間取り図・販売図面作成・制作の外注・代行は間取職工所 【下請歓迎】

測量士補のおすすめ通信講座6選を徹底比較!

測量士補 通信講座 建築関連の資格

測量士補とは、土地の位置や面積、距離などの測量を行う国家資格です。測量士補の上位資格が測量士となりますが、違いは担当できる業務が異なる点です。測量士は、測量に関するすべての業務を担当できますが、測量士補の場合は「測量計画の作成」は担当できないので、測量士の作成した計画に沿って測量業務を行います。測量士補の合格率は例年30%程度となっていますが、独学で目指すよりも通信講座を上手に活用することで効率よく合格を目指すことができます。また、通信講座は忙しい方でも時間や場所を選ばずに学習することができます。

ここでは、測量士補のおすすめ通信講座6選を徹底比較しています。費用や学習カリキュラムなど、選び方のポイントをまとめています。この記事を参考にして、ぜひご自分に最適な通信講座を探して下さいね。それでは、さっそく見ていきましょう。

 

※このサイトは広告が含まれております。リンク先の他社サイトにてお買い求めの商品、サービス等について一切の責任を負いません。

このページの目次
スポンサーリンク
  1. 測量士補の通信講座おすすめランキング
    1. 【第1位】LEC東京リーガルマインドの測量士補通信講座
    2. 【第2位】アガルートの測量士補通信講座
    3. 【第3位】東京法経学院の測量士補通信講座
    4. 【第4位】日本測量協会の測量士補通信講座
    5. 【第5位】日建学院の測量士補通信講座
    6. 【第6位】早稲田法科専門学校の測量士補通信講座
  2. 測量士補通信教育講座の選び方のポイント
    1. 【選び方のポイント1】講座の費用や期間
    2. 【選び方のポイント2】教材や講義の内容
    3. 【選び方のポイント3】学習カリキュラム
    4. 【選び方のポイント4】サポート体制の充実
    5. 【選び方のポイント5】キャンペーンの充実
    6. 【選び方のポイント6】教育訓練給付金制度
    7. 【選び方のポイント7】会社の信頼性
    8. 【選び方のポイント8】合格率
    9. 【選び方のポイント9】口コミ・評判
  3. 測量士補の通信講座の比較
    1. 測量士補通信講座を料金比較
    2. 測量士補通信講座を期間比較
    3. 測量士補通信講座を教材・講義内容比較
    4. 測量士補通信講座をサポート面から比較
    5. 測量士補通信講座のキャンペーン情報を比較
    6. 測量士補通信講座の教育訓練給付金制度を比較
    7. 測量士補通信講座を会社の信頼性で比較
    8. 測量士補通信講座を合格率で比較
    9. 測量士補通信講座の口コミ・評判で比較
  4. 測量士補は通信と独学どちらがおすすめ?
  5. 測量士補試験の試験日・試験内容と合格率
  6. 測量士補の通信講座に関するQ&A

測量士補の通信講座おすすめランキング

測量士補資格の通信講座をランキング形式で、以下の表にまとめました。
 
順位 会社・講座名 特徴 価格
第1位 LEC東京リーガルマインド
の測量士補通信講座
・測量機材の実物を紹介したり、図解を多用しながら、実際の測量の様子をイメージできる講義
・苦手意識を持つ方が多い数学からしっかり学習した上で、試験における重要点を優先的に学習
・本番と同じ形式の公開模試で実践的な解答テクニックを身につける

Web:69,300円
DVD:92,400円

第2位 アガルートの測量士補
通信講座
・初めて測量士補試験の学習をスタートする方が2ヶ月で測量士補試験に合格するための講座
・分かりやすいテキストと講義
・効果的に過去問を繰り返せる教材
・直前期のアウトプットを念入りにできる

総合カリキュラム/フル
76,780円

第3位 東京法経学院の測量士補
通信講座
・測量士補の学習を基礎から始めて最短合格を目指す講座
・本試験問題を分析したうえで作成されたポイントを押えたテキスト
・過去の本試験問題を項目別に分類した過去問題集
・合格時は全額返金&お祝い金

67,300円

第4位 日本測量協会の測量士補
通信講座
・新しい出題傾向にもとづいた模擬問題とテキスト
・過去問の模範解説集付き
・元試験委員の経験をもつ講師陣等による添削とアドバイス
・JAS eラーニングの使用で効率的に学習

測量士補通信添削講座
59,000円

第5位 日建学院の測量士補
通信講座
・「作業規程の準則」、「測量法」を抜粋し、文章問題にも対応
・過去10年間の全問題280問が分野別・項目別に分類された、出題傾向に沿った過去問集
・図が豊富で分かりやすい

測量士補Webコース
88,000 円

第6位 早稲田法科専門学校の測量士補
通信講座
・余分な知識を省き、合格するために必要な18問以上を得点できる力を養成
・テキストと添削問題は法改正に適した内容
・図解が満載で、重要な項目をしっかり抑えたオリジナルテキスト

測量士補受験コース
DVDなし:39,600円
DVDつき:66,000円

 
 

【第1位】LEC東京リーガルマインドの測量士補通信講座

LEC東京リーガルマインド

項目 初学者向け 2024年合格目標 測量士補合格パック
価格 Web:69,300円
DVD:92,400円
期間

2024年10月31日(木)

目指せる資格

測量士補

教材の特徴 ・苦手意識を持つ方が多い数学からしっかり学習した上で、試験における重要点を優先的に学習
・本番と同じ形式の公開模試で実践的な解答テクニックを身につける
学習カリキュラム カリキュラム[全18回]
・スピード合格講座[全15回]
・公開模試[全3回]
サポート体制 ・他資格合格者は、一般価格から 5,000円割引
・合格お祝い金として5,000円進呈
・「教えてチューター」を利用し、質問はインターネット上でいつでも可能
・Web動画はスマホでも対応しているので、いつでも視聴可能
・作文を書いて投稿すると、オンラインショップでの申込時に利用可能な最大30%割引クーポンをプレゼント
キャンペーン ・2023年6月30日(金)までの申込で最大15%割引
・2023年6月30日(金)までMyページ新規会員登録で5%クーポンプレゼント
教育訓練給付金制度

