間取り図・販売図面作成・制作の外注・代行は間取職工所 【下請歓迎】

管工事施工管理技士のおすすめ通信講座9選を徹底比較!

管工事施工管理技士 通信講座 建築系の資格

管工事施工管理技士は、建築物の配管設備の設計、施工、維持管理を行う専門職です。主に給排水設備、空調設備、ガス配管などの工事を管理し、工事計画の策定、品質管理、安全管理、工程管理を担当します。国家資格であり、一級と二級が存在します。一級は大規模な工事の管理を行い、二級は中小規模の工事の管理を行います。資格取得には実務経験と試験合格が必要で、建設業界で重要な役割を果たします。ここでは、管工事施工管理技士のおすすめ通信講座9選を徹底比較しています。

 

このページの目次

※このサイトは広告が含まれております。リンク先の他社サイトにてお買い求めの商品、サービス等について一切の責任を負いません。

  1. 管工事施工管理技士の通信講座おすすめランキング
    1. 【第1位】SATの管工事施工管理技士講座(1級・2級)
    2. 【第2位】KGKCの1級・2級 施工管理技士試験 受験準備講座
    3. 【第3位】CIC(日本建設情報センター)の管工事施工管理技士(1級・2級)
    4. 【第4位】九州建設専門学院の1級・2級 管工事施工管理技士試験 合格講座
    5. 【第5位】日建学院の管工事施工管理技士(1級・2級)
    6. 【第6位】JTEXの管工事施工管理技士 受験合格講座(1級・2級)
    7. 【第7位】総合資格学院の1級管工事施工管理技士
    8. 【第8位】アガルートの管工事施工管理技士講座(1級・2級)
    9. 【第9位】insourceの管工事施工管理技士受験合格講座(1級・2級)
  2. 管工事施工管理技士通信講座の選び方のポイント
    1. 【選び方のポイント1】講座の費用や期間
    2. 【選び方のポイント2】教材や講義の内容
    3. 【選び方のポイント3】学習カリキュラム
    4. 【選び方のポイント4】サポート体制の充実
    5. 【選び方のポイント5】キャンペーンの充実
    6. 【選び方のポイント6】教育訓練給付金制度
    7. 【選び方のポイント7】会社の信頼性
    8. 【選び方のポイント8】合格率
    9. 【選び方のポイント9】口コミ・評判
  3. 管工事施工管理技士の通信講座の比較
    1. 管工事施工管理技士通信講座を料金比較
    2. 管工事施工管理技士通信講座を期間比較
    3. 管工事施工管理技士通信講座を教材・講義内容比較
    4. 管工事施工管理技士通信講座をサポート面から比較
    5. 管工事施工管理技士通信講座のキャンペーン情報を比較
    6. 管工事施工管理技士通信講座の教育訓練給付金制度を比較
    7. 管工事施工管理技士通信講座を会社の信頼性で比較
    8. 管工事施工管理技士通信講座を合格率で比較
    9. 管工事施工管理技士通信講座の口コミ・評判で比較
  4. 管工事施工管理技士は通信と独学どちらがおすすめ?
  5. 管工事施工管理技士の試験日・試験内容と合格率
  6. 管工事施工管理技士の通信講座に関するQ&A

管工事施工管理技士の通信講座おすすめランキング

管工事施工管理技士資格の通信講座をランキング形式で以下の表にまとめました。
 
順位 会社・講座名 特徴 価格
第1位

SAT
の管工事施工管理技士講座(1級・2級)

・スマホで撮影して質問が可能
・30日間の返金保証がある
・不合格者へのサポート期間延長フォロー付き

【1級】
一次:
e-ラーニング講座/43,780円
DVD講座/49,280円
e-ラーニング+DVD講座/54,780円

二次:
e-ラーニング講座/38,280円
DVD講座/43,780円
e-ラーニング+DVD講座/49,280円

【2級】
一次二次:
e-ラーニング講座/43,780円
DVD講座/49,280円
e-ラーニング+DVD講座/54,780円

第2位

KGKCの1級・2級 施工管理技士試験
受験準備講座

・WEBでいつでもどこでも受講可能
・他社と比較すると低価格
・メール質問サポート有り

【1級】
第一次検定:27,500円 
第二次検定:12,100円 
*教材費別途

【2級】
第一次検定 (前期):18,700円
第一次検定 (後期):18,700円
第一次検定・第二次検定:27,500円
第二次検定:9,900円   
*教材費別途

第3位

CIC(日本建設情報センター)
の管工事施工管理技士(1級・2級)

・忙しい社会人専用「短期集中型カリキュラム」
・講師力の高い授業
・講師質問・メール質問サポート有り

【1級】
一次:
Web講座/37,400円
DVD講座/38,500円

二次:
施工経験記述1添削付き
Web講座/29,700円
DVD講座/30,800円

施工経験記述3添削付き
Web講座/39,050円
DVD講座/40,150円

【2級】
一次二次:
Web講座/41,800円
DVD講座/42,900円

一次:
Web講座/29,700円
DVD講座/30,800円

二次:
Web講座/23,100円
DVD講座/24,200円

第4位

九州建設専門学院
の1級・2級 管工事施工管理技士試験 合格講座

・初心者でも基礎からわかる万全のカリキュラム
・出題されるポイントを絞り、無駄のない最短距離をいく学習方法

【1級】
本科コース/203,900円
1次直前集中講座コース/73,800円
2次対策コース/53,300円

【2級】
本科コース/161,350円
直前集中講座前期コース/65,000円
直前集中講座コース/65,550円
2次対策/コース37,400円

第5位

日建学院
の管工事施工管理技士(1級・2級)

・試験のポイントが理解しやすい映像講座
・出題傾向を徹底分析、わかりやすいオリジナル教材
・相乗効果を最大限に引き出す学習サイクル

【1級】
一次Webコース:308,000円
一次直前コース:110,000円
二次本科コース:143,000円
二次コース:110,000円

【2級】
ストレート合格パック:385,000円
一次・二次Webコース:275,000円
一次コース [2024年11月or2025年6月試験向け]:
一般242,000円
学生132,000円
二次コース: 132,000円

第6位

JTEXの管工事施工管理技士
受験合格講座(1級・2級)

・テキストと5回のレポート提出(必修課題4回、任意提出課題1回)
・要点テキスト(2色刷り)で、ポイントをおさえた学習
・4か月のカリキュラム

【1級】
特別受講料/31,900 円
一般受講料/34,100 円

【2級】
特別受講料/27,500 円
一般受講料/29,700 円

第7位

総合資格学院
の1級管工事施工管理技士

・約25時間のカリキュラム
・複数回のテストで定着度をチェック
・本試験を徹底分析したオリジナル教材
1級管工事施工管理一次対策コース(WEB):88,000円
1級管工事施工管理二次対策コース(WEB):88,000円
第8位

アガルート
の管工事施工管理技士講座(1級・2級)

・SATの建築施工管理技士講座を利用
・スマホで撮影して質問が可能
・30日間の返金保証がある
・不合格者へのサポート期間延長フォロー付き

【1級】
一次:
e-ラーニング講座/43,780円
DVD講座/49,280円
e-ラーニング+DVD講座/54,780円

二次:
e-ラーニング講座/38,280円
DVD講座/43,780円
e-ラーニング+DVD講座/49,280円

【2級】
一次二次:
e-ラーニング講座/43,780円
DVD講座/49,280円
e-ラーニング+DVD講座/54,780円

第9位

insourceの管工事施工管理技士
受験合格講座(1級・2級)

・JTEXの管工事施工管理技士受験合格講座を利用
・テキストと5回のレポート提出(必修課題4回、任意提出課題1回)
・要点テキスト(2色刷り)で、ポイントをおさえた学習
・4か月のカリキュラム
【1級】34,100 円
【2級】29,700 円
 
 

【第1位】SATの管工事施工管理技士講座(1級・2級)

SAT

SATは、現場や技術系の資格取得を専門とした通信教育講座の会社です。管工事施工管理技士試験対策だけでなく、電気三種や建築士など数多くの講座を開講しています。最短合格したい人や、暗記学習を手軽にしたい人、図表やイラストで資格的に学習したい人に向いています。

項目 1級 2級
価格

一次:
e-ラーニング講座/43,780円
DVD講座/49,280円
e-ラーニング+DVD講座/54,780円

二次:
e-ラーニング講座/38,280円
DVD講座/43,780円
e-ラーニング+DVD講座/49,280円

一次二次:
e-ラーニング講座/43,780円
DVD講座/49,280円
e-ラーニング+DVD講座/54,780円
期間 2025年12月31日まで
※標準学習期間は1年間
2025年12月31日まで
※標準学習期間は1年間
目指せる資格

1級管工事施工管理技士

2級管工事施工管理技士

教材の特徴 ・図解も充実した業界初のフルカラーテキスト
・ハイビジョン講義
・Eラーニングの動画講義
・隙間時間を有効活用できる暗記カード
学習カリキュラム

一次:
基礎講座DVD(約27時間)
過去問題DVD
テキスト
問題集
精選問題集
ガイダンス

二次:
基礎講座DVD(約19時間)
過去問題DVD
テキスト
問題集
精選問題集
経験記述添削
添削実例集
ガイダンス

基礎講座DVD(約36時間)
過去問題DVD
テキスト
問題集
精選問題集
経験記述添削
添削実例集
ガイダンス
サポート体制 ・30日間返金保証
・破損・不具合DVDの1年間交換サービス
・不合格時、サポート期間延長サービス
・人材開発支援助成金の対象講座
キャンペーン

×

教育訓練給付金制度 ⚪︎
※1級一次・二次、2級のEラーニング+DVD講座のみ対象

SATの管工事施工管理技士通信講座の特徴

SATは知識ゼロでも短期集中で合格を目指せるように、合格に必要な情報だけをぎゅっと濃縮しています。また、わかりやすく解説されているので効率よく勉強を進めることが可能です。特に、多くの方が悩まされる二次の経験記述対策として、添削3回と添削実例集が付いてくるのは強みとなっています。

