間取り図・販売図面作成・制作の外注・代行は間取職工所 【下請歓迎】

制作現場の声

スタッフ厳選・つぶやき

間取り図や住宅プラン作成、弊社提携してます建築・設計現場で働くスタッフ様のつぶやきを不定期更新します。お楽しみください。

 

間取図大好きな貴方への一冊!

職工所スタッフ厳選のよく売れている間取図の本を集めてみました。下の記事では、専門性や参考度などをランキング化(★5つ)して紹介。 間取り図の本おすすめ人気ランキング10選も参考に‼

↓タップしてAmazonで確認する↓

 

スポンサーリンク

 

制作現場の声

【建築士つぶやく】タスクアンビエント照明

 住宅やオフィス、店舗などの照明計画では、部屋全体を明るくすることが一般的に多くみられますが、全体を明るくするのではなく作業する面に必要な照度を確保し、その他の部分は照度を落として計画するタスクアンビエントの考え方があります。タスクアンビエ...
続きを読む
制作現場の声

【建築士つぶやく】オフィスのバイオフィリックデザイン

オフィスの空間を緑化される事例が多く見られるようになりました。建物緑化としては、屋上緑化・壁面緑化など自治体によっては条例で定められているところもありますが、室内の緑化については特段設置の条件等はありません。最近オフィス室内で緑化が増えてい...
続きを読む
制作現場の声

【建築士つぶやく】書棚のデザイン

図書館や学校の図書室、公民館など比較的大きな規模の公共施設で、建築空間と合わせてデザインされる書棚ですが、最近では住宅などの小規模な建築にもデザインされた書棚を見ることがあります。床から天井まで全て書棚でデザインされた壁面は、それだ...
続きを読む
制作現場の声

【建築士つぶやく】シューズクロークのデザイン

靴を脱いで暮らす日本ならではの習慣に必要となる下駄箱。最近では、下駄をはく習慣もないため、シューズクロークと言われることが多くなりました。下駄箱よりシューズクロークの方が、図面上もお洒落に見えることから、設計者もシューズクロークを好んで使っ...
続きを読む
制作現場の声

【建築士つぶやく】大階段のデザイン

学校や図書館などの公共施設で、大きな階段をベンチと組み合わせているデザインをよく見かけます。空間の上下移動の場を使ったユニークな発想で、学校などでは児童たちに新しいコミュニケーションを育む場としても用いられています。​大階段...
続きを読む
制作現場の声

【建築士つぶやく】駅の建築

地下鉄、JR、私鉄など街には沢山の駅が存在し、当たり前すぎる光景で駅の建築は見向きもされていないものと思います。最近では、有名建築家による駅の設計が注目されることもあり、少しは駅の建築に対して興味をもつ方も増えてきたのではないでしょうか。 ...
続きを読む
制作現場の声

【建築士つぶやく】トラス構造

トラス構造は、大きな倉庫や工場などの生産施設系でよく使われてる大空間を形成するときに採用される工法ですが、無骨なかわいらしさに魅力を感じる時があります。外観やインテリアのデザイン的な観点から、一般的には梁の高さは出来る限り低く抑えてスマート...
続きを読む
制作現場の声

【建築士つぶやく】ハイサイドライト

吹き抜けや高天井に設けられるハイサイドライトは、室の奥まで光を届け、天井面を明るく照らして室内全体を明るくする役割を持っています。真上から光を取り入れるトップライトに比べ、間接的に横から入ってくるハイサイドライトは温熱環境的にも有利であり、...
続きを読む
制作現場の声

【建築士つぶやく】玄関ドアのデザイン

玄関ドアは、建物のデザインを印象付ける大事な部分で、ヒトが建物に入る際に一番最初に触れる部分でもあります。玄関ドアのデザインも様々で最近では少しレトロなかわいいデザインのものがカフェなどの店舗で見られるようになりました。玄関ドアの種...
続きを読む
制作現場の声

【建築士つぶやく】コンクリートブロック

最近あまり見かけなくなったコンクリートブロックですが、使い方によっては魅力的な空間に感じられることがあります。コンクリートブロックは、少しレトロな感じもあり、コンクリートの力強さも感じられインテリアのアクセントとして有効な素材です。また、コ...
続きを読む
制作現場の声