×

 

LEC東京リーガルマインドの測量士補通信講座の8つの特徴

LEC東京リーガルマインドの測量士補合格パックは、合格に必要な最低限の知識を効率的に習得できる講座です。まず、「スピード合格講座」で本試験で問われる最重要点を優先的に学習し、その後は、3回の「公開模試」を通じて実践的な解答テクニックを身につけていきます。公開模試は本試験と同じ形式で行われるので、今のうちから慣れておくことで本番に慌てずに済みます。

講義は図解や実際の測量機器を用いながら進めていくので、イメージが掴みやすく分かりやすい内容となっています。そして、LECのテキストは短期合格が目指せるように説明量や図解の多さ、重要ポイントのまとめ方など、随所に工夫が凝らされています。また、LECでは各種割引やお得なクーポンプレゼントなどのサポートやキャンペーンが盛んですので、この機会を利用して測量士補や土地家屋調査士などとのダブルライセンス取得を目指してみてはいかがでしょうか。

 

【特徴1】価格について

LEC東京リーガルマインドの測量士補合格パックは、Webが69,300円、DVDは92,400円となっています。

【特徴2】期間について

講義の視聴期限は2024年10月31日(木)となっています。

【特徴3】目指せる資格について

試験に合格後は、測量士補の資格が得られます。

【特徴4】教材の特徴について

LEC東京リーガルマインドの測量士補通信講座で使用される教材を紹介します。

  • 測量士補スピードマスターテキスト・分野別過去問題集
  • 本試験解説冊子
  • 問題・解説冊子(3回分)

LECのテキストは、短期合格に必要なポイントに的を絞った説明量と、図表を多く用いた分かりやすい内容となっています。特に重要な点や公式は一目で分かるように工夫されていますし、一問一答形式の確認テストや過去問も掲載されているので、効果的に学習を進めることができます。また、本番と同形式で臨める公開模試が3回付いているので、万全な試験対策をとることができます。講義は、WebかDVDが選べます。Web の場合はスマホにも対応しているので、時間や場所を選ばず学習を進めることが可能です。また、回数と日数に制限はありますが音声ダウンロード機能もあるので、通勤中や車内での学習に活用できそうですね。

【特徴5】学習カリキュラムについて

講義と模試を合わせて全18回のカリキュラムとなっています。スピード合格講座は全15回で、70分の講義2コマの間に休憩10分を挟んで構成されています。また、公開模試は全3回となっており、180分の試験時間の後で解説講義55分2コマの間に休憩10分を挟んで構成されています。

【特徴6】サポート体制

LEC東京リーガルマインドの測量士補通信講座は、各種サポートが充実しています。「教えてチューター」を利用して、インターネットで24時間いつでも質問や相談ができます。あと、お祝い金として5千円進呈されたり、他資格保有者は受講料が5千円オフになるなど、お得な特典が付いています。あとは、資格取得に対する意気込みなどを作文にすると最大30%の割引クーポンがプレゼントになるので、ぜひ測量士補取得への気持ちを投稿することをおすすめします。

【特徴7】キャンペーンについて

LEC東京リーガルマインドの測量士補通信講座は、各種サポートが充実しています。「教えてチューター」を利用して、インターネットで24時間いつでも質問や相談ができます。あと、お祝い金として5千円進呈されたり、他資格保有者は受講料が5千円オフになるなど、お得な特典が付いています。あとは、資格取得に対する意気込みなどを作文にすると最大30%の割引クーポンがプレゼントになるので、ぜひ測量士補取得への気持ちを投稿することをおすすめします。

【特徴8】教育訓練給付金制度について

LEC東京リーガルマインドの測量士補通信講座は、教育訓練給付金制度の対象講座ではありません。

 

最短距離で合格へLECの測量士補講座

 

 

【第2位】アガルートの測量士補通信講座

アガルート

項目 総合カリキュラム/フル
価格

76,780円

期間

2ヶ月 (視聴期限2024/5/31)

目指せる資格

測量士補

教材の特徴 ・初めて測量士補試験の学習をスタートする方が2ヶ月で測量士補試験に合格するための講座
・分かりやすいテキストと講義
・効果的に過去問を繰り返せる教材
・直前期のアウトプットを念入りにできる
・3時間で押さえる計算問題、3時間で押さえる文章問題で計算問題・文章問題どちらもマスター
・24時間に収めたコンパクトな講義動画
・フルカラーのオリジナルテキスト
・1回10分程度の講義で効率よく学習
学習カリキュラム

STEP1
・総合講義(過去問付き)

STEP2
・3時間で押さえる計算問題
・3時間で押さえる文章問題

STEP3
・実力診断模試

STEP4
・総復習、反復練習

サポート体制 ・合格特典は全額返金かAmazonギフト券1万円分どちらか選べる
・各種割引制度あり(最大20%)
・無料体験講座あり
・オンライン受講相談無料
・質問は120回まで無料
キャンペーン

なし

教育訓練給付金制度

×

 

アガルートの測量士補通信講座の8つの特徴

アガルートの測量士補通信講座は、高い合格率を誇っています。テキストと過去問がリンクしているので効率的に学習できるカリキュラムとなっています。そして、講義はオンライン配信なので時間や場所を選ばず効率的に学習することができます。初めて測量系の学習をする方や計算が苦手な方にも分かるように丁寧に解説しているので、他社や独学で測量士補を学習していたが挫折してしまった方にもおすすめの講座です。そして、アガルートはサポート体制も充実しています。受講前の無料体験やオンライン相談があるので、受講を検討されている方はぜひ利用してみてはいかがでしょうか。また、割引制度や合格特典があるのも嬉しいですね。

 

