間取り図・販売図面作成・制作の外注・代行は間取職工所 【下請歓迎】

『厄除け』・『厄払い』におすすめの人気なご利益『神社』20選【東日本編】

厄年にあたる年齢は、病気や事故などの災難が降りかかりやすいとされています。厄年の年を穏やかに過ごすために、『厄除け』・『厄払い』に、特にご利益のある東日本の『神社』を厳選して20社まとめてみました!

スポンサーリンク

【東日本編】「厄除け」・「厄払い」にオススメの『神社』20選

厄年の年だけではなく、人は日々生活するだけで、ネガティブなエネルギーである厄がついてしまっています。『神社』にお参りにいくことによって身を清め、この厄を落とすことができるのです。厄年の年はもちろん、そうではなくても不調を感じるときに『神社』へお参りされてみてはいかがでしょうか。

01.廣田神社(ひろたじんじゃ)青森県

廣田神社

日本の神様の最高神である、天照大神(あまてらすおおみかみ)を主祭神とする青森県の廣田神社です。天照大神のなかでも、荒御魂(あらたま)という荒々しい魂、様々なものを払いのける『厄払い』にご利益のある神様が祀られています。また病気や身体に関する神様である大国主命(おおくにぬしのみこと)とともにお祀りされていることから、病『厄除け』には特によいと、地元の人を中心に親しまれています。厄年で身体の不調を感じられている方には特におすすめです。

病気『厄除け』に特にオススメ

廣田神社

【アクセス】青森県青森市長島2丁目13-5
      JR青森駅より徒歩15分
【厄払祈祷】連絡にて予約
【祈祷料】連絡にて確認
【駐車場】
【連絡】TEL:017-776-7848
【HP】http://hirotajinja.or.jp/

02.佐沼津島神社(さぬまつしまじんじゃ)宮城県

佐沼津島神社

大蛇ヤマタノオロチを退治した猛々しい神、須佐之男命(すさのおのみこと)をお祀りしているため津島神社は、強力なパワーで『厄払い』できるとされています。七月に3日間行われる夏祭りには地元の方で賑わうようです。『厄払い』の祈祷は毎日午前9時~午後4時まで受け付けており、祈祷料は、3000円/5000円/10000円~です。

猛神スサノオノミコトが『厄払い』
佐沼津島神社

【アクセス】宮城県登米市迫町佐沼字西佐沼147
【厄払祈祷】毎日午前9時~午後4時
【祈祷料】3000円/5000円/10000円~
【駐車場】
【連絡】TEL:0220-22-4804
【HP】http://tushima-jinja.jp/

03.須佐美神社(すさみじんじゃ)福島県

須佐美神社

「会津」地名発祥の由来と創始をともにしている福島県の須佐美神社も『厄払い』にご利益がある『神社』とされています。福島県近隣随一の歴史を誇る須佐美神社は、東北地方の八方『厄除け』の総鎮護とされています。ご祭神は、神々の生みの親である伊弉諾尊(いざなぎのみこと)と伊弉冉尊(いざなみのみこと)の夫婦神です。

二千年の歴史を誇る会津総鎮守

須佐美神社

【アクセス】福島県大沼郡会津美里町宮林甲4377
      JR会津若松駅からバス40分
      JR会津高田駅から徒歩25分
【厄払祈祷】毎日午前9時~午後3時
【祈祷料】10000円~100000円
【駐車場】
【連絡】TEL:0242-54-5050
【HP】http://isasumi.or.jp/

04.鹽竈神社(しおがまじんじゃ)宮城県

鹽竈神社

宮城県にある鹽竈神社は、奈良時代より陸奥の鬼門の方角を守っていた由来から『厄除け』『厄払い』にご利益のある神社として信仰を集めています。東北地方を治めた大名・伊達氏と所縁が深く、歴代藩主が神主を務めたという由緒正しき神社でもあります。伊達氏も信仰した勇ましい『神社』のパワーは『厄払い』にもってこいです。

陸奥の『厄除け』守護神

鹽竈神社

【アクセス】宮城県塩竈市一森山1-1
      JR本塩竈駅から徒歩15分
【厄払祈祷】毎日午前9時~午後4時半(予約不要・20分間隔で祈祷)
【祈祷料】5000円~20000円
【駐車場】
【連絡】TEL:022-367-1611
【HP】http://www.shiogamajinja.jp/index.html

05.白山神社(はくさんじんじゃ)新潟県

白山神社

新潟県にある白山神社は、通称“はくさんさま”と呼ばれています。白山神社は、水の神様である菊理媛神(くくりひめのかみ)様を主祭神としています。水には心身を清めるパワーがあるとされ、あらゆる『厄払い』『厄除け』に特にご利益があるとされています。新潟で『厄払い』といえば“はくさんさま”と言われているほど篤く信仰されています。

