間取り図・販売図面作成・制作の外注・代行は間取職工所 【下請歓迎】

インテリアコーディネーターのおすすめ通信講座7選を徹底比較!

インテリアコーディネーター 通信講座 インテリア系の資格

インテリアコーディネーターとは、お客様の要望に応じて建物内のインテリアについてアドバイスをしたり、総合的にその空間をコーディネートを行う仕事です。必ずしも資格がないとできない仕事ではないですが、試験勉強で培った幅広い知識は仕事で役立ちますし、資格があることで自分の強みになるでしょう。合格率は例年22〜25%で推移しており、民間資格の中ではやや高めの難易度と言えます。そこで、上手に活用したいのが通信講座ですよね。通信講座は、忙しい方でも時間や場所を選ばずに学習することができます。

ここでは、インテリアコーディネーターのおすすめ通信講座7選を徹底比較しています。費用や学習カリキュラムなど、選び方のポイントを徹底比較しながらまとめています。この記事を参考にして、ぜひご自分に最適な通信講座を探して下さいね。それでは、さっそく見ていきましょう。

 

※このサイトは広告が含まれております。リンク先の他社サイトにてお買い求めの商品、サービス等について一切の責任を負いません。

このページの目次
スポンサーリンク
  1. インテリアコーディネーターの通信講座おすすめランキング
    1. 【第1位】ユーキャンのインテリアコーディネーター通信講座
    2. 【第2位】フォーサイトのインテリアコーディネーター通信講座
    3. 【第3位】ハウジングエージェンシーのインテリアコーディネーター通信講座
    4. 【第4位】ハウジングインテリアカレッジのインテリアコーディネーター通信講座
    5. 【第5位】産業能率大学総合研究所のインテリアコーディネーター通信講座
    6. 【第6位】日建学院のインテリアコーディネーター通信講座
    7. 【第7位】HIPSのインテリアコーディネーター通信講座
  2. インテリアコーディネーター通信教育講座の選び方のポイント
    1. 【選び方のポイント1】講座の費用や期間
    2. 【選び方のポイント2】教材や講義の内容
    3. 【選び方のポイント3】学習カリキュラム
    4. 【選び方のポイント4】サポート体制の充実
    5. 【選び方のポイント5】キャンペーンの充実
    6. 【選び方のポイント6】教育訓練給付金制度
    7. 【選び方のポイント7】会社の信頼性
    8. 【選び方のポイント8】合格率
    9. 【選び方のポイント9】口コミ・評判
  3. インテリアコーディネーターの通信講座の比較
    1. インテリアコーディネーター通信講座を料金比較
    2. インテリアコーディネーター通信講座を期間比較
    3. インテリアコーディネーター通信講座を教材・講義内容比較
    4. インテリアコーディネーター通信講座をサポート面から比較
    5. インテリアコーディネーター通信講座のキャンペーン情報を比較
    6. インテリアコーディネーター通信講座の教育訓練給付金制度を比較
    7. インテリアコーディネーター通信講座を会社の信頼性で比較
    8. インテリアコーディネーター通信講座を合格率で比較
    9. インテリアコーディネーター通信講座の口コミ・評判で比較
  4. インテリアコーディネーターは通信と独学どちらがおすすめ?
  5. インテリアコーディネーター試験の試験日・試験内容と合格率
  6. インテリアコーディネーターの通信講座に関するQ&A

インテリアコーディネーターの通信講座おすすめランキング

インテリアコーディネーター資格の通信講座をランキング形式で、以下の表にまとめました。
 
順位 会社・講座名 特徴 価格
第1位

ユーキャン
のインテリアコーディネーター通信講座

・図解と解説が豊富で初学者にも分りやすいテキスト
・2次試験対策は動画で解説
インテリアコーディネーター講座
一括払い:59,000円
分割払い:3,980円×15回
第2位

フォーサイト
のインテリアコーディネーター通信講座

・3か月で資格取得を目指せるカリキュラム
・図表やイラストが多くフルカラーで見やすいテキスト
・システム分析に基づいた合格点主義のテキスト
・テレビ局レベルのスタジオで収録された高品質な講義
・講義動画は最大1コマ15分なのでスキマ学習に最適
・eラーニング「ManaBun(マナブン)」で効率的に学習
インテリアコーディネーター スピード合格講座 2023年試験対策
一括払い:41,800円(送料別)
分割払い:3,600円×12回(送料別)
第3位

ハウジングエージェンシー
のインテリアコーディネーター通信講座

・合格するために必要な内容を効率的に学べるようコンパクトに凝縮した講座
・重点ポイントに的を絞ったテキスト
・2次試験対策はDVDによる映像講義と専任講師による添削指導
・プロの人気講師陣によるわかりやすい解説動画

インテリアコーディネーター1次・2次試験合格対策通信講座
58,300円

第4位

ハウジングインテリアカレッジ
のインテリアコーディネーター通信講座

・動画学習システムで効率よく学習
・1日30分の学習をすると約1か月半で全ての単元を学習
・過去問から厳選して出題

一次二次総合通信講座
58,300円

第5位

産業能率大学総合研究所
のインテリアコーディネーター通信講座

・資格の認定機関である(公社)インテリア産業協会のテキストで学習
・試験に準拠した内容を確実にマスターできる講座
・一次試験と二次試験の過去5年間の過去問題集

インテリアコーディネーター受験総合
47,300円

第6位

日建学院
のインテリアコーディネーター通信講座

・HIPS(ヒップス)との提携講座
・試験のポイントをおさえ、図表を多用して分かりやすい映像講義

1次本科Webコース
一般:275,000 円
学生:165,000 円

2次試験対策Webコース
一般:88,000 円
学生:66,000 円

第7位

HIPS
のインテリアコーディネーター通信講座

・インテリアコーディネーター合格実績No.1の実績を誇るインテリアスクールHIPS(ヒップス)による講座
・初めて学習する方にも理解しやすい独自カリキュラム
・演習課題(16課題)⇒添削指導を通じて、徹底的に弱点を補強し2次試験合格を目指す

1次試験徹底研究Eラーニング講座
154,000円

2次対策総合DVD講座
Aコース:154,000円
Sコース:165,000円

 
 

【第1位】ユーキャンのインテリアコーディネーター通信講座

ユーキャン

項目 インテリアコーディネーター講座
価格 一括払い:59,000円
分割払い:3,980円×15回
期間 8ヵ月(受講開始から直近の2次試験までが標準学習期間に満たない場合は、次回の試験月まで指導)
目指せる資格

インテリアコーディネーター

教材の特徴 ・図解と解説が豊富で初学者にも分りやすいテキスト
・2次試験対策は動画で解説
・副教材の「インテリアエレメント写真資料集」はフルカラーでメインテキストをサポート
・「基礎力強化問題集」など、全3種類の多彩な問題集
学習カリキュラム ①テキストで基礎知識を習得
②問題集で解答力を養成
③一次試験
④「資格試験問題集」で学習の総復習と、2次試験対策
⑤二次試験
サポート体制 ・添削課題10回
・質問(1日3問まで)
・CBT無料体験プログラム
キャンペーン なし
教育訓練給付金制度
 

ユーキャンのインテリアコーディネーター通信講座の特徴

ユーキャンのインテリアコーディネーター通信講座では、初学者でも8か月で無理なく合格を目指せるようなカリキュラムとなっています。テキストは図やイラストが豊富で、欄外には補足や専門用語の解説が載っているので、とても分かりやすい構成となっています。また、添削問題やベテラン講師による質問サポート付きなので、弱点をそのままにすることなく安心して学習を進めることができます。

2次試験の図面作成については、製図や実技などテキストだけではイメージが掴みづらいという方にも分かりやすいように、動画による解説が付いています。また、CBT試験がシミュレーションできるように、オンラインで10問の問題が解ける無料体験プログラムを利用できます。

 