【特徴1】価格について

アガルートの測量士補通信講座は、総合カリキュラム/フルが76,780円となっています。

【特徴2】期間について

講義の視聴期限は2024年5月31日までとなっています。

【特徴3】目指せる資格について

試験に合格後は、測量士補の資格が得られます。

【特徴4】教材の特徴について

アガルートの測量士補通信講座で使用される教材を紹介します。

  • 総合講義(過去問集付き)(約24時間)
  • 3時間で押さえる計算問題(約5時間)
  • 3時間で押さえる文章問題(約5時間)
  • 実力診断模試

総合講義で使用するテキストは、繰り返し過去問を解くことで最短合格を目指すためのオリジナルテキストです。講義動画とテキストで学習のポイントを押さえながら、「総合講義」でインプット、「過去問集」でアウトプットをします。3時間で押さえる計算問題と文章問題では、過去に出題された計算問題や文章問題の解法やポイントを総ざらいできます。特に重要な点は講義動画もあるため、スムーズに学習を進めることができます。

【特徴5】学習カリキュラムについて

フルカリキュラムでは、試験に必要な全ての知識を32時間にまとめて分かりやすく解説しています。「総合講義」でインプットを、「過去問集」でアウトプットをします。「3時間で押さえる計算問題」「3時間で押さえる文章問題」を活用しながら、仕上げには「実力診断模試」を解いて学習成果の再確認をしましょう。測量士補試験は過去問が繰り返し出題されることが多いので、総合講義と過去問で全ての学習を終えたら、繰り返し過去問を解いて知識と解答力を定着させましょう。

【特徴6】サポート体制

アガルートの測量士補通信講座は、各種サポートが充実しています。120回まで無料で質問することが可能です。あと、合格特典が手厚い点も嬉しいですよね。試験に合格すると受講料が全額返金になるか、お祝いとして一万円のAmazonギフト券が選べます。資格が取れるうえ金銭的にも優遇されるのは、とても魅力的です。

【特徴7】キャンペーンについて

アガルートの測量士補通信講座では、現在キャンペーンはありません。

【特徴8】教育訓練給付金制度について

アガルートの測量士補通信講座は、教育訓練給付金制度の対象講座ではありません。

 

最短距離で合格へアガルートの測量士補講座

 

 

【第3位】東京法経学院の測量士補通信講座

東京法経学院

項目 測量士補 新・最短合格講座【2024年試験対象】
価格

67,300円

期間

6ヵ月間(サポート期間は試験日まで)

目指せる資格

測量士補

教材の特徴 ・測量士補の学習を基礎から始めて最短合格を目指す講座
・本試験問題を分析したうえで作成されたポイントを押えたテキスト
・過去の本試験問題を項目別に分類した過去問題集
学習カリキュラム STEP 1 テキストを精読
STEP 2  過去問を解答
STEP 3 提出課題で実力診断
サポート体制 ・受講相談無料
・最新資料を無料進呈
・添削指導あり(6回)
・公開模試(2回)
・質問サポートあり
・合格者全額返金お祝い制度
キャンペーン 新・最短合格講座割引キャンペーンで60,570円
(2023年6月30日まで)
教育訓練給付金制度

×

 

東京法経学院の測量士補通信講座の特徴

東京法経学院の測量士補通信講座は、全科目、全範囲について本試験問題を徹底分析してポイントを押さえたテキストと、過去の本試験問題を項目別に分類した過去問題集を中心とした学習で、効率よく合格を目指すことができる講座です。「わかる測量士補試験の数学」「合格ノート」のテキストでは、基本的な項目を分かりやすく解説しています。そして、基礎学習を終えたら「過去問アタック」で試験に必要な重要ポイントについて演習を行いましょう。また、この講座には本番と同じ形式で受験できる公開模試が2回付いています。希望者は会場受験に振り返ることもできるので、より本番に近い状態で臨むことができます。

 

【特徴1】価格について

東京法経学院の測量士補 最短合格講座[総合編]2024は、170,500円となっています。

【特徴2】期間について

受講期間は6か月ですが、サポートは対象年度の試験日までとなります。

【特徴3】目指せる資格について

試験に合格後は、測量士補の資格が得られます。

【特徴4】教材の特徴について

東京法経学院の測量士補通信講座の教材を紹介します。

  • 学習ガイダンス(測量士補試験の概要と基本テキスト・過去問アタックの利用方法や留意点などについてのガイダンス)1冊
  • 学習ガイドブック(学習開始時や学習中の手続き等についてのガイドブック) 1部
  • 明快!よくわかる数学 1冊
  • 測量士補合格ノート(基本テキスト) 1冊
  • 鉄則!測量士補過去問アタック(過去問集)1冊
  • 提出課題 問題編(6回分を1冊に128問収録)
    (1)測量基礎数学・測量概論、測量誤差、測量に関する法規
    (2)多角測量、汎地球測位システム測量
    (3)水準測量、地形測量
    (4)写真測量、地図編集
    (5)応用測量、公共測量作業規程
    (6)全科目総合(本試験形式)
  • 提出課題 解説編(6回分が各1冊ずつに分冊)6冊
  • 最新版・本試験問題と詳細解説 1冊
  • 補助教材〈答案提出封筒・質問票ほか〉1式
  • MP4映像講義ファイル 全12巻(約2.5時間/1巻)

東京法経学院の測量士補通信講座は、「合格ノート」(基本テキスト)、「過去問アタック」(過去問)、「提出課題」、「本試験問題と詳細解説」等の豊富な教材で試験に必要な基礎知識を短期間で効率よく学習します。基本書である「測量士補合格ノート」は、これから測量士補試験の学習を始める初心者の方にも分かりやすいように、基本的なことを分かりやすく解説しています。また、添削課題の提出後は解説編で解答を確認して、答案が返却されたら添削箇所を必ず復習しましょう。弱点を克服して更なる得点力を身につけることができます。

【特徴5】サポート体制

講師に質問がある時は、質問票かeメールを利用して質問が可能です。また、合格者には全額返金お祝い制度が保証されているので、合格に対するモチベーション維持につながりそうですよね。ぜひ、受験が初めての方もリベンジの方も、合格してお得に資格を取得しましょう。

【特徴6】キャンペーンについて

東京法経学院の測量士補通信講座では、 2023年6月30日まで新・最短合格講座割引キャンペーンで67,300円が60,570円で受講できます。

【特徴7】教育訓練給付金制度について

東京法経学院の測量士補通信講座は、教育訓練給付金制度の対象講座ではありません。

 

