間取り図・販売図面作成・制作の外注・代行は間取職工所 【下請歓迎】

衛生管理者のおすすめ通信講座10選を徹底比較!

衛生管理者 通信講座 現場技術系の講習・教育

衛生管理者とは、職場で働く人の健康障害・労働災害などを防止するために活動を行う管理者であり、年間10万人近くが受験する人気の国家資格です。

衛生管理者の主な役割は、以下のようなものがあります。

  • 作業環境の管理
  • 労働者の健康管理
  • 労働衛生教育の実施
  • 健康保持増進措置 等

ここでは、キャリアアップや職場からの指示により衛生管理者の資格取得を目指す人に向けて、衛生管理者の人気の通信講座10選を徹底比較しています。選び方のポイントも合わせて解説していますので、早速ご覧ください。

 

※このサイトは広告が含まれております。リンク先の他社サイトにてお買い求めの商品、サービス等について一切の責任を負いません。

このページの目次
スポンサーリンク
  1. 衛生管理者の通信講座おすすめランキング
    1. 【第1位】アガルートの衛生管理者通信講座
    2. 【第2位】ユーキャンの衛生管理者通信講座
    3. 【第3位】SATの衛生管理者通信講座
    4. 【第4位】LECの衛生管理者通信講座
    5. 【第5位】ウェルネットの衛生管理者通信講座
    6. 【第6位】オンスクの衛生管理者通信講座
    7. 【第7位】CIC日本建設情報センターの衛生管理者通信講座
    8. 【第8位】安全衛生普及センターの衛生管理者通信講座
    9. 【第9位】E-prostの衛生管理者通信講座
    10. 【第10位】日本マンパワーの衛生管理者通信講座
  2. 衛生管理者通信教育講座の選び方のポイント
    1. 【選び方のポイント1】講座の費用や期間
    2. 【選び方のポイント2】教材や講義の内容
    3. 【選び方のポイント3】学習カリキュラム
    4. 【選び方のポイント4】サポート体制の充実
    5. 【選び方のポイント5】キャンペーンの充実
    6. 【選び方のポイント6】教育訓練給付金制度
    7. 【選び方のポイント7】会社の信頼性
    8. 【選び方のポイント8】合格率
    9. 【選び方のポイント9】口コミ・評判
  3. 衛生管理者の通信講座の比較
    1. 衛生管理者通信講座を料金比較
    2. 衛生管理者通信講座を期間比較
    3. 衛生管理者通信講座を教材・講義内容比較
    4. 衛生管理者通信講座をサポート面から比較
    5. 衛生管理者通信講座のキャンペーン情報を比較
    6. 衛生管理者通信講座の教育訓練給付金制度を比較
    7. 衛生管理者通信講座を会社の信頼性で比較
    8. 衛生管理者通信講座を合格率で比較
    9. 衛生管理者通信講座の口コミ・評判で比較
  4. 衛生管理者は通信と独学どちらがおすすめ?
  5. 衛生管理者試験の試験日・試験内容と合格率
  6. 衛生管理者の通信講座に関するQ&A

衛生管理者の通信講座おすすめランキング

衛生管理者資格の通信講座をランキング形式で以下の表にまとめました。

順位 会社・講座名 特徴 価格
第1位

アガルートの衛生管理者
通信講座

・リーズナブルな価格
・オンライン学習
・10〜20分の動画講義でスマートフォンを使って学習できる
・衛生管理者第一種試験対策講座/29,480円
・衛生管理者第二種試験対策講座/26,180円
・衛生管理者特例第一種試験対策講座/12,980円
第2位

ユーキャンの衛生管理者
通信講座

・テキスト学習をメインとした学習カリキュラム
・添削サービスなど副教材が充実
・オンライン学習ツールで動画講座が視聴できる

【衛生管理者講座】第一種コース/39,000円

【衛生管理者講座】第二種コース/39,000円

第3位

SATの衛生管理者
通信講座

・スマホで撮影して質問が可能
・30日間の返金保証がある
・不合格者へのサポート期間延長フォロー付き

【第一種 衛生管理者講座】
eラーニング講座/21,780円
DVD講座/23,980円
eラーニング+DVD講座/27,280円

【第二種 衛生管理者講座】
eラーニング講座/17,380円
DVD講座/19,580円
eラーニング+DVD講座/21,780円

第4位

LECの衛生管理者
通信講座

・初心者にも優しい丁寧な解説
・学習スタイルに合わせてコースを選べる
・出題頻度が高い問題に特化した内容のため、短時間・短期間で学習が可能

【衛生管理者受験対策講座 第一種】
Webコース/25,460円
DVDコース/30,560円

【衛生管理者受験対策講座 第二種】
Webコース/16,300円
DVDコース/18,330円

【衛生管理者受験対策講座 特例第一種】
Webコース/10,190円
DVDコース/12,220円

第5位

ウェルネットの衛生管理者
通信講座

・丁寧でわかりやすい講義
・「重点整理これだけノート」などの副教材が充実している
・オンライン講座は1単元10〜20分程度で区切られており、PC・スマホ・タブレットに対応
・衛生管理者 第一種(DVD講座・オンライン講座)/29,700円
・衛生管理者 第二種(DVD講座・オンライン講座)/27,500円
・衛生管理者 特例第一種(DVD講座・オンライン講座)/17,600円
第6位

オンスクの衛生管理者
通信講座

・合格のコツをわかりやすく解説した講義動画
・過去問を徹底分析した問題演習
・パソコンやスマホからでも学習が可能
・講師への質問制度はないが仲間同士で相談し合える「みんなの学習相談」ができる
・ウケホーダイ-ライト/1,078円/月
・ウケホーダイ-スタンダード/1,628円/月
・ウケホーダイ-スタンダード【6ヵ月パック】/8,140円
・ウケホーダイ-スタンダード【9ヵ月パック】/11,880円
・ウケホーダイ-スタンダード【12ヵ月パック】/15,400円
第7位

CIC日本建設情報センター
の衛生管理者通信講座

・過去問の徹底分析に基づいて作成されたテキストと映像講義
・最重要項目・分析を中心に学習
・知識や経験が豊富な講義陣が初学者や学習に不安がある方をサポート
・第一種衛生管理者コース(Webコース)/19,000円
・第一種衛生管理者コース(DVDコース)/20,000円
・第二種衛生管理者コース(Webコース)/15,000円
・第二種衛生管理者コース(DVDコース)/16,000円
第8位

安全衛生普及センター
の衛生管理者通信講座

・衛生管理の講座を40年にわたって開講
・過去の試験の分析から製作されたオリジナルテキストや添削課題、模擬試験問題で確実な対策を行える
・副教材「要点整理」「用語解説集」など充実している
・第一種講座/26,400円
・第二種講座/24,200円
第9位

E-prostの衛生管理者
通信講座

・学習方法「要点濃縮リスニング」で合格を目指す
・7枚のCDをリスニングしていくことで、合格に必要な知識を習得できる

・教材のフルセット購入/10,500円

第10位

日本マンパワーの衛生管理者
通信講座

・テキスト中心の学習教材を提供する通信講座
・オリジナル受験サポートサイト「WebCourse-s」を活用できる
・添削指導も受けられる
・衛生管理者受験通信講座 第一種コース(Web添削)/28,600円
・衛生管理者受験通信講座 第二種コース(Web添削)/28,600円
 
 

【第1位】アガルートの衛生管理者通信講座

アガルートは、国家試験などの資格試験講座を取り扱っているオンライン資格予備校です。比較的手頃な価格で効率的な学習ができると評判が高いです。

項目 第一種衛生管理者講座 第二種衛生管理者講座 特例第一種試験対策講座
価格

29,480円

26,180円

12,980円

期間

視聴期限:180日

目指せる資格

第一種衛生管理者

第二種衛生管理者

特例第一種衛生管理者

教材の特徴 ・疑問に思ったことは無料でいつでも聞ける質問制(受講期間中50回まで質問可能)
・知識を学んだあとすぐ問題演習ができる試験を意識した実践的な講義
・試験に出るところだけをまとめた超効率的なオリジナルテキスト
・1チャプター10〜20分で、隙間時間に勉強できる講義時間
・イラストを多く用いて図表で解説したわかりやすいテキスト
・8回分の過去問集付き
・実力を測る実践トレーニング、直前期の対策もバッチリできる模擬試験
学習カリキュラム 1.関係法令・労働衛生・衛生生理を学んでインプットしながら過去問を解く
2.一種の場合は、さらに追加でテキストを解きながら過去問に取り組む
3.1・2を繰り返し、過去問演習で総まとめ
4.模擬試験を受けて直前期対策
サポート体制 Facebook質問対応:無料で何度も質問可能
無料受講相談可能(電話、メール、Zoom)
キャンペーン

合格特典Amazonギフト5000円分

教育訓練給付金制度

×

 

アガルートの衛生管理者通信講座の8つの特徴

アガルートは、試験の短期合格に特化した講座です。合格に必要な知識を絞ったアガルートオリジナルの教材と問題集を使って、短期間で合格点をとるための学習ポイントもまとめられています。各講義は10〜20分程度で、隙間時間に学習できます。

 

【特徴1】価格について

価格については、それぞれ以下の通りです。

  • 衛生管理者第一種試験対策講座/29,480円
  • 衛生管理者第二種試験対策講座/26,180円
  • 衛生管理者特例第一種試験対策講座/12,980円
【特徴2】期間について

