間取り図・販売図面作成・制作の外注・代行は間取職工所 【下請歓迎】

福祉住環境コーディネーターのおすすめ通信講座3選を徹底比較!

福祉住環境コーディネーター 通信講座 インテリア系の資格

福祉住環境コーディネーターとは、医療や福祉、建築など幅広い知識をもって高齢者や障害者が住みやすい住環境を提案するアドバイザーです。東京商工会議所が認定を行う民間資格で、試験区分は1級から3級まであります。1級になると合格率11%程度と難易度がぐんと上がるので、通信講座を利用して効率的に合格を目指しましょう。通信講座は忙しい方でも時間や場所を選ばずに学習することができるのでおすすめですよ。

ここでは、福祉住環境コーディネーターのおすすめ通信講座3選を徹底比較しています。費用や学習カリキュラムなど、選び方のポイントをまとめていますので、この記事を参考にしてぜひご自分に最適な通信講座を探して下さいね。それでは、さっそく見ていきましょう。

 

※このサイトは広告が含まれております。リンク先の他社サイトにてお買い求めの商品、サービス等について一切の責任を負いません。

このページの目次
スポンサーリンク
  1. 福祉住環境コーディネーターの通信講座おすすめランキング
    1. 【第1位】ユーキャンの福祉住環境コーディネーター通信講座
    2. 【第2位】日建学院の福祉住環境コーディネーター通信講座
    3. 【第3位】ハウジングエージェンシーの福祉住環境コーディネーター通信講座
  2. 福祉住環境コーディネーター通信教育講座の選び方のポイント
    1. 【選び方のポイント1】講座の費用や期間
    2. 【選び方のポイント2】教材や講義の内容
    3. 【選び方のポイント3】学習カリキュラム
    4. 【選び方のポイント4】サポート体制の充実
    5. 【選び方のポイント5】キャンペーンの充実
    6. 【選び方のポイント6】教育訓練給付金制度
    7. 【選び方のポイント7】会社の信頼性
    8. 【選び方のポイント8】合格率
    9. 【選び方のポイント9】口コミ・評判
  3. 福祉住環境コーディネーターの通信講座の比較
    1. 福祉住環境コーディネーター通信講座を料金比較
    2. 福祉住環境コーディネーター通信講座を期間比較
    3. 福祉住環境コーディネーター通信講座を教材・講義内容比較
    4. 福祉住環境コーディネーター通信講座をサポート面から比較
    5. 福祉住環境コーディネーター通信講座のキャンペーン情報を比較
    6. 福祉住環境コーディネーター通信講座の教育訓練給付金制度を比較
    7. 福祉住環境コーディネーター通信講座を会社の信頼性で比較
    8. 福祉住環境コーディネーター通信講座を合格率で比較
    9. 福祉住環境コーディネーター通信講座の口コミ・評判で比較
  4. 福祉住環境コーディネーターは通信と独学どちらがおすすめ?
  5. 福祉住環境コーディネーター試験の試験日・試験内容と合格率
  6. 福祉住環境コーディネーターの通信講座に関するQ&A

福祉住環境コーディネーターの通信講座おすすめランキング

福祉住環境コーディネーター資格の通信講座をランキング形式で、以下の表にまとめました。
 
順位 会社・講座名 特徴 価格
第1位 ユーキャン
の福祉住環境コーディネーター通信講座
・イラストや写真が豊富で分かりやすいテキスト
・重要問題をまとめた「でるポケ」で実力の強化
・充実の副教材で合格をサポート
・CBT、IBT方式の試験を無料体験できるので本番も安心
・6か月で3級、2級のダブル合格を目指せる
・役立つ情報の提供
福祉住環境コーディネーター講座
一括払い:49,000円
分割払い:3,800円×13回
第2位 日建学院
の福祉住環境コーディネーター通信講座
・分かりやすい映像授業
・出題傾向を把握した専門講師による重要ポイントをおさえた講義
2級Webコース
一般:38,500円
学生 :27,500円
第3位 ハウジングエージェンシー
の福祉住環境コーディネーター通信講座
・公式テキストに対応したオリジナルテキスト
・過去4回の試験を収録した過去問題集
福祉住環境コーディネーター®検定試験2級合格対策通信講座
30,800円
 
 