【特徴1】価格について

価格は、1級と2級それぞれ以下のようになります。

<1級>

  • 一次:
    e-ラーニング講座/43,780円
    DVD講座/49,280円
    e-ラーニング+DVD講座/54,780円
  • 二次:
    e-ラーニング講座/38,280円
    DVD講座/43,780円
    e-ラーニング+DVD講座/49,280円

 

<2級>

  • 一次二次:
    e-ラーニング講座/43,780円
    DVD講座/49,280円
    e-ラーニング+DVD講座/54,780円
【特徴2】期間について

受講期間は2025年12月31日までですが、標準学習期間は1年間となっています。

【特徴3】目指せる資格について

目指せる資格は、管工事施工管理技士です。

【特徴4】教材の特徴について

教材は以下になります。

<1級>

  • 一次:
    基礎講座DVD(約27時間)
    過去問題DVD
    テキスト
    問題集
    精選問題集
    ガイダンス
  • 二次:
    基礎講座DVD(約19時間)
    過去問題DVD
    テキスト
    問題集
    精選問題集
    経験記述添削
    添削実例集
    ガイダンス

 

<2級>

  • 基礎講座DVD(約36時間)
  • 過去問題DVD
  • テキスト
  • 問題集
  • 精選問題集
  • 経験記述添削
  • 添削実例集
  • ガイダンス

e-ラーニングのみ、DVDのみ、e-ラーニング+DVDの組み合わせによってテキストも変わってくるため、注文前に内容を確認するようにしましょう。

 

 

最短距離で合格へSATの管工事施工管理技士講座

 

 

【第2位】KGKCの1級・2級 施工管理技士試験 受験準備講座

KGKC

建設技術教育センターは、44年の実績においてベテラン講師陣による講座を提供しています。インターネット講座では、生講義を収録した映像を受講者がいつでも手軽に受講できます。

項目 1級 2級
価格 第一次検定:27,500円 
第二次検定:12,100円 
*教材費別途
第一次検定 (前期):18,700円
第一次検定 (後期):18,700円
第一次検定・第二次検定:27,500円
第二次検定:9,900円   
*教材費別途
期間

配信期限:試験日前日まで

配信期限:試験日前日まで

目指せる資格

1級管工事施工管理技士

2級管工事施工管理技士

教材の特徴 ・WEBでいつでもどこでも受講可能
・他社と比較すると低価格
・メール質問サポート有り
学習カリキュラム 第一次検定:18時間
第二次検定:7.5時間
第一次検定 (前期):12時間
第一次検定 (後期):      12時間
第一次検定・第二次検定:18時間
第二次検定:6時間
サポート体制 ・メール質問サポート
・フライング受講(前年度版映像の視聴可)
キャンペーン

×

教育訓練給付金制度

×

KGKCの管工事施工管理技士通信講座の特徴

KGKCの1級・2級 施工管理技士試験 受験準備講座は、合格に必要な知識を効率的に学習していきます。丁寧な指導、分かりやすい解説、傾向を読み解く分析力で、重要なポイントを重点的に学習していきます。

【特徴1】価格について

価格は、1級と2級それぞれ以下のようになります。

<1級>

  • 第一次検定:27,500円 
  • 第二次検定:12,100円 

*教材費別途

  • 1級管工事施工管理技士 第一次検定 要点テキスト (令和5年度版):3,520円
  • 1級管工事施工管理 第二次検定問題解説集(2024年版):3,850円

 

<2級>

  • 第一次検定 (前期):18,700円
  • 第一次検定 (後期):18,700円
  • 第一次検定・第二次検定:27,500円
  • 第二次検定:9,900円

*教材費別途

  • 2級管工事施工管理技士 要点テキスト(令和5年度版):3,300円
  • 2級管工事施工管理 第一次・第二次検定問題解説集(2024年版):4,400円
  • 2級管工事施工管理 第二次検定 過去問題と解説 (2024年版):2,090円
【特徴2】期間について

配信期限は試験日前日までとなります。

【特徴3】目指せる資格について

目指せる資格は、管工事施工管理技士です。

【特徴4】教材の特徴について

教材は以下の通りです。

<1級>

  • 第一次検定:「1級管工事施工管理技士 第一次検定 要点テキスト (令和5年度版)」
  • 第二次検定:「1級管工事施工管理 第二次検定問題解説集(2024年版)」

 

<2級>

  • 第一次検定 (前期):「2級管工事施工管理技士 要点テキスト (令和5年度版)」
  • 第一次検定 (後期):「2級管工事施工管理 第一次・第二次検定問題解説集(2024年版)」
  • 第一次検定・第二次検定:「2級管工事施工管理 第二次検定 過去問題と解説 (2024年版)」
  • 第二次検定:「2級管工事施工管理 第二次検定 過去問題と解説 (2024年版)」または「2級管工事施工管理 第一次・第二次検定問題解説集(2024年版)」

使用テキストは申込ページから購入することができます。

 

【第3位】CIC(日本建設情報センター)の管工事施工管理技士(1級・2級)

CIC(日本建設情報センター)

CIC(日本建設情報センター)は、技術系資格の通信講座を多く開講している会社です。過去出題傾向を徹底的に分析し、最短合格達成を目指したオリジナル教材を揃えており、効率よく合格を狙えます。

項目 1級 2級
価格

一次:
Web講座/37,400円
DVD講座/38,500円

二次:
施工経験記述1添削付き
Web講座/29,700円
DVD講座/30,800円

施工経験記述3添削付き
Web講座/39,050円
DVD講座/40,150円

一次二次:
Web講座/41,800円
DVD講座/42,900円

一次:
Web講座/29,700円
DVD講座/30,800円

二次:
Web講座/23,100円
DVD講座/24,200円

期間 配信期限:試験日当日まで
添削期限:11月5日(火)必着
配信期限:試験日当日まで
添削期限:10月17(木)必着
目指せる資格

1級管工事施工管理技士

2級管工事施工管理技士

教材の特徴 ・忙しい社会人専用「短期集中型カリキュラム」
・講師力の高い授業
・講師質問・メール質問サポート有り
学習カリキュラム

一次:
スタートアップガイド
受験対策資料(受験ガイダンス&精選問題集)
1級管工事施工管理技士 第一次検定 テキスト
1級管工事施工管理技士 第一次検定 分野別過去問題集(2024年版)
一次模擬試験(問題・解答解説/自己採点式)
映像教材(Web / DVD)
約13時間

二次:
スタートアップガイド
1級管工事施工管理技士 第二次検定 テキスト&過去問題集(2024年度)
施工経験記述・通信添削用紙
※1添削または3添削分
映像教材(Web / DVD)
約7時間

一次:
スタートアップガイド
受験対策資料(受験ガイダンス&精選問題集)
2級管工事施工管理技士 第一次検定 テキスト
2級管工事施工管理技士 第一次検定 分野別過去問題集(2024年版)
一次模擬試験(問題・解答解説/自己採点式)
映像教材(Web/DVD)
約10.5時間

二次:
スタートアップガイド
2級管工事施工管理技士 第二次検定 テキスト&過去問題集
施工経験記述・通信添削用紙
※1添削限定
映像教材(Web/DVD)
約6時間

サポート体制 ・講師質問・メール質問サポート(10回まで)
・団体での申し込みの場合、割引有
キャンペーン

×

教育訓練給付金制度

×

CIC(日本建設情報センター)の管工事施工管理技士通信講座の特徴

CIC(日本建設情報センター)の管工事施工管理技士対策講座は、合格に必要な知識を効率的に学習していく短期集中型カリキュラムを採用しています。試験の出題傾向を分析し、重要なポイントを重点的に学習していきます。また、インプットとアウトプットの繰り返しで確実に合格力を高めていくような内容になっています。

【特徴1】価格について

価格は、1級と2級それぞれ以下のようになります。

<1級>

  • 一次:
    Web講座/37,400円
    DVD講座/38,500円
  • 二次:
    施工経験記述1添削付き
    Web講座/29,700円
    DVD講座/30,800円
  • 施工経験記述3添削付き
    Web講座/39,050円
    DVD講座/40,150円

 

<2級>

  • 一次二次:
    Web講座/41,800円
    DVD講座/42,900円
  • 一次:
    Web講座/29,700円
    DVD講座/30,800円
  • 二次:
    Web講座/23,100円
    DVD講座/24,200円

DVDコースとWebコースがあり、受講スタイルに応じて選択可能です。

【特徴2】期間について

受講期間は1級と2級それぞれ以下のようになります。

  • 1級:配信期限は試験日当日まで、添削期限は11月5日(火)必着
  • 2級:配信期限は試験日当日まで、添削期限は10月17(木)必着
【特徴3】目指せる資格について

目指せる資格は、管工事施工管理技士です。

【特徴4】教材の特徴について

教材は以下の通りです。

<1級>

  • 一次:
    スタートアップガイド
    受験対策資料(受験ガイダンス&精選問題集)
    1級管工事施工管理技士 第一次検定 テキスト
    1級管工事施工管理技士 第一次検定 分野別過去問題集(2024年版)
    一次模擬試験(問題・解答解説/自己採点式)
    映像教材(Web / DVD)
    約13時間
  • 二次:
    スタートアップガイド
    1級管工事施工管理技士 第二次検定 テキスト&過去問題集(2024年度)
    施工経験記述・通信添削用紙
    ※1添削または3添削分
    映像教材(Web / DVD)
    約7時間

 

<2級>

  • 一次:
    スタートアップガイド
    受験対策資料(受験ガイダンス&精選問題集)
    2級管工事施工管理技士 第一次検定 テキスト
    2級管工事施工管理技士 第一次検定 分野別過去問題集(2024年版)
    一次模擬試験(問題・解答解説/自己採点式)
    映像教材(Web/DVD)
    約10.5時間
  • 二次:
    スタートアップガイド
    2級管工事施工管理技士 第二次検定 テキスト&過去問題集
    施工経験記述・通信添削用紙
    ※1添削限定
    映像教材(Web/DVD)
    約6時間

DVDコースとWebコースがあり、受講スタイルに応じて選択可能です。

 