【特徴1】価格について

ユーキャンのインテリアコーディネーター通信講座は、一括払いは59,000円、分割払いは3,980円×15回の59,700円となっています。

【特徴2】期間について

ユーキャンのインテリアコーディネーター通信講座は、標準学習期間8か月です。なお、受講開始から直近の2次試験までが標準学習期間に満たない場合は、次回の試験月まで受講することが可能です。

【特徴3】目指せる資格について

試験に合格後は、インテリアコーディネーターの資格を得ることができます。

【特徴4】教材の特徴について

ユーキャンのインテリアコーディネーター通信講座の教材を紹介します。

  • メインテキスト:3冊
  • 副教材:写真資料集『インテリアエレメント写真資料集』、基礎力強化問題集、解答力養成問題集2冊、資格試験問題集、攻略ワークブック、まるごと覚える!1次試験の重要ポイント集、ガイドブック、その他添削関係書類ほか

メインテキスト3冊は、学習内容が各章ごとにピックアップされているので、何を学習するのか一目瞭然で把握できます。過去問を徹底的に分析しているので、高頻出の問題を効率よく学習することができる内容です。また、最新の試験も分析した上で時事情報や法改正にも対応した出題予想を立てています。練習問題も多彩に用意されているので、知識の定着と解答力を高めることができます。カラーの写真資料集『インテリアエレメント写真資料集』は、様々なインテリア事例が紹介されています。テキストの補足資料として参考になりますし、見ているだけでも楽しめる副教材ですよ。

【特徴5】学習カリキュラムについて

通学講座と異なり、通信講座は自分で学習のスケジュール管理をしないといけません。そのため、続けられるかどうか不安という人も多いかもしれませんよね。ユーキャンのインテリアコーディネーター通信講座では、初学者でも8か月で合格を目指せるカリキュラムとなっています。もし、受講開始から直近の2次試験までが8か月未満の場合は、次回の二次試験日まで継続サポートが受けられるので、万が一直近の試験に落ちてしまった場合でも安心して受講することができます。

【特徴6】サポート体制

独学で学習していると、分からないところがあるとつい後回しにしてしまいがちかもしれません。しかし、ユーキャンでは1日3回まで講師に質問ができるので、そのような心配もありません。あと、10回の添削問題の提出により、コンピュータ分析による添削によって詳しい解答と解説が分かります。間違ったところは必ず見直しをして、弱点克服につなげていきましょう。

【特徴7】キャンペーンについて

ユーキャンのインテリアコーディネーター通信講座では、現在キャンペーンはありません。

【特徴8】教育訓練給付金制度について

ユーキャンのインテリアコーディネーター通信講座は、教育訓練給付金制度の対象講座です。

 

【第2位】フォーサイトのインテリアコーディネーター通信講座

フォーサイト

項目 インテリアコーディネーター スピード合格講座 2023年試験対策
価格 バリューセット
一括払い:41,800円 (送料別)
分割払い:3,980円×15回 (送料別)
期間 2023年12月の本試験前日まで
目指せる資格

インテリアコーディネーター

教材の特徴 ・3か月で資格取得を目指せるカリキュラム
・図表やイラストが多くフルカラーで見やすいテキスト
・システム分析に基づいた合格点主義のテキスト
・テレビ局レベルのスタジオで収録された高品質な講義
・講義動画は最大1コマ15分なのでスキマ学習に最適
・eラーニング「ManaBun(マナブン)」で効率的に学習
学習カリキュラム 一次試験対策 テキスト 3冊
一次試験対策 問題集 3冊
一次試験対策 再現問題(PDF)
一次試験対策 模擬試験
二次試験対策 問題集 1冊
二次試験対策 再現問題(PDF)
二次試験対策 模擬試験
eラニング ManaBun
演習ノート
サポート体制 ・無料体験学習あり
・フォーサイトのeラーニング「ManaBun(マナブン)」が自動で学習スケジュールを立ててくれる
・無料メール質問8回まで
・合格後eラーニング上で期限内にアンケートや合格体験記の協力でAmazonギフトコード最大1,500円分プレゼント
・オリジナル合格グッズプレゼント
キャンペーン

なし

教育訓練給付金制度

 

フォーサイトのインテリアコーディネーター通信講座の7つの特徴

フォーサイトのインテリアコーディネーター通信講座のバリューセットは、一次試験と二次試験の学習に必要な全ての教材が揃っているお得な講座です。通信講座を受講する上で多くの方が不安に感じることは、自分でカリキュラムをうまく進めていけるだろうかという点ではないでしょうか。フォーサイトでは、なんとeラーニング「ManaBun(マナブン)」が自動でスケジューリングしてくれるので、初めての方でも最後まで学習できます。そして、時間や場所を選ばずに学習できることもeラーニングの強みです。

一方で、デジタル学習だけではなく、フルカラーで見やすい紙のテキストも効果的に用いることで、記憶の定着を高める学習を図っています。それは、脳科学の実験で証明されています。紙のテキスト、講義、eラーニングを併用することで、最も効率的に勉強できますし、コストパフォーマンスの高い教材となっています。最短でいけば3か月で合格を目指すことのできる講座です。

 

【特徴1】価格について

フォーサイトのインテリアコーディネーター受験講座のバリューセットは、一括払いで41,800円 (送料別)、分割払いは3,980円×15回 (初回のみ4,264円、送料別)となっています。

【特徴2】期間について

フォーサイトのインテリアコーディネーター受験講座の受講期間は、2023年12月の本試験前日までとなっています。

【特徴3】目指せる資格について

試験に合格後は、インテリアコーディネーターの資格を取得することができます。

【特徴4】教材の特徴について

フォーサイトのインテリアコーディネーター通信講座の教材を紹介します。

  • 受講ガイド
  • 戦略立案編
  • 合格必勝編
  • 一次試験対策 テキスト 3冊
  • 一次試験対策 問題集 3冊
  • 一次試験対策 再現問題(PDF)
  • 一次試験対策 模擬試験
  • 二次試験対策 問題集 1冊
  • 二次試験対策 再現問題(PDF)
  • 二次試験対策 模擬試験
  • eラーニング ManaBun
  • 演習ノート

フォーサイトのテキストは、合格点を取ることを第一に考えて作られています。言い換えれば、試験に出るところだけを完璧に押さえておけば、全てを覚える必要はないからです。システムを用いて過去問を徹底的に分析しているので、出題頻度の高さや問題傾向について正確に反映されています。また、特に難しい内容については図表を使って非常に分かりやすく解説しています。 

問題集についても受講生から高い評判を得ています。テキストと問題集が完全にリンクしているのと、難易度も表示されているので学習が進めやすいからです。あと、解答の解説が丁寧なので問題の解き方が理解しやすくなっています。そして、問題演習の際にはフォーサイトオリジナルの演習ノートを使用することで、確実に解答力を付けていけます。

【特徴5】サポート体制

フォーサイトのインテリアコーディネーター通信講座では、eラーニング「ManaBun(マナブン)」による学習サポートが充実しています。講義の視聴や確認テストから学習のスケジューリングまで活用できるので、とても便利ですよ。また、フォーサイトでは無料体験学習も用意しているので、受講を検討している人はぜひ利用してみましょう。

【特徴6】キャンペーンについて

フォーサイトのインテリアコーディネーター通信講座では、現在キャンペーンはありません。

【特徴7】教育訓練給付金制度について

フォーサイトのインテリアコーディネーター通信講座は、教育訓練給付金制度の対象講座です。

 

【第3位】ハウジングエージェンシーのインテリアコーディネーター通信講座

ハウジングエージェンシー

項目 インテリアコーディネーター1次・2次試験合格対策通信講座
価格  58,300円
期間

目指せる資格

インテリアコーディネーター

教材の特徴 ・合格するために必要な内容を効率的に学べるようコンパクトに凝縮した講座
・重点ポイントに的を絞ったテキスト
・2次試験対策はDVDによる映像講義と専任講師による添削指導
・プロの人気講師陣によるわかりやすい解説動画
学習カリキュラム