オンライン講座の視聴期限が申し込みから180日以内となっており、約6ヶ月が受講期間となるでしょう。また、無料質問は50回まで可能です。

【特徴3】目指せる資格について

目指せる資格は、以下の3つです。

  • 第一種衛生管理者
  • 第二種衛生管理者
  • 特例第一種衛生管理者
【特徴4】教材の特徴について

教材には以下が用意されています。

  • テキスト(第一種:2冊、第二種:1冊、特例第一種:1冊)
  • 過去問集(第一種:2冊、第二種:1冊、特例第一種:1冊)
  • 実践演習問題集(第一種:2冊、第二種:1冊、特例第一種:1冊)
  • デジタルブック
  • 映像講義
  • 多機能受講システム(最大3倍までの倍速再生、音声ダウンロード可)

衛生管理者試験では、過去に出題された問題と同じような内容が出題されます。そのため、アガルートでは出題のツボを抑えた過去問を最大限に活用した学習ができ、初めて受験をする方でも最短合格が目指せるカリキュラムとなっています。

 

最短距離で合格へアガルートの衛生管理者講座

 

 

【第2位】ユーキャンの衛生管理者通信講座

ユーキャン

項目 【衛生管理者講座】第一種コース 【衛生管理者講座】第二種コース
価格

39,000円

39,000円

期間

最長12ヶ月サポート

目指せる資格

第一種衛生管理者

第二種衛生管理者

教材の特徴 ・1日約30分程度の勉強で進めていける
・覚えにくい項目は語呂合わせで覚えられるように工夫もされている
・副教材に、合格問題集や重要ポイント総まとめなどがある
・学びオンラインプラスは1本数分の短い講義動画が視聴可能で、隙間時間で学習できる
学習カリキュラム 1.1ヶ月目にWebテストや合格問題集を使って管理整理の勉強をしていく
2.2ヶ月目に動画を見ながら労働衛生を学んでいき、2冊目のテキストを終えたら1回目の添削課題をする
3.3ヶ月目・4ヶ月目で4冊目までのテキストを終えて2回目の添削課題をする
4.5ヶ月目・6ヶ月目で重要ポイント総まとめでテスト演習を行い、第4回総合課題の添削課題をする
サポート体制 ・疑問点等に講師陣が回答してくれる「質問サービス」(1日3問まで)
・衛生管理試験の関わり合いのある制度改正や法改正などを知らせる「最新情報のお知らせ」
・第一種は12か月間、第二種は8ヶ月間の延長サポートを受けられる「指導延長サービス」
キャンペーン

×

教育訓練給付金制度

⚪︎

 

ユーキャンの衛生管理者通信講座の4つの特徴

ユーキャンはテキスト学習を中心としたカリキュラムで、副教材や添削サービスを受けながらじっくりと学んでいくのが特徴です。テキストの他に、学びオンラインプラスで数分程度の動画講座も視聴できるのでスマホを使って隙間時間学習もできます。

 

【特徴1】価格について

価格は、以下の通りになります。

  • 【衛生管理者講座】第一種コース/39,000円
  • 【衛生管理者講座】第二種コース/39,000円
【特徴2】期間について

ユーキャンでは、最長で12ヶ月の学習サポートが受けられます。サポート期間内であれば、添削(4回)や質問サービス(1日3問まで)を受けることが可能です。第一種は12ヶ月間、第二種は8ヶ月間延長でサポートを受けられる「指導延長サービス」もあります。

【特徴3】目指せる資格について

目指せる資格は、以下の2つです。

  • 第一種衛生管理者
  • 第二種衛生管理者
【特徴4】教材の特徴について

ユーキャンの教材は以下の通りです。

  • テキスト(第一種コース:6冊、第二種コース:5冊)
  • 合格問題集(第一種コース:3冊、第二種コース:3冊)
  • 重要ポイント総まとめ
  • 添削・質問関係書類一式
  • ガイドブック

ユーキャンは、知名度の高い会社の通信講座を利用したい方や、時間に余裕を持って学習したい方、経験豊富な講師陣に質問しながら学習を進めたい方におすすめです。

 

【第3位】SATの衛生管理者通信講座

SAT

SATは、現場や技術系の資格取得を専門とした通信教育講座の会社です。衛生管理者試験対策だけでなく、電気三種や建築士など数多くの講座を開講しています。最短合格したい人や、暗記学習を手軽にしたい人、図表やイラストで資格的に学習したい人に向いています。

項目 【衛生管理者講座】第一種衛生管理者 【衛生管理者講座】第二種衛生管理者
価格 eラーニング講座/21,780円
DVD講座/23,980円
eラーニング+DVD講座/27,280円
eラーニング講座/17,380円
DVD講座/19,580円
eラーニング+DVD講座/21,780円
期間

6ヶ月

目指せる資格

第一種衛生管理者

第二種衛生管理者

教材の特徴 ・図解も充実した業界初のフルカラーテキスト
・ハイビジョン講義
・10分〜20分間のEラーニングの動画講義
・隙間時間を有効活用できる暗記カード
学習カリキュラム

・講義時間
・8時間30分(第一種)・5時間30分(第二種)
・動画講座
・音声講座
・テキスト
・問題集
・暗記カード

1日3時間、最短7日間学習することで合格の実力が身に付く、短期集中型のカリキュラム

サポート体制 ・30日間返金保証
・破損・不具合DVDの1年間交換サービス
・不合格時、サポート期間延長サービス
・スマホの写真で質問が可能
・説明資料を作成し届けてくれる(質問は10回まで無料、11回目からは1回につき500円)
キャンペーン

×

教育訓練給付金制度

e+DVD講座のみ教育訓練給付金制度対象

 

SATの衛生管理者通信講座の4つの特徴

SATは初心者でも1日3時間、最短7日間学習することで合格の実力を身に付けることが可能な、短期集中型の通信講座です。eラーニングシステムで、動画資料・演習問題、副教材の暗記カードを利用することで短時間学習を可能としています。

 

【特徴1】価格について

価格は、第一種・第二種管理者それぞれ以下の価格になります。

<第一種衛生管理者>

  • eラーニング講座/21,780円
  • DVD講座/23,980円
  • eラーニング+DVD講座/27,280円

 

<第二種衛生管理者>

  • eラーニング講座/17,380円
  • DVD講座/19,580円
  • eラーニング+DVD講座/21,780円

教育訓練給付金制度の対象になるのは、eラーニング+DVD講座のみです。

【特徴2】期間について

標準学習期間は6ヶ月です。eラーニングの視聴期限と質問サポート期限は購入日から6ヶ月間となっています。試験に不合格となってしまった場合、不合格通知書を提示することでサポート期間が延長されるフォローシステムも完備されています。

【特徴3】目指せる資格について

目指せる資格は、以下の2つです。

  • 第一種衛生管理者
  • 第二種衛生管理者
【特徴4】教材の特徴について

教材は以下になります。

  • 講座ガイダンス
  • インプット冊子テキスト ※フルカラー
  • アウトプット冊子テキスト ※フルカラー
  • 過去問題集
  • 解答解説集
  • 動画視聴・基礎講座DVD ※DVD講座のみ
  • 動画視聴・eラーニング ※eラーニング講座のみ
  • スマートEシステム
  • 講義音声ダウンロード
  • 確認問題
  • 暗記カード

暗記カードを使うことで、通勤中などの隙間時間にも勉強することができます。

 

 

最短距離で合格へSATの衛生管理者講座

 

 

【第4位】LECの衛生管理者通信講座

LEC

項目 第1類 第4類 第6類乙種
価格 Webコース/25,460円
DVDコース/30,560円
Webコース/16,300円
DVDコース/18,330円
Webコース/10,190円
DVDコース/12,220円
期間

約10ヶ月(Web動画・音声DL・スマホ配信期間)

目指せる資格

第一種衛生管理者

第二種衛生管理者

特例第一種衛生管理者(有害事業のみ)

教材の特徴 ・出題可能性の高い事項に特化した講義で、短期間で合格を目指す
・人気の工藤講師が関係法令についても暗記ではなく、理解で定着させて解答へ導く
学習カリキュラム ・講義時間:15時間(第一種)・10時間(第二種)・5時間(特例第一種)
・ビデオ講座
・音声講座
・テキスト
・問題集
・講義視聴(スマートフォン・PC対応)
・テキスト
・音声ダウンロード
サポート体制

インターネット質問サービス:教えてチューターを利用した質疑応答

キャンペーン

×

教育訓練給付金制度

×

 

LECの衛生管理者通信講座の4つの特徴

LECは初心者にも優しい丁寧な解説と、工藤講師によるわかりやすい講義内容とオリジナル教材が人気の通信講座です。大手予備校の講座を受けたい人やサポート等は特に必要ない人、人気講師の講座を受けて見たい人におすすめです。

 

【特徴1】価格について

価格については、それぞれ以下の通りになっています。

<第一種 衛生管理者受験対策講座>

  • Webコース/25,460円
  • DVDコース/30,560円

 

<第二種 衛生管理者受験対策講座>

  • Webコース/16,300円
  • DVDコース/18,330円

 

<特例第一種 衛生管理者受験対策講座>

  • Webコース/10,190円
  • DVDコース/12,220円
【特徴2】期間について

Web動画・音声DL・スマホ配信期間の視聴が約10ヶ月間のため、これが受験期間になります。

【特徴3】目指せる資格について

目指せる資格は、以下の3つです。

  • 第一種衛生管理者
  • 第二種衛生管理者
  • 特例第一種衛生管理者
【特徴4】教材の特徴について

まず、第一種 衛生管理者講座で使用される教材を紹介します。

<第一種 衛生管理者講座の教材>

  • 第二種衛生管理者講座テキスト
  • 特例第一種衛生管理者講座テキスト
  • 第一種衛生管理者試験問題集

 