【建築士つぶやく】電柱のある風景とない風景

電柱がある街並みは、今では当たり前のように見える風景ですが、この電柱をなくそうとする動きがあります。東京都では、都市防災機能の強化、安全で快適な歩行空間の確保、良好な都市景観の創出を図る目的として「東京都無電柱化計画」を掲げています。東...
続きを読む
制作現場の声

【建築士つぶやく】コンクリートと木とレンガ

コンクリートやモルタルと木、又はコンクリートとレンガ、又はコンクリートと木とレンガの組み合わされたインテリアは無条件に色気を感じます。コンクリートは建物の構造体に使われるイメージですが、壁や床の仕上げ材として、同じセメントを使ったモルタルも...
続きを読む
制作現場の声

【建築士つぶやく】ベンチや椅子

ヒトの利用する施設や住宅には、なくてはならない存在のベンチや椅子。意外と設計の終盤で考えられることが多くあります。建築にベンチはなくてはならない存在ですが、空間に合わせて如何様にも合わすことも可能な存在でもあるため、設計では空間を造った...
続きを読む
制作現場の声

【建築士つぶやく】木造建築物の工法いろいろ

日本では馴染みのある木造建築は、在来の軸組工法に始まり枠組み工法や集成材を使った工法、CLT工法など時代の変化に合わせ、新しい工法が次々と開発されています。日本は世界でも稀に見る自然災害の多い地域で、建築に求められる性能は世界でもトップクラ...
続きを読む
制作現場の声

【建築士つぶやく】内藤廣の建築

内藤廣は、建築界では大御所で有名ではありますが、一般的にはあまり知られていない建築家です。安藤忠雄や隈研吾は業界外からも有名ではありますが、建築界には安藤忠雄や隈研吾に並ぶ知られていないスーパー建築家が何人も存在します。今回は、そんな知...
続きを読む
制作現場の声

【建築士つぶやく】窓周りの省エネ化

建物を省エネ化する際、最も効果的な一つの手段として窓周りの省エネ化があります。窓周りは、建物の屋根や外壁、基礎などの外皮と言われる外と内を区切る部位の中で最も断熱性が弱いところで、この弱点となる部位を克服することで、効率的に省エネ化を図るこ...
続きを読む
制作現場の声

【建築士つぶやく】植物が似合う建築インテリア仕上げ

観葉植物は空気清浄効果と癒しの効果により、住まい手が得られるメリットが大きいインテリアアイテムです。特に最近ではコロナの影響で自宅に居る時間が増え、観葉植物を購入する層が増えてきているようです。観葉植物は、空気洗浄効果や癒しの効果以外にも、...
続きを読む
制作現場の声

【建築士つぶやく】金属屋根

建物の屋根の種類は、瓦・石・スレート・金属・アスファルトなど沢山ありますが、日本だけでなく海外を含め、現在では金属屋根が採用されている場合が多く見られます。建物の規模や用途によっても、屋根の考え方は異なってきます。例えば、ビル建築や公共...
続きを読む
制作現場の声

【建築士つぶやく】スロープを組み入れた美しい建築

スロープは、段差のある部分に対して車椅子での移動を円滑にするための傾斜した床面としてバリアフリーの観点で建築に組み入れることがあります。段差解消のバリアフリーの観点だけでは、単に最低限の斜面を計画する面白味のないデザインになってしまいますが...
続きを読む
制作現場の声

【建築士つぶやく】隈研吾の建築

日本を代表する建築家『隈研吾』ですが、一般的にはまだまだその存在は知られていないのではないでしょうか。2020年東京オリンピック、国立競技場の設計で建築家隈研吾の存在はある程度メディアを通じて発信されていますが、それでも元々の計画であっ...
続きを読む
スポンサーリンク
間取職工所をフォローする

く読まれている記事

取職工所カテゴリ

タイトルとURLをコピーしました

\制作現場のつぶやき/

制作現場の声TOPはコチラ