1次対策:
1次対策テキスト 2冊/ 1次対策課題(問題用紙・解答用紙) 全8回分/ 質問用紙 5枚/インテリアコーディネーター1次試験 過去問題徹底研究 2冊

2次対策:
2次対策テキスト[プレゼンテーション編][論文編] 各1冊/ 2次対策DVD「合格できるDVD講座」“作図力マスター編” 全2巻/ 2次対策合格ワークシート[プレゼンテーション編][論文編] 各1冊/ 2次対策カラー冊子 1冊/2次対策課題(プレゼンテーション問題用紙・解答用紙) 全3回分/ 2次対策課題(論文問題用紙・解答用紙) 全2回分/ 質問用紙 5枚

サポート体制 ・質問はメールで何度でも無料
・オプションにより万全なバックアップ体制
・在籍期間の延長可
・学生割引制度で、学生は10%割引
キャンペーン 合格応援キャンペーン(2023年7月31日まで)
・1次試験対策講座無料スクーリング参加無料
・『合格!一問一答』(非売品)プレゼント
・『インテリアデザインの歴史』(非売品)プレゼント
教育訓練給付金制度

 

ハウジングエージェンシーのインテリアコーディネーター通信講座の7つの特徴

ハウジングエージェンシーは、インテリアコーディネーター試験の合格実績全国No.1の実績がある資格対策スクールHIPSを主催しており、合格に直結する様々なノウハウを凝縮させた通信講座を提供しています。1次対策のテキストはポイントを絞って効率良く学習できる内容となっており、2次対策ではDVDによる映像講義と添削指導があるので、製図に自信がない人でも万全の指導を受けることができます。

そして、ハウジングエージェンシーのインテリアコーディネーター通信講座は、あらゆる面でのサポート体制が手厚くなっています。提出課題採点後は理解度を判定したレポートが返送されるので、自分の弱点や強化すべき点を確認することができます。あと、学習内容に関することは専任の講師へ何度でも質問が可能ですし、スケジュールや学習の進め方に関しては専門のスタッフが細やかに対応してくれるので安心です。

 

【特徴1】価格について

ハウジングエージェンシーのインテリアコーディネーター1次・2次試験合格対策通信講座は、58,300円(税込)となっています。

【特徴2】期間について

合格目標年度までにカリキュラム(課題)を修了する事が出来なかった場合、在籍期間延長制度の利用で、翌年の試験日まで在籍期間を無料で延長できます。

【特徴3】目指せる資格について

試験に合格後は、インテリアコーディネーターの資格を得ることができます。

【特徴4】教材の特徴について

ハウジングエージェンシーのインテリアコーディネーター通信講座の教材を紹介します。

  • 受講証 1枚
  • 学習ガイド 1冊
  • 日程表 1枚
  • 1次対策テキスト 2冊
  • 2次対策テキスト[プレゼンテーション編][論文編] 各1冊
  • 2次対策DVD「合格できるDVD講座」“作図力マスター編” 全2巻
  • 2次対策合格ワークシート[プレゼンテーション編][論文編] 各1冊
  • 2次対策カラー冊子 1冊/ 1次対策課題(問題用紙・解答用紙) 全8回分
  • 2次対策課題(プレゼンテーション問題用紙・解答用紙) 全3回分
  • 2次対策課題(論文問題用紙・解答用紙) 全2回分
  • 質問用紙(1次・2次) 10枚
  • 課題提出用封筒 10枚
  • インテリアコーディネーター1次試験 過去問題徹底研究 2冊

1次対策テキストは図解が多く、キーワードの解説や重要度が分かりやすく作られています。過去問題徹底研究は、テキストで学んだ分野をすぐに復習できるので知識の定着を高めることができます。2次対策では、プレゼンテーション編と論文編を学習します。特に、プレゼンテーション対策で必須となる「基礎作図」を短期間でマスターできるDVDが付いているので、製図未経験の人でも安心して学習することができます。また、1次と2次どちらも本試験と同レベルの添削課題に取り組むことで、弱点の強化を図ったり実践力や解答力を身に付けることができます。

【特徴5】サポート体制

質問はメールで何度でも無料なので、疑問点をそのままにしておくことなく学習を進めることができます。また、在籍期間延長制度や学割、オプション講座の用意など様々なサポートを行っています。

【特徴6】キャンペーンについて

ハウジングエージェンシーのインテリアコーディネーター通信講座では、2023年7月31日まで 合格応援キャンペーンを実施中です。期間中の受講申込者には、下記特典があります。

  • 1次試験対策講座無料スクーリング参加無料
  • 『合格!一問一答』(非売品)プレゼント
  • 『インテリアデザインの歴史』(非売品)プレゼント
【特徴7】教育訓練給付金制度について

ハウジングエージェンシーのインテリアコーディネーター通信講座は、教育訓練給付金制度の対象講座です。

 

【第4位】ハウジングインテリアカレッジのインテリアコーディネーター通信講座

ハウジングインテリアカレッジ

項目 一次二次総合通信講座
価格

58,300円

期間

1年間

目指せる資格

インテリアコーディネーター

教材の特徴 ・動画学習システムで効率よく学習
・1日30分の学習をすると約1か月半で全ての単元を学習
・過去問から厳選して出題
学習カリキュラム

一次試験対策
①一次試験対策ガイドブック
②インテリアコーディネーター 試験教本Ⅰ
③インテリアコーディネーター 試験教本Ⅱ
④一次試験合格必勝過去本試験問題集(5年分)
⑤一次試験合格必勝、過去問題解答・解説集(5年分)
⑥オリジナル動画学習システム

二次試験対策
①二次試験対策動画(図面の基礎から試験対策まで)
②二次試験対策テキスト
③製図練習ノート
④二次試験合格必勝過去問題(5年分)解答例・解説付き
⑤二次試験合格必勝添削問題 計7題分、(論文 【2題】、プレゼンテーション 【5題】)
⑥二次試験対策ガイドブック

サポート体制 ・学習レポートで学習状況の管理ができる
・メールにて何度でも質問可
・年間200名と募集人数を限定してサポート
キャンペーン 合格応援キャンペーン(2023年7月31日23:59まで)
特別価格55,000円
教育訓練給付金制度

 

ハウジングインテリアカレッジのインテリアコーディネーター通信講座の特徴

ハウジングインテリアカレッジのインテリアコーディネーター通信講座は、動画学習システムが充実しています。テキストの内容はWEB動画で学習することができます。1日30分の学習で、全単元が約1.5か月で修了します。他にも、過去問を解いたり動画講義の理解度をチェックすることができます。スマホがあれば、時間や場所を選ばずに効率よく学習を進めることが可能です。

二次試験対策では、まず動画講義で合格図面の描き方や論文の書き方を学習します。それから、プレゼンテーション5題、論文2題の計7題の添削課題を解きます。そして、学習の総仕上げとして過去問5年分を解きましょう。二次試験対策の標準学習期間は3か月から8か月となっています。また、学習時間や進捗状況、正答率などの学習状況がひと目で分かることも、勉強を続ける上でのモチベーション維持につながりますよね。

 

【第5位】産業能率大学総合研究所のインテリアコーディネーター通信講座

産業能率大学総合研究所

項目 インテリアコーディネーター受験総合
価格

47,300円

期間

7か月 (在籍期間は14か月まで)

目指せる資格

インテリアコーディネーター

教材の特徴 ・資格の認定機関である(公社)インテリア産業協会のテキストで学習
・試験に準拠した内容を確実にマスターできる講座
・一次試験と二次試験の過去5年間の過去問題集
学習カリキュラム 01インテリアコーディネーターハンドブック(上・下)
02製図に関する基礎知識
03インテリア製図の描き方
別冊トレーニングシート
別冊スタディ・ガイダンス
サポート体制 ・質問票か「SANNO Web Support」で質問可
・「SANNO Web Support」で学習状況などサポート
キャンペーン