【第4位】日本測量協会の測量士補通信講座

日本測量協会

項目 測量士補通信添削講座
価格

52,000円

期間

令和4年12月1日~令和5年5月31日(約180日)

目指せる資格

測量士補

教材の特徴 ・新しい出題傾向に基づいた模擬問題とテキスト
・過去問の模範解説集付き
・元試験委員の経験をもつ講師陣等による添削とアドバイス
・JAS eラーニングの使用で効率的に学習
学習カリキュラム

測量法規・多角測量・水準測量・地形測量・写真測量・地図編集・応用測量(関係科目に汎地球測位システム測量を含む)

サポート体制

・質問用紙にて質問可(20枚)

キャンペーン

なし

教育訓練給付金制度

 

日本測量協会の測量士補通信講座の特徴

日本測量協会の測量士補通信講座は、毎年高い合格率を誇るとともに、受講者からも高く評価されています。元試験委員など経験豊かな講師陣により、長年にわたる出題傾向や最新の問題まで統計的に分析された豊富な問題を解くことで、実践的に学習することができる講座です。また、模擬問題(択一式)の解答は、自己学習システム(JAS eラーニング)を利用して行うため、解答と学習管理を効率的に行うことができるので便利です。あと、質問券を利用して講師に質問可能ですので、的確な添削やアドバイスを受けられることも強みです。

なお、令和5年度の試験対応の通信講座申込は終了しています。来年度以降の講座については現時点で掲載されていないので、随時公式サイトを確認して下さい。

 

【第5位】日建学院の測量士補通信講座

日建学院

項目 測量士補Webコース
価格

88,000 円

期間 約5ヵ月・11回
2023年12月18日(月)~2024年5月本試験日
目指せる資格

測量士補

教材の特徴 ・「測量のための基礎数学」を中心に学べるテキスト
・「作業規程の準則」、「測量法」を抜粋し、文章問題にも対応
・過去10年間の全問題280問が分野別・項目別に分類された、出題傾向に沿った過去問集
・図が豊富で分かりやすい
学習カリキュラム 基礎講義 [全1回]
本講義 [全9回]
前年度重要対策講義 [全1回]
模擬試験 [全1回]
サポート体制

キャンペーン

なし

教育訓練給付金制度

×

 

日建学院の測量士補通信講座の特徴

日建学院の測量士補通信講座は。理解がスムーズな3段階学習と模擬試験で合格を目指す講座です。まず、必須の基礎数学を初心者でも分かりやすく理解できるように、図解が豊富な「基礎講義」から始めます。次に、「本講義」で分野別の重要ポイントと主要な過去問題を詳しく学習します。そして、頻出の計算問題や最重要点をピックアップした「前年度重要問題対策講義」でまとめ、総仕上げとなる「模擬試験」で本試験に向けて合格力を高めていきます。初心者でも学習経験者の方でも、段階を踏んだ学習と試験のポイントを押さえた分かりやすい映像講義によって、着実に合格力を養成できる講座です。

 

【第6位】早稲田法科専門学校の測量士補通信講座

早稲田法科専門学校

項目 測量士補受験コース
価格 DVDなし:39,600円
DVDつき:66,000円
期間

7月・10月・1月生から選択して受講

目指せる資格

測量士補

教材の特徴 ・図解が満載で、重要な項目をしっかり抑えたオリジナルテキスト
・詳細な解説DVD
学習カリキュラム ・DVD8枚(各60分)
・オリジナルテキスト/4冊
・添削問題(全12回)
・測量士補過去問セレクト(法学書院版)
サポート体制

・測量士と土地家屋調査士の有資格者による添削指導

キャンペーン

なし

教育訓練給付金制度

×

 

早稲田法科専門学校の測量士補通信講座の特徴

早稲田法科専門学校の測量士補通信講座は、忙しくて時間のない方や短期で合格したい方向けに、ここだけは押さえておくべき最重要ポイントを重点的に効率よく学ぶ講座です。余分な知識よりも、合格するために必要な18点が取れるような力を身につけていくので、試験全般の知識を習得するというよりは、本試験に的を絞った演習形式の内容となっています。また、添削問題が12回分付いていて、添削指導の講師は測量士と土地家屋調査士の有資格者が担当します。資料なども活用した詳細な解説を受けることができるので、疑問点も分かりやすく解消することができます。

 

スポンサーリンク

測量士補通信教育講座の選び方のポイント

ここでは、測量士補通信教育講座の選び方を以下の9つのポイントに分けて紹介しています。

  1. 講座の費用や期間
  2. 教材や講義の内容
  3. 学習カリキュラム
  4. サポート体制の充実
  5. キャンペーンの充実
  6. 教育訓練給付金制度
  7. 会社の信頼性
  8. 合格率
  9. 口コミ・評判

では、さっそく見ていきましょう。

 

【選び方のポイント1】講座の費用や期間

ランキング各社の測量士補通信講座の受講費用と期間を表にしています。※費用はすべて税込
 
会社名 費用 期間
LEC東京リーガルマインド Web:69,300円
DVD:92,400円

2024年10月31日(木)

アガルート

76,780円

視聴期限2024/5/31

東京法経学院

67,300円

6ヵ月間(サポート期間は試験日まで)

日本測量協会

59,000円

令和4年12月1日~令和5年5月31日(約180日)

日建学院

88,000 円

約5ヵ月
2023年12月18日(月)~2024年5月本試験日
早稲田法科専門学校 DVDなし:39,600円
DVDつき:66,000円

7月・10月・1月生から選択して受講

 

6社の平均費用は、74,913円となっています。なお、LEC東京リーガルマインドと早稲田法科専門学校はDVDつきで計算しています。6社の中でLEC東京リーガルマインドが最も高く、日本測量協会は最も安価になっています。教材の質や副教材の充実度、サポートの手厚さなどで費用は異なるので、安さだけですぐ決めるのではなく講座の内容をよく確認してから選ぶようにしましょう。

 