新潟で『厄払い』といえば“はくさんさま”

白山神社

【アクセス】新潟県新潟市中央区一番堀通町1-1
      JR越後線白山駅から徒歩15分または、JR新潟駅からバスで15分
【厄払祈祷】毎日午前9時~午後4時40分(予約不要・20分間隔で祈祷)
【祈祷料】6000円~30000円
【駐車場】
【連絡】TEL:025-228-2963
【HP】http://www.niigatahakusanjinja.or.jp/index.html

06.太平山三吉神社(たいへいざんさんきちじんじゃ)総本宮 秋田県

太平山三吉神社

秋田県にある太平山三吉神社は、力の神様、破邪の神様である三吉霊神をお祀りしています。三吉霊神さまは、まがったことが大嫌いで、邪悪のものをくじく力があるとされています。秋田県で『厄払い』したいときにはこちらの三吉神社ならば、間違いないでしょう。

破邪の神様・三吉霊神が『厄払い』

太平山三吉神社総本宮

【アクセス】秋田県秋田市広面字赤沼3-2
      JR秋田駅から車で6分または、バスで12分
【厄払祈祷】毎日午前8時半~午後5時(予約不要)
【祈祷料】連絡にて確認
【駐車場】
【連絡】TEL:018-834-3443
【HP】http://www.miyoshi.or.jp/

07.雷電神社(らいでんじんじゃ)群馬県

雷電神社

群馬県にある雷電神社は、火雷大神、大雷大神、別雷大神という雷のパワーを持つ神様をお祀りしています。『厄払い』なら“らいでんさん”と親しまれています。雷電神社は、関東地方に多い「雷電さま」の総本宮にあたります。『厄払い』にはこちらの雷様がピッタリなのではないでしょうか。

群馬県で『厄払い』は“らいでんさん”

雷電神社

【アクセス】群馬県邑楽郡板倉町板倉2334
      東北道舘林ICよりR354バイパスを古河方面へ約2.5km
【厄払祈祷】毎日午前10時~午後4時(連絡にて確認)
【祈祷料】5000円~20000円
【駐車場】
【連絡】TEL:0276-82-0007
【HP】http://www.raiden.or.jp/annai.html

08.諏訪大社(すわたいしゃ)長野県

諏訪大社

長野県にある諏訪大社の歴史は古く、日本最古の神社のひとつとされています。厄を払い清める水と風を司る竜神さまをお祀りしています。また戦国武将より篤く信仰を集めた武勇の神様としても知られているため、勇ましい力で『厄除け』パワーを発揮してくれるでしょう。

日本最古の神社のひとつ

諏訪大社

【アクセス】上社本宮:長野県諏訪市中洲宮山1
      下社春宮:長野県諏訪郡諏訪町193
【厄払祈祷】毎日午前10時~午後4時(連絡にて確認)
【祈祷料】5000円~
【駐車場】
【連絡】TEL:0266-52-1919(上社)、0266-27-8035(下社)
【HP】http://suwataisha.or.jp/index.html

09.差出磯大嶽山神社(さしでのいそだいたけさんじんじゃ)山梨県

差出磯大嶽山神社

差出磯大嶽山神社は、甲府盆地と富士山を一望できる景勝地にあり、国土交通省の富士見百景にも選出されています。富士山のパワーを受けた『神社』には開運、『厄除け』にご利益のある神々が祀られています。

甲府盆地と富士山を一望するパワースポット

差出磯大嶽山神社

【アクセス】山梨県山梨市南1376
      JR山梨駅より車で5分、徒歩20分
【厄払祈祷】毎日午前9時~午後4時半(連絡にて確認)
【祈祷料】5000円~20000円
【駐車場】
【連絡】TEL:0553-22-0081
【HP】http://daitakesan.jp/index.html

10.八坂神社(やさかじんじゃ)栃木県

八坂神社

栃木県宇都宮市にある八坂神社も『厄除け』で知られた『神社』です。元々、宇都宮城の鬼門除けとして鎮座され、宇都宮の街を守ってきた歴史があります。まさに『厄除け』とともに歩んできた『神社』です。

『厄除け』『厄払い』には栃木県の“やさかさん”

八坂神社

【アクセス】栃木県宇都宮市今泉4-16-28
      JR宇都宮駅より徒歩15分
【厄払祈祷】連絡にて確認
【祈祷料】連絡にて確認
【駐車場】
【連絡】TEL:028-621-0248
【HP】http://www.yasakajinja.net/index.html