なし

教育訓練給付金制度

×

 

産業能率大学総合研究所のインテリアコーディネーター通信講座の特徴

産業能率大学総合研究所のインテリアコーディネーター通信講座は、理解しやすくて楽しく学習が進められるように工夫されたカリキュラムになっています。テキストは、学習テーマが分かりやすくまとめられており、各章の終わりには理解促進テストがあるので知識の確認ができます。また、質の高いリポート課題の提出によって、重要度の高い箇所を確認することができますし、的確な添削指導が受けられます。添削には、講師による丁寧な添削と、コンピューターによるスピーディな採点が選べるので、どちらのスタイルも上手に活用しましょう。

また、産業能率大学総合研究所の通信講座は、公的機関の認定講座を多数開講しています。企業や組織から個人を対象とする講座まで約80コースを提供しており、なかでもインテリアコーディネーター通信講座は、試験に必要な知識を体系的に身につけたい方へおすすめの講座です。

 

【第6位】日建学院のインテリアコーディネーター通信講座

日建学院

項目 1次本科Webコース 2次試験対策Webコース
価格 一般:275,000 円
学生:165,000 円
一般:88,000 円
学生:66,000 円
期間 約8ヵ月
2023年1次本試験日まで
約5ヵ月
2023年2次本試験日まで
目指せる資格

インテリアコーディネーター

教材の特徴 ・HIPS(ヒップス)との提携講座
・出題傾向を徹底分析して、過去問で苦手分野を徹底克服
・試験のポイントをおさえ、図表を多用して分かりやすい映像講義
・HIPS(ヒップス)との提携講座
・平面図、室内パース、論文まで重点的に対策できる講義
・試験のポイントをおさえ、図表を多用して分かりやすい映像講義
学習カリキュラム

・合格対策本講座テキスト1~4(全4冊)
・過去問題徹底研究(上下巻)

全35回

・はじめてのインテリア製図
・2次試験過去問題徹底研究
・2次試験予想問題徹底研究
・2次試験練習帳
・一番わかりやすい合格論文入門
・添削課題指導

●プレゼンテーション1 基礎作図課題  添削1回
●プレゼンテーション2・3 オリジナル課題 添削2回
●論文1 オリジナル課題 添削1回

公開模擬試験

全35回

サポート体制 ・添削指導4回 (2次)
キャンペーン

なし

教育訓練給付金制度

×

 

日建学院のインテリアコーディネーター通信講座の特徴

日建学院のインテリアコーディネーター通信講座は、1次と2次講座に分かれています。1次本科Webコースは、インテリアスクールHIPSの講師陣が各分野ごとに対策テキストをポイント解説していて、出題傾向を把握し理解度UPを図ります。あと、合格に直結する論文や製図の描き方を学習します。過去問題集と合わせて学習することで、知識の定着を高めていきます。過去問の解説には、正解だけではなく不正解分や関連用語なども併せて掲載しています。

2次試験対策Webコースは、プレゼンテーションと論文対策に手厚い講座です。映像講義によってインテリア平面図や室内パースなどの書き方を分かりやすく解説しています。一方、論文対策講義では点数がとれる文章構成や読みやすい書き方を実際の論文に沿って学習していきます。

 

【第7位】HIPSのインテリアコーディネーター通信講座

HIPS

項目 1次試験徹底研究Eラーニング講座 2次対策総合DVD講座
価格

 154,000円

Aコース:154,000円
Sコース:165,000円
期間

2023年9月まで

2023年11月まで

目指せる資格

インテリアコーディネーター

教材の特徴 ・初めて学習する方にも理解しやすい独自カリキュラム
・出題傾向を分析し2冊にまとめたオリジナルテキスト
・全24回の動画講義
・1次試験の直前期(8月~9月)に実施される「重要キーワード講座」を東京会場・大阪会場のいずれかで受講可能
・演習課題(16課題)⇒添削指導を通じて、徹底的に弱点を補強し2次試験合格を目指す
・基礎作図からプランニングまで完全対策
・合格できる論文が書けるように指導
・Sコースはプレゼンテーション1日演習講座付き
学習カリキュラム

1次試験徹底研究Eラーニング講座(全24回)+模擬試験(全2回)+スクーリング(全1回)

全27回

・基礎作図DVD「合格できるDVD講座 作図力マスター編」………2枚
・プランニング講義HIPSオリジナルDVD………10枚
・論文講義HIPSオリジナルDVD………3枚
・基礎作図課題………5課題
・プランニング課題………8課題
・論文課題………3課題
・学習ガイド&チェックシート………1部
・2次試験過去問題徹底研究………1冊
・一番わかりやすい合格論文入門………1冊
・プレゼンテーション対策合格ワークシート………1冊
・質問用紙………1枚
・模擬試験在宅受験セット(※別送)
・総合1日集中講座在宅受講セット(※別送)
・プレゼンテーション1日演習講座在宅受講セット(※Sコースのみ)
サポート体制 ・1次公開模擬試験が2回
・学習状況を自動管理
・質問用紙やメールで質問可
・個別受講相談
・いち早く解答や合格判定を提供する「解答情報サービス」
・質問はFAXで何度でも可能
・2次公開模擬試験
キャンペーン

・合格保証キャンペーン(2023年7月20日(木)まで)

教育訓練給付金制度

 

HIPSのインテリアコーディネーター通信講座の特徴

HIPSのインテリアコーディネーター通信講座は、インテリアコーディネーター合格実績1の実績を誇るインテリアスクールHIPS(ヒップス)による講座です。全国の最終合格者4人に1人がHIPS受講生と、非常に高い支持を得ています。1次試験徹底研究Eラーニング講座では、初心者にも理解しやすいようなカリキュラムと、各テーマ毎のポイントが的確にまとめられたテキストで学習していきます。臨場感ある動画講義の視聴や、復習テストの解答はパソコンやスマホで効率よく学習できます。

2次対策総合DVD講座 は、16もの課題と添削指導に取り組んでいきます。合格できるプレゼンテーションや論文、製図対策を万全にできる内容ですが、更に「総合1日集中講座」で採点ポイントなどの詳しい解説を受けることができます。また、Sコースの「プレゼンテーション1日演習講座」では、演習のあとで解答のポイントについて指導があります。

 

スポンサーリンク

インテリアコーディネーター通信教育講座の選び方のポイント

ここでは、インテリアコーディネーター通信教育講座の選び方を以下の9つのポイントに分けて紹介しています。

  1. 講座の費用や期間
  2. 教材や講義の内容
  3. 学習カリキュラム
  4. サポート体制の充実
  5. キャンペーンの充実
  6. 教育訓練給付金制度
  7. 会社の信頼性
  8. 合格率
  9. 口コミ・評判

では、さっそく見ていきましょう。

 

【選び方のポイント1】講座の費用や期間

ランキング各社のインテリアコーディネーター通信講座の受講費用と期間を表にしています。※費用はすべて税込

会社名 費用 期間
ユーキャン

59,000円

8ヵ月

フォーサイト

41,800円 (送料別)

2023年12月の本試験前日まで

ハウジングエージェンシー

58,300円

ハウジングインテリアカレッジ

58,300円

1年間

産業能率大学総合研究所

47,300円

7か月 (在籍期間は14か月まで)

日建学院

1次本科Webコース
275,000 円

2次試験対策Webコース
88,000 円

1次本科Webコース
約8ヵ月

2次試験対策Webコース
約5ヵ月

HIPS

1次試験徹底研究Eラーニング講座
154,000円

2次対策総合DVD講座
Aコース:154,000円
Sコース:165,000円

1次試験徹底研究Eラーニング講座
2023年9月まで

2次対策総合DVD講座
2023年11月まで

 