【第1位】ユーキャンの福祉住環境コーディネーター通信講座

ユーキャン

項目 福祉住環境コーディネーター講座
価格 一括払い:49,000円
分割払い:3,800円×13回
期間

6か月(次の試験まで在籍可)

目指せる資格

福祉住環境コーディネーター

教材の特徴 ・イラストや写真が豊富で分かりやすいテキスト
・重要問題をまとめた「でるポケ」で実力の強化
・充実の副教材で合格をサポート
・CBT、IBT方式の試験を無料体験できるので本番も安心
・6か月で3級、2級のダブル合格を目指せる
・役立つ情報の提供
学習カリキュラム 1か月目:3級対策
2~5か月目:2級の学習
6か月目:総復習
サポート体制 ・添削7回
・質問はメールで可(1日3問まで)
・WEBテスト、ポイント解説動画の視聴などのWEB学習対応
キャンペーン

なし

教育訓練給付金制度

 

ユーキャンの福祉住環境コーディネーター通信講座の8つの特徴

ユーキャンの福祉住環境コーディネーター講座は、2002年の開講から累計82,000人にのぼる受講生を輩出している人気の講座です。テキストは1日あたり見開き4ページ程度の学習量なので、忙しい人でも無理なく学べます。3級のテキストが1冊と2級は4冊で、1冊1か月で終わるカリキュラムとなっており、6か月で3級と2級のダブル合格が目指すことができます。また、本試験と同じ形式のCBT、IBT方式をオンラインで10問無料で体験できるのも、試験対策として心強いですよね。

そして、サポート体制も充実しています。7回の添削と質問サービスでは、講師による丁寧な回答があるので不明点をそのまま放置してしまう心配はありません。あと、試験対策や福祉住環境に関する最新の情報を提供してくれるので、万全な体制で試験に臨めることも強みです。

 

【特徴1】価格について

ユーキャンの福祉住環境コーディネーターは、一括払いで49,000円となっています。なお、分割ですと49,400円です。

【特徴2】期間について

標準学習期間は6か月となっていますが、それを過ぎても次の試験月までは在籍可能です。また、受講開始から直近の試験日までが6ヵ月に満たない場合は、その次の試験月までサポートを受けることができます。

【特徴3】目指せる資格について

福祉住環境コーディネーターの3級と2級の取得を目指すことが可能です。

【特徴4】教材の特徴について

ユーキャンの福祉住環境コーディネーター講座で使用される教材を紹介します。

  • メインテキスト:5冊
  • 副教材:教材DVD2巻、課題ノート1冊、でるポケ1冊、ガイドブック、実務ハンドブック、その他(添削関連書類、検定問題集など

メインテキストはイラストや写真が豊富なので初心者でも分かりやすい内容です。1レッスンは見開き4ページ程度なので、忙しい人でもスキマ時間を有効活用して無理なく学習できます。レッスン毎にポイントがしっかりとまとめられていることも、分かりやすい理由のひとつです。そして、ユーキャンは副教材が充実していることも特徴です。DVDでは「住宅改修の実例」や「福祉用具の使い方」など映像化されているので、実物を見たことがない人でもイメージが掴みやすいですよ。

【特徴5】学習カリキュラムについて

ユーキャンの福祉住環境コーディネーター講座では、6か月で3級と2級の資格取得が目指せるカリキュラムとなっています。

【特徴6】サポート体制

ユーキャンの福祉住環境コーディネーター講座は、添削7回と3回まで質問サポートがあります。あと、WEBテストやポイント解説動画の視聴などのWEB学習に対応しています。

【特徴7】キャンペーンについて

ユーキャンの福祉住環境コーディネーターでは、現在キャンペーンはありません。

【特徴8】教育訓練給付金制度について

ユーキャンの福祉住環境コーディネーターは、教育訓練給付金制度の対象講座です。

 

【第2位】日建学院の福祉住環境コーディネーター通信講座

日建学院

項目 2級Webコース
価格 一般:38,500円
学生 :27,500円
期間

4か月 (最長700日まで可)