11.阿佐ヶ谷神明宮(あさがやしんめいぐう)東京都

阿佐ヶ谷神明宮

東京都杉並区にある阿佐ヶ谷神明宮は、『厄除け』にご利益があると今ジワジワと話題になっている『神社』です。厄年やその前後(前厄、後厄)の年のお祓いを「阿佐ヶ谷神明宮唯一八難除祈祷」として行っていて、『厄除け』祈祷に力を入れています。JR中央線阿佐ヶ谷駅北口より徒歩2分の好立地です。

全国で唯一の八難除祈祷ができる
阿佐ヶ谷神明宮

【アクセス】東京都杉並阿佐谷北1-25-5
      JR中央線 阿佐ヶ谷駅北口より徒歩2分、東京メトロ丸ノ内線 南阿佐ヶ谷駅北口より徒歩10分
【厄払祈祷】午前9時~午後4時半(神社にて受付)
【祈祷料】連絡にて確認
【駐車場】
【連絡】TEL:03-3330-4824
【HP】https://shinmeiguu.com/

12.神田明神(かんだみょうじん)東京都

神田明神

神田祭で有名な神田明神の歴史は古く、奈良時代まで遡ります。古より長きにわたり、江戸総鎮守として、人々のありとあらゆる『厄除け』を行ってきました。明治天皇から徳川幕府、庶民まで多くの人の信仰を集めてきました。最寄り駅は、御茶ノ水駅、秋葉原駅です。

江戸の総鎮守 ありとあらゆる『厄除け』
神田明神

【アクセス】東京都千代田区神田2-16-2
JR中央・総武線 御茶ノ水駅(聖橋口)または、東京メトロ丸ノ内線 御茶ノ水駅(1番出口)より徒歩5分
JR山手線・京浜東北線 秋葉原駅(電気街口)または、東京メトロ日比谷線 秋葉原駅より徒歩7分
東京メトロ千代田線 新御茶ノ水駅(B1出入口)より徒歩5分
東京メトロ銀座線 末広町駅より徒歩5分
【厄払祈祷】午前9時~午後4時(連絡にて確認)
【祈祷料】10000円~
【駐車場】
【連絡】TEL:03-3330-4824
【HP】https://www.kandamyoujin.or.jp/

13.日枝神社(ひえじんじゃ)東京都

日枝神社

国会議事堂より至近、赤坂駅が最寄りの日枝神社は、大山昨神(おおやまいくのかみ)を主祭神とする『神社』です。
大山昨神は、万物の成長発展を守護するとされ、近年では『厄除け』にご利益があると注目されています。元々江戸城の鎮守として創建された歴史があります。

江戸城の『厄除け』守りの歴史をもつ
日枝神社

【アクセス】
東京都千代田区永田町2-10-5
東京メトロ千代田線 赤坂駅(出口2)より徒歩3分、国会議事堂前駅(出口5)より徒歩5分
東京メトロ銀座・南北線 溜池山王駅(出口7)より徒歩3分
東京メトロ丸の内・銀座線 赤坂見附駅(出口11)より徒歩8分
【厄払祈祷】午前9時~午後4時半(常時受付け)
【祈祷料】10000円~
【駐車場】
【連絡】TEL:03-3582-2471
【HP】https://www.hiejinja.net/index.html

14.大國魂神社(おおくにたまのじんじゃ)東京都

大國魂神社

府中市にある大國魂神社は、大國魂大神(おおくにたまのおおかみ)を武蔵国の守り神としてお祀りした『神社』です。大國魂大神は、衣食住の神、医術やまじないも授けられた神様で、『厄除け』『厄払い』の神として著名です。

武蔵国の守り神

大國魂神社

【アクセス】東京府中市宮町3-1
JR武蔵野線・南総武線府中本町駅より徒歩5分、京王線府中駅より徒歩5分
【厄払祈祷】午前9時~午後4時
【祈祷料】5000円~
【駐車場】
【連絡】TEL:042-362-2130
【HP】https://www.ookunitamajinja.or.jp/

15.明治神宮(めいじじんぐう)東京都

明治神宮

若者の集う街、原宿駅からすぐの場所にある明治神宮は、広大な森林の中にあります。照葉樹林の広大な境内は神聖なパワーに満ちています。『厄除け』『厄払い』の祈祷を明治神宮で受ければ、そのパワーを貰えることでしょう。

渋谷区にある広大な杜
明治神宮

【アクセス】東京都渋谷区代々木神園町1-1
JR山手線・東京メトロ千代田線・副都心線 原宿駅より徒歩1分、
小田急線参宮橋駅より徒歩3分、東京メトロ副都心線 北参道駅より徒歩5分、
JR山手線・総武線・都営大江戸線 代々木駅より徒歩5分
【厄払祈祷】午前9時~午後4時20分(予約不要。30分間隔で随時受付)
【祈祷料】5000円~
【駐車場】
【連絡】TEL:03-3379-9281
【HP】https://www.meijijingu.or.jp/