【第4位】九州建設専門学院の1級・2級 管工事施工管理技士試験 合格講座

九州建設専門学院

九州建設専門学院は、合格者累計10,000名を突破している伝統と実績を誇る国家試験受験対策校です。また、通学生だけではなく通信講座の受講生にも卒業式、祝賀会、謝恩会が用意されているのも特徴です。受講生の目的である試験合格と資格取得こそが学校本来の喜びであるので、敬意をもって盛大にお祝いしたいという姿勢によります。

項目 1級 2級
価格 本科コース/203,900円
1次直前集中講座コース/73,800円
2次対策コース/53,300円
本科コース/161,350円
直前集中講座前期コース/65,000円
直前集中講座コース/65,550円
2次対策/コース37,400円
期間

申込み手続き後、通学コースに沿って順次WEB配信開始

申込み手続き後、通学コースに沿って順次WEB配信開始

目指せる資格

1級管工事施工管理技士

2級管工事施工管理技士

教材の特徴 ・初心者でも基礎からわかる万全のカリキュラム
・出題されるポイントを絞り、無駄のない最短距離をいく学習方法
学習カリキュラム 本科コース:基礎WEB 5回配信、本科WEB 12回配信
1次直前集中講座コース:解説WEB 3回配信
2次対策コース:施工体験記述添削指導(4回)、2次対策WEB2回配信
本科コース:基礎WEB 5回配信、本科WEB 11回配信
直前集中講座前期コース:解説WEB3回配信
直前集中講座コース:解説WEB4回配信
2次対策コース:施工体験記述添削指導(3回)、2次対策WEB 1回配信
サポート体制

・質問サポート(9:00~21:00)
・早期割引有
 1級:本科コース169,400円/1次直前集中講座コース55,000円/2次対策コース44,000円
 2級:本科コース139,700円/直前集中講座前期コース55,000円/直前集中講座コース 66,000円/2次対策コース33,000円

キャンペーン

×

教育訓練給付金制度

×

九州建設専門学院の管工事施工管理技士通信講座の特徴

九州建設専門学院の管工事施工管理技士 試験合格講座は、初学者でも基礎からわかる万全なカリキュラムを組んでいます。通学講座で行われている対面生講義をWEB配信より視聴することができます。「生徒第一主義」をモットーとし、忙しい社会人の為に最大限のむだやムラを省いた講義やテキストによって、合格のために細心の配慮をされた講座を提供しています。

【特徴1】価格について

価格は、1級と2級それぞれ以下のようになります。

<1級>

  • 本科コース/203,900円
  • 1次直前集中講座コース/73,800円
  • 2次対策コース/53,300円

 

<2級>

  • 本科コース/161,350円
  • 直前集中講座前期コース/65,000円
  • 直前集中講座コース/65,550円
  • 2次対策/コース37,400円
【特徴2】期間について

申込み手続き後、通学コースに沿って順次WEB配信開始となります。

【特徴3】目指せる資格について

目指せる資格は、管工事施工管理技士です。

【特徴4】教材の特徴について

カリキュラムは以下になります。

<1級>

  • 本科コース:基礎WEB 5回配信、本科WEB 12回配信
  • 1次直前集中講座コース:解説WEB 3回配信
  • 2次対策コース:施工体験記述添削指導(4回)、2次対策WEB2回配信

 

<2級>

  • 本科コース:基礎WEB 5回配信、本科WEB 11回配信
  • 直前集中講座前期コース:解説WEB3回配信
  • 直前集中講座コース:解説WEB4回配信
  • 2次対策コース:施工体験記述添削指導(3回)、2次対策WEB 1回配信

希望の方にはDVDオプションも用意されています。

 

【第5位】日建学院の管工事施工管理技士(1級・2級)

日建学院

日建学院とは、通学も可能な資格学校です。合格にこだわり続けて50年以上あり、クオリティと学習効果の高い「映像講義」や合格に直結する「オリジナル教材」、万全のサポート体制が特徴です。受講スタイルも、通学か自宅かで選べるので、自分に合った勉強方法で合格に近づけます。

項目 1級 2級
価格 一次Webコース:308,000円
一次直前コース:110,000円
二次本科コース:143,000円
二次コース:110,000円
ストレート合格パック:385,000円
一次・二次Webコース:275,000円
一次コース [2024年11月or2025年6月試験向け]:一般242,000円/学生132,000円
二次コース: 132,000円
期間 一次Webコース:約4ヵ月
一次直前コース:約1ヵ月
二次本科コース:約2ヵ月
二次コース:約1ヵ月
ストレート合格パック:約7ヵ月
一次・二次Webコース:約3ヵ月
一次コース  [2024年11月or2025年6月試験向け]:約3ヵ月
二次コース:約1ヵ月
目指せる資格

1級管工事施工管理技士

2級管工事施工管理技士

教材の特徴 ・試験のポイントが理解しやすい映像講座
・出題傾向を徹底分析、わかりやすいオリジナル教材
・相乗効果を最大限に引き出す学習サイクル
学習カリキュラム 一次Webコース:28回
一次直前コース:7回
二次本科コース:10回
二次コース:6回
ストレート合格パック:32回
一次・二次Webコース:22回
一次コース  [2024年11月or2025年6月試験向け]:16回
二次コース:6回
サポート体制

・質問サポート

キャンペーン

×

教育訓練給付金制度
※一次Webコースのみ

×

日建学院の管工事施工管理技士通信講座の特徴

日建学院では、通学・Web講座のどちらかが選べます。短期学習したい方には、短期コースというものもあるので、じっくり勉強したいのか、短期集中で勉強したいのかなど、自分のペースに合わせて学習が可能です。2級の一次コースには学割価格があります。

【特徴1】価格について

価格は、1級と2級それぞれ以下のようになります。

<1級>

  • 一次Webコース:308,000円
  • 一次直前コース:110,000円
  • 二次本科コース:143,000円
  • 二次コース:110,000円

 

<2級>

  • ストレート合格パック:385,000円
  • 一次・二次Webコース:275,000円
  • 一次コース [2024年11月or2025年6月試験向け]:一般242,000円/学生132,000円
  • 二次コース: 132,000円
【特徴2】期間について

受講期間は、以下の通りです。

<1級>

  • 一次Webコース:約4ヵ月
  • 一次直前コース:約1ヵ月
  • 二次本科コース:約2ヵ月
  • 二次コース:約1ヵ月

 

<2級>

  • ストレート合格パック:約7ヵ月
  • 一次・二次Webコース:約3ヵ月
  • 一次コース  [2024年11月or2025年6月試験向け]:約3ヵ月
  • 二次コース:約1ヵ月

 

【特徴3】目指せる資格について

目指せる資格は、管工事施工管理技士です。

【特徴4】教材の特徴について

教材とカリキュラムは以下になります。

<1級>

  • 一次Webコース:28回
  • 一次直前コース:7回
  • 二次本科コース:10回
  • 二次コース:6回

 

<2級>

  • ストレート合格パック:32回
  • 一次・二次Webコース:22回
  • 一次コース  [2024年11月or2025年6月試験向け]:16回
  • 二次コース:6回

 

【第6位】JTEXの管工事施工管理技士 受験合格講座(1級・2級)

JTEX

JTEXは、ものづくりや技能教育を中心とした通信講座を300以上提供しています。53年の実績において、利用企業40,000社以上、受講者数200万人以上を突破しています。テキストとレポート提出というシンプルな学習スタイルです。なお、法人申込ですと一般受講料より割安で受講できます。

項目 1級 2級
価格 特別受講料/31,900 円
一般受講料/34,100 円
特別受講料/27,500 円
一般受講料/29,700 円
期間

4ヵ月

4ヵ月

目指せる資格

1級管工事施工管理技士

2級管工事施工管理技士

教材の特徴 ・テキストと5回のレポート提出(必修課題4回、任意提出課題1回)
・要点テキスト(2色刷り)で、ポイントをおさえた学習
・4か月のカリキュラム
学習カリキュラム ・主テキスト(1級2冊、2級1冊)
・問題集
・レポート回数:5回(必修課題4回、任意提出課題1回)
サポート体制

・法人申込で割引適用 (特別受講料)

キャンペーン

×

教育訓練給付金制度

×

JTEXの管工事施工管理技士通信講座の特徴

JTEXの管工事施工管理技士 受験合格講座は、テキストとレポート提出5回です。主テキストは図が多く、2色刷りでわかりやすい仕様です。テキスト・問題集・レポート提出というシンプルな学習で合格力を身につけることができます。

【特徴1】価格について

価格は、1級と2級それぞれ以下のようになります。

<1級>

  • 特別受講料/31,900 円
  • 一般受講料/34,100 円

 

<2級>

  • 特別受講料/27,500 円
  • 一般受講料/29,700 円

特別受講料とは、法人で申込した場合の価格です。

 

【特徴2】期間について

受講期間は4か月です。

【特徴3】目指せる資格について

目指せる資格は、管工事施工管理技士です。

【特徴4】教材の特徴について

教材は以下になります。

  • 主テキスト(1級2冊、2級1冊)
  • 問題集
  • 小冊子「施工管理技士制度の改正について」(2級)
  • レポート回数:5回(必修課題4回、任意提出課題1回)

4か月のカリキュラムとなっています。

 

 

最短距離で合格へJTEXの管工事施工管理技士 受験合格講座

 

 

【第7位】総合資格学院の1級管工事施工管理技士

総合資格学院

総合資格学院は、建築系資格試験の最高峰1級建築士試験で日本一の合格実績を達成している資格スクールです。近年の出題傾向をふまえたオリジナル教材は、合格に必要な内容を過不足なくカバーしています。