続いて、第二種 衛生管理者講座で使用される教材を紹介します。

<第二種 衛生管理者講座の教材>

  • 第二種衛生管理者講座テキスト
  • 第二種衛生管理者試験問題集

 

続いて、特例第一種 衛生管理者講座で使用される教材を紹介します。

<特例第一種 衛生管理者講座の教材>

  • 特例第一種衛生管理者講座テキスト
  • 第一種衛生管理者試験問題集

LECでは、第二種と特例第一の学習カリキュラムを足すことで、第1種衛生管理者の学習カリキュラムになるという構成になっています。

 

最短距離で合格へLECの衛生管理者講座

 

 

【第5位】ウェルネットの衛生管理者通信講座

ウェルネット

項目 【衛生管理者講座】第一種コース 【衛生管理者講座】第二種コース 【衛生管理者講座】特例一種コース
価格

29,700(DVD講座・オンライン講座)

27,500円(DVD講座・オンライン講座)

17,600円(DVD講座・オンライン講座)

期間

4ヶ月

目指せる資格

第一種衛生管理者

第二種衛生管理者

特例第一種衛生管理者

教材の特徴 ・ウェルネットオリジナルの「これだけノート」に試験合格に必要なポイントが絞られている。
・図表を多く使って解説されているので非常にわかりやすく、このノートだけで合格レベルまで到達が可能。
学習カリキュラム ・講義時間:9時間(第一種)・6時間(第二種)・2時間(特例第一種)
・DVD・オンライン講座
・重要整理これだけノート
・出題傾向分析表
・精選問題集
・調査受験情報
・過去公表問題
・まるわかり衛生管理者参考資料集
・ポイント解説10分講座
サポート体制

・過去問のダウンロードが可能
・ポイント解説10分講義の動画が視聴可能
・不合格時、受講日から4ヶ月以内であれば無料で全ての動画が受講可能な不合格の延長サポート有り

キャンペーン

×

教育訓練給付金制度

×

 

ウェルネットの衛生管理者通信講座の4つの特徴

ウェルネットの最大の特徴は、「重点整理これだけノート」です。衛生管理者試験合格に必要なポイントのみを絞って、わかりやすい図表を使って解説され、語呂合わせなど、覚えやすいような工夫も施されています。合格率は9割以上と非常に高い割合で、さらには一発合格・短期間で合格したという人も多くいます。短期間で合格したい人やわかりやすい教材を重視する人におすすめです。

 

【特徴1】価格について

ウェルネットには、DVD講座とオンライン講座がありますが、どちらも同じ値段で以下の金額になります。

  • 衛生管理者合格講座第1種:29,700円
  • 衛生管理者合格講座第2種:27,500円
  • 衛生管理者合格講座特例第1種:17,600円

他にも、対面式で開催される公開講座もあります。

【特徴2】期間について

講座を受講した場合、第一種は最低30時間、第二種は最低20時間の家庭学習を推奨しています。

【特徴3】目指せる資格について

目指せる資格は、以下の3つです。

  • 第一種衛生管理者
  • 第二種衛生管理者
  • 特例第一種衛生管理者
【特徴4】教材の特徴について

ウェルネットの教材は以下の通りです。

  • DVD ※DVD講座のみ
  • 講義動画 ※オンライン講座のみ
  • 重点整理これだけノート(第1種、第2種、特例第1種)※一色刷り
  • 出題傾向分析表(第1種、第2種、特例第1種)
  • 精選問題集(第1種、第2種、特例第1種)
  • 調査受験情報
  • 過去公表問題
  • まるわかり衛生管理者参考資料集
  • ポイント解説10分講座

動画は購入日から4ヶ月以内であれば視聴が可能です。

 

【第6位】オンスクの衛生管理者通信講座

オンスク

オンスクは、50以上ある講座を月額支払いで受け放題という特徴があります。衛生管理者だけでなく、他の講座も受けられるのが魅力のひとつです。学習の進捗状況を確認できる学習管理機能もあります。月額支払いなので短期間で資格取得できた場合、他社よりも圧倒的に安く資格取得ができます。

項目 第一種衛生管理者 第二種衛生管理者
価格

月額プラン
・ウケホーダイ-ライト:1,078円/月
・ウケホーダイ-スタンダード:1,628円/月

一括プラン
・ウケホーダイ-スタンダード【6ヵ月パック】:8,140円
・ウケホーダイ-スタンダード【9ヵ月パック】:11,880円
・ウケホーダイ-スタンダード【12ヵ月パック】:15,400円

期間

上記のプランの通り

目指せる資格

第一種衛生管理者

第二種衛生管理者

教材の特徴 ・月額1,078円で全48回(7.5時間)の講義を受けて、全541問の問題演習が可能
・スマートフォン1つで学習ができる
・テキストや問題集はない
学習カリキュラム ・動画講義
・過去問題
・音声、講義のスライド(ダウンロードのみ)
サポート体制

・仲間同士で話し合える「みんなの学習相談」

キャンペーン

一括プラン増量キャンペーン(期間限定)
・一括プラン【6ヵ月パック】

受講期間を6ヵ月→7ヵ月へ無料増量
・一括プラン【9ヵ月パック】

受講期間を9ヵ月→10ヵ月へ無料増量
・一括プラン【12ヶ月パック】

受講期間を12ヵ月→13ヵ月へ無料増量

教育訓練給付金制度

×

 

オンスクの衛生管理者通信講座の4つの特徴

オンスクは、スマートフォン1つで学習を進めていくことができるので、隙間時間を有効に活用できます。また、月額・一括プランで支払いをすることで、衛生管理者通信講座だけでなく他の講座も受講ができるので複数の資格取得を目指している方にはおすすめです。

 

【特徴1】価格について

価格は月額・一括プランでそれぞれ以下のようになります。

<月額プラン>

  • ウケホーダイ-ライト:1,078円/月
  • ウケホーダイ-スタンダード:1,628円/月

 

<一括プラン>

  • ウケホーダイ-スタンダード【6ヵ月パック】:8,140円
  • ウケホーダイ-スタンダード【9ヵ月パック】:11,880円
  • ウケホーダイ-スタンダード【12ヵ月パック】:15,400円

また、キャンペーン中であれば、一括プランがそれぞれ1ヶ月増量で受講が可能です。

【特徴2】期間について

受講期間は、一括プラン支払いであればそれぞれ6ヶ月・9ヶ月・12ヶ月間になります。月額プランの場合は、月々の支払いを続けることで継続して受講することが可能です。

【特徴3】目指せる資格について

目指せる資格は、以下の2つです。

  • 第一種衛生管理者
  • 第二種衛生管理者
【特徴4】教材の特徴について

オンスクには問題集やテキストはなく、全てスマートフォンやパソコンで学習が完結します。

  • 動画講義
  • 過去問題
  • 音声、講義のスライド(ダウンロードのみ)
全48回の講座を受けて、全541問の問題演習ができます。全てを1ヶ月の学習で資格取得ができれば、他社よりも圧倒的にリーズナブルです。
 
 

【第7位】CIC日本建設情報センターの衛生管理者通信講座

CIC日本建設情報センター

CIC日本建設情報センターは、技術系資格の通信講座を多く開講している会社です。過去出題傾向を徹底的に分析し、最短合格達成を目指したオリジナル教材を揃えており、効率よく合格を狙えます。

項目 【衛生管理者講座】第一種衛生管理者 【衛生管理者講座】第二種衛生管理者
価格 Webコース:19,000円
DVDコース:20,000円
Webコース:15,000円
DVDコース:16,000円
期間

教材到着時より6ヶ月間

目指せる資格

第一種衛生管理者

第二種衛生管理者

教材の特徴 ●人気No.1講師による見やすく、聞きやすい講座
●パソコン、スマートフォン、DVDプレイヤーなどで視聴が可能
学習カリキュラム

【第一種衛生管理コース】

<Webコース・DVDコース共通>
合格ガイドブック
スタートアップガイド
第1種・第2種衛生管理者テキスト
第1種・第2種衛生管理者合格直結300問
映像教材(収録時間:約13時間)
第1種衛生管理者チャレンジ過去問

<Webコースのみ>
配信ページログイン情報カード
※配信期限:教材到着時より6ヶ月間

<DVDコースのみ>
DVDセット6枚組

【第一種衛生管理コース】

<Webコース・DVDコース共通>
合格ガイドブック
スタートアップガイド
第1種・第2種衛生管理者テキスト
第1種・第2種衛生管理者合格直結300問
映像教材(収録時間:約7時間)
第2種衛生管理者チャレンジ過去問

<Webコースのみ>
配信ページログイン情報カード
※配信期限:教材到着時より6ヶ月間

<DVDコースのみ>
DVDセット4枚組

サポート体制 倍速機能で再生スピード調整可能
視聴回数は無制限
キャンペーン

×

教育訓練給付金制度

×

 

CIC日本建設情報センターの衛生管理者通信講座の4つの特徴

CICは、過去の徹底分析に基づいてテキストと映像講座が作成されています。受講者アンケートで選ばれた人気No.1講師が講義を担当し、見やすく聞きやすい講座が特徴です。

 

【特徴1】価格について

CICの衛生管理者対策講座は、WebコースとDVDコースがありそれぞれ以下の金額になります。

  • 第一種衛生管理者コース(Webコース):19,000円
  • 第一種衛生管理者コース(DVDコース):20,000円
  • 第二種衛生管理者コース(Webコース):15,000円
  • 第二種衛生管理者コース(DVDコース):16,000円
【特徴2】期間について

