間取り図・販売図面作成・制作の外注・代行は間取職工所 【下請歓迎】

観葉植物用の植物育成ライトおすすめ人気ランキング10選【効果・LED】

観葉植物用おすすめの植物育成ライト 風水 観葉植物

観葉植物を育てる上で重要な要素の一つに「太陽光」があります。 日当たりの良い家であれば問題はありませんが、日当たりが悪い家の場合はなかなか難しいと思います。太陽光の代わりになり、成長を進めます。自宅でも簡単に使えるから人気が集まっています。

この記事では、観葉植物用の植物育成ライトおすすめ商品10選をご紹介します。

 

植物育成ライトの売れ筋チェック

ショッピングモールで探す

※こちらのボタンリンク先は、アフィリエイトプログラムを使って商品を紹介しており、直接の販売は行っておりません。リンク先サイトで提供される情報、サービス、または掲載商品については一切の責任を負いません。
▶︎免責事項の詳細

 

 

※このサイトは広告が含まれております。リンク先の他社サイトにてお買い求めの商品、サービス等について一切の責任を負いません。

スポンサーリンク

植物育成ライトの効果 

「自然光でなくても本当に効果はあるの?」と心配される方もいると思いますが、植物育成ライトは農園や工場でも多く使われています。実際、太陽光の中で植物の光合成に必要な光は赤色と青色の光と言われています。赤色と青色の光を人工的に当てることで太陽光と同じように光合成を促す効果があるとされています。植物育成ライトは手軽に設置できることから家庭で使う方も増えているのが現状です。メリットは以下になります。

  • 天候に左右されない
  • 日照不足解消
  • 成長率を高める
  • おしゃれなインテリアとして楽しめる
  • 虫が付きにくい

まず、天候に左右されることなく光を当てることで安定した管理ができるようになります。日照不足になることもありませんし、日当たりの悪い部屋やベランダがない家でも安心して植物を育てることが可能です。光の調節ができることで、植物に合わせた量の光を当てられます。強い光が必要な植物も育てやすくなります。ライトの種類はさまざまなので、インテリアとして楽しむことが可能です。また、屋外で育てる場合気をつけたいのが害虫ですが、室内であれば害虫も付きにくくなるというメリットがあります。

 

スポンサーリンク

植物育成ライトの種類

植物育成ライトには種類がありますが、おすすめはLEDライトです。他にもハロゲンライト、蛍光灯などがありますがライトが熱くなりすぎて植物が焼けてしまったり、消費電力が高いといったデメリットがあります。その点、LEDライトはライトが熱くなりすぎず熱による影響も受けにくい、消費電力が低く電力寿命が長いといった特徴があります。ただし、LEDでも電気代がかかることに変わりはありません。

また、消費電力は低いですが本体自体は高額なものが多いです。こういったデメリットもありますが、それ以上にメリットが多いので室内でのびのびと観葉植物を育てたい方にはぜひ検討していただきたいアイテムです。メリット・デメリットをよく知った上で購入することをおすすめします。

種類 導いた ハロゲンライト 蛍光灯
特徴 光が熱くなりすぎず、植物に適して置ける、軽量、消費電力が低い 光が強い、広範囲に光を当てることができる ライトが熱くなりすぎず、植物に近づけて置ける、光が優しい色
 

ライトによって形状、大きさも異なります。植物は成長するので、成長してからも長く使えるようなライトを選ぶと買い替える必要もありません。また、室内に置く場合は大きさや見た目も重要です。こちらでは、お悩み別にライトの種類を紹介します。

 

吊り下げタイプ

広範囲に光を当てたい

天井から吊り下げて使用するライトとなります。1つの植物だけでなく、数多く植物を置いている場合は広範囲に満遍なく光を届ける必要があります。こちらは広範囲に光が届くので、比較的規模が大きい植物や高さがある植物にも向いています。場所も取らないのでスペースを有効活用できます。ただし、取り付けるために必要な部品や工事が必要になる場合があります。どちらかというとお店や工場などで使われることが多いです。

 

Amazonの保管で確認植物育成ライト吊り下げタイプ一覧

 

 

アームタイプ

現状に光を当てたい

アームの先端にライトが付いていて、自由自在に折り曲げることができるライトとなります。アームは1本だけのものから3本付いているものなどアームの本数が異なるので、置いてある植物の数に合わせましょう。角度の微調整が簡単で、それぞれの植物に対し的確に光を当てることができます。小型の植物にはピッタリですが、あまり高さがあるものは不向きです。