項目 1級管工事施工管理技士
価格 1級管工事施工管理一次対策コース(WEB):88,000円
1級管工事施工管理二次対策コース(WEB):88,000円
期間

試験日まで

目指せる資格

1級管工事施工管理技士

教材の特徴 ・約25時間のカリキュラム
・複数回のテストで定着度をチェック
・本試験を徹底分析したオリジナル教材
学習カリキュラム

■一次対策コース:全26単位(約25時間)
一次対策 テキスト
一次対策 厳選問題集
予習テスト
演習テスト
復習テスト
模擬試験

■二次対策コース:全25単位(約25時間)
二次対策 テキスト&厳選問題
予習テスト
演習テスト
復習テスト
模擬試験(添削対象課題)
重点対策問題演習

サポート体制 ・二次対策は添削指導あり
・合格ガイドブックプレゼント
キャンペーン

×

教育訓練給付金制度

×

総合資格学院の管工事施工管理技士通信講座の特徴

総合資格学院の1級管工事施工管理技士では、一次対策コースと二次対策コースを用意しています。それぞれのコースにおいて、試験に必要な知識を効率的に学習できます。予習→講習→復習→予習のサイクルで着実な合格力を身につけていきます。また、二次対策には添削指導があるので記述力アップを図ることができます。

【特徴1】価格について

価格は、一次対策と二次対策それぞれ88,000円となります。

【特徴2】期間について

受講期間は、それぞれ試験日までとなっています。

【特徴3】目指せる資格について

目指せる資格は、1級管工事施工管理技士です。

【特徴4】教材の特徴について

教材とカリキュラムは以下になります。

  • 一次対策コース:全26単位(約25時間)
    一次対策 テキスト
    一次対策 厳選問題集
    予習テスト
    演習テスト
    復習テスト
    模擬試験
  • 二次対策コース:全25単位(約25時間)
    予習テスト
    演習テスト
    復習テスト
    模擬試験(添削対象課題)
    重点対策問題演習

二次対策コースの模擬試験では、添削指導が受けられます。

 

【第8位】アガルートの管工事施工管理技士講座(1級・2級)

アガルート

アガルートは、オンライン講義を中心とした資格講座です。法律系、不動産系、測量・工業技術系など多数の資格対策講座があります。最近では、テレビCMで見かける方もいらっしゃるのではないでしょうか。フルカラーのテキストとオンライン学習に最適な受講環境によって、最短合格を目指す講座内容が特徴です。また、司法書士試験や行政書士試験などをはじめとして、高い合格率を誇っています。

項目 1級 2級
価格

一次:
e-ラーニング講座/43,780円
DVD講座/49,280円
e-ラーニング+DVD講座/54,780円

二次:
e-ラーニング講座/38,280円
DVD講座/43,780円
e-ラーニング+DVD講座/49,280円

一次二次:
e-ラーニング講座/43,780円
DVD講座/49,280円
e-ラーニング+DVD講座/54,780円
期間 2025年12月31日まで
※標準学習期間は1年間
2025年12月31日まで
※標準学習期間は1年間
目指せる資格

1級管工事施工管理技士

2級管工事施工管理技士

教材の特徴 ・図解も充実した業界初のフルカラーテキスト
・ハイビジョン講義
・Eラーニングの動画講義
・隙間時間を有効活用できる暗記カード
学習カリキュラム

一次:
基礎講座DVD(約27時間)
過去問題DVD
テキスト
問題集
精選問題集
ガイダンス

二次:
基礎講座DVD(約19時間)
過去問題DVD
テキスト
問題集
精選問題集
経験記述添削
添削実例集
ガイダンス

基礎講座DVD(約36時間)
過去問題DVD
テキスト
問題集
精選問題集
経験記述添削
添削実例集
ガイダンス
サポート体制 ・30日間返金保証
・破損・不具合DVDの1年間交換サービス
・不合格時、サポート期間延長サービス
・人材開発支援助成金の対象講座
キャンペーン

×

教育訓練給付金制度 ⚪︎
※1級一次・二次、2級のEラーニング+DVD講座のみ対象

アガルートの管工事施工管理技士通信講座の特徴

アガルートの管工事施工管理技士講座は、SATの講座を提供しています。よって、SATの管工事施工管理技士講座と内容は全く同じとなります。

【特徴1】価格について

価格は、1級と2級それぞれ以下のようになります。

<1級>

  • 一次:
    e-ラーニング講座/43,780円
    DVD講座/49,280円
    e-ラーニング+DVD講座/54,780円
  • 二次:
    e-ラーニング講座/38,280円
    DVD講座/43,780円
    e-ラーニング+DVD講座/49,280円

 

<2級>

  • 一次二次:
    e-ラーニング講座/43,780円
    DVD講座/49,280円
    e-ラーニング+DVD講座/54,780円
【特徴2】期間について

受講期間は2025年12月31日までですが、標準学習期間は1年間となっています。

【特徴3】目指せる資格について

目指せる資格は、管工事施工管理技士です。

【特徴4】教材の特徴について

教材は以下になります。

<1級>

  • 一次:
    基礎講座DVD(約27時間)
    過去問題DVD
    テキスト
    問題集
    精選問題集
    ガイダンス
  • 二次:
    基礎講座DVD(約19時間)
    過去問題DVD
    テキスト
    問題集
    精選問題集
    経験記述添削
    添削実例集
    ガイダンス

 

<2級>

  • 基礎講座DVD(約36時間)
  • 過去問題DVD
  • テキスト
  • 問題集
  • 精選問題集
  • 経験記述添削
  • 添削実例集
  • ガイダンス

e-ラーニングのみ、DVDのみ、e-ラーニング+DVDの組み合わせによってテキストも変わってくるため、注文前に内容を確認するようにしましょう。

 

最短距離で合格へアガルートの土地家屋調査士講座

 

 

【第9位】insourceの管工事施工管理技士受験合格講座(1級・2級)

insource

insourceは、資格取得のためのeラーニング総合サイト「通信教育百貨店」を提供しています。150種類以上のラインナップを揃えており、eラーニング・紙の教材・スマホアプリなど、多彩な学習方法を選択できます。

項目 1級 2級
価格

34,100 円

29,700 円

期間

4ヵ月

4ヵ月

目指せる資格

1級管工事施工管理技士

2級管工事施工管理技士

教材の特徴 ・テキストと5回のレポート提出(必修課題4回、任意提出課題1回)
・要点テキスト(2色刷り)で、ポイントをおさえた学習
・4か月のカリキュラム
学習カリキュラム ・主テキスト(1級2冊、2級1冊)
・問題集
・レポート回数:5回(必修課題4回、任意提出課題1回)
サポート体制

キャンペーン

×

教育訓練給付金制度

×

insourceの管工事施工管理技士通信講座の特徴

insourceの管工事施工管理技士受験合格講座では、JTEXの講座を採用しています。よって、講座の内容はJTEXと同じです。

【特徴1】価格について

価格は、1級と2級それぞれ以下のようになります。

  • 1級:34,100 円
  • 2級:29,700 円
【特徴2】期間について

受講期間は4か月です。

【特徴3】目指せる資格について

目指せる資格は、管工事施工管理技士です。

【特徴4】教材の特徴について

教材は以下になります。

  • 主テキスト(1級2冊、2級1冊)
  • 問題集
  • 小冊子「施工管理技士制度の改正について」(2級)
  • レポート回数:5回(必修課題4回、任意提出課題1回)

4か月のカリキュラムとなっています。

 

管工事施工管理技士通信講座の選び方のポイント

ここでは、管工事施工管理技士通信講座の選び方を以下の9つのポイントに分けて紹介しています。

  1. 講座の費用や期間
  2. 教材や講義の内容
  3. 学習カリキュラム
  4. サポート体制の充実
  5. キャンペーンの充実
  6. 教育訓練給付金制度
  7. 会社の信頼性
  8. 合格率
  9. 口コミ・評判

では、さっそく見ていきましょう。

 

【選び方のポイント1】講座の費用や期間

ランキング各社の管工事施工管理技士通信教育講座の受講費用と期間を、1級・2級それぞれで表にまとめてみました。※費用はすべて税込

<1級>
会社名 費用 期間
SAT

一次:
e-ラーニング講座/43,780円
DVD講座/49,280円
e-ラーニング+DVD講座/54,780円

二次:
e-ラーニング講座/38,280円
DVD講座/43,780円
e-ラーニング+DVD講座/49,280円

2025年12月31日まで
※標準学習期間は1年間
KGKC 第一次検定:27,500円 
第二次検定:12,100円 
*教材費別途
2025年12月31日まで
※標準学習期間は1年間
CIC

一次:
Web講座/37,400円
DVD講座/38,500円

二次:
施工経験記述1添削付き
Web講座/29,700円
DVD講座/30,800円

施工経験記述3添削付き
Web講座/39,050円
DVD講座/40,150円

配信期限:試験日当日まで
添削期限:10月17(木)必着
九州建設専門学院 本科コース/203,900円
1次直前集中講座コース/73,800円
2次対策コース/53,300円
申込み手続き後、通学コースに沿って順次WEB配信開始
日建学院 一次Webコース:308,000円
一次直前コース:110,000円
二次本科コース:143,000円
二次コース:110,000円
ストレート合格パック:約7ヵ月
一次・二次Webコース:約3ヵ月
一次コース  [2024年11月or2025年6月試験向け]:約3ヵ月
二次コース:約1ヵ月
JTEX 特別受講料/31,900 円
一般受講料/34,100 円

4ヵ月

総合資格学院 1級管工事施工管理一次対策コース(WEB):88,000円
1級管工事施工管理二次対策コース(WEB):88,000円

アガルート

一次:
e-ラーニング講座/43,780円
DVD講座/49,280円
e-ラーニング+DVD講座/54,780円

二次:
e-ラーニング講座/38,280円
DVD講座/43,780円
e-ラーニング+DVD講座/49,280円

2025年12月31日まで
※標準学習期間は1年間
insource 34,100 円

4ヵ月

 
 
最も高い講座は、日建学院の一次Webコース308,000円です。最も安い講座は、KGKCの第二次検定12,100円です。一次二次を総合的に学習できる講座や、一次のみ・二次のみなどによって、費用も変わります。
 
 
<2級>
会社名 費用 期間
SAT 一次二次:
e-ラーニング講座/43,780円
DVD講座/49,280円
e-ラーニング+DVD講座/54,780円
2025年12月31日まで
※標準学習期間は1年間
KGKC 第一次検定 (前期):18,700円
第一次検定 (後期):18,700円
第一次検定・第二次検定:27,500円
第二次検定:9,900円   
*教材費別途
2025年12月31日まで
※標準学習期間は1年間
CIC