【選び方のポイント2】教材や講義の内容

測量士補試験は、例年30%程度の合格率となっています。三角関数など数学の知識や計算力は必須ですので、特に数学が苦手な人ほど独学は厳しいと言えるでしょう。まず、LEC東京リーガルマインドでは、苦手意識を持つ方が多い数学からしっかり学習した上で、試験における重要ポイントを押さえていきます。そして、アガルートでは「3時間で押さえる計算問題」と「3時間で押さえる文章問題」で、過去に出題された計算問題や文章問題の解法やポイントを効率よく学習することができます。

また、東京法経学院の過去問題集は過去の本試験問題を項目別に分類しているので、効率よく実践力を身につけることが可能です。

 

【選び方のポイント3】学習カリキュラム

通信講座は、自分でスケジュールを立てて学習を進めていく必要がありますよね。ですから、自分が一番学習を続けられるカリキュラムかどうかは重要なポイントです。その点では、日本測量協会の講座は自己学習システム(JAS eラーニング)を利用して、問題の進捗状況や得点などの学習管理ができます。

 

【選び方のポイント4】サポート体制の充実

各社の測量士補講座のサポート体制はどうなっているのでしょうか。サポートの中でも、質問サービスと添削回数について表にまとめました。
 
会社名 質問サービス 添削回数
LEC東京リーガルマインド

質問はインターネット上で可

×

アガルート

120回まで無料

×

東京法経学院

質問サポートあり

6回

日本測量協会

質問用紙にて質問可(20枚)

あり

日建学院

×

早稲田法科専門学校

12回

 
 
質問サービスについて、日建学院と早稲田法科専門学校は記載がなかったのでブランクにしています。添削指導は、東京法経学院と日本測量協会で行っています。
 
 

【選び方のポイント5】キャンペーンの充実

こちらで紹介している6社のうち、LEC東京リーガルマインドと東京法経学院の2社で実施されています。まず、LEC東京リーガルマインドでは、2023年6月30日(金)までの申込で最大15%割引、Myページ新規会員登録で5%クーポンプレゼントとなっています。また、東京法経学院の測量士補通信講座では、2023年6月30日まで新・最短合格講座割引キャンペーンで67,300円が60,570円で受講できます。
 
 

【選び方のポイント6】教育訓練給付金制度

各社の測量士補講座の教育給付金制度について表にしました。

会社名 教育給付金制度
LEC東京リーガルマインド

×

アガルート

×

東京法経学院

×

日本測量協会

日建学院

×

早稲田法科専門学校

×

 
教育給付金制度を利用できるのは、6社中で日本測量協会のみとなっています。
 
 

【選び方のポイント7】会社の信頼性

通信講座を利用する際、対面でのやり取りがほぼ無いことが多いので、困ったことや確認したい事がある時に会社が信頼できるかどうかは重要な点ではないでしょうか。会社の信頼性を判断するポイントとして、サポートの手厚さや合格率なども気になるところではないでしょうか。アガルートと東京法経学院には合格お祝い制度を用意していて、受講生の合格を全額キャッシュバックという嬉しい形で応援しています。また、アガルートと日本測量協会では毎年高い合格率を誇っており、カリキュラムの内容に自信を持って良いと言えます。

 

【選び方のポイント8】合格率

測量士補試験の合格率は例年30%程となっていますが、アガルートの測量士補通信講座は合格率96.9%と全国平均を上回っています。また、日本測量協会も毎年高い合格率を誇っている講座です。

 

【選び方のポイント9】口コミ・評判

各社の測量士補講座の口コミをまとめてみました。良い口コミ、悪い口コミそれぞれ紹介していますので参考にして下さい。(口コミは一部抜粋しています)

LEC東京リーガルマインドの測量士補講座の口コミ

良い口コミ

・値段も他校に比べて良心的な価格で、様々な割引制度があるのも魅力です。
(公式サイトより)

・先生の授業は非常に分かりやすいです。
(公式サイトより)

アガルートの測量士補講座の口コミ

良い口コミ

本講座には計算問題に特化したテキストもあるので、万全な試験対策ができたと思います。
(公式サイトより)

・難しい専門用語を噛み砕いて丁寧に解説してくださり、スムーズに理解できるようになりました。3時間で押さえる計算問題は、短時間で計算問題の要点をしっかり押さえられる内容だと思います。
(公式サイトより)

・過去問の問題とテキストがリンクしている構成は非常によかったです。やったあとにそこを見直すことができるので、記憶を定着しやすくすることが出来たからです。
(公式サイトより)

・ただの計算のしかただけではなくて、考え方の順番を教えてもらえたのが、根本的な理解に繋がったのではないかと思います。コツがつかめて、計算時間の短縮にもなりました。
(公式サイトより)

東京法経学院の測量士補講座の口コミ

良い口コミ

・初学者でも理解できる丁寧な授業が試験問題の傾向に沿って進められていくので、効率よく勉強できました。測量士補で使う数学は、土地家屋調査士の座標計算の勉強でも役立ちました。
(公式サイトより)

・独学では難しく理解できない所をわかりやすく教えて下さいました。また、教材も充実していて過去問も豊富にありましたので他に揃える必要もありませんでした。
(公式サイトより)

・要点がまとまっています。よって、短時間での正解、および合格に結びつくことできる講座でした。
(公式サイトより)

・テキストだけではよくわからなかった言葉も、講座を受講して講師の先生の説明や板書を見て理解が深まってよかったです。
(公式サイトより)

日本測量協会の測量士補講座の口コミ

良い口コミ

・web画面上では学習状況が%表示されるので進捗の把握にも役立ち,得点表示もされるので苦手箇所の集中学習にも有効でした。
(公式サイトより)

・テキストの厚さと重さと数式の群れに閉口してしまいましたが、先生方の要点を絞った解説と、「質問はメールでいつでもどうぞ」という対応が心の支えになりました。
(公式サイトより)

・添削では適切な回答をいただいたため、知識不足であった部分を補うことができました。
(公式サイトより)

・当講座の要点をまとめた教材と、講師の的確なアドバイスに助けられました。 とにかく宿題を確実に提出しましょう。それで結果はついて来ます。
(公式サイトより)

日建学院の測量士補講座の口コミ

現在、測量士補講座についての口コミはありません。他の資格にはなりますが、日建学院の映像講義はイメージがつかみやすい、過去問は出題頻度の高い問題を効率的に勉強できるなどといった声があがっていました。