インテリアコーディネーター資格講座のある7社の平均費用は、128,486円となりました。なお、HIPSの2次対策総合DVD講座 は、Sコースで計算しています。日建学院は一次と二次を合わせると363,000円、続いてHIPSは319,000円と平均よりもかなり高額になっています。教材の質や副教材の充実度、サポートの手厚さなどで費用は異なるので、安さだけですぐ決めるのではなく講座の内容をよく確認してから選ぶようにしましょう。

 

【選び方のポイント2】教材や講義の内容

インテリアコーディネーター試験に必要な知識は、インテリアの商材や歴史、建築、関連法規など幅広い知識が問われます。家具などインテリア関連は特に、イラストや図解が多かったりフルカラーで見やすいといったテキストや写真集が充実していると分かりやすいですよね。また、E-ラーニングやオンライン講座が充実していると、時間や場所を選ばず効率的に学習することができて、まとまった学習時間を確保することが難しい人には便利です。

フォーサイトやハウジングインテリアカレッジのインテリアコーディネーター通信講座は、WEB学習システムを活用して講義動画の視聴や問題演習、学習管理ができるので便利です。あと、二次試験では論文とプレゼンテーションがあります。日建学院やHIPSの二次対策講座では、課題や添削指導において手厚い対策をとれることに定評があります。

 

【選び方のポイント3】学習カリキュラム

通信講座は、自分でスケジュールを立てて学習を進めていく必要がありますよね。ですから、自分が一番学習を続けられるカリキュラムかどうかは重要なポイントです。その点では、フォーサイトやハウジングインテリアカレッジの講座は、ラーニングシステムを活用して学習スケジュールを管理できるので便利です。また、自分でスケジュールを立てるのが苦手な人にとっては安心して学習を進めることができます。こちらで紹介している講座の標準学習期間は、約7か月から13か月となっています。

 

【選び方のポイント4】サポート体制の充実

各社のインテリアコーディネーター講座のサポート体制はどうなっているのでしょうか。サポートの中でも、質問サービスと添削回数について表にまとめました。
 
会社名 質問サービス 添削回数
ユーキャン

・質問(1日3問まで)

・添削課題10回

フォーサイト

・無料メール質問8回まで

・4回

ハウジングエージェンシー

・質問はメールで何度でも無料

×

ハウジングインテリアカレッジ

・メールにて何度でも質問可

×

産業能率大学総合研究所

・質問票か「SANNO Web Support」で質問可

×

日建学院

×

・添削指導4回 (2次)

HIPS

・質問用紙やメール、FAXで質問可

・16回 (2次)

 
ほとんどの講座は質問サービスを実施しています。また、添削サービスの回数が最も多いのはHIPSとなっています。
 
 

【選び方のポイント5】キャンペーンの充実

会社名 キャンペーン内容
ハウジングエージェンシー 合格応援キャンペーン(2023年7月31日まで)
・1次試験対策講座無料スクーリング参加無料
・『合格!一問一答』(非売品)プレゼント
・『インテリアデザインの歴史』(非売品)プレゼント
ハウジングインテリアカレッジ

・合格応援キャンペーン(2023年7月31日23:59まで)特別価格55,000円

HIPS

・合格保証キャンペーン

 
HIPSの合格保証キャンペーンは、万が一本年度の試験に不合格の場合に翌年も無料で同講座を受講できます。
 
 

【選び方のポイント6】教育訓練給付金制度

会社名 教育給付金制度
ユーキャン

フォーサイト

ハウジングエージェンシー

ハウジングインテリアカレッジ

産業能率大学総合研究所

×

日建学院

HIPS

 
教育給付金制度を利用できるのは、7社のうち産業能率大学総合研究所以外の6社となっています。
 
 

【選び方のポイント7】会社の信頼性

通信講座を利用する際、対面でのやり取りがほぼ無いことが多いので、困ったことや確認したい事がある時に会社が信頼できるかどうかは重要な点ではないでしょうか。会社の信頼性を判断するポイントとして、通信講座の開講数やインテリアコーディネーターの資格に強いかなどが重要になります。

ユーキャンは、CMでもおなじみ知名度のある大手企業です。他にも、産業能率大学や日建学院は40年以上の長いキャリアがあります。HIPSはインテリア系資格専門としているので、インテリアコーディネーター資格取得に関しても強みがありますし、ハウジングエージェンシーではHIPSのノウハウがたっぷり詰まった講座を受講することが可能です。また、インテリアコーディネーターの合格実績No.1と圧倒的に高い合格率を誇っているのはHIPSです。

受講生にとってインテリアコーディネーターの資格を取得することが明確な目的ですので、その点では合格実績が一番高いHIPSの講座が最も信頼できる講座と言えそうです。

 

【選び方のポイント8】合格率

インテリアコーディネーター資格の合格率は22~23%台となっており、やや難しい試験となっています。こちらで紹介している上位7社どの講座においても、ポイントを絞った学習カリキュラムに沿って試験に必要な勉強ができる内容となっています。その中でも、HIPSは70%から80%台という高い合格率を誇っています。

 

【選び方のポイント9】口コミ・評判

各社のインテリアコーディネーターの講座の口コミをまとめてみました。良い口コミ、悪い口コミそれぞれ紹介していますので参考にして下さい。(口コミは一部抜粋しています)

ユーキャンのインテリアコーディネーター講座の口コミ

良い口コミ

・市内にもスクールがあるんですけど、年間100万円近くかかるんですよ。ユーキャンはカラー刷りの資料集や講義映像がついてこの値段だし、教材さえしっかり勉強すれば資格が取れるんですから、安いもんだと思いますよ。

・図や絵が多いテキストでわかりやすかったですね。欄外の所に“ここは重要だ”というポイントが載っていたので、どこを重点的に勉強したらいいのか、すぐにわかりました。この欄外のポイントのところがそのまま試験に出た箇所もあって驚きましたね。ユーキャンの教材をしっかり勉強しておけば、何も心配ないと言いきれます。
(公式サイトより)

フォーサイトのインテリアコーディネーター講座の口コミ

良い口コミ

・1.5倍速でも聞きやすい講義動画が良かった。
(公式サイトより)

・教材は全体的にカラーで、大事なところはもっと派手になっているのでよりわかりやすいです。
(みん評より)

・問題集も難易度が示されているので、必ず当てなきゃダメな問題と捨ててもいい問題とが明確で、無駄なく勉強ができたと思います。
(みん評より)


悪い口コミ

・講義動画がただの音読で、テキストを自分で読んで学んだほうがいい。
(みん評より)

・講義の動画がまったく役に立たない。講師がテキストを音読しているだけ。
(みん評より)

ハウジングエージェンシーのインテリアコーディネーター講座の口コミ

良い口コミ

・在宅での通信講座は、いろいろ不安もありましたが、テキストの内容や事務局の方がこまめにお電話くださったり、すごく充実しておりました。
(公式サイトより)

・この講座の良かった事は、生の先生の解説をCDで聞けたと言う事!一人で勉強していると、閉そく感が余計に不安を募らすのですが、この先生の解説はとてもスピード感があり、重要なポイント、理解しにくいポイントなど、周辺の話を取り交ぜながらスッと頭に入る解説で、なお且つ印象に残る。頭の中が最後にどんどん整頓されていくのが分かりました。
(公式サイトより)

ハウジングインテリアカレッジのインテリアコーディネーター講座の口コミ

良い口コミ

・すごく親身になって色々教えてくれる学校です!私はここの通信でやっと試験に受かることができました!通信でここまでフォローしてくれるところはないと思います。本当に感謝しています。
(公式サイトより)

・時間がなかったけど、隙間時間で動画を見てて理解しやすかったです。
(公式サイトより)

・教材がすぐ届き、わからないところは随時質問しながら進んでます。担当の方はすぐに連絡を返してくれるので助かってます。
(公式サイトより)

・細かな添削やたくさんとアドバイスを、本当にありがとうございました。
(公式サイトより)