一次二次:
Web講座/41,800円
DVD講座/42,900円

一次:
Web講座/29,700円
DVD講座/30,800円

二次:
Web講座/23,100円
DVD講座/24,200円

配信期限:試験日当日まで
添削期限:10月17(木)必着
九州建設専門学院 本科コース/161,350円
直前集中講座前期コース/65,000円
直前集中講座コース/65,550円
2次対策/コース37,400円
申込み手続き後、通学コースに沿って順次WEB配信開始
日建学院 ストレート合格パック:385,000円
一次・二次Webコース:275,000円
一次コース [2024年11月or2025年6月試験向け]:
一般242,000円
学生132,000円
二次コース: 132,000円
ストレート合格パック:約7ヵ月
一次・二次Webコース:約3ヵ月
一次コース  [2024年11月or2025年6月試験向け]:約3ヵ月
二次コース:約1ヵ月
JTEX 特別受講料/27,500 円
一般受講料/29,700 円

4ヵ月

総合資格学院

アガルート 一次二次:
e-ラーニング講座/43,780円
DVD講座/49,280円
e-ラーニング+DVD講座/54,780円
2025年12月31日まで
※標準学習期間は1年間
insource 29,700 円

4ヵ月

 
最も高い講座は、日建学院のストレート合格パック385,000円です。最も安い講座は、KGKCの第二次検定9,900円です。1級も2級もサポートの内容や受講期間の長さで金額も変わってくるようなので、どのくらいの勉強時間を使って受験勉強をしたいかによって選ぶようにしましょう。

 

【選び方のポイント2】教材や講義の内容

管工事施工管理技士に必要な勉強時間は、経験にもよりますが1級130~210時間程度、2級80~200時間程度とされています。1日2時間勉強した場合、1級は約2〜4ヶ月程度の期間に相当し、2級は約2〜3ヶ月程度の期間となります。独学の場合、わからないところがあると誰にも聞けないというデメリットがあるため、通信講座で効率よく勉強していくことをおすすめします。SATでは、初心者でも1年程度で合格ラインに到達できるようにカリキュラムが作られており、忙しい人でも無理なく効率よく学べます。

 

【選び方のポイント3】学習カリキュラム

通信講座は、自分でスケジュールを立てて学習を進めていく必要があります。そのため、自分が一番学習を続けられる学習スケジュールかどうかが重要です。SATでは通勤時間の合間にも勉強できるようなカリキュラムとなっています。また、CICでもじっくり時間をかけたい人と最短で合格力を身につけたい人で受験の目安を参考に掲載しています。スケジュールを参考にして、自分に合った勉強法を探してみましょう。

 

【選び方のポイント4】サポート体制の充実

各社の管工事施工管理技士講座のサポート体制はどうなっているのでしょうか。サポートの中でも、質問サービスと添削回数について表にまとめました。
 
会社名 質問サービス 添削回数
SAT

・スマホで撮影して質問可能

KGKC

・メール質問サポート

CIC

・10回まで質問可能

1添削または3添削

九州建設専門学院

・質問サポート(9:00~21:00)

1級4回
2級3回
日建学院

・質問サポートあり

JTEX

5回

総合資格学院

1回

アガルート

・スマホで撮影して質問可能

insource

5回

 

それぞれ独自のサポート内容が整えられています。

 

【選び方のポイント5】キャンペーンの充実

会社名 キャンペーン内容
SAT ×
KGKC ×
CIC ×
九州建設専門学院 ×
日建学院 ×
JTEX ×
総合資格学院 ×
アガルート ×
insource ×

 

2024年6月現在で、キャンペーンを実施している会社はありませんでした。

 

【選び方のポイント6】教育訓練給付金制度

会社名 教育給付金制度
SAT ⚪︎
※1級一次・二次、2級のEラーニング+DVD講座のみ対象
KGKC

×

CIC

×

九州建設専門学院

×

日建学院 ⚪︎
※1級一次Webコースのみ
JTEX

×

総合資格学院

×

アガルート ⚪︎
※1級一次・二次、2級のEラーニング+DVD講座のみ対象
insource

×

 

【選び方のポイント7】会社の信頼性

通信講座を利用する際は、対面でのやりとりがほとんどありません。そのため、気になる点がある場合に会社が信頼できるかどうかが重要なポイントとなるでしょう。会社の信頼性を判断するポイントとしては通信講座の開講数や管工事施工管理技士関連の資格に強いかなどが重要になります。

SATは様々なオンライン通信講座を開講している会社です。会社設立は2013年と比較的新しいですが、工業系や技術系の資格に絞って開講しており、専門性の高さが伺えます。また、CICは25年以上建設業界に特化して人材育成に取り組んでいます。それぞれの会社の特性を調べた上で自分に合う通信講座を選びましょう。

 

【選び方のポイント8】合格率

管工事施工管理技士資格の合格率は、1級の一次が約30%~50%程度、二次が約50%~60%程度となっており、2級は約60%程度となっています。一次や二次、年度ごとに変動はありますが、難易度はさほど高い方ではなく、しっかりとした対策を取れば合格を目指しやすい資格といえます。講座の合格率を参考に、合格率の高い講座を選ぶと良いでしょう。例えば、SATの合格率は非公開となっておりますが、初心者でも1発合格できたという合格者の声が多数寄せられています。

 

【選び方のポイント9】口コミ・評判

各社の管工事施工管理技士講座の口コミをまとめてみました。良い口コミ、悪い口コミそれぞれ紹介していますので参考にして下さい。(口コミは一部抜粋しています)

SATの管工事施工管理技士通信講座の口コミ

良い口コミ

・仕事やプライベートの隙間時間に、スマートフォンで動画を見て勉強出来る点がとても良かった。1講座あたりの時間も丁度よく、使いやすいと思いました。また、過去問の解説動画がある事で、何が間違いだったかが分かり、理解した上で次に進めるので有り難いと感じました。このような教材を使ったのは初めてでしたが、とても気に入りました。次は電気工事施工管理技士を受験しようと考えていますので、その際にはまた使用したいと思います。
(公式サイトより)

・動画は、項目別にとてもわかりやすい解説や覚えるポイントも聞けてとても効率よく学習をすすめることが出来ました。テキストも解説がわかりやすく載せてあり特に図がわかりやすくなっています。仕事の合間や就寝前などはスマホで学習や過去問の解説が見れてとても良かったです。動画もテキストもわかりやすくフルに活用させて頂きました。一次試験用の学習も二次試験用の学習も両方使わせてもらい合格することが出来ました。SATの学習法を周りの仲間たちにも是非勧めてみようと思ってます。
(公式サイトより)

悪い口コミ

・テキストは誤字が結構あるのが気になりましたが、薄くてわかりやすかったです。一次試験と二次試験に分かれて対策できるのも良かったです。 講師の先生のお話は、テキストを読んでいるだけのような、単調なものでしたが、繰り返し見ることで理解できました。また、時々謎のダジャレを言うのが面白かったです。有料の動画なのでクソとかいうのはやめてほしかったです。 動画を1.5倍速で再生することで、少しの隙間時間にも有効に学習することができました。 二次試験の添削は、メールですぐに添削が届くので、ありがたかったです。
(公式サイトより)

・eラーニングは講座を終わると色が変わるので再開する際にはわかりやすかった。リセットして2回目以降も履歴がわかるようになれば、なおいいと思います。
(公式サイトより)

KGKCの管工事施工管理技士通信講座の口コミ

良い口コミ

・施工体験の添削をしていただいて本当に良かったです。提出した論文が管工事にあたらないと指摘されて、大幅に直されてしまったのはショックでしたが、そのままだったら間違いなく不合格だったと思います。矢野先生に電話でもアドバイスしてもらい誠にありがとうございました。
(公式サイトより)

・Webで気軽に講座を見返せるため、弱点を重点的に復習したり、移動中の短時間でも学習に活用できてすごく助かりました。
(公式サイトより)

・テキストに載っていない内容やパワーポイントの図や表を使っての解説があって、聴いていて飽きない講義でした。空調のことは専門外でよくわかりませんでしたが、キーワードと事象を覚え込むことで得点できると教えてもらったので、しっかりと復習しようと思います。最初は不安でしたが、目指すのはあくまで合格点(70%)という方針に、自分でもなんとかできそうな気がしてモチベーションが上がりました。
(公式サイトより)

悪い口コミ

悪い口コミは見当たりませんでした。

CIC(日本建設情報センター)の管工事施工管理技士通信講座の口コミ

良い口コミ

・テキストの中でもよく出題されるポイントに絞って講義しており、またわかりやすい説明だった。
(公式サイトより)

・経験記述の添削時に、他分野の方が読んだ場合に誤解しやすい文言を知る事が出来ました。そのため、添削時から大幅に記述内容を変えた部分がありました。
(公式サイトより)

・給水装置工事主任技術者試験の際にも受講させていただき、1発合格でしたので、今回もお世話になりました。ポイントが明確で、視覚に訴える方法や実際の例をたくさん挙げてくださったので、学びやすかったです。
(公式サイトより)

悪い口コミ

・過去問ばかりではなく、もう少し独自の演習問題が多いと良いと思いました。
(公式サイトより)

・講義を受けてる感じ。業務としては理解出来るが、試験に対してはどうかなと。現在その職をやっている人には向いているかも知れませんが、私みたいに全く違う職をしている人には分かりずらいかも知れません。
(公式サイトより)

九州建設専門学院の管工事施工管理技士通信講座の口コミ

良い口コミ

・今の会社に勤めて長いです。世代交代による専任技術者確保の為に1級管工事施工管理技士を受験することになりました。貴校はDVD学習ができ会社でも合格の実績がある方がいたので申し込みました。通学コースのみでも良いのですが形として残らないのでそれが残念です。DVDだと自分が理解するまで繰り返し学習できるのでDVDを頼んで良かったと思いました。お蔭様で1級・2級とも無事合格出来ました。
(公式サイトより)

