間取り図・販売図面作成・制作の外注・代行は間取職工所 【下請歓迎】

【建築士つぶやく】水盤のある建築

図面制作スタッフ

美術館やハイクラスな住宅にある水盤。実はエンターテイメント性の高い、見た目だけのものではありません。意匠性に加え、リラックス効果や省エネ効果もある水盤。昔からの日本庭園の意匠性にも通じています。今回は、水盤のもたらす効果、水盤を実現する技術面、水盤を模した日本庭園について解説します。

建築士つぶやくの記事一覧

※タップ(クリック)で各記事ページを開きます。

タスクアンビエント照明バイオフィリック書棚シューズクローク大階段駅の建築トラス構造ハイサイドライト玄関ドアコンクリートブロック電柱のある風景とない風景コンクリートと木とレンガベンチや椅子木造建築物の工法いろいろ内藤廣の建築窓周りの省エネ化植物が似合う建築インテリア仕上げ金属屋根スロープを組み入れた美しい建築隈研吾の建築サイディング外壁材安藤忠雄のコンクリート打放しマンションリノベーション建物の色彩計画軒のない屋根デザイン斜面地環境配慮薪ストーブ鋼製扉インテリアグリーンタイル水盤スターバックスパンチング(孔あき加工)パネル中高層ビルのファサード美しい傾斜天井美しい温泉建築畳のデザイン外構照明のデザイン土間、板の間、畳の間の和の床材照明や太陽の光坪庭京町家の魅力フローリングの魅力水を屋内に取り込む建築技術モチーフを纏った建築窓の種類別デザインダブルの外皮乾式外壁材平屋建築建物緑化木製建具金属の意匠吹き抜け空間消防署道の駅舗装緑化コーナー部手すり木質空間巾木建具枠水切りコンクリート打放し住宅杉板の外装材天井のない天井キッチン工場建築格子サイン屋根ガラスお風呂見切り階段天井と照明雨水を見せる方法

 

間取図大好きな貴方への一冊!

職工所スタッフ厳選のよく売れている間取図の本を集めてみました。下の記事では、専門性や参考度などをランキング化(★5つ)して紹介。 間取り図の本おすすめ人気ランキング10選も参考に‼

↓タップしてAmazonで確認する↓

 

スポンサーリンク

水盤がもたらす効果

水盤が建築にもたらす効果は大きく3つあります。

1. エンターテイメント性
2. 太陽光を反射して得られる採光
3. 周辺の温度を下げる

1. 水盤のもたらす効果、エンターテイメント性

まずは、最も効果の高いエンターテイメント性です。水面の揺らぎによって得られる視覚的効果は、動かない建築とは対照的で効果的です。見る角度によって建物が反射され、または修景が反射されて映し出されます。また、ヒトは羊水から生まれてきていることから、水を見るとリラックスする効果があると言われています。海や湖をみるとヒトは落ち着きを感じます。水盤が建築にあるだけで、そのようなリラックスの効果を得ることができます。

2.水盤のもたらす効果、太陽光を反射して得られる採光

単に窓から直接入る光に加え、水盤から反射した光を取り込むことで、より明るい室内空間を実現するだけでなく、風による揺らぎも室内の天井に反射させ、動きのある豊かな表情の光を室内に取り込むことができます。

3. 周辺の温度を下げる

昨今環境配慮の観点で、水盤を建築に取り組む事例があります。それは、水の気化を利用し、流入する風の温度を下げ、周辺温度をさげる技術です。昔から打ち水の効果と同様、水の気化熱によって生まれる上昇気流により風のスピードも早められ、より涼しく感じられ省エネ効果も得られます。

 

スポンサーリンク

水盤を実現する技術

様々な効果をもたらす水盤ですが、一般的には建築に採用されない理由があります。それは高い技術力が必要とされること、イニシャルコストだけでなくランニングコストも高くなる傾向があるからです。まずは、水盤を実現するためには、水面のレベルを一定に保つための非常に精度の高い設計、施工の技術が必要です。室内で造る場合は、防水性、湿気やカビの対策、通風条件なども考慮しながら設計を進める必要があります。それらすべての課題を解決した上で、美しい水盤の修景が実現しています。

スポンサーリンク

水盤を模した日本庭園

水盤の修景は、古来からある日本庭園にも通じるところが多くあります。日本庭園では、「池泉庭園」「枯山水」「露地」の3つの基本様式に区分されています。すべて、『水』に関係した意匠性をもった洋式となっています。池泉庭園では、池泉や水景物のある庭で、平安時代に貴族達が舟を浮かべて移り変わる庭園を楽しむ池泉舟遊式から、平安時代後期から鎌倉時代には書院などから眺める池泉鑑賞式や、園内を歩きながら楽しむ池泉回遊式へと変遷していったようです。

枯山水は、池も遣水(やりみず)もない所に、自然の景観を見立てた石組みや白砂でつくられた修景です。枯山水では、平地につくられる形式や、築山をつくる形式、斜面につくられる形式があります。

露地庭園は、茶室へと至る道すがら(園路)に自然の景を盛り込んだ形式のものを示しています。特徴は、従来の庭園が室内からの鑑賞を目的として作られているのに対し、露地は茶事に専念するために茶室内部とは完全に隔離されているのが大きな特徴で、石灯籠、手水鉢、飛び石などの景物が備えられています。

日本庭園では、いずれの様式についても水にちなんだ意匠性があります。

建築士つぶやくの記事一覧

※タップで各記事ページが開きます。

タスクアンビエント照明バイオフィリック書棚シューズクローク大階段駅の建築トラス構造ハイサイドライト玄関ドアコンクリートブロック電柱のある風景とない風景コンクリートと木とレンガベンチや椅子木造建築物の工法いろいろ内藤廣の建築窓周りの省エネ化植物が似合う建築インテリア仕上げ金属屋根スロープを組み入れた美しい建築隈研吾の建築サイディング外壁材安藤忠雄のコンクリート打放しマンションリノベーション建物の色彩計画軒のない屋根デザイン斜面地環境配慮薪ストーブ鋼製扉インテリアグリーンタイル水盤スターバックスパンチング(孔あき加工)パネル中高層ビルのファサード美しい傾斜天井美しい温泉建築畳のデザイン外構照明のデザイン土間、板の間、畳の間の和の床材照明や太陽の光坪庭京町家の魅力フローリングの魅力水を屋内に取り込む建築技術モチーフを纏った建築窓の種類別デザインダブルの外皮乾式外壁材平屋建築建物緑化木製建具金属の意匠吹き抜け空間消防署道の駅舗装緑化コーナー部手すり木質空間巾木建具枠水切りコンクリート打放し住宅杉板の外装材天井のない天井キッチン工場建築格子サイン屋根ガラスお風呂見切り階段天井と照明雨水を見せる方法
 
 
ニックネーム
one archi

現在の主な作業
一級建築士試験に一発合格し、組織設計事務所にて主に学校、公民館、道の駅、発電所等の幅広い用途の公共建築物の設計を行なっている。

自己紹介
芸術学部建築学科を卒業後、ハウスメーカーメーカーにて住宅の設計販売に携わる。一級建築士事務所開設を夢に、ハウスメーカーを退職し資格学校へ通うが、そこで現職場の先輩にスカウトされ組織設計事務所に所属する事になる。一級建築士の他に、インテリアプランナー、建築積算士、casbee評価員の有資格者である。2020年、実務経験と建築知識を活かして建築系のWEBライターとして始動。

く読まれている記事

取職工所カテゴリ

タイトルとURLをコピーしました

\制作現場のつぶやき/

制作現場の声TOPはコチラ