目指せる資格

福祉住環境コーディネーター2級

教材の特徴 ・分かりやすい映像授業
・出題傾向を把握した専門講師による重要ポイントをおさえた講義
学習カリキュラム 講座回数11回
①福祉住環境コーディネーター講座を受講するにあたって 15分
②【第1章】高齢者や障がい者を取り巻く社会状況と福祉住環境コーディネーターの意義 60分
③【第2章】障害のとらえ方と自立支援のあり方 60分
④【第3章】疾患別・障害別にみた不便・不自由と福祉住環境整備の考え方① 60分
⑤【第3章】疾患別・障害別にみた不便・不自由と福祉住環境整備の考え方② 60分
⑥【第3章】疾患別・障害別にみた不便・不自由と福祉住環境整備の考え方③ 60分
⑦【第4章】相談援助の考え方と福祉住環境整備の進め方 60分
⑧【第5章】福祉住環境整備の基本技術と実践に伴う知識①60分
⑨【第5章】福祉住環境整備の基本技術と実践に伴う知識②60分
⑩【第5章】福祉住環境整備の基本技術と実践に伴う知識③60分
⑪【第6章】在宅生活における福祉用具の活用 60分
サポート体制

・質問はメールか質問券にて可

キャンペーン 10/19(木)21時までのWeb申し込みで、秋のスキルアップ応援キャンペーン価格で一般30,800円
※当日23:59までに入金まで完了した方
教育訓練給付金制度

×

 

日建学院の福祉住環境コーディネーター通信講座の8つの特徴

日建学院の福祉住環境コーディネーター講座は、出題傾向を熟知したプロの講師によるポイントを押さえた分かりやすい映像授業が特徴です。講義は東京商工会議所が発行する公式テキストに沿って進められ、試験に出やすい重要項目を確実におさえていきます。全11回の講義を4か月で学習するカリキュラムとなっており、受講期間中は何度でも繰り返し視聴可能です。テキストだけでは理解が難しい内容も、映像授業がサポートしてくれるので安心です。2023年度の本試験は11月17日(金)~12月7日(木)となっているので、自分が受験する試験日の直前に修了できるよう逆算して受講開始日の設定をしましょう。

 

【特徴1】価格について

日建学院の福祉住環境コーディネーター講座は、一般38,500円、学生27,500円となっています。なお、2023年10月19日21時までのWeb申し込みで、一般受講料が20%オフのキャンペーン価格30,800円となります。

【特徴2】期間について

標準学習期間は4か月となっています。

【特徴3】目指せる資格について

福祉住環境コーディネーター2級の資格を目指すことができます。

【特徴4】教材の特徴について

日建学院の福祉住環境コーディネーター講座で使用されるテキストは、東京商工会議所が発行している「福祉住環境コーディネーター検定試験2級公式テキスト」です。その中から、合格に必要な必出箇所や重要ポイントに的を絞って効率よく学習していきます。各章の最後には確認問題が付いているので、知識の確認と復習ができます。

【特徴5】学習カリキュラムについて

通学講座と異なり、通信講座は自分で学習のスケジュール管理をしないといけません。そのため、続けられるかどうか不安という人も多いかもしれませんよね。日建学院の福祉住環境コーディネーター講座は、全11回の映像授業を4か月で受講するカリキュラムとなっています。授業は公式テキストに準拠しており、その中でも特に重要項目を効率よくおさえていきます。

【特徴6】サポート体制

日建学院の福祉住環境コーディネーター講座では、メールや質問券を利用して質問が可能ですので、分からない点をうやむやにすることなくスムーズに学習を進めていけます。

【特徴7】キャンペーンについて

日建学院の福祉住環境コーディネーター講座では、20231019()21時のWeb申し込みで、秋のスキルアップ応援キャンペーン価格で一般30,800円となり、20%お得な価格で受講できます。ただし、当日2359までに入金まで完了した方が適用となります。

【特徴8】教育訓練給付金制度について

日建学院の福祉住環境コーディネーター講座は、教育訓練給付金制度の対象講座ではありません。

 

【第3位】ハウジングエージェンシーの福祉住環境コーディネーター通信講座

ハウジングエージェンシー

項目 福祉住環境コーディネーター®検定試験2級合格対策通信講座
価格

30,800円

期間

2023年4月~2023年11月まで

目指せる資格

福祉住環境コーディネーター2級

教材の特徴 ・公式テキストに対応したオリジナルテキスト
・過去4回の試験を収録した過去問題集
学習カリキュラム

2級公式テキスト<改訂6版>/オリジナルテキスト 1冊/2級過去問題集&実力テスト2023 1冊/添削課題(問題用紙・解答用紙) 4回分

サポート体制 ・添削4回
・質問はメールで何度も無料
キャンペーン

なし

教育訓練給付金制度

 

