間取り図・販売図面作成・制作の外注・代行は間取職工所 【下請歓迎】

2Kってどんな間取り? 2Kと1DK、2Kと2DKとの違いを丁寧に解説

2Kっていったいどんな間取りなの?

そんな疑問にお応えすべく、本記事では2Kの解説から、2K1DK2K2DKとの違い等をお伝えします。

2Kイメージ

 

スポンサーリンク

2Kの定義

2Kとは、キッチンのある部屋(キッチンスペース)+2つの部屋(寝室)のある間取りです。キッチンのある部屋は4.5帖(畳)未満の部屋となります。このタイプの間取りはなかなか珍しく、現在あまり新築として建設されていないタイプです。その為、賃貸マンション等で探しても、築年数のある建物が多く見受けられます。

その分、広さに対して家賃が低めに設定されている場合が多いのも特徴です。家賃優先で考えた場合には、検討の余地がある物件といえます。

スポンサーリンク

2Kの間取図

それでは、実際に間取図で確認してみましょう。

2Kの間取図

2K

2Kの間取図

2K

洋室(寝室)が玄関から向かって横並びか、縦並びかは建物の計画によりますが、右側の例のように、縦並びの際はキッチン近くの洋室に窓が無い場合もあります。窓が有るか無いかで冷暖房の効果の良し悪しにも影響がありますので、参考にしてみてください。

先ほども少し解説しましたが、キッチンのある部屋の広さは4.5帖未満を目安としてください。キッチンスペースがあって、2つの部屋の片方をダイニングスペース、もう1つの部屋を寝室等としてレイアウトできるのも、2Kの特徴です。

スポンサーリンク

2Kと間違えやすい間取り図の種類を解説

2Kと1DKとの違い

2Kの場合、キッチンのある部屋の広さは4.5帖(畳)未満を目安に考えてくださいと先ほど説明しました。このキッチンスペースの広さが4.5帖(畳)以上となると、不動産公正取引協議会の取り決めにより、その部屋はダイニングルーム(食事室)を兼ねることが可能と考えられます。つまり、K(キッチン)がDK(ダイニング・キッチン)となります。

2Kとは、4.5帖(畳)未満のキッチン+寝室2部屋です。1DKとは、4.5帖(畳)以上8.0帖(畳)未満のダイニング・キッチン+1部屋となります。

実際の間取図で確認してみましょう。

2Kの間取図

2K

1DKの間取図

1DK

1DKの間取図

1DK

1DKにも色々とタイプがあります。真ん中の1DKは、こちらも新築というより築年数のあるタイプで、キッチンのある部屋が広いため、DK(ダイニング・キッチン)の基準を満たしており、1DKという間取りになります。

右側の1DKは、新しいタイプの間取りで、DK(ダイニング・キッチン)として、ダイニングとキッチンは繋がっている(ドア等で仕切られていない)ものの、スペースとしては明確に分けられている為、非常に使い勝手は良い間取りです。その分、面積が広くなるので、家賃は高めに設定される場合が多いです。

2K1DKは、キッチンスペースがドア等で仕切られた上で2部屋あるのが2K、キッチンスペースとダイニングが連続しており、1部屋の寝室が備えられているのが1DKです。

2Kより1DKの方が間取りとして新しい場合が多いので、水回りの設備等も含めて、1DKの方が新しい場合が多いです。しかし、2Kの間取りはキッチンを最小限に区切った上で2部屋用意されているので、部屋のレイアウトの自由度が高い場合も多いのがメリットとなります。

2Kと2DKとの違い

2K2DKは、キッチンのある部屋の広さの違いがあります。しかし、1つだけ間違えやすい要素があります。それは、DK(ダイニング・キッチン)の広さの基準です。

1K1DKを比較した場合、キッチンのある部屋の広さが、4.5帖(畳)以上、8帖(畳)未満でDK(ダイニング・キッチン)となります。因みに8帖(畳)以上ある場合は、LDK(リビング・ダイニング・キッチン)となります。

ところが、2DKとなる場合にはキッチンのある部屋の広さが、6.0帖(畳)以上、10帖(畳)未満でDKとなります。1DKの考え方と同様に、10帖(畳)以上の広さでLDKとなります。下記に纏めます。

1DK…キッチンのある部屋の広さが4.5帖(畳)以上、8帖(畳)未満+1部屋

2DK…キッチンのある部屋の広さが6帖(畳)以上、10帖(畳)未満+2部屋

なぜ、1DK2DKでダイニングの広さの基準が違うのでしょうか。2つの間取りの違いは、まさに部屋(寝室)の数の違いです。

ここで間取図を確認してみましょう。

2Kの間取図

2K

2DKの間取図

2DK

2DKの間取図

2DK

参考の間取図を確認すると、2Kのキッチンスペースの広さに対して、2DKのキッチンスペースの広さが6帖以上あることがかわると思います。

ここで、洋室が2部屋あることに注目してください。この部屋は、不動産の考え方としては寝室として扱われます。寝室が2部屋あるということは、住んでいる人が2人以上いると考えます。その為、ダイニング(食事室)として日常で食事をする人も二人以上いると考える為、1DKに比べて、2DKとなる面積の基準も広く設定されています。

逆に言えば、1DKとは実際に住む人数は別として、一人暮らし用の間取りとして生まれた経緯があるのです。

スポンサーリンク

2K間取りのまとめ

2Kは現在の新築マンションの間取りとして設定されることが少ない為、新築よりは築年数のある建物で見受けられます。キッチン周りの設備を含めた水回り設備も、状態をよく確認しましょう。その分、家賃は広さに対して低く抑えられている場合が多いので、家賃優先で考えると、メリットのある物件です。

間取りはキッチンスペースを最小限に抑えた上で、2部屋用意されている為、使い勝手のバリエーションは豊富です。但し、間取りの形式が古い分、和室になっているケースも多く見受けられるので、内覧等で良く確認すると良いでしょう。

スポンサーリンク

2Kプラン集

当サイトでは、今までに50万をこえる間取図を作成してきました。こちらでは、2Kの間取図を紹介します。PDFでダウンロードも可能です。プラン集としてご利用ください。

  • 2Kの間取図

    2K

  • 2Kの間取図

    2K

  • 2Kの間取図

    2K

  • 2Kの間取図

    2K

  • 2Kの間取図

    2K

  • 2Kの間取図

    2K

  • 2Kの間取図

    2K

  • 2Kの間取図

    2K

  • 2Kの間取図

    2K

  • 2Kの間取図

    2K

  • 2Kの間取図

    2K

  • 2Kの間取図

    2K

  • 2Kの間取図

    2K

  • 2Kの間取図

    2K

タイトルとURLをコピーしました