 

Amazonの保管で確認植物育成ライトアームタイプ一覧

 

 

クリップタイプ

あまりスペースがない

クリップタイプは机やラックなどにクリップで挟むタイプなので、挟む場所さえあれば取り付けが可能です。置き場所に困る心配もありませんし、高さがある植物にも光をあてることができます。

 

Amazonの売れ筋で確認植物育成ライト クリップタイプ一覧

 

 

スティックタイプ

あまりスペースがない

スティックタイプは植物の鉢に直接スティックを差し込むタイプとなります。余分なスペースをとらずに手軽にできますし、高さの詳細も可能なため成長した植物にも使えます。

 

Amazonの売れ筋で確認植物育成ライト スティックタイプ一覧

 

 

スタンドタイプ

見た目も重視したい

電気スタンドのようなスタイリッシュなライトです。可愛らしいデザインからシンプルなものまで比較的種類が豊富なため、観葉植物を観賞用として置きたい方にはピッタリです。角度の微調整は難しいですが、コンパクトでデザイン性が高いものが多いため、インテリアとしても素敵です。

 

Amazonの売れ筋で確認植物育成ライト スタンドタイプ一覧

 

 

スポンサーリンク

植物育成ライトの選び方

 

植物育成ライトの選び方① 機能性

植物によって必要な光の強さが異なります。日陰を好む植物に強い光を当てることで葉焼けを起こしたり、枯れる原因にもなります。光の強さを調整できるものやタイマー付きなど、ライトによって特徴があるので植物に適したライトを選びましょう。形や大きさもさまざまです。

 

植物育成ライトの選び方② 植物のサイズ

植物は日々成長するので、成長後にどのくらいの大きさになるのか事前にしっかり確認する必要があります。最初はサイズがピッタリでも成長とともに高さや大きさが足りなくなることがないよう注意が必要です。心配な方は吊り下げタイプやクリップタイプであれば、比較的大きい植物や高さがある植物に対応できるのでおすすめです。

 

植物育成ライトの選び方③ デザイン性

特に室内に置く場合はインテリアと馴染むものやオシャレなものを置くと部屋全体がまとまります。また、ライトの色みでも印象が変わるので「植物をどのように見せたいか」という観点から選ぶことも楽しいです。光合成に必要な赤と青の波長を流しつつ見た目は普通のライトに見えるといった、機能性とデザイン性の両方兼ね備えているものが多くあります。

 

スポンサーリンク

観葉植物用の植物育成ライト人気ランキング10選

ここから、観葉植物用の植物育成ライトおすすめ商品10選をランキング順に紹介します。

 

【1位】KIWEN LED植物育成ライト 100W相当

観葉植物用の植物育成ライト人気ランキング1位は『KIWEN LED植物育成ライト 100W相当』です。太陽光を再現したライトで光が均一で光高度も高いため、植物がすくすく育ちます。消費電力が少なく寿命も長い上に、高効率な放熱でライトの寿命に負担がかかりにくい設計となっています。

ワット数 100W
電球色 昼白色
特徴 省エネ
サイズ
12.5 x 12.5 x 12 cm

 

「植物育成ライト」の売れ筋商品を確認する

 

【2位】MORSEN LED植物育成ライト 80W相当

観葉植物用の植物育成ライト人気ランキング2位は『MORSEN LED植物育成ライト 80W相当』です。室内に置いても普通の照明と変わらないので、植物の成長を促すだけではなく観賞向けとしても使えるライトです。MORSENの照明メーカーとして13年以上の歴史がある専門照明が製造しているので信頼もあります。

ワット数 80W
電球色 暖色
特徴 省エネ
サイズ
13.9 x 13.8 x 13.5 cm

 

「植物育成ライト」の売れ筋商品を確認する

 

【3位】ZHIZHENZHUOY LED植物育成ライト 75W

観葉植物用の植物育成ライト人気ランキング第3位は『ZHIZHENZHUOY LED植物育成ライト 75W』です。3つのチューブは360度回転が可能で、あらゆる角度から光を当てることができます。本体はクリップ式となっていて、取り付けやすいのが特徴です。ライトの明るさは9段階に調整でき、3時間・9時間・12時間と3段階のタイマー付きなので消し忘れも防止できます。

