間取り図・販売図面作成・制作の外注・代行は間取職工所 【下請歓迎】

【建築士つぶやく】美しい傾斜天井

図面制作スタッフ

屋根の形状をそのまま室内側でも感じられる傾斜天井は、吹抜けと同じ様に視線が上方に広がるため開放感があり、その空間をより広く感じさせる効果があります。また、天井面が傾斜することで四角い空間に大きな変化を与えてくれます。

傾斜天井は空間の広がりがある反面、空調の効きが悪くなる、内装面積の増加や高所作業での内装工事に伴うイニシャルコストの増大などのデメリットもあります。それらデメリットをカバーし、傾斜天井が最大限効果を発揮する方法を紹介します。

間取図・図面の記事カテゴリ一覧

※タップ(クリック)で各カテゴリページを開きます

 

スポンサーリンク

傾斜天井の費用対効果が高い使い方

最も傾斜天井の費用対効果が高くなる場面、それは屋根裏居室として利用することです。

雨の多い日本では、屋根に傾斜をつけて雨を建物の外側へ排水させる三角屋根が理にかなった形状です。その傾斜した屋根は雨を流す為のもので、屋根裏の空間は使用されないことが一般的です。それは、先に述べたように、屋根裏を室内に取り込むと内装面積の増加と高所作業での内装工事費のコストアップ要素となることから、フラットな天井を張ることでイニシャルコストを下げることが一般的となっています。

「フラットな天井を張る」ところまでは、そのままで、その上の屋根裏空間を内装仕上げを行わず、そのまま使用することで、大きなコストアップを伴うことなく傾斜天井を実現することが可能です。屋根裏の空間は狭く、天井高さを低く抑えられますが、逆に秘密基地的な空間として利用することで屋根形状を利用した傾斜天井の費用対効果の最大化する使い方です。

そして、もう一つ傾斜屋根の費用対効果が最大化する利用方法は、平屋で屋根の形状をそのまま使い切ることです。

昨今特にワンルーム化する間取りが増えてきています。各個室や廊下、玄関までもLDKにワンルームでつなげて利用することで、広々とした空間とすることが出来ます。そのワンルームに屋根勾配に合わせた傾斜天井を活かして、リビングなどの広々したい所は高く、それ以外のキッチンや各個室は傾斜屋根の低い所を使いきることで、空間に強弱のメリハリが効いた効率的な使い方が出来ます。

スポンサーリンク

美しい傾斜天井事例

ボールド屋根の傾斜天井空間

ボールド屋根(かまぼこ型の屋根)は、構造力学上自重に対してはとても安定した形です。構造計算は難しくなりますが、屋根構造部材を小さく出来る効率的で軽快な屋根形状です。この構造部材が小さく出来る軽快なボールド形状を活かし、照明器具などの突出物が曲面の天井面に一切出てこないようにデザインすることで、ひときわ美しい傾斜天井が実現しています。

傾斜屋根のワンルームステップフロア

天井高さが異なる傾斜天井はシンプルにあらわし、床の高さで変化をつけることで、空間を緩やかに区切られて、その場その場の落ち着いたそれぞれの空間を作り出しています。椅子、机を使うダイニングは最も低い床レベルで開放的な空間で食事が出来ます。一段上がったリビングは、直に座るレベルになるため、ダイニングで椅子に座っている目線とのレベルを近くすることで、一体感が増す工夫が施されています。

また、更にステップフロア階を上がると天井高さの必要としない個室、寝室に繋がります。傾斜屋根の形状はそのままで、天井高さの要否によって、床レベルを操作する効率的なワンルーム傾斜天井デザインです。

建築士つぶやくの記事一覧

※タップ(クリック)で各記事ページを開きます。

 
 
ニックネーム
one archi

現在の主な作業
一級建築士試験に一発合格し、組織設計事務所にて主に学校、公民館、道の駅、発電所等の幅広い用途の公共建築物の設計を行なっている。

自己紹介
芸術学部建築学科を卒業後、ハウスメーカーメーカーにて住宅の設計販売に携わる。一級建築士事務所開設を夢に、ハウスメーカーを退職し資格学校へ通うが、そこで現職場の先輩にスカウトされ組織設計事務所に所属する事になる。一級建築士の他に、インテリアプランナー、建築積算士、casbee評価員の有資格者である。2020年、実務経験と建築知識を活かして建築系のWEBライターとして始動。

おすすめ書籍紹介
 

く読まれている記事

取職工所カテゴリ

タイトルとURLをコピーしました

\建築資材を学ぶ・極める/

建築資材TOPはコチラ