・講義時間290分のカリキュラム
なし ×

介護・医療・看護・福祉の専門職に特化

 

危険予知活動・訓練通信講座を料金比較

会社名 料金(税込)
SAT

6,050円

インソース

・購入プラン:198,000円
・レンタルプラン:1,870円
・定額制:1IDにつき385円/月~

※初期費用110,000円

JTEX ・特別受講料:9,900 円
・一般受講料:12,100 円
日総研 ・一般:15,000 円
・会員:12,000 円
 

上記の表より、危険予知活動・訓練のそれぞれの講座を受講料の高い順に並べてみました。

  1. インソース(購入プラン)
  2. 日総研(一般)
  3. JTEX(一般)
  4. 日総研(会員)
  5. JTEX(特別)
  6. SAT
  7. インソース(レンタルプラン)

インソースの定額制は受講人数によって費用が変わるのでランキングに入れておりませんが、初期費用が110,000円かかります。

 

危険予知活動・訓練通信講座を期間比較

会社名 期間
SAT

60日

インソース

6時間

JTEX

2か月

日総研

視聴期間14日間

 

SATでは、1時間31分のカリキュラムを60日間の受講期間内に受講します。また、日総研は290分のカリキュラムを14日間の期間内に動画視聴します。JTEXは2か月内でレポートを2回提出します。

 

危険予知活動・訓練通信講座を教材・講座内容比較

会社名 教材・講座内容
SAT ・AI顔認証システムによりいつでもPCやスマホで受講可
・動画講義を終えたら修了証をアプリが自動発行
・受講期限は60日
インソース ・「動画データ(MP4データ)買い切りプラン」「レンタルプラン」「定額制・サブスク型見放題プラン」の3プランから選択可能
JTEX ・テキストと2回のレポート提出(WEB提出可)
・身近な事例を通じて分かりやすくKYTを学習
・2か月のカリキュラム
日総研 ・医療現場におけるリスクマネジメントを強化
・スマホやパソコンから動画を視聴
・講義時間290分のカリキュラム

 

JTEX以外の講座もWEB環境があればどこでも受講が可能なので、比較的学習を進めやすいようになっています。SATでは、AI顔認証システムによりいつでもPCやスマホで受講可能です。

 

危険予知活動・訓練通信講座のキャンペーン情報を比較

会社名 キャンペーン
SAT なし
インソース なし
JTEX なし
日総研 なし

 

2024年3月現在、キャンペーンを実施している講座はありません。

 

危険予知活動・訓練通信講座の教育訓練給付金制度を比較

会社名 教育訓練給付金制度
SAT ×
インソース ×
JTEX ×
日総研 ×

 

教育訓練給付制度の対象となっている講習はありませんでした。

 

危険予知活動・訓練通信講座を会社の信頼性で比較

会社名 会社の信頼性
SAT

現場・技術系資格専門

インソース

800種類以上の動画教材

JTEX

ものづくりや技能教育が中心の通信講座

日総研

介護・医療・看護・福祉の専門職に特化

 

SATは現場・技術系を中心に講座を開講しており、その分野ではかなり知名度が高いと言えるでしょう。一方、日総研は医療福祉系の専門職に特化しています。

 

危険予知活動・訓練通信講座を合格率で比較

会社名 合格率
SAT
インソース
JTEX
日総研

 

この講習は受講すれば資格を取得できるので、どの会社で受講しても資格取得は可能です。

 

危険予知活動・訓練通信講座の口コミ・評判で比較

会社名 口コミ・評判
SAT

インソース

・練習問題が参考になった

JTEX

・テキストが分かりやすかった

日総研

 

インソースでは、動画の中で練習問題がたくさん出てきたことで危険要因を数多く挙げる練習になり良かったという口コミが寄せられていました。また、JTEXではテキストにある例やイラストが分かりやすかった点について口コミがありました。

 

スポンサーリンク

危険予知活動・訓練の試験日・試験内容と合格率

危険予知活動・訓練は、規定の講習を受講することで学習することができます。講習の日程は、各講習の定められた受講期間内で自由に受講するものや、定められた日程で受講するものがあります。SATでは受講期間内なら24時間どこからでも受講でき、講座を修了すると修了証が発行されます。JTEXでは、2か月の受講期間内でレポートを2回提出して修了となります。

 

スポンサーリンク

危険予知活動・訓練の通信講座に関するQ&A

危険予知活動・訓練通信講座に関するQ&Aをまとめました。

Q. 危険予知活動・訓練は必須でしょうか?

A. 危険予知活動・訓練には厳密に受講が義務付けられているわけではありません。ただし、危険予知に関する知識と意識を高めることで実際に現場で作業する際、起こりうる労働災害の危険を回避するための思考を徹底させられます。 労働災害はどこの現場でも起こりうるものなので、作業従事者は危険予知活動・訓練の受講をご検討ください。

Q. 危険予知活動・訓練の受講対象者は?

A. 危険予知活動・訓練は、作業現場で起こりうる危険性を洗い出し、回避行動の意識を徹底するものです。そのため「作業現場に従事する作業者・監督者」が受講の対象となります。またKY活動と類似したものに「リスクアセスメント」がありますが、これは事務所で行うものです。作業者や監督者が設備・作業手順を対象に危険を洗い出します。

 

 

最短距離で合格へSATの危険予知活動・訓練通信講座

 

 

 

その他の建築関係の検定・資格

電気系の資格一覧

※タップで各カテゴリページが開きます。

 

土木系の資格一覧

※タップで各カテゴリページが開きます。

 

インテリア系の資格一覧

※タップで各カテゴリページが開きます。

 

建築系の資格一覧

※タップで各カテゴリページが開きます。

 

建築模型系の資格一覧

※タップで各カテゴリページが開きます。

 

建築関連の資格学校


 
 
 

く読まれている記事

 

取職工所カテゴリ

タイトルとURLをコピーしました

\建築資格を学ぶ・極める/

建築資格TOPはコチラ