早稲田法科専門学校の測量士補講座の口コミ

良い口コミ

・とにかくビデオでの説明が分かり易く、また、テキストの練習問題の解説がとても細かかったので、基礎的な部分がほぼ完ペキに理解することができる。
(公式サイトより)

全体的に良い口コミが多く寄せられています。テキストだけでは難しい内容も、先生の説明によって理解できたという声がいくつかあがっていました。

 

スポンサーリンク

測量士補の通信講座の比較

ここで紹介している測量士補通信講座を開講している6社について、9つのポイントを表にまとめたので比較していきましょう。

会社 料金(税込) 期間 教材・講義内容 サポート キャンペーン 教育訓練給付金制度 会社の信頼性 合格率 口コミ・評判
LEC東京リーガルマインド Web:69,300円
DVD:92,400円

2024年10月31日(木)

・測量機材の実物を紹介したり、図解を多用しながら、実際の測量の様子をイメージできる講義
・苦手意識を持つ方が多い数学からしっかり学習した上で、試験における重要点を優先的に学習
・本番と同じ形式の公開模試で実践的な解答テクニックを身につける
・他資格合格者は、一般価格から 5,000円割引
・合格お祝い金として5,000円進呈
・「教えてチューター」を利用し、質問はインターネット上でいつでも可能
・Web動画はスマホでも対応しているので、いつでも視聴可能
・作文を書いて投稿すると、オンラインショップでの申込時に利用可能な最大30%割引クーポンをプレゼント
・2023年6月30日(金)までの申込で最大15%割引
・2023年6月30日(金)までMyページ新規会員登録で5%クーポンプレゼント

×

・先生の授業は非常に分かりやすい

アガルート

総合カリキュラム/フル
76,780円

視聴期限2024/5/31

・初めて測量士補試験の学習をスタートする方が2ヶ月で測量士補試験に合格するための講座
・分かりやすいテキストと講義
・効果的に過去問を繰り返せる教材
・直前期のアウトプットを念入りにできる
・3時間で押さえる計算問題、3時間で押さえる文章問題で計算問題・文章問題どちらもマスター
・24時間に収めたコンパクトな講義動画
・フルカラーのオリジナルテキスト
・1回10分程度の講義で効率よく学習
・24時間に収めたコンパクトな講義動画
・合格特典は全額返金かAmazonギフト券1万円分どちらか選べる
・各種割引制度あり(最大20%)
・無料体験講座あり
・オンライン受講相談無料
・質問は120回まで無料

なし

×

令和4年合格率96.9%
※全国平均の2倍

・過去問の問題とテキストがリンクしている構成は非常によかった

東京法経学院

測量士補 新・最短合格講座【2024年試験対象】
67,300円

6ヵ月間(サポート期間は試験日まで)

・測量士補の学習を基礎から始めて最短合格を目指す講座
・本試験問題を分析したうえで作成されたポイントを押えたテキスト
・過去の本試験問題を項目別に分類した過去問題集
・受講相談無料
・最新資料を無料進呈
・添削指導あり(6回)
・公開模試(2回)
・質問サポートあり
・合格者全額返金お祝い制度

新・最短合格講座割引キャンペーンで60,570円 (2023年6月30日まで)

×

・要点がまとまっていて、短時間での正解、および合格に結びつけることができた

日本測量協会

測量士補通信添削講座
52,000円

令和4年12月1日~令和5年5月31日(約180日)

・新しい出題傾向に基づいた模擬問題とテキスト
・過去問の模範解説集付き
・元試験委員の経験をもつ講師陣等による添削とアドバイス
・JAS eラーニングの使用で効率的に学習

・質問用紙にて質問可(20枚)

なし

毎年高い合格率を誇る講座

・web画面上では学習状況が%表示されるので進捗の把握にも役立ち,得点表示もされるので苦手箇所の集中学習にも有効

日建学院

測量士補Webコース
88,000円

約5ヵ月・11回
2023年12月18日(月)~2024年5月本試験日

・「測量のための基礎数学」を中心に学べるテキスト
・「作業規程の準則」、「測量法」を抜粋し、文章問題にも対応
・過去10年間の全問題280問が分野別・項目別に分類された、出題傾向に沿った過去問集
・図が豊富で分かりやすい

なし

×

開講40年余りの実績

早稲田法科専門学校

測量士補受験コース
DVDなし:39,600円
DVDつき:66,000円

7月・10月・1月生から選択して受講

・図解が満載で、重要な項目をしっかり抑えたオリジナルテキスト
・詳細な解説DVD

なし

×

・受講生の8割以上を合格させる早稲田式攻略法

・ビデオでの説明が分かり易く、また、テキストの練習問題の解説がとても細かかった

 

測量士補通信講座を料金比較

会社名 料金(税込)
LEC東京リーガルマインド Web:69,300円
DVD:92,400円
アガルート 総合カリキュラム/フル
76,780円
東京法経学院 測量士補 新・最短合格講座【2024年試験対象】
67,300円
日本測量協会 測量士補通信添削講座
52,000円
日建学院 測量士補Webコース
88,000円
早稲田法科専門学校 測量士補受験コース
DVDなし:39,600円
DVDつき:66,000円
 

上記の表より、受講料の高い順に並べました。

測量士補講座の受講料高い順

  1. LEC東京リーガルマインド (DVD)
  2. 日建学院
  3. アガルート
  4. LEC東京リーガルマインド (Web)
  5. 東京法経学院
  6. 早稲田法科専門学校 (DVDつき)
  7. 日本測量協会
  8. 早稲田法科専門学校 (DVDなし)

LEC東京リーガルマインド(DVD)が、6社の中で最も高くなっています。一方、早稲田法科専門学校 (DVDなし)が最も安価となっています。

 

測量士補通信講座を期間比較

会社名 期間
LEC東京リーガルマインド

2024年10月31日(木)

アガルート

視聴期限2024/5/31

東京法経学院

6ヵ月間(サポート期間は試験日まで)

日本測量協会

令和4年12月1日~令和5年5月31日(約180日)