受講期間は教材到着時から6ヶ月間です。この期間をすぎると、講義配信等の各種サービスが終了します。延長サポートはありません。

【特徴3】目指せる資格について

目指せる資格は、以下の2つです。

  • 第一種衛生管理者
  • 第二種衛生管理者
【特徴4】教材の特徴について

まず、第一種 衛生管理コースで使用される教材を紹介します。

<第一種 衛生管理コースの教材>

  • <Webコース・DVDコース共通>
    合格ガイドブック
    スタートアップガイド
    第1種・第2種衛生管理者テキスト
    第1種・第2種衛生管理者合格直結300問
    映像教材(収録時間:約13時間)
    第1種衛生管理者チャレンジ過去問
  • <Webコースのみ>
    配信ページログイン情報カード
    ※配信期限:教材到着時より6ヶ月間
  • <DVDコースのみ>
    DVDセット6枚組

 

続いて、第二種 衛生管理コースで使用される教材を紹介します。

<第二種 衛生管理コースの教材>

  • <Webコース・DVDコース共通>
    合格ガイドブック
    スタートアップガイド
    第1種・第2種衛生管理者テキスト
    第1種・第2種衛生管理者合格直結300問
    映像教材(収録時間:約7時間)
    第2種衛生管理者チャレンジ過去問
  • <Webコースのみ>
    配信ページログイン情報カード ※配信期限:教材到着時より6ヶ月間
  • <DVDコースのみ>
    DVDセット4枚組

 

【第8位】安全衛生普及センターの衛生管理者通信講座

安全衛生普及センター

安全衛生普及センターの衛生管理通信講座は、40年以上続いており信頼と実績のある通信講座です。産業能率大学とも業務提携をしており、企業からも受講者が多く、合格者を多数輩出しています。

項目 【衛生管理者講座】第一種衛生管理者 【衛生管理者講座】第二種衛生管理者
価格

第一種衛生管理者:26,400円(税込)

第二種衛生管理者:24,200円(税込)

期間

学習目安6ヶ月

目指せる資格

第一種衛生管理者

第二種衛生管理者

教材の特徴 ・過去の試験の分析から必須項目を厳選したオリジナルテキスト、添削課題、模擬試験で確実な対策を行う
・副教材の「要点整理」や「用語解説集」も一発合格に大きく貢献
学習カリキュラム

【第一種衛生管理者】
・テキスト(4冊)
①関係法令Ⅰ・Ⅱ[労働基準法・労働安全衛生法]
②関係法令Ⅲ [有害業務関係法令]
③労働衛生
④労働生理

・模擬試験問題(4冊)
・受験の要点整理
・労働衛生関係用語解説集
・衛生管理者試験精選問題集
・第2種用テキスト

【第二種衛生管理者】
・テキスト(3冊)
①関係法令Ⅰ・Ⅱ[労働基準法・労働安全衛生法]
②労働衛生
③労働生理

・模擬試験問題(3冊)
・受験の要点整理
・労働衛生関係用語解説集
・衛生管理者試験精選問題集

サポート体制 ・添削指導延長サービス:学習目安6ヶ月をすぎても受講開始から1年間は添削指導を延長可能
・相談窓口「衛生コール」:受講・受験相談やわからない点などの質問が可能
キャンペーン

×

教育訓練給付金制度

⚪︎

 

安全衛生普及センターの衛生管理者通信講座の4つの特徴

安全衛生普及センターの衛生管理者通信講座の特徴は、40年以上の歴史と信頼・実績がある点です。合格実績のある通信講座を選びたい方におすすめの講座といえるでしょう。

 

【特徴1】価格について

価格は以下の通りです。

  • 第一種衛生管理者:26,400円(税込)
  • 第二種衛生管理者:24,200円(税込)
【特徴2】期間について

受講期間は学習目安の6ヶ月ですが、受講開始から1年間は添削指導を受けることができます。

【特徴3】目指せる資格について

目指せる資格は、以下の2つです。

  • 第一種衛生管理者
  • 第二種衛生管理者
【特徴4】教材の特徴について

まず、第一種 衛生管理者講座で使用される教材を紹介します。

<第一種 衛生管理者の教材>

  • テキスト(4冊)
    ①関係法令Ⅰ・Ⅱ[労働基準法・労働安全衛生法]
    ②関係法令Ⅲ [有害業務関係法令]
    ③労働衛生
    ④労働生理
  • 模擬試験問題(4冊)
  • 受験の要点整理
  • 労働衛生関係用語解説集
  • 衛生管理者試験精選問題集
  • 第2種用テキスト

 

続いて、第二種 衛生管理者講座で使用される教材を紹介します。

<第二種 衛生管理者の教材>

  • テキスト(3冊)
    ①関係法令Ⅰ・Ⅱ[労働基準法・労働安全衛生法]
    ②労働衛生
    ③労働生理
  • 模擬試験問題(3冊)
  • 受験の要点整理
  • 労働衛生関係用語解説集
  • 衛生管理者試験精選問題集

 

【第9位】E-prostの衛生管理者通信講座

E-prost

 

項目 濃縮!シリーズ 衛生管理者
価格 ・濃縮!衛生管理者一括(音声CD テキストデータCD テキストBOOK 速聴 ドリル):13,728円(税込)
・濃縮!衛生管理(音声CD テキストデータCD BOOK 要点ドリル):10,428円(税込)
・濃縮!衛生管理(音声CD テキストデータCD BOOK 速聴CD):10,428円(税込)
・濃縮!衛生管理(音声CD テキストデータCD BOOK):7,128円(税込)
・濃縮!衛生管理 速聴用CD:3,850円(税込)
・濃縮!衛生管理 要点ドリル:3,850円(税込)
期間

目指せる資格

第一種衛生管理者

第二種衛生管理者

教材の特徴

・「要点CD」と「要点ドリル」で反復学習が可能

学習カリキュラム

・隙間時間に音声学習で耳から学習

サポート体制 ・返品保証
・2年間商品保証
・測地通常音声を倍の速度で収録した音声CDもある
・24時間質問受付
キャンペーン

×

教育訓練給付金制度

×

 

E-prostの衛生管理者通信講座の4つの特徴

E -prostは、CDから音声で学習する耳から学ぶスタイルが大きな特徴です。音声学習中心なので、通勤中など隙間時間に学びたい方におすすめです。

 

【特徴1】価格について

E-prost の衛生管理者講座は以下の金額になります。金額に応じて含まれている教材が異なります。

  • 濃縮!衛生管理者一括(音声CD テキストデータCD テキストBOOK 速聴 ドリル):13,728円(税込)
  • 濃縮!衛生管理(音声CD テキストデータCD BOOK 要点ドリル):10,428円(税込)
  • 濃縮!衛生管理(音声CD テキストデータCD BOOK 速聴CD):10,428円(税込)
  • 濃縮!衛生管理(音声CD テキストデータCD BOOK):7,128円(税込)
  • 濃縮!衛生管理 速聴用CD:3,850円(税込)
  • 濃縮!衛生管理 要点ドリル:3,850円(税込)
【特徴2】期間について

受講期間は特に設けていないようです。

【特徴3】目指せる資格について

金額に応じて含まれている教材が異なっています。特に人気の3つの受講パターンは、以下の3つです。

<濃縮!衛生管理(一括申込)の教材>

  • 音声CD
  • テキスト(BOOKタイプ)
  • 速聴CD
  • 要点ドリル

 

<濃縮音声CD+テキストBOOK+要点ドリルの教材>

  • 音声CD
  • テキスト(BOOKタイプ)
  • 要点ドリル

 

<濃縮音声CD+テキストBOOK+速聴CDの教材>

  • 音声CD
  • テキスト(BOOKタイプ)
  • 速聴CD

 

【第10位】日本マンパワーの衛生管理者通信講座

日本マンパワー

日本マンパワーは、リーズナブルな受講料で、テキスト中心の学習教材を提供している通信講座です。

項目 【衛生管理者講座】第一種衛生管理者 【衛生管理者講座】第二種衛生管理者
価格

第一種・第二種コース(Web添削):28,600円

期間

6ヶ月

目指せる資格

第一種衛生管理者

第二種衛生管理者

教材の特徴 ・持ち運びしやすいコンパクトサイズ
・6回の添削指導を受けられる
・添削はweb提出で提出後にスピーディーにフィードバックがもらえる
学習カリキュラム ・テキスト
・本試験予想問題集
・添削問題(6回・Web添削)
サポート体制 ・Web添削(計6回)
・質問サービス:「WebCourse-s」を利用して講座内容の質問が可能
キャンペーン

×

教育訓練給付金制度

×

 

日本マンパワーの衛生管理者通信講座の4つの特徴

日本マンパワーは人材開発事業や人事労務などを中心に通信講座やセミナーを提供しており、キャリアアップを目指したい人に向けてサポートしています。添削が6回あり、他社よりも多めでWebにて提出のためスピーディーにフィードバックをしてもらえます。

【特徴1】価格について

価格は、第一種・第二種コース(Web添削)ともに28,600円です。

【特徴2】期間について

受講期間は、教材到着から6ヶ月間です。

【特徴3】目指せる資格について

目指せる資格は、以下の2つです。

  • 第一種衛生管理者
  • 第二種衛生管理者
【特徴4】教材の特徴について

教材の内容は以下の通りです。

  • テキスト
  • 本試験予想問題集
  • 添削問題(6回・Web添削)

 

スポンサーリンク

衛生管理者通信教育講座の選び方のポイント

ここでは、衛生管理者通信教育講座の選び方を以下の9つのポイントに分けて紹介しています。

  1. 講座の費用や期間
  2. 教材や講義の内容
  3. 学習カリキュラム
  4. サポート体制の充実
  5. キャンペーンの充実
  6. 教育訓練給付金制度
  7. 会社の信頼性
  8. 合格率
  9. 口コミ・評判