ハウジングエージェンシーの福祉住環境コーディネーター通信講座の7つの特徴

ハウジングエージェンシーの福祉住環境コーディネーター通信講座は、2級公式テキストに完全対応した講座です。本試験は公式テキストの内容から広範囲にわたり出題されるので、どれだけテキストを読み込み内容を理解しているかが合格のポイントですが、この講座では公式テキストに沿ったオリジナルテキストによって試験に必要な知識を効率的に学習していきます。また、過去問題集と4回の添削課題により知識の定着化を高めることができますよ。

 

【特徴1】価格について

ハウジングエージェンシーの福祉住環境コーディネーター通信講座は、30,800円となっています。

【特徴2】期間について

受講期間は2023年4月~2023年11月までの最長7か月間です。

【特徴3】目指せる資格について

福祉住環境コーディネーター2級を目指すことが可能です。

【特徴4】教材の特徴について

ハウジングエージェンシーの福祉住環境コーディネーター通信講座の教材を紹介します。

  • 2級公式テキスト<改訂6版>
  • 学習ガイド 1冊
  • オリジナルテキスト 1冊
  • 2級過去問題集&実力テスト2023 1冊
  • 添削課題(問題用紙・解答用紙) 4回分
  • 質問用紙 3枚
  • 課題提出用封筒 4枚

公式テキストからの出題傾向を徹底的に分析して重要ポイントをまとめたオリジナルテキストは、穴埋め式となっているので書き込むことで知識の確認をすることができます。あと、公式テキストに沿った過去問題集にも章ごとにポイントがまとめられています。

【特徴5】サポート体制

ハウジングエージェンシーでは、添削指導が4回付いています。採点レポートには解答例や分野別のアドバイスが載っているので、弱点の強化や今後の対策について確認することができます。また、質問はメールで何度でも無料です。

【特徴6】キャンペーンについて

ハウジングエージェンシーの福祉住環境コーディネーター通信講座では、 現在キャンペーンはありません。

【特徴7】教育訓練給付金制度について

ハウジングエージェンシーの福祉住環境コーディネーター通信講座は、教育訓練給付金制度の対象講座です。

 

スポンサーリンク

福祉住環境コーディネーター通信教育講座の選び方のポイント

ここでは、福祉住環境コーディネーター通信教育講座の選び方を以下の9つのポイントに分けて紹介しています。

  1. 講座の費用や期間
  2. 教材や講義の内容
  3. 学習カリキュラム
  4. サポート体制の充実
  5. キャンペーンの充実
  6. 教育訓練給付金制度
  7. 会社の信頼性
  8. 合格率
  9. 口コミ・評判

では、さっそく見ていきましょう。

 

【選び方のポイント1】講座の費用や期間

ランキング各社の福祉住環境コーディネーター通信講座の受講費用と期間を表にしています。※費用はすべて税込

会社名 費用 期間
ユーキャン 福祉住環境コーディネーター講座
一括払い:49,000円
分割払い:3,800円×13回

6か月(次の試験まで在籍可)

日建学院 2級Webコース
一般:38,500円 
学生 :27,500円

4か月

ハウジングエージェンシー 福祉住環境コーディネーター®検定試験2級合格対策通信講座
30,800円

2023年4月~2023年11月まで(最長7か月間)

 

3社の平均費用は、39,433円となっています。なお、ユーキャンでは一括払い、日建学院では一般価格で計算しています。教材の質や副教材の充実度、サポートの手厚さなどで費用は異なるので、安さだけですぐ決めるのではなく講座の内容をよく確認してから選ぶようにしましょう。

 

【選び方のポイント2】教材や講義の内容

ユーキャンの福祉住環境コーディネーター講座は、6か月で福祉住環境コーディネーター3級と2級のダブル取得を目指すことが可能です。日建学院では、テキストだけでは分かりにくいところも映像授業によってスムーズに理解することができます。また、ハウジングエージェンシーでは公式テキストに準拠したオリジナルテキストで要点を効率よく学習できます。3社ともに、合格を目指すために必要な学習を効率よく進めることができる内容となっています。

 