・会社に届いた案内がご縁で、貴学院の講座を受講することにしました。分かりやすいテキストと充実した講義で、初心者でも無理なく学習を進めることができ、短時間で合格を目指すことができました。また、実地の添削では、どのように書いたら響くのか、また俯瞰的にとらえることの重要性を教わりました。実地は合格を大きく左右するポイントです。そこで、貴学院の添削で自信をつけることができたのは非常に大きかったです。おかげさまで、1回目の受験で合格を果たすことができました。
(公式サイトより)


悪い口コミ

悪い口コミは見当たりませんでした。

日建学院の管工事施工管理技士通信講座の口コミ

良い口コミ

・テキストがわかりやすく、覚えるべきことが明確で、知りたいことをすぐに見つけることができました。映像講義では実際の設備の写真や映像を見ることができたので、イメージしやすかったです。講義、復習、予習(宿題)のサイクルが決まっていること、「これをやればいい」がはっきりしていること。特に宿題の存在は週ごとの目標になり、机に向かうきっかけにもなりました。
(公式サイトより)

・テキストがとても良かったです。 何度も読み返していたのですが、テキストに書いてあったことが試験に出てきたので、やってきてよかったなと思います。 また、担当の方がいつも親身になって接していただきつつも、「親しき仲にも礼儀あり」といった感じで、とても心強かったです。
(公式サイトより)


悪い口コミ

悪い口コミは見当たりませんでした。

JTEXの管工事施工管理技士通信講座の口コミ

良い口コミ

・・質問券を提出した際、講師の方に親切でていねいな回答をいただけたことを、たいへんうれしく思っています。ありがとうございました。
(公式サイトより)

・系統立てて説明されているので、順次わかりやすく学習でき、演習、実力養成、レポート課題と、段階的で確実に実力養成ができたと思います。
(公式サイトより)

・他の通信講座より、安い受講料金でとても良かったです。また、テキストもわかりやすく、とても良かったです。
(公式サイトより)


悪い口コミ

悪い口コミは見当たりませんでした。

総合資格学院の管工事施工管理技士通信講座の口コミ

良い口コミ

良い口コミは出てきませんでした。

悪い口コミ

悪い口コミは見当たりませんでした。

アガルートの管工事施工管理技士通信講座の口コミ

良い口コミ

・これからも受講を考えている方にも是非これはわからないところが繰り返し戻れて何回も自分が納得いくまでできるのでぜひ受講をしていただきたいと思いますね。時間の無い方でも自分の好きな時間でできるのでその点は良かったと思います。
(公式サイトより)

・いつでもどこでも勉強できるEラーニングが自分には合ってました。 テキストと動画の解説でも不明な点は質問させてもらいましたが、図解で回答してもらうことが出来、より理解が深まりました。 確認用の修了問題も、テキストにある3年分より過去の過去問が用意されており、これらを総ざらいしたことで、自信を持って1次試験本番の試験に臨むことができました。 2次試験は経験記述の添削が迅速に返信いただき、かつとても丁寧な解説付きで助かりました。 SATのお陰で、「これだけやって合格できなかったらしょうがない」と思って受験出来たことが何より有り難かったです。 手厚いサポートありがとうございました!!
(公式サイトより)

悪い口コミ

悪い口コミは出てきませんでした。

insourceの管工事施工管理技士通信講座の口コミ

良い口コミ

良い口コミは出てきませんでした。

悪い口コミ

悪い口コミは出てきませんでした。

 

管工事施工管理技士の通信講座の比較

ここで紹介している管工事施工管理技士通信講座の通信講座を開講している9社について、9つのポイントをまとめたので比較していきましょう。

会社 料金(税込) 期間 教材・講義内容 サポート キャンペーン 教育訓練給付金制度 会社の信頼性 合格率 口コミ・評判
SAT

【1級】
一次:
e-ラーニング講座/43,780円
DVD講座/49,280円
e-ラーニング+DVD講座/54,780円

二次:
e-ラーニング講座/38,280円
DVD講座/43,780円
e-ラーニング+DVD講座/49,280円

【2級】
一次二次:
e-ラーニング講座/43,780円
DVD講座/49,280円
e-ラーニング+DVD講座/54,780円

【1級】2025年12月31日まで
※標準学習期間は1年間

【2級】2025年12月31日まで
※標準学習期間は1年間

・スマホで撮影して質問が可能
・30日間の返金保証がある
・不合格者へのサポート期間延長フォロー付き
・30日間返金保証
・破損・不具合DVDの1年間交換サービス
・不合格時、サポート期間延長サービス
・人材開発支援助成金の対象講座

⚪︎
※1級一次・二次、2級のEラーニング+DVD講座のみ対象

現場・技術系資格専門

・仕事やプライベートの隙間時間に、スマートフォンで動画を見て勉強出来る点がとても良かった
・動画は、項目別にとてもわかりやすい解説や覚えるポイントも聞けてとても効率よく学習をすすめることが出来た
・テキストは誤字が結構あるのが気になりました
・有料の動画なのでクソとかいうのはやめてほしかった
KGKC

【1級】
第一次検定:27,500円 
第二次検定:12,100円 
*教材費別途

【2級】
第一次検定 (前期):18,700円
第一次検定 (後期):18,700円
第一次検定・第二次検定:27,500円
第二次検定:9,900円   
*教材費別途

【1級】配信期限:試験日前日まで

【2級】配信期限:試験日前日まで

・WEBでいつでもどこでも受講可能
・他社と比較すると低価格
・メール質問サポート有り
・メール質問サポート
・フライング受講(前年度版映像の視聴可)

×

建設業における技術教育の推進と調査研究

・施工体験の添削をしていただいて本当に良かった
・Webで気軽に講座を見返せるため、弱点を重点的に復習したり、移動中の短時間でも学習に活用できてすごく助かった
・テキストに載っていない内容やパワーポイントの図や表を使っての解説があって、聴いていて飽きない講義
CIC

【1級】
一次:
Web講座/37,400円
DVD講座/38,500円

二次:
施工経験記述1添削付き
Web講座/29,700円
DVD講座/30,800円

施工経験記述3添削付き
Web講座/39,050円
DVD講座/40,150円

【2級】
一次二次:
Web講座/41,800円
DVD講座/42,900円

一次:
Web講座/29,700円
DVD講座/30,800円

二次:
Web講座/23,100円
DVD講座/24,200円

【1級】配信期限:試験日当日まで
添削期限:11月5日(火)必着

【2級】配信期限:試験日当日まで
添削期限:10月17(木)必着

・忙しい社会人専用「短期集中型カリキュラム」
・講師力の高い授業
・講師質問・メール質問サポート有り
・講師質問・メール質問サポート(10回まで)
・団体での申し込みの場合、割引有

×

建設業に特化した人材育成

・テキストの中でもよく出題されるポイントに絞って講義しており、またわかりやすい説明だった
・経験記述の添削時に、他分野の方が読んだ場合に誤解しやすい文言を知る事が出来た
・ポイントが明確で、視覚に訴える方法や実際の例をたくさん挙げてくださったので、学びやすかった
・過去問ばかりではなく、もう少し独自の演習問題が多いと良いと思った
・ 業務としては理解出来るが、試験に対してはどうかなと
九州建設専門学院

【1級】
本科コース/203,900円
1次直前集中講座コース/73,800円
2次対策コース/53,300円

【2級】
本科コース/161,350円
直前集中講座前期コース/65,000円
直前集中講座コース/65,550円
2次対策/コース37,400円

【1級】申込み手続き後、通学コースに沿って順次WEB配信開始

【2級】申込み手続き後、通学コースに沿って順次WEB配信開始

・初心者でも基礎からわかる万全のカリキュラム
・出題されるポイントを絞り、無駄のない最短距離をいく学習方法
・質問サポート(9:00~21:00)
・早期割引有
 1級:本科コース169,400円/1次直前集中講座コース55,000円/2次対策コース44,000円
 2級:本科コース139,700円/直前集中講座前期コース55,000円/直前集中講座コース 66,000円/2次対策コース33,000円

×

西日本地区NO.1の合格率を誇る

合格者累計10,000名を突破

・DVDだと自分が理解するまで繰り返し学習できるのでDVDを頼んで良かった
・実地の添削では、どのように書いたら響くのか、また俯瞰的にとらえることの重要性を教わった
日建学院

【1級】
一次Webコース:308,000円
一次直前コース:110,000円
二次本科コース:143,000円
二次コース:110,000円

【2級】
ストレート合格パック:385,000円
一次・二次Webコース:275,000円
一次コース [2024年11月or2025年6月試験向け]:
一般242,000円
学生132,000円
二次コース: 132,000円

【1級】
一次Webコース:約4ヵ月
一次直前コース:約1ヵ月
二次本科コース:約2ヵ月
二次コース:約1ヵ月

【2級】
ストレート合格パック:約7ヵ月
一次・二次Webコース:約3ヵ月
一次コース  [2024年11月or2025年6月試験向け]:約3ヵ月
二次コース:約1ヵ月

・試験のポイントが理解しやすい映像講座
・出題傾向を徹底分析、わかりやすいオリジナル教材
・相乗効果を最大限に引き出す学習サイクル
・質問サポート

⚪︎
※1級一次Webコースのみ

50年以上の実績

・テキストがわかりやすく、覚えるべきことが明確で、知りたいことをすぐに見つけることができた
・映像講義では実際の設備の写真や映像を見ることができたので、イメージしやすかった
JTEX

【1級】
特別受講料/31,900 円
一般受講料/34,100 円

【2級】
特別受講料/27,500 円
一般受講料/29,700 円

【1級】4ヵ月
【2級】4ヵ月

・テキストと5回のレポート提出(必修課題4回、任意提出課題1回)
・要点テキスト(2色刷り)で、ポイントをおさえた学習
・4か月のカリキュラム
・法人申込で割引適用 (特別受講料)

×

ものづくり・技能教育専門

・質問券を提出した際、講師の方に親切でていねいな回答をいただけた
・演習、実力養成、レポート課題と、段階的で確実に実力養成ができた
・他の通信講座より、安い受講料金でとても良かった
総合資格学院 1級管工事施工管理一次対策コース(WEB):88,000円
1級管工事施工管理二次対策コース(WEB):88,000円

