間取り図・販売図面作成・制作の外注・代行は間取職工所 【下請歓迎】

建築学生に読んでほしいおすすめ建築・インテリア雑誌10選|建築士が教える!

建築士おすすめ本

間取図大好きな貴方への一冊!

職工所スタッフ厳選のよく売れている間取図の本を集めてみました。下の記事では、専門性や参考度などをランキング化(★5つ)して紹介。 間取り図の本おすすめ人気ランキング10選も参考に‼

↓タップしてAmazonで確認する↓

 

スポンサーリンク

建築・インテリア雑誌の選び方

今回は建築家を目指す学生さんに、読んでほしいおすすめの建築・インテリア雑誌をランキング形式で紹介しています。建築・インテリア関連の本はたくさんありますよね。学としない一般の方々も本屋などで立ち読みする姿をよく見かけます。おしゃれな喫茶店でコーヒー片手の目を通すのも、おしゃれですかね。現在の私(建築士)が、学生時代の自分を顧みながら…これは学生時代に読んでおけばよかったと思える雑誌を紹介します。

現在人気の雑誌を読むのもいいですが、廃版になった昔の雑誌に目を通すのも面白い。歴史を回顧したり…世界に目を向けたり…広く浅く建築に触れることは、とても大事なことです。下記で紹介する本はそんな貴方にぴったり。特に、建築士の私が、「大衆度」や「建築・インテリア専門度」という項目でランキング化(★5つ)して紹介しています。建築を学ぶ際の参考にしてください。

スポンサーリンク

建築学生におすすめの建築・インテリア雑誌ランキング10選

今回は建築学生に読んでほしいおすすめ建築・インテリア雑誌を2つの視点からご紹介していきます。

まずは、一般向けの雑誌であるが建築・インテリアの要素が含まれている雑誌。内容はもちろんですがその特集の切り口や取材力などは学ぶところが大きいでしょう。そして、建築専門誌。プロになってから読む雑誌と思われがちですが学生時代に日頃から専門誌を購読するということは時事的なことを吸収できるので就職先を選ぶことはもちろん将来にわたってそれは糧となると思います。

そして建築系以外でも是非読んでほしい雑誌も幾つかご紹介しています。では早速ランキング1位から!

【第1位】Casa BRUTUS(カーサ ブルータス)

建築学生におすすめの建築・インテリア雑誌ランキング第1位は『Casa BRUTUS』です。まずは何と言ってもカーサブルータス。月二回の発刊。建築・インテリア色の強くユーザー視点側に立った雑誌としては先駆者的な雑誌で、長年のベストセラーとなっています。最近面白かったのは2020年9月発刊特集号の「杉本博司が案内する おさらい日本の名建築」。アマゾンのkindle版読み放題で毎号0円で読めるので是非購読してほしい第1位です。→ 『Casa BRUTUS』最新号はこちら
 
出版社マガジンハウス
Kindle版あり

 

大衆度          ★★★★★
建築・インテリア専門度  ★★★
 

【第2位】BRUTUS(ブルータス)

建築学生におすすめの建築・インテリア雑誌ランキング第2位は『BRUTUS』です。月2回ごとの発刊。毎号一つのコンセプトに従って徹底的に取材した記事を掲載しています。コンセプトは毎号多岐に及んでいるので建築とはかけ離れているようですがその切り口は建築を学んでいく上で「センスを磨く」という点でためになる雑誌です。その取材力にも注目ですね。ちなみに少し古いですが面白かったのは、2019年 12月15日号 No.906 「日本一の「お取り寄せ」を探せ!」です。毎号ではなくとも面白そうなバックナンバーを探して購入するのも良いと思います。→ 『BRUTUS』最新号はこちら

出版社マガジンハウス; 月2回版
Kindle版あり

 

大衆度          ★★★★★
建築・インテリア専門度  ★
 

【第3位】Pen (ペン)

 
建築学生におすすめの建築・インテリア雑誌ランキング第3位は『Pen』です。月2回ごとの発刊。毎号一つのコンセプトに従って記事を掲載しています。生活スタイルの提案色が強い雑誌ですがその切り口が今の私たちの関心ごとにとても合っていて的購読しだすと毎号の特集を楽しみに待つようになります。建築・インテリアに欠かせない、生活スタイルを考える習慣をPenから始めましょう。→ 『Pen』最新号はこちら

出版社株式会社CCCメディアハウス
Kindle版あり
 
大衆度          ★★★★★
建築・インテリア専門度  ★★
 

【第4位】ELLE DECOR(エルデコ)

建築学生におすすめの建築・インテリア雑誌ランキング第4位は『ELLE DECOR』です。2ヶ月に一回発刊。今回のテーマは「クリエーターの住宅計画」です。一般向けのインテリア専門誌といえるでしょう。テーマに従い事例が写真と共に紹介され、インテリアを楽しむにはもってこいの一冊です、kindle版も各号購読できるのでそちらもオススメです。「これからのインテリア」「植物空間術」「家づくりの発想術」などインテリアから家づくりを考えていく発想に基づく「エルデコ」は一般の方でも毎号楽しく読める雑誌です。
『ELLE DECOR』最新号はこちら

出版社ハースト婦人画報社
Kindle版あり

 

大衆度          ★★★★★
建築・インテリア専門度  ★★
 

【第5位】ナショナル ジオグラフィック

出版社日経ナショナルジオグラフィック社
Kindle版あり
 
 
大衆度          ★★★
建築・インテリア専門度  ★
グローバル度       ★★★★★
 

【第6位】モダンリビング

出版社ハースト婦人画報社
Kindle版あり
 
 
大衆度          ★★★★★
建築・インテリア専門度  ★★★★★
 

【第7位】商店建築

出版社商店建築社
Kindle版あり
 
 
大衆度          ★
建築・インテリア専門度  ★★★★★
 

【第8位】新建築

建築学生におすすめの建築・インテリア雑誌ランキング第8位は『新建築』です。建築専門雑誌の先駆けとなった一冊で最も歴史のある建築専門雑誌です。30年前までは学生、専門家にとっての唯一の専門誌はこの「新建築」だけでした。「商店建築」同様、新しく建てられた建築を写真と図面付きで紹介されています。深く学びたい人は、「新建築」からあらかじめプランを頭の中に入れて実際に見学に行く作業などにも適しています。建築雑誌専門古本屋に行くと以外と古いバックナンバーも売りに出ていたりするので、ある特定の建築作品のプランを知りたい時にはバックナンバーを購入する方法もあります。→ 『新建築』最新号はこちら

出版社新建築社
Kindle版あり

 

大衆度          ★
建築・インテリア専門度  ★★★★★
 

【第9位】新建築住宅特集

出版社新建築社
Kindle版なし

 

大衆度          ★★
建築・インテリア専門度  ★★★★
 

【第10位】GA JAPAN

出版社エーディーエー・エディタ・トーキョー
Kindle版あり

 

大衆度          ★
建築・インテリア専門度  ★★★★★

 

く読まれている記事

取職工所カテゴリ

タイトルとURLをコピーしました

\制作現場のつぶやき/

制作現場の声TOPはコチラ