では、さっそく見ていきましょう。

 

【選び方のポイント1】講座の費用や期間

ランキング各社の衛生管理者通信講座の受講費用と期間を、第一種・第二種それぞれで表にまとめてみました。※費用はすべて税込

<第一種衛生管理者>
会社名 費用 期間
アガルート

29,480円

180日

ユーキャン

39,000円

12ヶ月

SAT eラーニング講座/21,780円
DVD講座/23,980円
eラーニング+DVD講座/27,280円

6ヶ月

LEC Webコース/25,460円
DVDコース/30,560円

10ヶ月

ウェルネット

29,700円

4ヶ月

オンスク

月額プラン
・ウケホーダイ-ライト:1,078円/月
・ウケホーダイ-スタンダード:1,628円/月

一括プラン
・ウケホーダイ-スタンダード【6ヵ月パック】:8,140円
・ウケホーダイ-スタンダード【9ヵ月パック】:11,880円
・ウケホーダイ-スタンダード【12ヵ月パック】:15,400円

左記のプランの通り

CIC日本建設情報センター ・第一種衛生管理者コース(Webコース):19,000円
・第一種衛生管理者コース(DVDコース):20,000円

6ヶ月

安全衛生普及センター

26,400円(税込)

6ヶ月

安全衛生普及センター ・濃縮!衛生管理者一括(音声CD テキストデータCD テキストBOOK 速聴 ドリル):13,728円(税込)
・濃縮!衛生管理(音声CD テキストデータCD BOOK 要点ドリル):10,428円(税込)
・濃縮!衛生管理(音声CD テキストデータCD BOOK 速聴CD):10,428円(税込)
・濃縮!衛生管理(音声CD テキストデータCD BOOK):7,128円(税込)
・濃縮!衛生管理 速聴用CD:3,850円(税込)
・濃縮!衛生管理 要点ドリル:3,850円(税込)

日本マンパワー

28,600円

6ヶ月

 
 
<第二種衛生管理者>
会社名 費用 期間
アガルート

26,180円

180日

ユーキャン

39,000円

12ヶ月

SAT eラーニング講座/17,380円
DVD講座/19,580円
eラーニング+DVD講座/21,780円

6ヶ月

LEC Webコース/16,300円
DVDコース/18,330円

10ヶ月

ウェルネット

27,500円

4ヶ月

オンスク

月額プラン
●ウケホーダイ-ライト:1,078円/月
●ウケホーダイ-スタンダード:1,628円/月

一括プラン
●ウケホーダイ-スタンダード【6ヵ月パック】:8,140円
●ウケホーダイ-スタンダード【9ヵ月パック】:11,880円
●ウケホーダイ-スタンダード【12ヵ月パック】:15,400円

左記のプランの通り

CIC日本建設情報センター ・第二種衛生管理者コース(Webコース):15,000円
・第二種衛生管理者コース(DVDコース):16,000円

6ヶ月

安全衛生普及センター

24,200円(税込)

6ヶ月

E -prost

●濃縮!衛生管理者一括(音声CD テキストデータCD テキストBOOK 速聴 ドリル):13,728円(税込)

●濃縮!衛生管理(音声CD テキストデータCD BOOK 要点ドリル):10,428円(税込)

●濃縮!衛生管理(音声CD テキストデータCD BOOK 速聴CD):10,428円(税込)

●濃縮!衛生管理(音声CD テキストデータCD BOOK):7,128円(税込)

●濃縮!衛生管理 速聴用CD:3,850円(税込)

●濃縮!衛生管理 要点ドリル:3,850円(税込)

日本マンパワー

28,600円

6ヶ月

 

第二種衛生管理者資格講座がある10社の平均費用は、22,081円でした。SAT、LEC、CIC、E -prostはコースが複数あるので、最も高い価格のもので計算しています。オンスクは12ヶ月コースで計算しています。比較的手頃な価格になっていますが、E-prostは音声CDのみの教材、オンスクは講師への質問サービスがないなど、それぞれに特徴があります。教材の質や副教材の充実度、サポートの手厚さなどで費用は異なるので安さだけですぐ決めるのではなく内容をよく確認してから選ぶようにしましょう。

 

【選び方のポイント2】教材や講義の内容

衛生管理者の試験で必要な内容は、専門的なことも多く覚えることも多いです。そのため、要点を図表などを用いてわかりやすくまとめている教材がおすすです。イラストや図解などがフルカラーになって視覚的な配慮があるものも良いでしょう。SATはフルカラーテキストなのでとてもわかりやすいと評判です。模擬試験や添削指導があるかどうかも講座を選ぶポイントになるでしょう。日本マンパワーではWeb添削を6回受けられて比較的他社よりも多く指導をしてもらえます。他にもスマホから隙間時間に勉強できるものもあるので、自分の生活スタイルに合わせて最も続けやすいものを選ぶと良いでしょう。

 

【選び方のポイント3】学習カリキュラム

通信講座は、自分でスケジュールを立てて学習を進めていく必要があります。そのため、自分が一番学習を続けられる学習スケジュールかどうかが重要です。ユーキャンでは自分専用の学習スケジュールを立てられるので、自分でスケジュールを建てるのが苦手な人にはおすすめです。また、アガルートは短期間で合格点を取れるようなカリキュラムになっているので、短期間で集中して勉強をして資格取得を目指したい人に合っているでしょう。

 

【選び方のポイント4】サポート体制の充実

各社の衛生管理者講座のサポート体制はどうなっているのでしょうか。サポートの中でも、質問サービスと添削回数について表にまとめました。
 
会社名 質問サービス 添削回数
アガルート

Facebook、電話、メール、Zoomも可能
50回

ユーキャン

1日3問まで

4回

SAT

スマホ撮影も可、10回まで

LEC

ウェルネット

オンスク

CIC日本建設情報センター

安全衛生普及センター

E -prost

×

日本マンパワー

×

6回

 
 

【選び方のポイント5】キャンペーンの充実

会社名 キャンペーン内容
アガルート

合格特典Amazonギフト5000円分

オンスク

一括プラン増量キャンペーン(期間限定)
•一括プラン【6ヵ月パック】

受講期間を6ヵ月→7ヵ月へ無料増量
•一括プラン【9ヵ月パック】

受講期間を9ヵ月→10ヵ月へ無料増量
•一括プラン【12ヶ月パック】

受講期間を12ヵ月→13ヵ月へ無料増量

 
アガルートでは、合格時にAmazonギフトをもらえます。オンスクでは一括プランが1ヶ月分延長して受けられます。
 
 

【選び方のポイント6】教育訓練給付金制度

会社名 教育給付金制度
アガルート

×

ユーキャン

⚪︎

SAT

e+DVD講座のみ教育訓練給付金制度対象

LEC

×

ウェルネット

×

オンスク

×

CIC日本建設情報センター

×

安全衛生普及センター

⚪︎

E -prost

×

 
教育訓練給付金制度を利用できるのは、ユーキャン、SAT、安全衛生普及センターの3社のみです。
 
 

【選び方のポイント7】会社の信頼性

通信講座を利用する際は、対面でのやりとりがほとんどありません。そのため、気になる点がある場合に会社が信頼できるかどうかが重要なポイントとなるでしょう。会社を信頼性を判断するポイントとしては通信講座の開講数や衛生管理者関連の資格に強いかなどが重要になります。ユーキャンはCMでもよく出てくる大手企業です。また、ウェルネットは20年以上、安全衛生普及センターでは40年以上も衛生管理者講座を開講しており、多くの受講者から合格者を出しています。これらの理由から、ユーキャンやウェルネット、安全衛生普及センターの会社の信頼性が高いといえるでしょう。

 

【選び方のポイント8】合格率

衛生管理者資格の合格率は、第一種は42.7%、第二種は49.7%です。合格率だけをみると国家資格としての難易度はそれほど高くないといえるでしょう。ウェルネットは、9割以上の合格率の高さを誇っています。

 

【選び方のポイント9】口コミ・評判

各社の衛生管理者の口コミをまとめてみました。良い口コミ、悪い口コミそれぞれを紹介していますので、参考にしてください。(口コミは一部抜粋しています)

アガルートの衛生管理者講座の口コミ

良い口コミ

・テキストは市販のものよりも随分薄かったので、最初は不安でしたが、合格してから振り返ると、このテキストに必要なことはすべて記載されていました。不安になってアレコレ買い足したり、手を出す必要は一切ありませんでした。

・インプット講座では、テストに出やすい箇所、重要な箇所をメインで教えてくれて、集約されていて、わかりやすかったです。また時に、言葉の語呂合わせで暗記方法を教えてくれたりしたので、覚えやすかったです。

・アガルートの衛生管理者は凄いわかりやすい。理論を勉強した後、適宜ショートレビューと言って過去問学習の解説をしてくれるので知識の定着が自然と図れる。


悪い口コミ

悪い口コミは出てきませんでした。

ユーキャンの衛生管理者講座の口コミ

良い口コミ

・無事第一種衛生管理者の資格試験に合格することができました。これもユーキャンの講座のおかげです。ユーキャンのテキストを何度も読み、問題を解くことを繰り返していれば、自然と基礎知識がついているように思えます。

・第一種衛生管理者の試験に合格しました。試験は難しく、緊張感もあったので、合格できてほっとしています。ユーキャンの通信講座では添削指導で苦手をなくせた部分も大きかったです。添削してくださった先生のコメントも励みになり、勉強を継続できました。