産業能率大学総合研究所のインテリアコーディネーター講座の口コミ

現在、産業能率大学総合研究所の口コミはありません。

日建学院のインテリアコーディネーター講座の口コミ

良い口コミ

・オリジナルテキストも多く、解かりやすくて良かった。
(みん評より)

・問題集は過去の出題傾向を分析し、出題頻度の高い問題を重点的にピックアップされているので、効率的に勉強できます。
(みん評より)

悪い口コミ

・映像のスキップ、巻き戻し、倍速調整、項目事の見直しができない。
(みん評より)

・初心者向けのコースでも教材自体の料金がやや高いかなとは思います。
(みん評より)

HIPSのインテリアコーディネーター講座の口コミ

良い口コミ

・2次試験の論文の問題が、講座の時の課題とよく似たテーマでした。思い出しながら書くことができ、助かりました。書き方のパターンを教えてもらっていたので、違う問題だったとしても対応できたと思いますが、問題を見た時、幸運だなと思いました。
(公式サイトより)

 

全般的に、良い口コミが多く寄せられています。一方で、講義動画についての厳しい意見もありました。講義内容の薄さや、視聴時における操作の不便さについての声がありました。テキストだけではなく講義動画があることでより理解が深まることが利点ですので、より質の高い内容で学習したいですし、倍速機能があることで時間を効率的に使うことができそうですね。

 

スポンサーリンク

インテリアコーディネーターの通信講座の比較

ここで紹介しているインテリアコーディネーター通信講座を開講している7社について、9つのポイントを表にまとめたので比較していきましょう。

会社 料金(税込) 期間 教材・講義内容 サポート キャンペーン 教育訓練給付金制度 会社の信頼性 合格率 口コミ・評判
ユーキャン

インテリアコーディネーター講座

一括払い:59,000円
分割払い:3,980円×15回

8ヵ月
(受講開始から直近の2次試験までが標準学習期間に満たない場合は、次回の試験月まで指導)
・図解と解説が豊富で初学者にも分りやすいテキスト
・2次試験対策は動画で解説
・副教材の「インテリアエレメント写真資料集」はフルカラーでメインテキストをサポート
・「基礎力強化問題集」など、全3種類の多彩な問題集
・添削課題10回
・質問(1日3問まで)
・CBT無料体験プログラム

なし

開講実績30年以上

・図や絵が多いテキストでわかりやすく、欄外にある“ここは重要だ”というポイントがそのまま試験に出た

フォーサイト

インテリアコーディネーター スピード合格講座 2023年試験対策

バリューセット
一括払い:41,800円 (送料別)
分割払い:3,980円×15回 (送料別)

2023年12月の本試験前日まで

・3か月で資格取得を目指せるカリキュラム
・図表やイラストが多くフルカラーで見やすいテキスト
・システム分析に基づいた合格点主義のテキスト
・テレビ局レベルのスタジオで収録された高品質な講義
・講義動画は最大1コマ15分なのでスキマ学習に最適
・eラーニング「ManaBun(マナブン)」で効率的に学習
・無料体験学習あり
・フォーサイトのeラーニング「ManaBun(マナブン)」が自動で学習スケジュールを立ててくれる
・無料メール質問8回まで
・合格後eラーニング上で期限内にアンケートや合格体験記の協力でAmazonギフトコード最大1,500円分プレゼント
・オリジナル合格グッズプレゼント

なし

・累計受講者数38万人

・1.5倍速でも聞きやすい講義動画が良かった
・講義動画がただの音読で、テキストを自分で読んで学んだほうがいい。
ハウジングエージェンシー

インテリアコーディネーター1次・2次試験合格対策通信講座
58,300円

・合格するために必要な内容を効率的に学べるようコンパクトに凝縮した講座
・重点ポイントに的を絞ったテキスト
・2次試験対策はDVDによる映像講義と専任講師による添削指導
・プロの人気講師陣によるわかりやすい解説動画
・質問はメールで何度でも無料
・オプションにより万全なバックアップ体制
・在籍期間の延長可
・学生割引制度で、学生は10%割引

合格応援キャンペーン(2023年7月31日まで)

・1次試験対策講座無料スクーリング参加無料
・『合格!一問一答』(非売品)プレゼント
・『インテリアデザインの歴史』(非売品)プレゼント

 

30年の実績がある資格専門校“HIPS”のノウハウを詰め込んだ講座

インテリアコーディネーター合格実績全国No.1の“HIPS”を主催する会社の講座

・生の先生の解説をCDで聞けたことが良かった

ハウジングインテリアカレッジ

一次二次総合通信講座
58,300円

1年間

・動画学習システムで効率よく学習
・1日30分の学習をすると約1か月半で全ての単元を学習
・過去問から厳選して出題
・学習レポートで学習状況の管理ができる
・メールにて何度でも質問可
・年間200名と募集人数を限定してサポート

合格応援キャンペーン(2023年7月31日23:59まで)

特別価格55,000円

日本トレンドリサーチで3冠達成

毎年多くの合格者を輩出

・時間がなかったけど、隙間時間で動画を見てて理解しやすかった
産業能率大学総合研究所

インテリアコーディネーター受験総合
47,300円

7か月
(在籍期間は14か月まで)

・資格の認定機関である(公社)インテリア産業協会のテキストで学習
・試験に準拠した内容を確実にマスターできる講座
・一次試験と二次試験の過去5年間の過去問題集
・質問票か「SANNO Web Support」で質問可
・「SANNO Web Support」で学習状況などサポート

なし

×

・約440の豊富なコースと年間約20万人の受講実績
・90年以上の伝統と実績
・公的機関の認定講座を多数開催

日建学院

1次本科Webコース
一般:275,000 円
学生:165,000 円

2次試験対策Webコース
一般:88,000 円
学生:66,000 円

1次本科Webコース:約8ヵ月
2023年1次本試験日まで

2次試験対策Webコース:約5ヵ月
2023年2次本試験日まで

・HIPS(ヒップス)との提携講座
・出題傾向を徹底分析して、過去問で苦手分野を徹底克服(1次)
・試験のポイントをおさえ、図表を多用して分かりやすい映像講義
・平面図、室内パース、論文まで重点的に対策できる講義(2次)
・添削指導4回 (2次)

なし

○(1次本科Webコースのみ)

40年余の実績

・オリジナルテキストも多く、解かりやすくて良かった
・映像のスキップ、巻き戻し、倍速調整、項目事の見直しができない
HIPS

1次試験徹底研究Eラーニング
154,000円

2次対策総合DVD講座
Aコース:154,000円
Sコース:165,000円

1次:2023年9月まで

2次:2023年11月まで

・インテリアコーディネーター合格実績No.1の実績を誇るインテリアスクールHIPS(ヒップス)による講座
・初めて学習する方にも理解しやすい独自カリキュラム
・演習課題(16課題)⇒添削指導を通じて、徹底的に弱点を補強し2次試験合格を目指す

1次:
・1次公開模擬試験が2回
・学習状況を自動管理
・質問用紙やメールで質問可
・個別受講相談
・いち早く解答や合格判定を提供する「解答情報サービス」

2次:
・質問はFAXで何度でも可能
・2次公開模擬試験

・合格保証キャンペーン

20年以上ライブ講座を開催

・インテリアコーディネーター合格実績全国No.1

1次試験:71.8%
2次試験:82.3%

・累計合格者数16,000人を突破

・2次試験の論文の問題が、講座の時の課題とよく似たテーマ

 

インテリアコーディネーター通信講座を料金比較

会社名 料金(税込)
ユーキャン

インテリアコーディネーター講座
一括払い:59,000円
分割払い:3,980円×15回

フォーサイト

インテリアコーディネーター スピード合格講座 2023年試験対策
バリューセット
一括払い:41,800円 (送料別)
分割払い:3,980円×15回 (送料別)