ワット数 75W
電球色 昼光白
特徴 省エネ、通信付き
サイズ
33.7 x 12.1 x 9.2 cm

 

「植物育成ライト」の売れ筋商品を確認する

 

【4位】Onite LED植物育成ライト 10W

観葉植物用の植物育成ライト人気ランキング第4位は『Onite LED植物育成ライト 10W』です。コンパクトでスマートなので、見た目がシンプルでどんな場所でも違和感なく使えます。支柱を鉢にさすだけで簡単にライトが設置できます。高さ調節も可能なので植物の成長に合わせて使えます。

ワット数 75W
電球色 昼光白
特徴 省エネ、通信付き
サイズ
18.3 x 10.3 x 3 cm

 

「植物育成ライト」の売れ筋商品を確認する

 

【5位】GREENSINDOOR LED植物育成ライト 1200W相当

観葉植物用の植物育成ライト人気ランキング第5位は『GREENSINDOOR LED植物育成ライト 1200W相当』です。大きいので多くの観賞植物に光を当てることができます天井に吊るしても良いですし、壁面に貼り付けて使うことも可能です。ファンやノイズが無いので音を気にすることなく室内で安心して使えます。

ワット数 1200W
電球色 ウォームピンク
特徴 省エネ
サイズ
33 x 31.6 x 3.9 cm

 

「植物育成ライト」の売れ筋商品を確認する

 

【6位】ダーライツ 植物育成ライト 100W相当

観葉植物用の植物育成ライト人気ランキング6位は『Derlights 植物育成ライト 100W相当』です。プロペラのような形をしたライトは角度調節が可能で、角度によって照射範囲もコントロールできます414個のLEDチップが搭載されていて、植物の成長に充分な光を当てることが可能です。

ワット数 100W
電球色 黄色灯
特徴 省エネ
サイズ
24.8 x 19.4 x 9.6 cm

 

「植物育成ライト」のちょっと商品を確認する

 

【7位】フィリップス 植物育成ライト 5W相当

観葉植物用の植物育成ライト人気ランキング第7位は『フィリップス 植物育成ライト 5W相当』です。太陽光に近い光に加えて自然な白色のライトなので、インテリアによく馴染み室内で使いやすいです。手軽なUSB給電に対応しているので初心者でも使いやすいのが特徴です。

ワット数 5W
電球色 昼光白
特徴 省エネ
サイズ
0.2D x 45W x 0.2H cm

 

「植物育成ライト」のちょっと商品を確認する

 

【8位】aiwellkay 植物育成ライト 50W相当

観葉植物用の植物育成ライト人気ランキング8位は『aiwellkay植物育成ライト 50W相当』です。支柱を鉢にさすだけで簡単にライトが設置できるので手軽です。電球色は3色に変えることができ、明るさも5段階まで調整が可能なので植物の成長に合わせることができます。

ワット数 50W
電球色 混合白色光、温白色光、赤青光の3色
特徴 省エネ、通信付き
サイズ
9D x 9W x 60H cm

 

「植物育成ライト」のちょっと商品を確認する

 

【9位】Derlights 植物育成ライト 100W相当

観葉植物用の植物育成ライト人気ランキング9位は『ダーライツ植物育成ライト 100W相当』です。シールで固定するタイプのライトなので持ち運びが楽で手軽に設置が可能です。防水機能があるので、屋外に設置し雨天や雪でも使用できます。明るさは10段階あり照明も3つのモードに切り替えられます。

ワット数 ― 
電球色 暖色
特徴 省エネ、通信付き
サイズ
6.5D×17W×50Hcm

 

「植物育成ライト」のちょっと商品を確認する

 

【10位】 Hooha 植物育成ライト 50W相当

観葉植物用の植物育成ライト人気ランキング10位は『Hooha植物育成ライト 50W相当』です。 5つのヘッドは防水設計となっているので屋外や湿度の多い室内でも安心して使うことができますヘッドは360度調整が可能で、本体のクリップ部分は面積が広い滑り止め付きなので、しっかりと固定できる高品質素材となっています。

ワット数 50W
電球色 黒、青、赤、黄、紫、ピンク
特徴 省エネ、通信付き
サイズ
35.7×15.8×8.3cm

 

「植物育成ライト」のちょっと商品を確認する

 