悪い口コミ

・第一種は6ヶ月間の勉強が長くてモチベーション維持が難しいです。もっと短期間で試験対策できれば良いのですが…。

SATの衛生管理者講座の口コミ

良い口コミ

・テキストの文章が大変よく整理されていて読みやすかった。文章の活字が程よく大きく、カラフルで印象が残る感じです。図やグラフで 全体像が判るようにまとまっていて、スマホで講義を聞きながら精選問題を解く繰り返しでした。スマホで通勤時間に練習問題ができ、ちょっとした仕事の合間に、手軽に問題練習ができます。正答もなぜ正解なのか簡潔に書かれています。問題の数も実際の試験の科目に合わせて設定されて時間の感覚が身につきました。また講義とテキストもスマホで見る事ができ、スマホ1台でどこでも勉強できる事がよかった。 過去問は8年分の問題をスマホで解く事ができ4年分の過去問講義も付いているため 本当にこの講座だけで試験対策はOKという感じでした。


悪い口コミ

悪い口コミは出てきませんでした。

LECの衛生管理者講座の口コミ

良い口コミ

・昨日のLECのファイナル模試に解説講義ついてたから、それ観ながら復習してるよ。横溝先生の声って、いつも思うけど、優しくて聞き取りやすいし、わかりやすい。弁護士になれたら、法律系の講師を目指したいのだけど、こんな先生になれたらいいな。講義動画っていいね。心強い。

・LEC講座の教えてチューターで質問したら毎回翌日には返事が返ってくる。しかも丁寧に説明してくれて分かりやすい。


悪い口コミ

・社会人(近々専念生になる予定)の24歳です。LECの通信生ですが、一人では勉強のペースの把握とモチベ維持が難しくTwitter作りました。

・LECの受付、電話対応はダメダメ。自分は教えてあげてる。受け付けてあげている。と、言う気持ちが強いのだろう。他の専門学校では、絶対、あり得ないという態度の事務員が多いこと。対して、大原、大栄は素晴らしい。でも、この二校、国家資格に対する能力が乏しい。TACは価格が高い。

ウェルネットの衛生管理者講座の口コミ

良い口コミ

・衛生管理者の知識は何もないまま、2日間セミナーを受講し、3週間後受験し、合格しました。ゴロ合わせや出題範囲は、さすがのリサーチと感心しました。知り合いからウェルネットの評判を聞いていたので、安心して受講しましたが、やはり自学は必須だと思いました。というのも、6割で合格と思って受験すると、かなり難易度の高い問題が出題されたり、問題のパターンが変わってくるケースがあるのだと、おもったからです。(先生からも説明があったとおりです)受験後は、ギリギリで不合格かもしれない、と思ったほどです。過去問は解けて当たり前のレベルで受験に向かわないと、やはり万が一があるのでは、と痛感しました。また、受験申請については予め調べて、手続きの時間と講座申し込みから受験のタイムスケジュールを調整しておかないと、スムースな合格は難しいと思いました。(無料セミナーで、受験手続の説明を聞かれると良いと思います。)特に、既婚女性の方は、色々申請する手続きが増えますので、経験者から手続きの内容や手間になる部分を予め聞くとよいと思います。受験前は、ウエルネットのブログに出ている問題を解いてみたり、スタッフさんの試験地情報なども参考にしました。特に飲食の情報やバスの混雑状況などは、大変助かりました。ありがとうございます。


悪い口コミ

悪い口コミは出てきませんでした。

オンスクの衛生管理者講座の口コミ

良い口コミ

・先月一種衛生管理者資格取得しました。お世話になりました。特に講義での暗記方法は試験でも役にたちました。ほぼiPadでのオンスク学習のみでした。衛生担当者として一人前となります。頑張ります。ありがとうございました。

・資格受け放題のオンライン学習サービス | オンスク.JP。これ良さげ。ウケホーダイでいろいろ受講できる。衛生管理者はコイツでインプットしていくか。社労士講座もあるから復習もできそう。


悪い口コミ

・ウケホーダイに入ると、たくさんの講座がどれでも受講できるので、目移りしてしまう。欲張って同時に複数受講するのではなく、合格を目指す講座を終えてからにした方が良い。ただ、学習の補助になる速読や記憶勉強術などは、並行して受講しても良いと思う。

・映像講義は参考書代わりなので、試験対策として過去問は購入する必要があった。

・あまり古いスマホやタブレットは対応していなかった。

CIC日本建設情報センターの衛生管理者講座の口コミ

口コミはありませんでした。

安全衛生普及センターの衛生管理者講座の口コミ

口コミはありませんでした。

E-prostの衛生管理者講座の口コミ

口コミはありませんでした。

日本マンパワーの衛生管理者講座の口コミ

良い口コミ

・産業廃棄物収集運搬会社で勤務しているので、第一種衛生管理者の資格が欲しかったのですが、シフトが不規則でスクールには通えないため日本マンパワーの衛生管理者受験通信講座を利用しました。テキストは要点がおさえられているので独学でもわかりやすく、添削問題や質問票もあるので自分が間違えやすい箇所を指摘してもらい、それを克服することで実力が付きます。おかげさまで試験に一発で合格でき、資格手当ももらえることになりました。自分の好きな時間に勉強できたことと、スクールに比べて費用が安かったことも気に入っています。


悪い口コミ

口コミはありませんでした。

 

スポンサーリンク

衛生管理者の通信講座の比較

ここで紹介している衛生管理者通信講座を開講している10社について、9つのポイントをまとめたので比較していきましょう。

会社 料金(税込) 期間 教材・講義内容 サポート キャンペーン 教育訓練給付金制度 会社の信頼性 合格率 口コミ・評判
アガルート

29,480円

180日

●疑問に思ったことは無料でいつでも聞ける質問制(受講期間中50回まで質問可能)
●知識を学んだあとすぐ問題演習ができる試験を意識した実践的な講義
●試験に出るところだけをまとめた超効率的なオリジナルテキスト
●1チャプター10〜20分で、隙間時間に勉強できる講義時間
●イラストを多く用いて図表で解説したわかりやすいテキスト
●8回分の過去問集付き
●実力を測る実践トレーニング、直前期の対策もバッチリできる模擬試験
●Facebook質問対応:無料で何度も質問可能
●無料受講相談可能(電話、メール、Zoom)
合格特典Amazonギフト5000円分 ×

●テキストは市販のものより薄いが必要なことが凝縮されていた
●テストに出やすい箇所や重要な箇所が集約されていた
●過去問の解説もしてくれるので知識の定着が自然と図れる
ユーキャン

39,000円

12ヶ月

●1日約30分程度の勉強で進めていける
●覚えにくい項目は語呂合わせで覚えられるように工夫もされている
●副教材に、合格問題集や重要ポイント総まとめなどがある
●学びオンラインプラスは1本数分の短い講義動画が視聴可能で、隙間時間で学習できる
●疑問点等に講師陣が回答してくれる「質問サービス」(1日3問まで)
●衛生管理試験の関わり合いのある制度改正や法改正などを知らせる「最新情報のお知らせ」
●第一種は12か月間、第二種は8ヶ月間の延長サポートを受けられる「指導延長サービス」
× ⚪︎

開講数100以上

●ユーキャンのテキストを何度も読むことで自然と基礎知識が身についた
●添削指導で苦手を無くせた
●6ヶ月間の勉強なのでモチベーション維持が大変
SAT ●eラーニング講座/21,780円
●DVD講座/23,980円
●eラーニング+DVD講座/27,280円

6ヶ月

●図解も充実した業界初のフルカラーテキスト
●ハイビジョン講義
●10分〜20分間のEラーニングの動画講義
●隙間時間を有効活用できる暗記カード
●30日間返金保証
●破損・不具合DVDの1年間交換サービス
●不合格時、サポート期間延長サービス
●スマホの写真で質問が可能
●説明資料を作成し届けてくれる(質問は10回まで無料、11回目からは1回につき500円)
× e+DVD講座のみ教育訓練給付金制度対象

現場・技術系資格専門

●文章の活字が程よく大きくてカラフル
●スマホで練習問題ができる
●8年分の問題をスマ語で解くことができるので隙間時間に勉強できた
LEC ●Webコース/25,460円
●DVDコース/30,560円

10ヶ月

●出題可能性の高い事項に特化した講義で、短期間で合格を目指す
●人気の工藤講師が関係法令についても暗記ではなく、理解で定着させて解答へ導く
インターネット質問サービス:教えてチューターを利用した質疑応答 × ×

大手資格予備校

●ファイナル模試に解説講義がついているのでそれをみながら復習できる
●講師の声が聞き取りやすくてわかりやすい
●チューターで質問したら毎回翌日に返事をくれる
●電話対応がよくない
ウェルネット

29,700円

4ヶ月

・ウェルネットオリジナルの「これだけノート」に試験合格に必要なポイントが絞られている。
・図表を多く使って解説されているので非常にわかりやすく、このノートだけで合格レベルまで到達が可能。
●過去問のダウンロードが可能
●ポイント解説10分講義の動画が視聴可能
●不合格時、受講日から4ヶ月以内であれば無料で全ての動画が受講可能な不合格の延長サポート有り
× ×

開講20年以上

合格率9割以上

●語呂合わせや出題範囲はリサーチ力の高さを感じた

オンスク

月額プラン
●ウケホーダイ-ライト:1,078円/月
●ウケホーダイ-スタンダード:1,628円/月

一括プラン
●ウケホーダイ-スタンダード【6ヵ月パック】:8,140円
●ウケホーダイ-スタンダード【9ヵ月パック】:11,880円
●ウケホーダイ-スタンダード【12ヵ月パック】:15,400円

左記のプランの通り

●月額1,078円で全48回(7.5時間)の講義を受けて、全541問の問題演習が可能
●スマートフォン1つで学習ができる
●テキストや問題集はない
仲間同士で話し合える「みんなの学習相談」