ハウジングエージェンシー

インテリアコーディネーター1次・2次試験合格対策通信講座
58,300円

ハウジングインテリアカレッジ

一次二次総合通信講座
58,300円

産業能率大学総合研究所

インテリアコーディネーター受験総合
47,300円

日建学院

1次本科Webコース
一般:275,000 円
学生:165,000 円

2次試験対策Webコース
一般:88,000 円
学生:66,000 円

HIPS

1次試験徹底研究Eラーニング
154,000円

2次対策総合DVD講座
Aコース:154,000円
Sコース:165,000円

 

上記の表より、インテリアコーディネーターに対応している講座について受講料の高い順に並べました。

  1. 日建学院
  2. HIPS
  3. ユーキャン
  4. ハウジングエージェンシー・ハウジングインテリアカレッジ
  5. 産業能率大学総合研究所
  6. フォーサイト

 

日建学院が最も高い費用となっています。次いで、HIPSも平均費用よりかなり高額となっています。日建学院では、学生の受講料は一般よりも安価な設定となっています。

 

インテリアコーディネーター通信講座を期間比較

会社名 期間
ユーキャン 8ヵ月
(受講開始から直近の2次試験までが標準学習期間に満たない場合は、次回の試験月まで指導)
フォーサイト

2023年12月の本試験前日まで

ハウジングエージェンシー

ハウジングインテリアカレッジ

1年間

産業能率大学総合研究所

7か月
(在籍期間は14か月まで)

日建学院

1次本科Webコース:約8ヵ月
2023年1次本試験日まで

2次試験対策Webコース:約5ヵ月
2023年2次本試験日まで

HIPS 1次:2023年9月まで
2次:2023年11月まで

 

産業能率大学総合研究所では、標準学習期間は7か月となっていますが在籍は14か月まで可能となっており、7社の中で最も長くなっています。次いでハウジングインテリアカレッジが1年間となっています。こちらでランキングしている講座では、7か月から13か月の間で修了できるカリキュラムとなっています。

 

インテリアコーディネーター通信講座を教材・講義内容比較

会社名 教材・講義内容
ユーキャン ・図解と解説が豊富で初学者にも分りやすいテキスト
・2次試験対策は動画で解説
・副教材の「インテリアエレメント写真資料集」はフルカラーでメインテキストをサポート
・「基礎力強化問題集」など、全3種類の多彩な問題集
フォーサイト ・3か月で資格取得を目指せるカリキュラム
・図表やイラストが多くフルカラーで見やすいテキスト
・システム分析に基づいた合格点主義のテキスト
・テレビ局レベルのスタジオで収録された高品質な講義
・講義動画は最大1コマ15分なのでスキマ学習に最適
・eラーニング「ManaBun(マナブン)」で効率的に学習
ハウジングエージェンシー ・合格するために必要な内容を効率的に学べるようコンパクトに凝縮した講座
・重点ポイントに的を絞ったテキスト
・2次試験対策はDVDによる映像講義と専任講師による添削指導
・プロの人気講師陣によるわかりやすい解説動画
ハウジングインテリアカレッジ ・動画学習システムで効率よく学習
・1日30分の学習をすると約1か月半で全ての単元を学習
・過去問から厳選して出題
産業能率大学総合研究所 ・資格の認定機関である(公社)インテリア産業協会のテキストで学習
・試験に準拠した内容を確実にマスターできる講座
・一次試験と二次試験の過去5年間の過去問題集
日建学院 ・HIPS(ヒップス)との提携講座
・出題傾向を徹底分析して、過去問で苦手分野を徹底克服(1次)
・試験のポイントをおさえ、図表を多用して分かりやすい映像講義
・平面図、室内パース、論文まで重点的に対策できる講義(2次)
HIPS ・インテリアコーディネーター合格実績No.1の実績を誇るインテリアスクールHIPS(ヒップス)による講座
・初めて学習する方にも理解しやすい独自カリキュラム
・演習課題(16課題)⇒添削指導を通じて、徹底的に弱点を補強し2次試験合格を目指す

 

どの講座のテキストも、図や写真を豊富に使って分かりやすい内容となっているものが多いです。また、フォーサイトとハウジングインテリアカレッジではEラーニングシステムが充実しているので、移動時間やちょっとしたスキマ時間を有効活用して学習の時間に充てることができます。各講座の公式ホームページにはテキストや教材の内容が写真で紹介されているものあります。自分にとって学習しやすそうなテキストかどうか、必要なものが含まれているかどうかを確認して選びましょう。

 

インテリアコーディネーター通信講座をサポート面から比較

会社名 サポート
ユーキャン ・添削課題10回
・質問(1日3問まで)
・CBT無料体験プログラム
フォーサイト ・無料体験学習あり
・フォーサイトのeラーニング「ManaBun(マナブン)」が自動で学習スケジュールを立ててくれる
・無料メール質問8回まで
・合格後eラーニング上で期限内にアンケートや合格体験記の協力でAmazonギフトコード最大1,500円分プレゼント
・オリジナル合格グッズプレゼント
ハウジングエージェンシー ・質問はメールで何度でも無料
・オプションにより万全なバックアップ体制
・在籍期間の延長可
・学生割引制度で、学生は10%割引
ハウジングインテリアカレッジ ・学習レポートで学習状況の管理ができる
・メールにて何度でも質問可
・年間200名と募集人数を限定してサポート
産業能率大学総合研究所 ・質問票か「SANNO Web Support」で質問可
・「SANNO Web Support」で学習状況などサポート
日建学院 ・添削指導4回 (2次)
HIPS

1次:
・1次公開模擬試験が2回
・学習状況を自動管理
・質問用紙やメールで質問可
・個別受講相談
・いち早く解答や合格判定を提供する「解答情報サービス」

2次:
・質問はFAXで何度でも可能
・2次公開模擬試験

 

質問サービスや添削の他にも、Web動画やEラーニングなどのサポートが充実している講座が多く見られます。特に、フォーサイトやハウジングインテリアカレッジは、Web上で講義の視聴や演習問題を解いたりできるなどのWebサービスがとても充実しています。また、添削指導が手厚いのはHIPSやユーキャンとなっています。特にHIPSでは16課題における添削が受けられるのと、Sコースの「プレゼンテーション1日演習講座」では、演習のあとで解答のポイントについてより詳しい指導を受けることができます。

 

インテリアコーディネーター通信講座のキャンペーン情報を比較

会社名 キャンペーン
ユーキャン

なし

フォーサイト

なし

ハウジングエージェンシー

合格応援キャンペーン(2023年7月31日まで)

・1次試験対策講座無料スクーリング参加無料
・『合格!一問一答』(非売品)プレゼント
・『インテリアデザインの歴史』(非売品)プレゼント

ハウジングインテリアカレッジ

合格応援キャンペーン(2023年7月31日23:59まで)
特別価格55,000円

産業能率大学総合研究所

なし

日建学院

なし

HIPS

・合格保証キャンペーン

 

2023年7月現在でキャンペーンを実施している会社は3社となっています。ハウジングエージェンシーでは、2023年7月31日まで合格応援キャンペーンを実施中です。スクーリング参加無料権や、非売品の副教材がもらえます。ハウジングインテリアカレッジでは、2023年7月31日23:59まで の申込で58,300円が55,000円の特別価格で受講できます。また、HIPSでは合格保証キャンペーンにより、万が一本年度の試験に不合格の場合に翌年も無料で同講座を受講できます。今後さまざまなキャンペーンが展開される可能性もあるので、公式ホームページなどで情報をチェックしましょう。

 

インテリアコーディネーター通信講座の教育訓練給付金制度を比較

会社名 教育訓練給付金制度
ユーキャン

フォーサイト

ハウジングエージェンシー

 

ハウジングインテリアカレッジ

産業能率大学総合研究所

×

日建学院


(1次本科Webコースのみ)

HIPS

 