日建学院

約5ヵ月・11回
2023年12月18日(月)~2024年5月本試験日

早稲田法科専門学校

7月・10月・1月生から選択して受講

 

LEC東京リーガルマインドでは、現在から2024年10月31日(木)までなので、最も長くなっています。続いて、アガルートでは受講期限2024年5月31日までとなっていますが、カリキュラム自体は2ヶ月で合格を目指せる内容となっています。東京法経学院と日本測量協会は約180日のカリキュラムとなっており、東京法経学院では試験日までが受講期限です。また、日建学院では約5か月のカリキュラムとなっています。

 

測量士補通信講座を教材・講義内容比較

会社名 教材・講義内容
LEC東京リーガルマインド ・測量機材の実物を紹介したり、図解を多用しながら、実際の測量の様子をイメージできる講義
・苦手意識を持つ方が多い数学からしっかり学習した上で、試験における重要点を優先的に学習
・本番と同じ形式の公開模試で実践的な解答テクニックを身につける
アガルート ・初めて測量士補試験の学習をスタートする方が2ヶ月で測量士補試験に合格するための講座
・分かりやすいテキストと講義
・効果的に過去問を繰り返せる教材
・直前期のアウトプットを念入りにできる
・3時間で押さえる計算問題、3時間で押さえる文章問題で計算問題・文章問題どちらもマスター
・24時間に収めたコンパクトな講義動画
・フルカラーのオリジナルテキスト
・1回10分程度の講義で効率よく学習
・24時間に収めたコンパクトな講義動画
東京法経学院 ・測量士補の学習を基礎から始めて最短合格を目指す講座
・本試験問題を分析したうえで作成されたポイントを押えたテキスト
・過去の本試験問題を項目別に分類した過去問題集
日本測量協会 ・新しい出題傾向に基づいた模擬問題とテキスト
・過去問の模範解説集付き
・元試験委員の経験をもつ講師陣等による添削とアドバイス
・JAS eラーニングの使用で効率的に学習
日建学院 ・「測量のための基礎数学」を中心に学べるテキスト
・「作業規程の準則」、「測量法」を抜粋し、文章問題にも対応
・過去10年間の全問題280問が分野別・項目別に分類された、出題傾向に沿った過去問集
・図が豊富で分かりやすい
早稲田法科専門学校 ・図解が満載で、重要な項目をしっかり抑えたオリジナルテキスト
・詳細な解説DVD

 

アガルートのテキストはフルカラーで見やすく、動画も1講義あたり10分程度なので、スキマ時間を有効活用して効率的に学習することができます。それから、日本測量協会ではeラーニングを活用して問題の解答や学習管理ができる点が便利です。添削や質問サポートもついて52,000円は、平均よりもかなり低価格となっています。また、早稲田法科専門学校では演習問題を中心に合格に直結した力を短期間で身につける講座となっています。

このように、テキストがフルカラーで見やすいもの、オンライン学習が充実しているもの、添削指導が手厚いものなど各講座それぞれ特色があるので、自分にとってどこを重視するかで比較してみましょう。各講座のホームページには、教材やカリキュラム内容が詳しく掲載されているので、確認して下さいね。

 

測量士補通信講座をサポート面から比較

会社名 サポート
LEC東京リーガルマインド ・他資格合格者は、一般価格から 5,000円割引
・合格お祝い金として5,000円進呈
・「教えてチューター」を利用し、質問はインターネット上でいつでも可能
・Web動画はスマホでも対応しているので、いつでも視聴可能
・作文を書いて投稿すると、オンラインショップでの申込時に利用可能な最大30%割引クーポンをプレゼント
アガルート ・合格特典は全額返金かAmazonギフト券1万円分どちらか選べる
・各種割引制度あり(最大20%)
・無料体験講座あり
・オンライン受講相談無料
・質問は120回まで無料
東京法経学院 ・受講相談無料
・最新資料を無料進呈
・添削指導あり(6回)
・公開模試(2回)
・質問サポートあり
・合格者全額返金お祝い制度
日本測量協会

・質問用紙にて質問可(20枚)

日建学院

早稲田法科専門学校

 

質問サービスや添削の他にも、Eラーニングの有無やお祝い金制度などのサポートが充実している講座が見られます。まず、質問サービスが充実しているのはアガルートで、120回まで無料です。続いて、添削のサポートに関しては、東京法経学院と日本測量協会、早稲田法科専門学校で行っています。また、Eラーニングのサポートが充実しているのは日本測量協会です。また、アガルートと東京法経学院にはお祝い制度があるので、合格した際には受講料が全額キャッシュバックとなり大変お得です。

 

測量士補通信講座のキャンペーン情報を比較

会社名 キャンペーン
LEC東京リーガルマインド ・他資格合格者は、一般価格から 5,000円割引
・合格お祝い金として5,000円進呈
・「教えてチューター」を利用し、質問はインターネット上でいつでも可能
・Web動画はスマホでも対応しているので、いつでも視聴可能
・作文を書いて投稿すると、オンラインショップでの申込時に利用可能な最大30%割引クーポンをプレゼント
アガルート ・合格特典は全額返金かAmazonギフト券1万円分どちらか選べる
・各種割引制度あり(最大20%)
・無料体験講座あり
・オンライン受講相談無料
・質問は120回まで無料
東京法経学院 ・受講相談無料
・最新資料を無料進呈
・添削指導あり(6回)
・公開模試(2回)
・質問サポートあり
・合格者全額返金お祝い制度
日本測量協会

・質問用紙にて質問可(20枚)

日建学院

早稲田法科専門学校

 

2023年6月現在でキャンペーンを実施している会社は、LEC東京リーガルマインドと東京法経学院です。 LEC東京リーガルマインドでは、2023年6月30日(金)までの申込で最大15%割引、Myページ新規会員登録で5%クーポンプレゼントとなっています。また、東京法経学院の測量士補通信講座では、2023年6月30日まで新・最短合格講座割引キャンペーンで67,300円が60,570円で受講できます。他にも、今後さまざまなキャンペーンが展開される可能性もあるので、公式ホームページなどで情報をチェックしましょう。