スポンサーリンク

観葉植物の人気記事一覧

観葉植物用の肥料おすすめ人気ランキング12選【効果・使い方・注意点】
観葉植物が育つために大事な要素の一つとして太陽光で光合成を行うことですが、それだけでは不十分です。本来は自然の大地にある栄養分を吸収して生長しますが、鉢で育てる場合は栄養分が十分に補えないので肥料を与えることでカバーする必要があります。ただ...
観葉植物用の霧吹き・噴霧器おすすめ人気ランキング12選【選び方】
観葉植物が生長するうえで水やりはとても重要な要素の一つになります。じょうろを使った水やりだけで十分と思っている方も多いですが、通常のみずやりにプラスして行っていくと良いものがあります。それが霧吹きを使って行う「葉水」と呼ばれる水やりです。言...
観葉植物用の砂利おすすめ人気ランキング12選【黒・化粧・白玉】
室内に観葉植物を置いている方も多いと思いますが、土の上に砂利を敷いてより一層おしゃれさが増してみえます。この記事では、観葉植物用の砂利おすすめ商品10選をご紹介します。砂利の購入を検討している方はぜひ参考にしてみてください。 ...
観葉植物用の培養土おすすめ人気ランキング12選【種類・選び方・配合】
最近は観葉植物を育て始めた方が増加中です。植物を育てるには、土と水と日光が必要です。観葉植物を元気に育てるには、観葉植物に合った土を使う必要があります。店頭に行くとたくさんの用土が売られています。初心者にはどの土を選ぶのか見極めが難しいです...
観葉植物用の栄養剤おすすめ人気ランキング12選【効果・使い方・注意点】
ご自宅で観葉植物を育てている方は多いかと思います。順調にすくすく成長してくれると、わが子のように嬉しいものですね。一方で葉が萎れて元気がない場合はどのようにしていますか?日光不足や水のやりすぎなど原因はさまざまですが、栄養不足が原因の場合に...
木製プランターのおすすめ人気ランキング12選【選び方・配合】
おうち時間が増え、観葉植物や花を育てる人が多くなるにつれて、おしゃれなプランターにも注目が集まっています。同じ植物でも、プランターの種類によって受ける印象が大きく変わります。観葉植物を室内で育てる人は、プランターはインテリアとしても重要なポ...
運気が上がるおすすめの観葉植物20選【目的別に解説】
部屋に緑があるとリラックスできて、とても気持ちいいですよね。観葉植物をインテリアとして置いている人も多いのではないでしょうか。じつは風水では観葉植物は運気を上げる効果がとても高いということをご存知でしょうか。部屋に植物を置くだけで手軽に運気...
仕事運アップに最強な観葉植物おすすめランキング15選!【置き場所・方角】
「仕事を頑張っているのに上手くいかない」「最近仕事が身に入らない」と悩んでいる人はいませんか。そんな人は、風水を取り入れてみると仕事運がアップに繋がります。 今回は、風水の上で身近に取り入れられる仕事運アップに最強な観葉植物15選と、縁起...
恋愛運アップに最強な観葉植物おすすめランキング15選!【置き場所・方角】
「最近良い出会いがない」「恋愛運をアップさせたい」「好きな人と進展したい」というさまざまな恋愛の悩みを持っている人は多いでしょう。風水の上で、恋愛運をアップさせると言われているものの1つが観葉植物です。恋愛運をアップする観葉植物を部屋に置く...
金運アップに最強な観葉植物おすすめランキング15選!【置き場所・方角】
「金運アップしたい」と思う人は多いと思いますが、風水の視点で金運をアップさせる観葉植物は存在します。金運アップの観葉植物は、自宅で育てるだけでなく、家族や友人の開業祝いへのプレゼントにもおすすめです。しかし、金運アップの観葉植物を購入すれば...
健康運アップに良い観葉植物の方角・置き場所一覧【風水】
健康に長生きするために、「朝、白湯を飲む」「季節の野菜をしっかり摂る」「適度に運動する」など日々の生活に気をつけている方は多いでしょう。さらに健康運を上げるために観葉植物を取り入れてみてはいかがでしょう?風水では生きている植物からは、良い気...
ミニ観葉植物のおすすめ人気ランキング20選【小さいまま・卓上】
観葉植物はお部屋に置くことで、室内でも簡単に自然を感じられます。観葉植物には多くの種類があり、小型の物は場所を選ばずに好きなところに置くことができます。お部屋の雰囲気に合わせていくつか並べたり、コーディネートのアクセントとして楽しめます。デ...
大型観葉植物のおすすめ人気ランキング20選【室内・価格・丈夫】
毎日の仕事や学校から、自分のお家に帰ってくると誰しもホッとしますよね。お家では出来る限りリラックスした時間を楽しみたいです。そこでおすすめしたいのが、大型の観葉植物です。存在感のある大型観葉植物は、一つ置くだけでお部屋が一気に華やかになりま...
開店・開業祝いに最適な観葉植物おすすめランキング15選!【花言葉・注意点】
開店・開業祝いに「観葉植物を贈りたい」という人は多いですが、観葉植物は種類が多く、どの観葉植物を送ればよいか悩む人も少なくありません。観葉植物の種類によっては失礼になる場合もあります。 今回は、開店・開業祝いに最適な観葉植物15選を花言葉...
魔除けに最強な観葉植物・多肉植物おすすめランキング15選!【置き場所・方角】
「最近、良いことがない」「人間関係が悪い」と思っている人はいませんか。そんな人は、魔除けに最強な観葉植物・多肉植物を取り入れてみてはいかがでしょうか。風水の思想では、魔除けにおすすめの観葉植物・多肉植物を取り入れると、悪い気が良い気に変わり...