【選び方のポイント3】学習カリキュラム

通信講座は、自分でスケジュールを立てて学習を進めていく必要がありますよね。ですから、自分が一番学習を続けられるカリキュラムかどうかは重要なポイントです。こちらで紹介している講座は4か月から7か月程の期間で修了するカリキュラムとなっています。ユーキャンやハウジングエージェンシーは余裕をもった在籍可能期間が設けられているので、じっくり取り組みたい方や多忙な方でも安心して受講することができますね。

 

【選び方のポイント4】サポート体制の充実

各社の福祉住環境コーディネーター講座のサポート体制はどうなっているのでしょうか。サポートの中でも、質問サービスと添削回数について表にまとめました。
 
会社名 質問サービス 添削回数
ユーキャン

・質問はメールで可(1日3問まで)

・添削7回

日建学院

・メールか質問券を利用して質問可

×

ハウジングエージェンシー

・質問はメールで何度も無料

・添削4回

 
質問サービスはハウジングエージェンシーが何度でも可能となっており、添削回数はユーキャンが7回と最も多くなっています。
 
 

【選び方のポイント5】キャンペーンの充実

会社名 キャンペーン内容
ユーキャン なし
日建学院 10/19(木)21時までのWeb申し込みで、秋のスキルアップ応援キャンペーン価格で一般30,800円
※当日23:59までに入金まで完了した方
ハウジングエージェンシー なし
 
2023年9月現在、日建学院では2023年10月19日(木)21時のWeb申し込みで、秋のスキルアップ応援キャンペーン価格で一般30,800円となり、20%お得な価格で受講できます。ただし、当日23:59までに入金まで完了した方が適用となるので注意しましょう。他にも今後新たなキャンペーンが実施される可能性もあるので、公式ホームページなどで確認して下さいね。
 
 

【選び方のポイント6】教育訓練給付金制度

会社名 教育給付金制度
ユーキャン

日建学院

×

ハウジングエージェンシー

 

現在、教育給付金制度を利用できる講座はユーキャンとハウジングエージェンシーの2社となっています。受講者が一定の条件を満たす場合、教育給付金制度の対象講座は受講料の20%に相当する額が支給されるので、お得に受講できますよ。まずは、自分が対象者かどうか確認してみましょう。

 

【選び方のポイント7】会社の信頼性

通信講座を利用する際、対面でのやり取りがほぼ無いことが多いので、困ったことや確認したい事がある時に会社が信頼できるかどうかは重要な点ではないでしょうか。また、会社の信頼性を判断するポイントとして、会社の規模やサポートの手厚さ、合格率なども気になるところではないでしょうか。会社の規模で言いますと、ユーキャンはCMでもおなじみの大手です。そして、累計82,000人にのぼる受講者に支持されてきた講座です。また、サポートの手厚さでいうと、ハウジングエージェンシーは質問サービスが何度でも無料となっています。

 

【選び方のポイント8】合格率

福祉住環境コーディネーター3級と2級の合格率は、ともに70%弱となっています。難易度はさほど高くない試験となってはいます。とはいえ、試験は公式テキストから広範囲にわたり出題されますので、出題傾向をしっかりとおさえて万全な対策をとることが必要です。こちらで紹介している講座の合格率は公表されておりませんが、どの講座も公式テキストに沿って分かりやすく効率的に合格を目指せるカリキュラムとなっています。

 

【選び方のポイント9】口コミ・評判

各社の福祉住環境コーディネーター講座の口コミをまとめてみました。良い口コミ、悪い口コミそれぞれ紹介していますので参考にして下さい。(口コミは一部抜粋しています)

ユーキャンの福祉住環境コーディネーター講座の口コミ

良い口コミ

・テキストを読んでわからないところや疑問点は、すぐに指導部に質問するようにしていました。回答と一緒に必ず励ましの言葉が添えられており、学習の励みになりましたね。
(公式サイトより)

・テキストは試験に出やすいところが一目で分かるので、勉強しやすかったですね。初めて学ぶ内容でも、図解や欄外の解説が載っていて覚えることができました。文字も大きく分かりやすいのも良かったです。訪問看護師の仕事でもテキストを活用していますよ。
(公式サイトより)


悪い口コミ

・添削問題は1級取得に役に立ちません。まるで違う形で問題が出ました。
(みん評より)