 

測量士補通信講座の教育訓練給付金制度を比較

会社名 教育訓練給付金制度
LEC東京リーガルマインド

×

アガルート

×

東京法経学院

×

日本測量協会

日建学院

×

早稲田法科専門学校

×

 

教育訓練給付制度の対象となっているのは、日本測量協会の1社となっています。制度を利用できる対象の方は、受講料の20%が支給されるのでお得に受講できます。自分が対象かどうかまず確認してみましょう。

 

測量士補通信講座を会社の信頼性で比較

会社名 会社の信頼性
LEC東京リーガルマインド

アガルート

東京法経学院

日本測量協会

日建学院

開講40年余りの実績

早稲田法科専門学校

 

開講実績やサポートの手厚さ、合格率など様々な観点から講座の信頼性を計ることができます。各社ともにそれぞれ信頼できるポイントがありますが、アガルートと東京法経学院では合格お祝い制度という形で合格時のサポートが手厚くなっています。そして、日建学院は開講40年余りの実績があります。また、アガルートと日本測量協会、早稲田法科専門学校では毎年高い合格率を誇っています。

 

測量士補通信講座を合格率で比較

会社名 合格率
LEC東京リーガルマインド

アガルート 令和4年合格率96.9% ※全国平均の2倍
東京法経学院

日本測量協会 毎年高い合格率を誇る講座
日建学院

早稲田法科専門学校 受講生の8割以上を合格させる早稲田式攻略法

 

測量士補試験の合格率は、約30%となっています。 アガルートでは、令和4年度の合格率が96.9%となっており、その年の全国平均を2倍も上回る結果となっています。また、合格率は公表されていませんが、東京法経学院や日本測量協会、早稲田法科専門学校も毎年高い確立で合格者を輩出しています。各社とも試験に必要な内容を分かりやすく学習できるカリキュラムとなっているので、効率よく合格を目指すことができるでしょう。

 

測量士補通信講座の口コミ・評判で比較

会社名 口コミ・評判
LEC東京リーガルマインド

・先生の授業は非常に分かりやすい

アガルート

・過去問の問題とテキストがリンクしている構成は非常によかった

東京法経学院 ・要点がまとまっていて、短時間での正解、および合格に結びつけることができた
日本測量協会 ・web画面上では学習状況が%表示されるので進捗の把握にも役立ち,得点表示もされるので苦手箇所の集中学習にも有効
日建学院

早稲田法科専門学校 ・ビデオでの説明が分かり易く、また、テキストの練習問題の解説がとても細かかった

 

ここで紹介されている各社の口コミについて、講義映像や過去問の解説の分かりやすさなどの良い口コミが全体的に多く見られましたが、良い口コミだけで判断するのではなく、時に見受けられるマイナスな口コミも参考にしましょう。東京法経学院の口コミでは、テキストだけでは分からなかった言葉も、先生の講義を見て理解が深まったという声がありました。

 

スポンサーリンク

測量士補は通信と独学どちらがおすすめ?

測量士補の資格を取得するには、通信教育の利用をおすすめします。一般的に、測量士補の試験合格に必要な勉強時間は、200時間程度と言われています。数学的な知識や計算力も求められるので、数学が苦手な人にとってはそれ以上の時間を要するかもしれませんし、試験対策を完全に独学で行うのは不安ではないでしょうか。

通信講座では、要点をおさえた分かりやすいテキストや問題集を使って効率よく学習できるカリキュラムが組まれていますし、映像授業や添削指導が手厚い講座もあります。また、Eラーニング等のWebサービスがある講座を利用すれば、移動時間やスキマ時間も勉強タイムにすることができるので、忙しい方でも効率よく学習することができます。

ぜひ、自分に合った通信講座を選択して資格取得を目指しましょう。

 

スポンサーリンク

測量士補試験の試験日・試験内容と合格率

測量士補試験について、令和6年度の試験日と申込期間を表にまとめました。

試験実施日

令和6年5月19日(日曜日)

申し込み受付期間

令和6年1月初旬から1月末日まで

試験地は、北海道、宮城、秋田、東京、新潟、富山、愛知、大阪、 島根、広島、香川、福岡、鹿児島、沖縄

 

スポンサーリンク

測量士補の通信講座に関するQ&A

測量士補通信講座に関するQ&Aをまとめました。

Q. 測量士補の仕事は?

A. 土木・建築工事にあたり、測量士の計画に沿って土地の位置・形状を正確に測量する仕事です。

Q. 測量士と測量士補の違いは何ですか?

A. 担当できる業務が異なります。測量士は測量に関するすべての業務が可能であるのに対し、測量士補補は、測量士の作成した計画に基づき測量を行います。

Q. 測量士補試験は計算問題が多いと聞いたのですが。

A. 本試験は28問出題され、その半分近くが計算問題です。計算に弱いと思っている方は大変と感じるようですが、基本的な公式の使い方さえマスターしてしまえば大丈夫でしょう。

Q. 測量士補受験にあたり、測量の実務経験がゼロなので心配です。

A. 測量士補試験で問われる内容は、測量の原理や原則によるものが圧倒的ですし、受験者の多くは実務経験を有しませんので、きちんと試験対策を取って受験に臨みましょう。

Q. 測量士補とのダブルライセンスに適した資格はありますか?

A. 土地家屋調査士、宅地建物取引士、簿記を取得しておくと、キャリアアップや収入アップ、独立開業に向けて役立ちます。

 

 
 
 

その他の建築関係の検定・資格

電気系の資格一覧

※タップで各カテゴリページが開きます。

 

土木系の資格一覧

※タップで各カテゴリページが開きます。

 

インテリア系の資格一覧

※タップで各カテゴリページが開きます。

 

建築系の資格一覧

※タップで各カテゴリページが開きます。

 

建築模型系の資格一覧

※タップで各カテゴリページが開きます。

 

現場技術系の講習・教育の資格一覧

※タップで各カテゴリページが開きます。

 

建築関連の資格学校


 
 

く読まれている記事

 

取職工所カテゴリ

タイトルとURLをコピーしました

\建築資格を学ぶ・極める/

建築資格TOPはコチラ