16.小網神社(こあみじんじゃ)東京都

小網神社

人形町にある小網神社の由緒は、今から千年前に付近に流行した疫病を鎮めたことから始まったそうです。そのため「強運厄除け」の神様として信仰されています。また『神社』社殿の昇り龍の彫刻は、「強運厄除けの龍」としてご利益があるといわれています。

強運『厄除け』の神様
小網神社

【アクセス】東京都中央区日本橋小網町16-23
      東京メトロ日比谷線 人形町駅(A2出口)より徒歩5分、
都営地下鉄都営浅草線 人形町駅(A5出口)より徒歩7分、
東京メトロ半蔵門線 水天宮前駅(出口8)より徒歩10分、
東京メトロ東西線 茅場町駅(出口10)より徒歩15分
【厄払祈祷】TELにて予約制
【祈祷料】連絡にて確認
【駐車場】
【連絡】TEL:03-3668-1080
【HP】https://www.koamijinja.or.jp/index.html

17.築地・波除稲荷神社(つきじ・なみよけいなりじんじゃ)東京都

築地・波除稲荷神社

東京の台所、築地市場近くにある築地・波除稲荷神社は、「災難を除き、波を乗り切る」神社です。『厄除け』として信仰されるようになった由来は、江戸時代に遡ります。築地周辺の埋め立て工事は難航していましたが、東京湾から光り輝くお稲荷様の御神体が発見され、現在の築地稲荷神社の場所にお祀りすると工事は順調に進むことになったという伝説があります。

災難を除き、波を乗り切る
築地・波除稲荷神社

【アクセス】東京都中央区築地6-20-37
      東京メトロ日比谷線 築地駅より徒歩7分、
都営地下鉄大江戸線 築地市場駅より徒歩5分
【厄払祈祷】TELにて予約制
【祈祷料】連絡にて確認
【駐車場】
【連絡】TEL:03-3541-8451
【HP】http://www.namiyoke.or.jp/index.html

18.千葉神社(ちばじんじゃ)千葉県

千葉神社

千葉市にある千葉神社は、星の神様である北辰妙見尊星王(ほくしんみょうけんそんじょうおう)を主祭神としています。妙見様は人の星=運命を守護する神様であることから、『厄除け』や方位除けにご利益のある神社とされています。

『厄除け』開運の妙見さま
千葉神社

【アクセス】千葉県千葉市中央区院内1-16-1
      JR千葉駅、京成電鉄千葉駅より徒歩10分
【厄払祈祷】午前9時~午後4時(所要時間40分、待機20分+祈祷20分)
【祈祷料】5000円~
【駐車場】無(近隣に有料駐車場あり)
【連絡】TEL:043-224-2211
【HP】https://www.chibajinja.com/index.html

19.千勝神社(ちかつじんじゃ)茨城県

千勝神社

茨城県の千勝神社は、導きの神さまである猿田彦大神(さるだひこおおかみ)を祀っています。行く末に迷ったとき、例えば厄年など障害物のある時、打ち除いてくださるのがこの神様です。『厄除け』にピッタリの神様です。

厄を除ける道を教えてくれる
千勝神社

【アクセス】茨城県つくば市泊崎173
      JR常磐線 藤代駅よりバスで10分、つくばエクスプレス みらい平駅より車で約15分
【厄払祈祷】午前9時~午後4時半(予約不要)
【祈祷料】3000円~30000円
【駐車場】
【連絡】TEL:029-876-3311
【HP】https://chikatsu.jp/

20.寒川神社(さむかわじんじゃ)神奈川県

寒川神社

神奈川県にある寒川神社は全国唯一の八方除け神社として、全国から多くの参拝者が訪れています。すべての悪事災難など厄を払い、福徳開運をもたらしてくれるといわれています。

全国唯一の八方除け神社
寒川神社

【アクセス】神奈川県高座郡寒川町宮山3916
      JR相模線 宮山駅より徒歩5分
【厄払祈祷】午前8時~午後5時(予約不要)
【祈祷料】3000円~50000円
【駐車場】
【連絡】TEL:0476-75-0004
【HP】http://samukawajinjya.jp/worship/index.html
スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか?『厄除け』『厄払い』にご利益のある東日本の神社を厳選して20社ご紹介してまいりました。

病気や事故など、身辺が乱れることが多いとされている厄年です。厄年こそ、思いっ切って遠方の自然豊かな『神社』へ出向き、神聖なパワーをもらうのはいかがでしょうか。厄年だからといって過剰に恐れたりしないためにも、お参りしたり、祈祷を受けることで心を鎮めることが大切です。

タイトルとURLをコピーしました