試験日まで

・約25時間のカリキュラム
・複数回のテストで定着度をチェック
・本試験を徹底分析したオリジナル教材
・二次対策は添削指導あり
・合格ガイドブックプレゼント

×

1級建築士試験で日本一の合格実績

86.7%
※令和5年度 1級管工事施工管理技術検定 第二次検定

アガルート

【1級】
一次:
e-ラーニング講座/43,780円
DVD講座/49,280円
e-ラーニング+DVD講座/54,780円

二次:
e-ラーニング講座/38,280円
DVD講座/43,780円
e-ラーニング+DVD講座/49,280円

【2級】
一次二次:
e-ラーニング講座/43,780円
DVD講座/49,280円
e-ラーニング+DVD講座/54,780円

【1級】2025年12月31日まで
※標準学習期間は1年間

【2級】2025年12月31日まで
※標準学習期間は1年間

・SATの建築施工管理技士講座を利用
・スマホで撮影して質問が可能
・30日間の返金保証がある
・不合格者へのサポート期間延長フォロー付き
・30日間返金保証
・破損・不具合DVDの1年間交換サービス
・不合格時、サポート期間延長サービス
・人材開発支援助成金の対象講座

⚪︎
※1級一次・二次、2級のEラーニング+DVD講座のみ対象

オンライン講義の資格予備校

・時間の無い方でも自分の好きな時間でできる
・2次試験は経験記述の添削が迅速に返信いただき、かつとても丁寧な解説付きで助かった
insource 【1級】34,100 円
【2級】29,700 円

【1級】4ヵ月
【2級】4ヵ月

・JTEXの管工事施工管理技士受験合格講座を利用
・テキストと5回のレポート提出(必修課題4回、任意提出課題1回)
・要点テキスト(2色刷り)で、ポイントをおさえた学習
・4か月のカリキュラム

×

150種類以上の通信講座

 

管工事施工管理技士通信講座を料金比較

<1級>

会社名 費用
SAT

一次:
e-ラーニング講座/43,780円
DVD講座/49,280円
e-ラーニング+DVD講座/54,780円

二次:
e-ラーニング講座/38,280円
DVD講座/43,780円
e-ラーニング+DVD講座/49,280円

KGKC 第一次検定:27,500円 
第二次検定:12,100円 
*教材費別途
CIC

一次:
Web講座/37,400円
DVD講座/38,500円

二次:
施工経験記述1添削付き
Web講座/29,700円
DVD講座/30,800円

施工経験記述3添削付き
Web講座/39,050円
DVD講座/40,150円

九州建設専門学院 本科コース/203,900円
1次直前集中講座コース/73,800円
2次対策コース/53,300円
日建学院 一次Webコース:308,000円
一次直前コース:110,000円
二次本科コース:143,000円
二次コース:110,000円
JTEX 特別受講料/31,900 円
一般受講料/34,100 円
総合資格学院 1級管工事施工管理一次対策コース(WEB):88,000円
1級管工事施工管理二次対策コース(WEB):88,000円
アガルート

一次:
e-ラーニング講座/43,780円
DVD講座/49,280円
e-ラーニング+DVD講座/54,780円

二次:
e-ラーニング講座/38,280円
DVD講座/43,780円
e-ラーニング+DVD講座/49,280円

insource 34,100 円

 

上記の表より、1級管工事施工管理技士のそれぞれの講座を受講料の高い順に並べてみました。

 

  1. 日建学院(一次Webコース)
  2. 九州建設専門学院(本科コース)
  3. 日建学院(二次本科コース)
  4. 日建学院(一次直前コース、二次コース)
  5. 総合資格学院
  6. 九州建設専門学院(1次直前集中講座コース)
  7. SAT(一次e-ラーニング+DVD講座)、アガルート(一次e-ラーニング+DVD講座)
  8. 九州建設専門学院(2次対策コース)
  9. SAT(DVD講座)、アガルート(DVD講座)
  10. SAT(一次e-ラーニング講座、二次DVD講座)、アガルート(一次e-ラーニング講座、二次DVD講座)
  11. CIC(施工経験記述3添削付きDVD講座)
  12. CIC(施工経験記述3添削付きWeb講座)
  13. CIC(一次DVD講座)
  14. SAT(二次e-ラーニング講座)、アガルート(二次e-ラーニング講座)
  15. CIC(一次Web講座)
  16. JTEX(一般)、insource
  17. JTEX(特別)
  18. CIC(二次施工経験記述1添削付きDVD講座)
  19. CIC(二次施工経験記述1添削付きWeb講座)
  20. KGKC(第一次検定)
  21. KGKC(第二次検定)

日建学院や九州建設専門学院など、通学コースもある講座は他よりも高い受講料となっています。

 

<2級>

会社名 費用
SAT 一次二次:
e-ラーニング講座/43,780円
DVD講座/49,280円
e-ラーニング+DVD講座/54,780円
KGKC 第一次検定 (前期):18,700円
第一次検定 (後期):18,700円
第一次検定・第二次検定:27,500円
第二次検定:9,900円   
*教材費別途
CIC

一次二次:
Web講座/41,800円
DVD講座/42,900円

一次:
Web講座/29,700円
DVD講座/30,800円

二次:
Web講座/23,100円
DVD講座/24,200円

九州建設専門学院 本科コース/161,350円
直前集中講座前期コース/65,000円
直前集中講座コース/65,550円
2次対策/コース37,400円
日建学院 ストレート合格パック:385,000円
一次・二次Webコース:275,000円
一次コース [2024年11月or2025年6月試験向け]:
一般242,000円
学生132,000円
二次コース: 132,000円
JTEX 特別受講料/27,500 円
一般受講料/29,700 円
総合資格学院
アガルート 一次二次:
e-ラーニング講座/43,780円
DVD講座/49,280円
e-ラーニング+DVD講座/54,780円
insource 29,700 円

 

上記の表より、2級管工事施工管理技士のそれぞれの講座を受講料の高い順に並べてみました。

  1. 日建学院(ストレート合格パック)
  2. 日建学院(一次・二次Webコース)
  3. 日建学院(一次コース [2024年11月or2025年6月試験向け]一般)
  4. 九州建設専門学院(本科コース)
  5. 日建学院(一次コース [2024年11月or2025年6月試験向け]学生、二次コース)
  6. 九州建設専門学院(直前集中講座コース)
  7. 九州建設専門学院(直前集中講座前期コース)
  8. SAT(e-ラーニング+DVD講座)、アガルート(e-ラーニング+DVD講座)
  9. SAT(DVD講座)、アガルート(DVD講座)
  10. SAT(e-ラーニング講座)、アガルート(e-ラーニング講座)
  11. CIC(一次二次DVD講座)
  12. CIC(一次二次Web講座)
  13. CIC(一次DVD講座)
  14. CIC(一次Web講座)、JTEX(一般)、insource
  15. KGKC(第一次検定・第二次検定)、JTEX(特別)
  16. CIC(二次DVD講座)
  17. CIC(二次Web講座)
  18. KGKC(第一次検定)
  19. KGKC(第二次検定)

1級と同様に、日建学院や九州建設専門学院などの通学コースもある講座は他よりも高い受講料となっています。

 

管工事施工管理技士通信講座を期間比較

<1級>

会社名 期間
SAT 2025年12月31日まで
※標準学習期間は1年間
KGKC 2025年12月31日まで
※標準学習期間は1年間
CIC 配信期限:試験日当日まで
添削期限:10月17(木)必着
九州建設専門学院 申込み手続き後、通学コースに沿って順次WEB配信開始
日建学院 ストレート合格パック:約7ヵ月
一次・二次Webコース:約3ヵ月
一次コース  [2024年11月or2025年6月試験向け]:約3ヵ月
二次コース:約1ヵ月
JTEX

4ヵ月

総合資格学院

アガルート 2025年12月31日まで
※標準学習期間は1年間
insource

4ヵ月

 

1級管工事施工管理技士の受講期限が最も長いのは、1年間のSATとアガルートです。最短は日建学院の一次直前コースと二次コースで、1か月です。

 

<2級>

会社名 期間
SAT 2025年12月31日まで
※標準学習期間は1年間
KGKC 2025年12月31日まで
※標準学習期間は1年間
CIC 配信期限:試験日当日まで
添削期限:10月17(木)必着
九州建設専門学院 申込み手続き後、通学コースに沿って順次WEB配信開始
日建学院 ストレート合格パック:約7ヵ月
一次・二次Webコース:約3ヵ月
一次コース  [2024年11月or2025年6月試験向け]:約3ヵ月
二次コース:約1ヵ月
JTEX

4ヵ月

総合資格学院

アガルート 2025年12月31日まで
※標準学習期間は1年間
insource

4ヵ月

 

最短は1か月の日建学院二次コースです。試験まで余裕がありじっくりと時間をかけて学習を進めたい人にはSATやアガルートを、短期集中で合格を目指したい人には日建学院がおすすめといえるでしょう。

 

管工事施工管理技士通信講座を教材・講義内容比較

会社名 教材・講義内容
SAT ・スマホで撮影して質問が可能
・30日間の返金保証がある
・不合格者へのサポート期間延長フォロー付き
KGKC ・WEBでいつでもどこでも受講可能
・他社と比較すると低価格
・メール質問サポート有り
CIC ・忙しい社会人専用「短期集中型カリキュラム」
・講師力の高い授業
・講師質問・メール質問サポート有り
九州建設専門学院 ・初心者でも基礎からわかる万全のカリキュラム
・出題されるポイントを絞り、無駄のない最短距離をいく学習方法
日建学院 ・試験のポイントが理解しやすい映像講座
・出題傾向を徹底分析、わかりやすいオリジナル教材
・相乗効果を最大限に引き出す学習サイクル
JTEX ・テキストと5回のレポート提出(必修課題4回、任意提出課題1回)
・要点テキスト(2色刷り)で、ポイントをおさえた学習
・4か月のカリキュラム
総合資格学院 ・約25時間のカリキュラム
・複数回のテストで定着度をチェック
・本試験を徹底分析したオリジナル教材
アガルート ・SATの建築施工管理技士講座を利用
・スマホで撮影して質問が可能
・30日間の返金保証がある
・不合格者へのサポート期間延長フォロー付き
insource ・JTEXの管工事施工管理技士受験合格講座を利用
・テキストと5回のレポート提出(必修課題4回、任意提出課題1回)
・要点テキスト(2色刷り)で、ポイントをおさえた学習
・4か月のカリキュラム

