間取り図・販売図面作成・制作の外注・代行は間取職工所 【下請歓迎】

『風水』で『鏡』の位置を完全ガイド!【玄関・リビング・バスルーム・寝室など】

『風水』を意識した『鏡』の位置が気になる方は多いですよね。

古来より『鏡』は神社やお祭りなどで用いられており神聖なパワーをもっているとされています。『風水』で、『鏡』は映しているものの力を増幅させるともいわれています。

今回はそんな『風水』を利用した『鏡』についてご紹介していきたいと思います。

玄関やリビング、バスルームなど『鏡』はどこの家庭にもおいてある必需品ですが、どこに置けばいいのか?また部屋ごとに運気をアップするのに効果的な『鏡』の位置などをまとめてみました。

普段何気なく置いている『鏡』ですが、少し『風水』を意識しておくだけで運気をぐんぐんと上げることができるので、ぜひ今日から取り入れていってくださいね!

スポンサーリンク

『風水』による部屋ごとの『鏡』の位置やNGは?

ここでは『風水』を意識した部屋ごとの『鏡』をおく位置やポイントについて解説してまいります。

『風水』的に玄関に鏡を置くのはどう?寝室に大きな『鏡』があるのだけど、縁起悪い?などなどお部屋の『風水』と『鏡』の素朴な疑問を解決していってくださいね。

『風水』による玄関にオススメの『鏡』とNG

玄関は『風水』で運気の入り口とされています。

玄関から家の中に向かって
右側に『鏡』をかけると「仕事運」アップ
左側の『鏡』をかけると「金運」アップ
※この時、左右に合わせ鏡にならないように注意しましょう。

丸い形の『鏡』や八角形の『鏡』がオススメです。

また玄関は人と同じく運気も出入りする場所ですから、通りやすいように『鏡』は壁掛けのものなど足元がスムーズになるものが良いでしょう。

【玄関の風水的NGな『鏡』】
左右の合わせ『鏡』や玄関に正面に設置してある『鏡』は映った人や、玄関からの運気を跳ね返すとされているので、この位置に『鏡』を置かない方がよいでしょう。

『風水』によるリビングにオススメの『鏡』とNG

『風水』でリビングは家族の集まる場所、家庭円満や人と絆に関わりのある場所です。ゆったりと過ごせるように大きめの『鏡』で空間を広くみせると人間関係が良好になります。『鏡』の位置は、リビングの西は恋愛運、南は才能運によいです。

【リビングの風水的NGな『鏡』】
リビングの入り口正面に『鏡』を置くことは、運気の入り口をふさぐことになるので避けたほうがよいでしょう。また玄関と同じく、合わせ『鏡』は『風水』的にどの部屋でもNGなので、基本的に1部屋に1『鏡』としましょう。

『風水』によるトイレにオススメの『鏡』とNG

『風水』でトイレは陰の気が強い場所ですので、基本的に『鏡』は置かないほうが無難です。トイレの空間が『鏡』に移り込むことによって陰の気が増幅されてしまうからです。

どうしても『鏡』置きたい場合は、小さ目のものを便器がうつり込まない位置に置きましょう。

『風水』によるバスルームにオススメの『鏡』

『風水』でバスルームは一日の厄を落とす場所であり、美容運や健康運と関係があります。なのでお風呂に置く『鏡』は特にピカピカにしておくと運気がアップに効果的です。

【バスルームの風水的NGな『鏡』】
バスルームは湿気が多くカビの発生しやすいため、『風水』では邪気が多い場所ともいわれています。『鏡』もカビやくもりがでてくると、運気が下がってしまいます。

『鏡』の使用後はこまめに拭くなどして綺麗な状態を保っておきましょう。またバスルームにはメイク用品や洗面用品などこまごまとしたものが多くなりがちですが、『鏡』にこれらのものがごちゃごちゃと映り込むと、運気が乱れてしまうのでバスルームの『鏡』にはいつも整然とした空間がうつるよう整理整頓を心がけましょう。

スポンサーリンク

『風水』的に『鏡』がNGな場所2つ

「キッチン」に『鏡』は風水的にNG

風水では鏡に「火の気」のものを映すのはNGとされています。なので、残念ながらキッチンに鏡は置かないようにしましょう

キッチンにNGな理由
『鏡』をキッチンに置いて、その中に火がうつり込むと家に争いが起こりやすくなるとされているので、『鏡』を置くのにオススメの場所ではありません。どうしてもキッチンに『鏡』を置く必要がある場合は、コンロの近くは避けるようにしましょう。

またワンルームのお部屋やオープンキッチンの場合、コンロの近くに『鏡』を置いていなくても、火が『鏡』に映ってしまうことがあるので注意しましょう。

「寝室」に『鏡』は風水的にNG?

『風水』で寝室は睡眠中に運気をリセットしたり、チャージする場所です。寝室の中で、自分の寝姿がうつるような位置に『鏡』を置いてしまうと、眠っている間に『鏡』が運気を吸い取ってしまうとされているのでNGです。

寝室に『鏡』を置く場合は、寝姿の映らない位置にするか、『鏡』にカバーをかけておくのがオススメです。
スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか?

『風水』を意識した部屋ごとの『鏡』の位置や、『鏡』のNGについてご紹介してまいりました。

身だしなみを整え、健康状態や表情を確認する便利な道具の『鏡』です。『風水』としても『鏡』は運気を増幅させたり、跳ね返したり様々な効力を発揮します。

とても身近な道具だからこそ、運気アップに取り入れていければ一石二鳥ですね!『鏡』を利用した『風水』でより多くの方に幸運がおとずれますように!

タイトルとURLをコピーしました