・添削のコメントは印刷でした。手書きではありません。質問に対する答えもとても遅く、理解するまで先の学習に進めず、時間も無駄になりました。ようやく来た回答も質問の意味を分かっていないのか、全く理解できない答えでした。
(みん評より)

日建学院の福祉住環境コーディネーター講座の口コミ

良い口コミ

・テキストのみでの勉強と併用して、映像での刺激を得るというのは理解が深まる気がします。
(みん評より)

・分からない時にはメールなどで気軽に質問ができます。私は多くの質問をしましたが、どれも納得できるアドバイスや返事をもらえました。
(みん評より)


悪い口コミ

・映像教育なのにスキップ、巻き戻し、倍速調整、項目事の見直しができない。ただ垂れ流しているだけ。
(みん評より)

・映像ですが、一時停止と再生ボタンしかありません。倍速調整も出来ず、項目ごとに見直す事も出来ません。巻き戻しや早送りももちろん出来ません。
(みん評より)

ハウジングエージェンシーの福祉住環境コーディネーター講座の口コミ

現在口コミはありません。

 

全体的に良い口コミが寄せられていますが、ユーキャンでは添削問題について、日建学院では映像授業の操作性への不満が目立ちました。

 

スポンサーリンク

福祉住環境コーディネーターの通信講座の比較

ここで紹介している福祉住環境コーディネーター通信講座を開講している3社について、9つのポイントを表にまとめたので比較していきましょう。

会社 料金(税込) 期間 教材・講義内容 サポート キャンペーン 教育訓練給付金制度 会社の信頼性 合格率 口コミ・評判
ユーキャン 福祉住環境コーディネーター講座
一括払い:49,000円
分割払い:3,800円×13回

6か月(次の試験まで在籍可)

・イラストや写真が豊富で分かりやすいテキスト
・重要問題をまとめた「でるポケ」で実力の強化
・充実の副教材で合格をサポート ・CBT、IBT方式の試験を無料体験できるので本番も安心
 ・6か月で3級、2級のダブル合格を目指せる
・役立つ情報の提供
・添削7回
・質問はメールか郵送で可(1日3問まで)
・WEBテスト、ポイント解説動画の視聴などのWEB学習対応

なし

・CMでもおなじみの知名度の高い会社
・累82,000人以上の受講者数を誇る講座

・テキストは試験に出やすいところが一目で分かるので、勉強しやすかった

日建学院 2級Webコース
一般:38,500円 
学生 :27,500円

4か月

・分かりやすい映像授業
・出題傾向を把握した専門講師による重要ポイントをおさえた講義

・質問はメールか質問券にて可

10/19(木)21時までのWeb申し込みで、秋のスキルアップ応援キャンペーン価格で一般30,800円
※当日23:59までに入金まで完了した方

×

・分からない時にはメールなどで気軽に質問ができる
・映像教育なのにスキップ、巻き戻し、倍速調整、項目事の見直しができない
ハウジングエージェンシー 福祉住環境コーディネーター®検定試験2級合格対策通信講座
30,800円

2023年4月~2023年11月まで

・公式テキストに対応したオリジナルテキスト
・過去4回の試験を収録した過去問題集
・添削4回
・質問はメールで何度も無料

なし

 

福祉住環境コーディネーター通信講座を料金比較

会社名 料金(税込)
ユーキャン 福祉住環境コーディネーター講座
一括払い:49,000円
分割払い:3,800円×13回
日建学院 2級Webコース
一般:38,500円 
学生 :27,500円
ハウジングエージェンシー 福祉住環境コーディネーター®検定試験2級合格対策通信講座
30,800円
 

上記の表より、受講料の高い順に並べました。

  1. ユーキャン(分割払い)
  2. ユーキャン(一括払い)
  3. 日建学院(一般)
  4. 日建学院(キャンペーン価格)、ハウジングエージェンシー
  5. 日建学院(学生)

日建学院は、秋のスキルアップ応援キャンペーン価格が適用されるとハウジングエージェンシーと同価格となり、30,800円となります。

 

福祉住環境コーディネーター通信講座を期間比較

会社名 期間
ユーキャン

6か月(次の試験まで在籍可)

日建学院

4か月

ハウジングエージェンシー

2023年4月~2023年11月まで

 