一括プラン増量キャンペーン(期間限定)
●一括プラン【6ヵ月パック】

受講期間を6ヵ月→7ヵ月へ無料増量
●一括プラン【9ヵ月パック】

受講期間を9ヵ月→10ヵ月へ無料増量
●一括プラン【12ヶ月パック】

受講期間を12ヵ月→13ヵ月へ無料増量

×

●iPadでオンスク学習のみで合格できた
●講義での暗記方法は試験でも役立った
CIC日本建設情報センター ●第一種衛生管理者コース(Webコース):19,000円
●第一種衛生管理者コース(DVDコース):20,000円

6ヶ月

●人気No.1講師による見やすく、聞きやすい講座
●パソコン、スマートフォン、DVDプレイヤーなどで視聴が可能
●倍速機能で再生スピード調整可能
●視聴回数は無制限
× × 技術系資格を多く開講

安全衛生普及センター

26,400円(税込)

6ヶ月

●過去の試験の分析から必須項目を厳選したオリジナルテキスト、添削課題、模擬試験で確実な対策を行う
●副教材の「要点整理」や「用語解説集」も一発合格に大きく貢献
●添削指導延長サービス:学習目安6ヶ月をすぎても受講開始から1年間は添削指導を延長可能
●相談窓口「衛生コール」:受講・受験相談やわからない点などの質問が可能
× ⚪︎

開講40年以上

E -prost ●濃縮!衛生管理者一括(音声CD テキストデータCD テキストBOOK 速聴 ドリル):13,728円(税込)
●濃縮!衛生管理(音声CD テキストデータCD BOOK 要点ドリル):10,428円(税込)
●濃縮!衛生管理(音声CD テキストデータCD BOOK 速聴CD):10,428円(税込)
●濃縮!衛生管理(音声CD テキストデータCD BOOK):7,128円(税込)
●濃縮!衛生管理 速聴用CD:3,850円(税込)
●濃縮!衛生管理 要点ドリル:3,850円(税込)

●「要点CD」と「要点ドリル」で反復学習が可能 ●返品保証
●2年間商品保証
●測地通常音声を倍の速度で収録した音声CDもある
●24時間質問受付
× ×

日本マンパワー

28,600円

6ヶ月

●持ち運びしやすいコンパクトサイズ
●6回の添削指導を受けられる
●添削はweb提出で提出後にスピーディーにフィードバックがもらえる
●Web添削(計6回)
●質問サービス:「WebCourse-s」を利用して講座内容の質問が可能
× ×

●要点を押されられたテキストだったので独学でもわかりやすかった
●添削問題や質問票もあり、自分が間違えやすい箇所を指摘してもらえて克服できた

 

衛生管理者通信講座を料金比較

【第一種衛生管理者】

会社名 料金(税込)
アガルート

29,480円

ユーキャン

39,000円

SAT ●eラーニング講座/21,780円
●DVD講座/23,980円
●eラーニング+DVD講座/27,280円
LEC ●Webコース/25,460円
●DVDコース/30,560円
ウェルネット

29,700円

オンスク

月額プラン
●ウケホーダイ-ライト:1,078円/月
●ウケホーダイ-スタンダード:1,628円/月

一括プラン
●ウケホーダイ-スタンダード【6ヵ月パック】:8,140円
●ウケホーダイ-スタンダード【9ヵ月パック】:11,880円
●ウケホーダイ-スタンダード【12ヵ月パック】:15,400円

CIC日本建設情報センター ●第一種衛生管理者コース(Webコース):19,000円
●第一種衛生管理者コース(DVDコース):20,000円
安全衛生普及センター

26,400円(税込)

E -prost ●濃縮!衛生管理者一括(音声CD テキストデータCD テキストBOOK 速聴 ドリル):13,728円(税込)
●濃縮!衛生管理(音声CD テキストデータCD BOOK 要点ドリル):10,428円(税込)
●濃縮!衛生管理(音声CD テキストデータCD BOOK 速聴CD):10,428円(税込)
●濃縮!衛生管理(音声CD テキストデータCD BOOK):7,128円(税込)
●濃縮!衛生管理 速聴用CD:3,850円(税込)
●濃縮!衛生管理 要点ドリル:3,850円(税込)
日本マンパワー

28,600円

 

上記の表より、第一種衛生管理者・第二種衛生管理者それぞれの講座を受講料の高い順に、並べてみました。

第一種衛生管理者講座の受講料高い順

  1. ユーキャン
  2. ウェルネット
  3. アガルート
  4. 日本マンパワー
  5. 安全衛生普及センター
  6. LEC
  7. SAT
  8. CIC日本建設情報センター
  9. E-prost
  10. オンスク

 

第二種衛生管理者講座の受講料高い順

  1. ユーキャン
  2. 日本マンパワー
  3. ウェルネット
  4. アガルート
  5. 安全衛生普及センター
  6. SAT
  7. LEC
  8. CIC日本建設情報センター
  9. E-prost
  10. オンスク

ユーキャンやウェルネット、アガルートは教材の多さやサポート体制の面から他よりも高い受講料となっています。

 

衛生管理者通信講座を期間比較

会社名 期間
アガルート

180日

ユーキャン

12ヶ月

SAT

6ヶ月

LEC

10ヶ月

ウェルネット

4ヶ月

オンスク

左記のプランの通り

CIC日本建設情報センター

6ヶ月

安全衛生普及センター

6ヶ月

E -prost

日本マンパワー

6ヶ月

 

第一種衛生管理者・第二種衛生管理者ともに、カリキュラムが長いのは12ヶ月のユーキャンです。オンスクでは月額支払いを継続すればそれだけ長く受講ができます。最短は4ヶ月のウェルネットです。試験まで余裕がありじっくりと時間をかけて学習を進めたい人にはユーキャン、短期集中で合格を目指したい人にはウェルネットがおすすめといえるでしょう。

 

衛生管理者通信講座を教材・講義内容比較

会社名 教材・講義内容
アガルート ●疑問に思ったことは無料でいつでも聞ける質問制(受講期間中50回まで質問可能)
●知識を学んだあとすぐ問題演習ができる試験を意識した実践的な講義
●試験に出るところだけをまとめた超効率的なオリジナルテキスト
●1チャプター10〜20分で、隙間時間に勉強できる講義時間
●イラストを多く用いて図表で解説したわかりやすいテキスト
●8回分の過去問集付き
●実力を測る実践トレーニング、直前期の対策もバッチリできる模擬試験
ユーキャン ●1日約30分程度の勉強で進めていける
●覚えにくい項目は語呂合わせで覚えられるように工夫もされている
●副教材に、合格問題集や重要ポイント総まとめなどがある
●学びオンラインプラスは1本数分の短い講義動画が視聴可能で、隙間時間で学習できる
SAT ●図解も充実した業界初のフルカラーテキスト
●ハイビジョン講義
●10分〜20分間のEラーニングの動画講義
●隙間時間を有効活用できる暗記カード
LEC ●出題可能性の高い事項に特化した講義で、短期間で合格を目指す
●人気の工藤講師が関係法令についても暗記ではなく、理解で定着させて解答へ導く
ウェルネット ・ウェルネットオリジナルの「これだけノート」に試験合格に必要なポイントが絞られている。
・図表を多く使って解説されているので非常にわかりやすく、このノートだけで合格レベルまで到達が可能。
オンスク ●月額1,078円で全48回(7.5時間)の講義を受けて、全541問の問題演習が可能
●スマートフォン1つで学習ができる
●テキストや問題集はない
CIC日本建設情報センター ●人気No.1講師による見やすく、聞きやすい講座
●パソコン、スマートフォン、DVDプレイヤーなどで視聴が可能
安全衛生普及センター ●過去の試験の分析から必須項目を厳選したオリジナルテキスト、添削課題、模擬試験で確実な対策を行う
●副教材の「要点整理」や「用語解説集」も一発合格に大きく貢献
E -prost ●「要点CD」と「要点ドリル」で反復学習が可能
日本マンパワー ●持ち運びしやすいコンパクトサイズ
●6回の添削指導を受けられる
●添削はweb提出で提出後にスピーディーにフィードバックがもらえる

 

どの講座のテキストも、図や写真を豊富に使ってわかりやすい内容となってるものが多いです。特に、SATの教材はフルカラーテキストを使って学習の効果を高めています。また、模擬試験対策や質問対応サービスがあるかどうか、添削指導も受けられるか、副教材が充実しているかどうかも講座を選ぶポイントです。アガルートでは8回分の過去問題集もついていたり、実力を測る実践トレーニングや模擬試験も受けられるなど教材が充実しているのでおすすめです。

 

衛生管理者通信講座をサポート面から比較

会社名 サポート
アガルート ●Facebook質問対応:無料で何度も質問可能
●無料受講相談可能(電話、メール、Zoom)
ユーキャン ●疑問点等に講師陣が回答してくれる「質問サービス」(1日3問まで)
●衛生管理試験の関わり合いのある制度改正や法改正などを知らせる「最新情報のお知らせ」
●第一種は12か月間、第二種は8ヶ月間の延長サポートを受けられる「指導延長サービス」
SAT ●30日間返金保証
●破損・不具合DVDの1年間交換サービス
●不合格時、サポート期間延長サービス
●スマホの写真で質問が可能
●説明資料を作成し届けてくれる(質問は10回まで無料、11回目からは1回につき500円)
LEC インターネット質問サービス:教えてチューターを利用した質疑応答
ウェルネット ●過去問のダウンロードが可能
●ポイント解説10分講義の動画が視聴可能
●不合格時、受講日から4ヶ月以内であれば無料で全ての動画が受講可能な不合格の延長サポート有り
オンスク 仲間同士で話し合える「みんなの学習相談」
CIC日本建設情報センター ●倍速機能で再生スピード調整可能
●視聴回数は無制限
安全衛生普及センター ●添削指導延長サービス:学習目安6ヶ月をすぎても受講開始から1年間は添削指導を延長可能
●相談窓口「衛生コール」:受講・受験相談やわからない点などの質問が可能
E -prost ●返品保証
●2年間商品保証
●測地通常音声を倍の速度で収録した音声CDもある
●24時間質問受付
日本マンパワー ●Web添削(計6回)
●質問サービス:「WebCourse-s」を利用して講座内容の質問が可能