教育訓練給付制度の対象となっているのは、7社のうち産業能率大学総合研究所以外の6社となっています。制度を利用できる対象の方は、受講料の20%が支給されるのでお得に受講できます。自分が対象かどうかまず確認してみましょう。

 

インテリアコーディネーター通信講座を会社の信頼性で比較

会社名 会社の信頼性
ユーキャン

開講実績30年以上

フォーサイト ・累計受講者数38万人
ハウジングエージェンシー

30年の実績がある資格専門校“HIPS”のノウハウを詰め込んだ講座

ハウジングインテリアカレッジ

日本トレンドリサーチで3冠達成

産業能率大学総合研究所 ・約440の豊富なコースと年間約20万人の受講実績
・90年以上の伝統と実績
・公的機関の認定講座を多数開催
日建学院

40年余の実績

HIPS

20年以上ライブ講座を開催

 

企業の規模からいうと、ユーキャンは大手企業で知名度の高さもあります。また、産業能率大学総合研究所は90年以上の伝統と実績があります。あと、HIPSはインテリア系資格専門としているので、インテリアコーディネーター資格取得に関しても強みがありますし、ハウジングエージェンシーではHIPSのノウハウがたっぷり詰まった講座を受講することが可能です。以上のことから、会社の規模でいうとユーキャン、キャリアの長さでは産業能率大学総合研究所、インテリアコーディネーターの資格に対する強みでいうとHIPSやハウジングエージェンシーが、それぞれの観点から信頼性が高い会社といえます。

 

インテリアコーディネーター通信講座を合格率で比較

会社名 合格率
ユーキャン

フォーサイト

ハウジングエージェンシー インテリアコーディネーター合格実績全国No.1の“HIPS”を主催する会社の講座
ハウジングインテリアカレッジ 毎年多くの合格者を輩出
産業能率大学総合研究所

日建学院

HIPS

・インテリアコーディネーター合格実績全国No.1
1次試験:71.8%
2次試験:82.3%

・累計合格者数16,000人を突破

 

インテリアコーディネーター資格の合格率は、22~23%台となっています。どの講座においても、試験に必要な知識を効率的に習得できるカリキュラムとなっています。中でもHIPSは、一般合格率が30%から60%のところを、70%から80%台という高い合格率で多くの合格者を輩出しています。それは、インテリアコーディネーター合格実績全国No.1を誇っています。

 

インテリアコーディネーター通信講座の口コミ・評判で比較

 
会社名 口コミ・評判
ユーキャン ・図や絵が多いテキストでわかりやすく、欄外にある“ここは重要だ”というポイントがそのまま試験に出た
フォーサイト ・1.5倍速でも聞きやすい講義動画が良かった
・講義動画がただの音読で、テキストを自分で読んで学んだほうがいい。
ハウジングエージェンシー

・生の先生の解説をCDで聞けたことが良かった

ハウジングインテリアカレッジ ・時間がなかったけど、隙間時間で動画を見てて理解しやすかった
産業能率大学総合研究所

日建学院 ・オリジナルテキストも多く、解かりやすくて良かった
・映像のスキップ、巻き戻し、倍速調整、項目事の見直しができない
HIPS ・2次試験の論文の問題が、講座の時の課題とよく似たテーマ

 

ここで紹介されている各社の口コミについて、分かりやすいテキストや過去問のおかげで合格力を身につけることができたなどの良い口コミが全体的に多く見られましたが、良い口コミだけで判断するのではなく、時に見受けられるマイナスな口コミも参考にしましょう。数は少ないですが、マイナスの口コミの中には動画の内容がテキストの丸読みだったことや、早送りや倍速機能がないので不便だったことについて言及しているものがありました。

 

スポンサーリンク

インテリアコーディネーターは通信と独学どちらがおすすめ?

インテリアコーディネーターの資格を取得するには、通信教育の利用をおすすめします。一般的に、インテリアコーディネーターの合格に必要な勉強時間は200~300時間ほどと言われています。例えば、毎日1~2時間程度で6ヵ月から1年の学習期間となりますが、やみくもに学習すればいいという事ではなく、試験の傾向を踏まえた学習が必要です。

通信講座では、要点をおさえた分かりやすいテキストや問題集を使って効率よく学習できるカリキュラムが組まれていますし、疑問点は質問や添削サービスを利用して解消することができるので、安心して受講することができます。また、Eラーニング等のWebサービスがある講座を利用すれば、移動時間やスキマ時間も勉強タイムにすることができるので、忙しい方でも効率よく学習することができます。ぜひ、自分に合った通信講座を選択して資格取得を目指しましょう。

関連記事インテリアコーディネーターを目指す方におすすめ参考書・問題集ランキング9選

 

スポンサーリンク

インテリアコーディネーター試験の試験日・試験内容と合格率

インテリアコーディネーター試験の試験日はこちらです。

  一次試験 二次試験
試験日 2023年9月15日(金)〜10月15日(日)
※受験申込時に希望日時を1つ選択

2023年12月3日(日)

実施時間

120分

事前説明 12:15〜12:30(15分)
実施時間 12:30〜15:30(180分)
受験申込期間 2023年7月18日(火)〜8月31日(木)
※二次試験の受験申込も同期間です。

2023年7月18日(火)〜8月31日(木)

試験地 全国47都道府県

北海道・岩手県・宮城県・群馬県・東京都・愛知県・石川県・大阪府・広島県・香川県・福岡県・沖縄県の全12地域

※試験会場の確保状況により、近隣の都府県に試験地を設定する場合あり

 

試験概要や合格率など、詳細は下記にまとめていますので、ご確認下さい。

関連記事インテリアコーディネーター資格試験の試験日・試験内容と合格率

 

スポンサーリンク

インテリアコーディネーターの通信講座に関するQ&A

インテリアコーディネーター通信講座に関するQ&Aをまとめました。

Q. インテリアコーディネーターとは、どんな仕事をするのでしょうか?

A. インテリアに関する幅広い商品知識によって、お客様に対して家具や照明など住まいに関する的確なアドバイスをする仕事です。言わば「住まいのスペシャリスト」として、より暮らしやすい住空間を提案します。

Q. インテリアコーディネーターは就職や転職に役立ちますか?

A. 近年のリフォーム人気の高まりによって、活躍の場が広がっています。住宅メーカーをはじめ、建設会社やデパート、設計事務所、デザイン業界などにおいてニーズが高まっています。

Q. 受験資格はありますか?

A. 一次試験であれば、受検資格の制限がありません。二次試験では、一次試験に合格後3年以内という制限があります。

Q. 全く未経験でも合格できますか?

A. 毎年受験されている方の半数がインテリア・住宅業界での仕事経験がない方ですので、しっかりと対策を取ることで資格を取得することができます。

Q. 資格は必ず必要ですか?

A. インテリアコーディネーターは資格がないとできない仕事ではありませんが、仕事上でのお客様への信頼度の向上やスキルの証明など、資格を取得することで得られるメリットは多くなります。

 

インテリアコーディネーターの参考書

職工所スタッフが厳選した最新のおすすめ参考書・問題集を集めてみました。インテリアコーディネーター資格は顧客の要望をインテリアの専門的な視点でアドバイスし、総合的に空間をコーディネートする仕事です。建築・土木・インテリア業界で活躍できる資格42選も参考にしてくださいね‼

↓タップしてAmazonで確認する↓

 
 
 
 

その他の建築関係の検定・資格

電気系の資格一覧

※タップで各カテゴリページが開きます。

 

土木系の資格一覧

※タップで各カテゴリページが開きます。

 

建築系の資格一覧

※タップで各カテゴリページが開きます。

 

建築模型系の資格一覧

※タップで各カテゴリページが開きます。

 

現場技術系の講習・教育の資格一覧

※タップで各カテゴリページが開きます。

 

建築関連の資格学校


 
 

く読まれている記事

 

取職工所カテゴリ

タイトルとURLをコピーしました

\建築資格を学ぶ・極める/

建築資格TOPはコチラ