3社の標準学習期間は4か月から7か月となっています。ユーキャンは、標準学習期間6か月を過ぎても次の試験月までは在籍可能です。

 

福祉住環境コーディネーター通信講座を教材・講義内容比較

会社名 教材・講義内容
ユーキャン ・イラストや写真が豊富で分かりやすいテキスト
・重要問題をまとめた「でるポケ」で実力の強化
・充実の副教材で合格をサポート ・CBT、IBT方式の試験を無料体験できるので本番も安心
 ・6か月で3級、2級のダブル合格を目指せる
・役立つ情報の提供
日建学院 ・分かりやすい映像授業
・出題傾向を把握した専門講師による重要ポイントをおさえた講義
ハウジングエージェンシー ・公式テキストに対応したオリジナルテキスト
・過去4回の試験を収録した過去問題集

 

ユーキャンの講座は、メインテキストの他にもDVDや実務ハンドブック、検定問題集などの副教材が充実しています。日建学院では、全11回の映像授業が特徴です。また、ユーキャンとハウジングエージェンシーではともに添削指導が手厚くなっています。このように、副教材が充実しているもの、添削指導が手厚いものなど各講座それぞれ特色があるので、自分にとってどこを重視するかで比較してみましょう。各講座のホームページには、教材やカリキュラム内容が詳しく掲載されているので、確認して下さいね。

 

福祉住環境コーディネーター通信講座をサポート面から比較

会社名 サポート
ユーキャン ・添削7回
・質問はメールか郵送で可(1日3問まで)
・WEBテスト、ポイント解説動画の視聴などのWEB学習対応
日建学院

・質問はメールか質問券にて可

ハウジングエージェンシー ・添削4回
・質問はメールで何度も無料

 

ここで紹介している福祉住環境コーディネーター通信講座では、質問サービスや添削のサポートが充実しています。まず、質問サービスが充実しているのはハウジングエージェンシーで、何度でも無料です。また、添削のサポートに関しては、ユーキャンが添削7回と最も多くなっています。

 

福祉住環境コーディネーター通信講座のキャンペーン情報を比較

会社名 キャンペーン
ユーキャン

なし

日建学院 10/19(木)21時までのWeb申し込みで、秋のスキルアップ応援キャンペーン価格で一般30,800円
※当日23:59までに入金まで完了した方
ハウジングエージェンシー

なし

 

2023年9月現在でキャンペーンを実施している会社は、日建学院です。 2023年10月19日(木)21時のWeb申し込みで、秋のスキルアップ応援キャンペーン価格で一般30,800円となり、20%お得な価格で受講できます。ただし、当日23:59までに入金まで完了した方が適用となります。他にも、今後さまざまなキャンペーンが展開される可能性もあるので、公式ホームページなどでご確認下さい。

 

福祉住環境コーディネーター通信講座の教育訓練給付金制度を比較

会社名 教育訓練給付金制度
ユーキャン

日建学院

×

ハウジングエージェンシー

 

教育訓練給付制度の対象となっている講座は、ユーキャンとハウジングエージェンシーです。日建学院のみ対象外となっています。

 

福祉住環境コーディネーター通信講座を会社の信頼性で比較

会社名 会社の信頼性
ユーキャン ・CMでもおなじみの知名度の高い会社
・累82,000人以上の受講者数を誇る講座
日建学院

ハウジングエージェンシー

 

会社の規模やサポートの手厚さなどから信頼性を評価するとしたら、3社ともにそれぞれ信頼できるポイントがあります。ユーキャンは知名度がある大手スクールですし、ハウジングエージェンシーは質問サービスが無制限となっています。また、日建学院は建築業界に関する資格に特化したスクールとなっています。ちなみに、日建学院とハウジングエージェンシーは㈱建築資料研究社の同じ傘下です。

 

福祉住環境コーディネーター通信講座を合格率で比較

会社名 合格率
ユーキャン

日建学院

ハウジングエージェンシー

 

福祉住環境コーディネーター3級と2級の合格率は、ともに70%弱となっています。公式テキストの内容を理解して過去問で知識の定着を確実にするなど、出題傾向に基づいた対策をしっかりとることが大切です。こちらで紹介している講座は、公式テキストの内容に沿って合格に必要なポイントを効率よく学ぶことができます。ユーキャンの福祉住環境コーディネーター講座は、累計82,000人の受講者から指示されており、多くの合格者を輩出しています。