 

大人気占い師「麗愛(れいあ)先生」

麗愛(れいあ)先生は、電話占い業界では常にランキング上位(2023.4月現在 1位)に君臨する、優れた的中確度を誇る占い師です。関係性の改善や望む未来へと進展させる能力に長けた鑑定で人気を博され、これまでに3万件以上の豊富な鑑定経験をお持ちです。また、鑑定歴17年という実績のある先生です。

麗愛(れいあ)先生の口コミ↓

相談内容も、①恋愛結婚(恋人との今後・片思い・復縁・複雑愛・不倫・年の差等)②人間関係(友人関係、会社関係、ママ友、ご近所)③仕事関係(企業・転職・職場仕事関連の人間関係)など多岐に渡りますので、きっとあなたのお悩みを解決してくれるでしょう。現在は、excite電話占いという大手サービスで鑑定を受付中ですよ。

【excite電話占いの概要】
エキサイトで2007年9月にスタートした「電話占い」!全国の人気占い師に、いつでも電話やメールで相談できます。累計鑑定数100万件以上突破。新規登録特典で最大6500円分無料です。

名称 電話占いエキサイト
運営会社 エキサイト株式会社
登録人数 219名(2022年1月時点)
ホームページ 公式サイトはこちら

関連記事excite電話占いは当たる?特徴や登録・退会方法と人気の占い師ランキング10選

 

【最新】電話占いのおすすめ人気ランキング29選!
「人気の占い師に占ってもらいたいけど、占い師の場所が遠い」「占いに行く時間がない」という人は少なくありません。そんな人におすすめの占いが「電話占い」です。電話占いは近年、その手軽感から人気となっています。今回は、電話占いとはどんな占いか、電話占いを選ぶポイント、よく当たると評判の電話占い29選をランキング形式でご紹介し...
【最新】チャット占いのおすすめ人気ランキング13選!利用方法や注意点解説
人気の占い師や当たる占い師に占ってもらいたいと思っても、対面占いでは移動費がかかるのはもちろん、人気の占い師であればあるほど予約が取りにくく、鑑定を受けられないことも少なくありません。 そこで、今、注目を集めているのがオンライン占いです。オンライン占いは、全国どこででもネット環境や通話環境さえあれば鑑定を受けられるほ...

 

風水おすすめ観葉植物37選

※観葉植物の風水の効果、運気をアップするための置き場所、活用方法などをご紹介します。

 

※観葉植物を育てて20年を超える私(風水も大好き)が、おすすめの観葉植物や部材をランキング形式で紹介します。また、運気が上がる観葉植物の選び方や購入後の置き場所を風水視点から解説します。ぜひ参考にしてください。

 
 

 

 

観葉植物好きにおすすめの本・図鑑

職工所スタッフ厳選のよく売れている観葉植物の本・図鑑を集めてみました。眺めてるだけでも良し、育て方の参考にするのも良しの良本です。 観葉植物の図鑑・本おすすめ人気ランキング15選 」も参考に‼

↓タップしてAmazonで確認する↓

 

 
 
 

く読まれている記事

 

取職工所カテゴリ

タイトルとURLをコピーしました

\風水を学ぶ・極める/

運気をアップさせる術