 

どの講座のテキストも、図や写真を豊富に使ってわかりやすい内容となってるものが多いです。特に、SATの教材はフルカラーテキストを使って学習の効果を高めています。また、模擬試験対策や質問対応サービスがあるかどうか、添削指導も受けられるか、副教材が充実しているかどうかも講座を選ぶポイントです。

 

管工事施工管理技士通信講座をサポート面から比較

会社名 サポート
SAT ・30日間返金保証
・破損・不具合DVDの1年間交換サービス
・不合格時、サポート期間延長サービス
・人材開発支援助成金の対象講座
KGKC ・メール質問サポート
・フライング受講(前年度版映像の視聴可)
CIC ・講師質問・メール質問サポート(10回まで)
・団体での申し込みの場合、割引有
九州建設専門学院 ・質問サポート(9:00~21:00)
・早期割引有
 1級:本科コース169,400円/1次直前集中講座コース55,000円/2次対策コース44,000円
 2級:本科コース139,700円/直前集中講座前期コース55,000円/直前集中講座コース 66,000円/2次対策コース33,000円
日建学院 ・質問サポート
JTEX ・法人申込で割引適用 (特別受講料)
総合資格学院 ・二次対策は添削指導あり
・合格ガイドブックプレゼント
アガルート ・30日間返金保証
・破損・不具合DVDの1年間交換サービス
・不合格時、サポート期間延長サービス
・人材開発支援助成金の対象講座
insource

 

質問サービスや添削の他にも、サポート体制が充実しているものが多くみられます。中でも、SATやケンシン式では返金保証や不合格の際の延長添削サポートもあり、安心です。

 

管工事施工管理技士通信講座のキャンペーン情報を比較

会社名 キャンペーン
SAT

KGKC

CIC

九州建設専門学院

日建学院

JTEX

総合資格学院

アガルート

insource

 

2024年6月現在で、キャンペーンを実施しているのはありませんでした。

 

管工事施工管理技士通信講座の教育訓練給付金制度を比較

会社名 教育訓練給付金制度
SAT ⚪︎
※1級一次・二次、2級のEラーニング+DVD講座のみ対象
KGKC

×

CIC

×

九州建設専門学院

×

日建学院 ⚪︎
※1級一次Webコースのみ
JTEX

×

総合資格学院

×

アガルート ⚪︎
※1級一次・二次、2級のEラーニング+DVD講座のみ対象
insource

×

 

SAT・日建学院・アガルートは教育訓練給付制度の対象となっています。

 

管工事施工管理技士通信講座を会社の信頼性で比較

会社名 会社の信頼性
SAT

現場・技術系資格専門

KGKC

建設業における技術教育の推進と調査研究

CIC

建設業に特化した人材育成

九州建設専門学院

西日本地区NO.1の合格率を誇る

日建学院

50年以上の実績

JTEX

ものづくり・技能教育専門

総合資格学院

1級建築士試験で日本一の合格実績

アガルート

オンライン講義の資格予備校

insource

150種類以上の通信講座

 

日建学院は全国に校舎のある大手資格学校です。また、SATは現場・技術系を中心に講座を開講しており、その分野ではかなり知名度が高いと言えるでしょう。

 

管工事施工管理技士通信講座を合格率で比較

会社名 合格率
SAT

KGKC

CIC

九州建設専門学院

合格者累計10,000名を突破

日建学院

JTEX

総合資格学院

86.7%
※令和5年度 1級管工事施工管理技術検定 第二次検定

アガルート

insource

 

合格率が公表されていないところもありますが、カリキュラムに沿って学習すれば初心者でも効率的に合格を目指せる講座となっています。SATでは、初心者でも1発合格できたという合格者の声が多数寄せられています。

 

管工事施工管理技士通信講座の口コミ・評判で比較

会社名 口コミ・評判
SAT ・仕事やプライベートの隙間時間に、スマートフォンで動画を見て勉強出来る点がとても良かった
・動画は、項目別にとてもわかりやすい解説や覚えるポイントも聞けてとても効率よく学習をすすめることが出来た
・テキストは誤字が結構あるのが気になりました
・有料の動画なのでクソとかいうのはやめてほしかった
KGKC ・施工体験の添削をしていただいて本当に良かった
・Webで気軽に講座を見返せるため、弱点を重点的に復習したり、移動中の短時間でも学習に活用できてすごく助かった
・テキストに載っていない内容やパワーポイントの図や表を使っての解説があって、聴いていて飽きない講義
CIC ・テキストの中でもよく出題されるポイントに絞って講義しており、またわかりやすい説明だった
・経験記述の添削時に、他分野の方が読んだ場合に誤解しやすい文言を知る事が出来た
・ポイントが明確で、視覚に訴える方法や実際の例をたくさん挙げてくださったので、学びやすかった
・過去問ばかりではなく、もう少し独自の演習問題が多いと良いと思った
・ 業務としては理解出来るが、試験に対してはどうかなと
九州建設専門学院 ・DVDだと自分が理解するまで繰り返し学習できるのでDVDを頼んで良かった
・実地の添削では、どのように書いたら響くのか、また俯瞰的にとらえることの重要性を教わった
日建学院 ・テキストがわかりやすく、覚えるべきことが明確で、知りたいことをすぐに見つけることができた
・映像講義では実際の設備の写真や映像を見ることができたので、イメージしやすかった
JTEX ・質問券を提出した際、講師の方に親切でていねいな回答をいただけた
・演習、実力養成、レポート課題と、段階的で確実に実力養成ができた
・他の通信講座より、安い受講料金でとても良かった
総合資格学院

アガルート ・時間の無い方でも自分の好きな時間でできる
・2次試験は経験記述の添削が迅速に返信いただき、かつとても丁寧な解説付きで助かった
insource

 

ここで紹介されている各社の口コミについて、テキストのわかりやすさや経験記述の添削のおかげで合格できたという口コミが多くみられました。一方で、動画講義の内容やテキスト、問題集についての要望がいくつか見られました。良い口コミだけで判断せずにマイナスな口コミも参考にするようにしましょう。

 

管工事施工管理技士は通信と独学どちらがおすすめ?

管工事施工管理技士の勉強方法は、独学・専門学校・通信講座の3パターンあります。合格率は、1級の一次が約30%~50%程度、二次が約50%~60%程度となっており、2級は約60%程度となっています。難易度はさほど高くないとは言え、しっかりとした対策が必要な試験ですので、独学でも勉強するよりも、専門学校や通信講座で効率よく学習することをおすすめします。特に、通信講座では忙しい方でもスマホがあればスキマ時間を活用して受講できる講座もありますし、通学よりコストを抑えられるのでおすすめです。

 

管工事施工管理技士の試験日・試験内容と合格率

令和6年度の試験は全国で行われており、下記のとおりです。

  1級管工事施工管理技士 2級管工事施工管理技士
日時 第一次検定: 2024年 9月1日(日)
第二次検定: 2024年12月1日(日)
第一次検定:
第二次検定:2024年11月17日(日)
試験内容 第一次検定:原論、電気工学、建築学、空調・衛生、設備、設計図書、施工管理法、法規
第二次検定:設備全般、工程管理、法規、施工経験記述
第一次検定:機械工学等、施工管理法、法規
第二次検定:設備全般、工程管理、法規、施工経験記述

 

管工事施工管理技士の合格率は、1級の一次が約30%~50%程度、二次が約50%~60%程度となっており、2級は約60%程度となっています。

 

管工事施工管理技士の通信講座に関するQ&A

管工事施工管理技士通信講座に関するQ&Aをまとめました。

Q. 管工事施工管理技士の1級と2級はどのような違いがありますか?

A. 1級は「主任技術者」及び「監理技術者」の両方の専任を受けることができます。2級は主任技術者のみです。したがって、1級のほうが大規模な工事現場の監督業務を行なえます。

Q. 管工事施工管理技士の受験資格は?

A. 管工事施工管理技士の受験資格が令和6年度(2024年度)から大きく改正されています。新しくなった受験資格については、下記のとおりです。

  1級管工事施工管理技士 2級管工事施工管理技士
受験資格

■第一次検定:19歳以上(試験実施年度末において)

■第二次検定:
1級一次検定合格後
・実務経験5年以上
・特定実務経験1年以上を含む実務経験を3年以上
・監理技術者補佐の実務経験1年以上

2級二次検定合格後(1級一次合格者に限る)
・実務経験5年以上
・特定実務経験1年以上を含む実務経験を3年以上

■第一次検定:17歳以上(試験実施年度末において)

■第二次検定:
① 2級一次検定合格後、実務経験3年以上
② 1級一次検定合格後、実務経験1年以上
(①または②いずれか)

試験内容 第一次検定:原論、電気工学、建築学、空調・衛生、設備、設計図書、施工管理法、法規
第二次検定:設備全般、工程管理、法規、施工経験記述
第一次検定:機械工学等、施工管理法、法規
第二次検定:設備全般、工程管理、法規、施工経験記述

 

旧制度では学歴別に実務経験年数が決められていましたが、それらが無くなっています。ただし、旧制度と新制度の移行期間として、令和10年度の試験までは第二次検定に関しては新旧どちらの受験資格でも受験が可能となっています。

 

 

最短距離で合格へSATの管工事施工管理技士講座

 

 

その他の建築関係の検定・資格

電気系の資格一覧

※タップで各カテゴリページが開きます。

 

土木系の資格一覧

※タップで各カテゴリページが開きます。

 

インテリア系の資格一覧

※タップで各カテゴリページが開きます。

 

建築模型系の資格一覧

※タップで各カテゴリページが開きます。

 

現場技術系の講習・教育の資格一覧

※タップで各カテゴリページが開きます。

 

建築関連の資格学校


 
 
 

く読まれている記事

 

取職工所カテゴリ

タイトルとURLをコピーしました

\建築資格を学ぶ・極める/

建築資格TOPはコチラ