 

福祉住環境コーディネーター通信講座の口コミ・評判で比較

会社名 口コミ・評判
ユーキャン

・テキストは試験に出やすいところが一目で分かるので、勉強しやすかった

日建学院 ・分からない時にはメールなどで気軽に質問ができる
・映像教育なのにスキップ、巻き戻し、倍速調整、項目事の見直しができない
ハウジングエージェンシー

 

ここで紹介されている各社の口コミについて、テキストや映像授業の分かりやすさや、質問ができたことへの良い口コミが見られましたが、良い口コミだけで判断するのではなく、時に見受けられるマイナスな口コミも参考にしましょう。日建学院の口コミの中には、映像授業が良かった点が口コミされている一方で、一時停止と再生ボタンしかないので不便という声がありました。あと、ユーキャンでは質問に対するレスポンスの遅さや的外れな回答に対するコメントが上がっています。

 

スポンサーリンク

福祉住環境コーディネーターは通信と独学どちらがおすすめ?

福祉住環境コーディネーターの試験では、公式テキストの内容が広範囲にわたって出題されるので、出題ポイントをおさえた学習が重要となってきます。通信講座では、要点をおさえた分かりやすいテキストや問題集を使って無駄なく学習できるカリキュラムが組まれていますし、DVDや映像授業、添削指導が手厚い講座もあるので、どなたでも安心して受講できます。たとえば、ユーキャンでは6か月の受講期間で3級と2級のダブル取得を目指すことができるので、とても効率的です。ぜひ、自分に合った通信講座を選択して資格取得を目指しましょう。

関連記事福祉住環境コーディネーターを目指す方におすすめ参考書・問題集ランキング10選

 

スポンサーリンク

福祉住環境コーディネーター試験の試験日・試験内容と合格率

福祉住環境コーディネーター試験について、令和5年度の試験日と申込期間を表にまとめました。

第一種 第二種(上期)
2023年 ①10月13日(金)
②11月7日(火)
①11月17日(金)
②12月17日(日)
2024年 ①6月中旬
②10月上旬
①6月中旬
②11月中旬

 

試験概要や合格率など、詳細は下記にまとめていますので、ご確認下さい。

関連記事福祉住環境コーディネーターの試験日・試験内容と合格率

 

スポンサーリンク

福祉住環境コーディネーターの通信講座に関するQ&A

福祉住環境コーディネーター通信講座に関するQ&Aをまとめました。

Q. 福祉住環境コーディネーターの受験資格はありますか?

A. 学歴・年齢・性別・国籍による制限はありません。

Q. 福祉住環境コーディネーター1級の合格率はどれくらいですか?

A. 次試験の合格率は11%程度となっており、難易度が非常に高くなります。

Q. 福祉住環境コーディネーターの3級と2級の違いは何ですか?

A. 福祉住環境コーディネーターの3級と2級の違いは何ですか?

Q. 福祉住環境コーディネーターの資格を活かすには?

A. 福祉・介護業界はもちろん、医療や建築などの幅広い業界の就職や転職に活かすことができます。

Q. まったくの初心者で未経験ですが、福祉住環境コーディネーターの取得はできますか?

A. 福祉系資格の中では珍しく、受験資格や実務経験が不要です。

 

福祉住環境コーディネーターの参考書

職工所スタッフが厳選した最新のおすすめ参考書・問題集を集めてみました。福祉住環境コーディネーターとは高齢者や障がい者に対して住みやすい住環境を提案するアドバイザー。建築・土木・インテリア業界で活躍できる資格42選も参考に合格を勝ち取ってくださいね‼

↓タップしてAmazonで確認する↓

 
 

その他の建築関係の検定・資格

電気系の資格一覧

※タップで各カテゴリページが開きます。

 

土木系の資格一覧

※タップで各カテゴリページが開きます。

 

建築系の資格一覧

※タップで各カテゴリページが開きます。

 

建築模型系の資格一覧

※タップで各カテゴリページが開きます。

 

現場技術系の講習・教育の資格一覧

※タップで各カテゴリページが開きます。

 

建築関連の資格学校


 
 
 

く読まれている記事

 

取職工所カテゴリ

タイトルとURLをコピーしました

\建築資格を学ぶ・極める/

建築資格TOPはコチラ