 

質問サービスや添削の他にも、不合格の際の延長添削サポートなど、サポート体制が充実しているものが多くみられます。特にSATはスマホの写真を送信して質問することができます。また、アガルートではFacebookでの質問対応もしており最大50回まで質問が可能です。

 

衛生管理者通信講座のキャンペーン情報を比較

会社名 キャンペーン
アガルート 合格特典Amazonギフト5000円分
ユーキャン ×
SAT ×
LEC ×
ウェルネット ×
オンスク

一括プラン増量キャンペーン(期間限定)
●一括プラン【6ヵ月パック】

受講期間を6ヵ月→7ヵ月へ無料増量
●一括プラン【9ヵ月パック】

受講期間を9ヵ月→10ヵ月へ無料増量
●一括プラン【12ヶ月パック】

受講期間を12ヵ月→13ヵ月へ無料増量

CIC日本建設情報センター ×
安全衛生普及センター ×
E -prost ×
日本マンパワー ×

 

2023年8月現在でキャンペーンを実施している会社はアガルートとオンスクの2社です。オンスクでは一括プランの1ヶ月延長キャンペーンを行っているので、じっくり時間をかけてお得に勉強したい人におすすめです。アガルートは合格者特典でAmazonのギフト券5000円分がもらえます。

 

衛生管理者通信講座の教育訓練給付金制度を比較

会社名 教育訓練給付金制度
アガルート ×
ユーキャン ⚪︎
SAT e+DVD講座のみ教育訓練給付金制度対象
LEC ×
ウェルネット ×
オンスク ×
CIC日本建設情報センター ×
安全衛生普及センター ⚪︎
E -prost ×
日本マンパワー ×

 

教育訓練給付制度の対象となっているのは、ユーキャン、SAT、安全衛生普及センターの3社です。ただし、SATに関しては、eラーニング+DVD講座のみが教育訓練給付金制度対象となっているので、申し込みの際には注意が必要です。制度を利用できる対象の方は、受講料の20%が支給されるのでお得に受講できます。自分が対象かどうかまず確認してみましょう。

 

衛生管理者通信講座を会社の信頼性で比較

会社名 会社の信頼性
アガルート

ユーキャン

開講数100以上

SAT

現場・技術系資格専門

LEC

大手資格予備校

ウェルネット

開講20年以上

オンスク

CIC日本建設情報センター 技術系資格を多く開講
安全衛生普及センター

開講40年以上

E -prost

日本マンパワー

 

ユーキャンやLECは大手企業で知名度の高さもあります。この2社よりも知名度や規模は劣りますが、安全衛生普及センターは開講40年以上の実績もあることから信頼性が高いといえるでしょう。

 

衛生管理者通信講座を合格率で比較

会社名 合格率
アガルート

ユーキャン

SAT

LEC

ウェルネット

合格率9割以上

オンスク

CIC日本建設情報センター

安全衛生普及センター

E -prost

日本マンパワー

 

衛生管理者の合格率は45%前後です。数年前よりも合格率は下がっているものの、学習カリキュラムに沿って必要な勉強をすれば合格はそれほど難しくないのではないでしょうか。特に、ウェルネットは受講者の合格率は9割以上と高いです。

 

衛生管理者通信講座の口コミ・評判で比較

会社名 口コミ・評判
アガルート ●テキストは市販のものより薄いが必要なことが凝縮されていた
●テストに出やすい箇所や重要な箇所が集約されていた
●過去問の解説もしてくれるので知識の定着が自然と図れる
ユーキャン ●ユーキャンのテキストを何度も読むことで自然と基礎知識が身についた
●添削指導で苦手を無くせた
●6ヶ月間の勉強なのでモチベーション維持が大変
SAT ●文章の活字が程よく大きくてカラフル
●スマホで練習問題ができる
●8年分の問題をスマ語で解くことができるので隙間時間に勉強できた
LEC ●ファイナル模試に解説講義がついているのでそれをみながら復習できる
●講師の声が聞き取りやすくてわかりやすい
●チューターで質問したら毎回翌日に返事をくれる
●電話対応がよくない
ウェルネット

●語呂合わせや出題範囲はリサーチ力の高さを感じた

オンスク ●iPadでオンスク学習のみで合格できた
●講義での暗記方法は試験でも役立った
CIC日本建設情報センター

安全衛生普及センター

E -prost

日本マンパワー ●要点を押されられたテキストだったので独学でもわかりやすかった
●添削問題や質問票もあり、自分が間違えやすい箇所を指摘してもらえて克服できた

 

ここで紹介されている各社の口コミについて、テキストのわかりやすさや通勤時などの隙間時間にできるスマホでの練習問題のおかげで合格できたという口コミが多くみられました。良い口コミだけで判断せずにマイナスな口コミも参考にするようにしましょう。LECの口コミの中には、受付や事務局側の対応に対して悪い印象を持っているという方も多くいました。

 

スポンサーリンク

衛生管理者は通信と独学どちらがおすすめ?

衛生管理者は、独学でも合格は可能であるといわれています。学歴や実務経験などの受験資格はありますが、資格の有無や講座の受講などは求められないため独学でも十分に合格できる可能性があるからです。ただ、通信講座を利用しないため、自分でカリキュラムを組んで毎日勉強していかなければなりません。通信講座であれば、勉強中にわからないところがあったらすぐに質問ができますが、独学ではそのようなことができず行き詰まってしまう可能性もあります。また、勉強方法を自分で模索しながら進めていく必要があるため、必要な勉強が足りなかったと感じる人が多いようです。

一方で通信講座は、プロが厳選した教材や動画教材で勉強できるため、必要な勉強が足りないということはありません。独学で勉強するよりも合格へ近づくことができます。すでにある程度衛生管理者の知識を持っており自分で時間を管理して勉強したい方は独学、衛生管理者の勉強自体が初めてで講師に教えてもらいながら勉強したい方には通信講座がおすすめです。

 

スポンサーリンク

衛生管理者試験の試験日・試験内容と合格率

衛生管理者は毎月1〜複数回行われているため、受験できる機会は多いです。受験会場は北海道から九州まで各地で行われており、受験日は地域によって異なります。申し込みをする場合は、受験する地域の安全衛生技術センターに申請書を提出することで受験が可能です。衛生管理者の試験内容は、第一種衛生管理者・第二種衛生管理者ともに下記の3つの科目から出題されます。

  • 関係法令(労働基準法、労働安全衛生法)
  • 労働衛生
  • 労働生理

第一種は全44問、第二種は全30問出題され、試験時間は3時間です。衛生管理者の合格率は、2022年(令和4年度)では、45.8%、2021年(令和3年度)は42.7%と、ここ数年はの合格率は45%前後です。ただ、2015年までは55%前後の合格率で、10%も合格率が下がっていることから、衛生管理者の試験の難易度が上がっていることがわかります。難易度が上がっているとはいうものの、衛生管理者は他の国家資格よりも比較的難易度は低いです。対策をしっかりと行うことで、一発合格も可能な試験といえるでしょう。

 

スポンサーリンク

衛生管理者の通信講座に関するQ&A

衛生管理者通信講座に関するQ&Aをまとめました。

Q. どのくらいの期間の勉強が必要?

A. 第一種衛生管理者試験に合格するためには、一般的には100時間程度の勉強時間が必要であるといわれます。4〜6ヶ月前くらいから徐々に試験勉強を始め、対策を練っていくようにしましょう。第二種衛生管理者試験は、出題範囲が狭いこともあるので必要になる時間は第一種よりも短くても良いでしょう。第二種の試験勉強は、1〜2ヶ月ほどの集中学習で合格する人もいますが、仕事や家事の合間を使って無理ないスケジュールで試験勉強に臨むのをおすすめします。

Q. 衛生管理者の受験資格は?

A. 衛生管理には受験資格があります。

  • 一般的な大学、省庁大学校を卒業した者の場合、1年以上の労働衛生の実務経験
  • 高等学校等を卒業した者の場合、3年以上の労働衛生の実務経験が必要
  • 最終学歴に関係なく、労働衛生の実務経験が10年以上

上記のいずれかを満たさなければ衛生管理者の受験はできません。受験の申請の際には卒業証明書の原本か卒業証書の写し、事業主証明書を添付する必要があります。これらの証明書などの発行には時間がかかる場合もあるので、申し込みの際は余裕を持って用意するようにしましょう。

 

 

最短距離で合格へSATの衛生管理者講座

 

 
 
 

その他の建築関係の検定・資格

電気系の資格一覧

※タップで各カテゴリページが開きます。

 

土木系の資格一覧

※タップで各カテゴリページが開きます。

 

インテリア系の資格一覧

※タップで各カテゴリページが開きます。

 

建築系の資格一覧

※タップで各カテゴリページが開きます。

 

建築模型系の資格一覧

※タップで各カテゴリページが開きます。

 

建築関連の資格学校


 
 

く読まれている記事

 

取職工所カテゴリ

タイトルとURLをコピーしました

\建築資格を学ぶ・極める/

建築資格TOPはコチラ