間取り図・販売図面作成・制作の外注・代行は間取職工所 【下請歓迎】

ロッキングチェアの人気おすすめランキング15選|素材・機能・大きさで選ぶ

ロッキングチェア 人気おすすめランキング 家具・インテリア

ゆらゆら揺れてやすらぎの時間を与えてくれるロッキングチェアは、揺られているといつの間にか夢の世界へと誘われてしまいます。ロッキングチェアは、心も体も疲れる日々から解放されると人気が高まっています。赤ちゃんをゆりかごを使って揺らしてあげるとすぐ眠ることでわかるとおり、揺れることにはリラックス効果が期待できます。

ロッキングチェアは、揺れていなくても座るだけで、自然と体の重心がとれる位置に傾きます。そうすることで、全身の力が抜けてリラックス効果が得られるのです。ロッキングチェアにはいろいろなバリエーションがあります。大きくてスペースをとりそうなロッキングチェアですが、折りたためるものや、軽量で持ち運べるもの、アウトドア仕様のもなどがあります。

今回は、人気のロッキングチェアを選び方のポイントとともにランキングでご紹介します。

 

ロッキングチェアの売れ筋チェック

ショッピングモールで探す

※こちらのボタンリンク先は、アフィリエイトプログラムを使って商品を紹介しており、直接の販売は行っておりません。リンク先サイトで提供される情報、サービス、または掲載商品については一切の責任を負いません。
▶︎免責事項の詳細

 

 

※このサイトは広告が含まれております。リンク先の他社サイトにてお買い求めの商品、サービス等について一切の責任を負いません。

このページの目次
スポンサーリンク
  1. ロッキングチェアの種類
    1. 木製ロッキングチェア
    2. メタルフレームロッキングチェア
    3. クッション付きロッキングチェア
    4. ハンギングロッキングチェア
    5. 子供用ロッキングチェア
  2. ロッキングチェアの選び方4つのポイント
    1. 【ロッキングチェアの選び方1】本体の素材
    2. 【ロッキングチェアの選び方2】座面の素材
    3. 【ロッキングチェアの選び方3】機能
    4. 【ロッキングチェアの選び方4】大きさ
  3. ロッキングチェアのデメリット
    1. 【ロッキングのデメリット1】床が傷む
    2. 【ロッキングのデメリット2】危険
  4. 実際にロッキングチェアを購入した人の意見・レビュー
  5. ロッキングチェアの人気おすすめランキング15選
    1. 【第1位】不二貿易 木製 ロッキングチェア
    2. 【第2位】ZWH ハイバック オーク ロッキングチェア
    3. 【第3位】藤栄 ニーチェアX ロッキング
    4. 【第4位】なわぞう貿易 リングロッキングチェア
    5. 【第5位】SUN・HARVEST 背クッション付き ロッキングチェア
    6. 【第6位】RAKU 猫背対策 ロッキングチェア
    7. 【第7位】Kartell ロッキングチェア スマトリックロッキング
    8. 【第8位】SoBuy 5段階調整 ロッキングチェア
    9. 【第9位】HAIYU クッション付き ロッキングチェア
    10. 【第10位】Amazonベーシック 折りたたみ式 ロッキングチェア
    11. 【第11位】なわぞう フォールディング ロッキングチェア
    12. 【第12位】YAYAPAPUS アジアン家具 ロッキングチェア
    13. 【第13位】YICOL 木製椅子 ロッキングチェア
    14. 【第14位】LOOKIT ラタンワールド ロッキングチェア
    15. 【第15位】SjYsXm バンブー ロッキングチェア
  6. まとめ

ロッキングチェアの種類

ロッキングチェアにはさまざまな種類があります。以下に代表的なロッキングチェアの種類をいくつかご紹介します。

木製ロッキングチェア

木製ロッキングチェア

木製のロッキングチェアは伝統的でクラシックなデザインが特徴です。木材の風合いや温かみがあり、屋内や屋外のテラス、ベランダなどで使用されます。さまざまな種類の木材が使用され、異なるスタイルやデザインがあります。

 

Amazonの売れ筋で確認木製ロッキングチェア 一覧

 

 

メタルフレームロッキングチェア

メタルフレームロッキングチェア

メタルフレームを使用したロッキングチェアは、モダンでスタイリッシュな外観が特徴です。アルミニウムや鋼鉄などの金属が使用され、軽量かつ耐久性があります。屋外やインテリアに合わせて異なるデザインが選べます。

 

Amazonの売れ筋で確認メタルフレームロッキングチェア 一覧

 

 

クッション付きロッキングチェア

クッション付きロッキングチェア

クッション付きのロッキングチェアは、座面と背もたれにクッションが備わっているタイプです。快適な座り心地とサポートを提供し、長時間の使用にも適しています。素材やデザインは多様で、屋内や屋外で使用されます。

 

Amazonの売れ筋で確認クッション付きロッキングチェア 一覧

 

 

ハンギングロッキングチェア

ハンギングロッキングチェア

ハンギングロッキングチェアは、吊り下げられるデザインが特徴的です。天井やアーバーなどから吊るし、ゆらゆらと揺れる快適な座り心地を提供します。屋外の庭やベランダでくつろぐのに人気があります。

 

Amazonの売れ筋で確認ハンギングロッキングチェア 一覧

 

 

子供用ロッキングチェア

子供用ロッキングチェア

子供用のロッキングチェアは、子供のサイズやデザインに合わせて作られています。かわいらしいデザインや明るい色合いが特徴で、子供が安全に楽しめるように設計されています。

 

Amazonの売れ筋で確認子供用ロッキングチェア 一覧

 

 

これらは一般的なロッキングチェアの種類の一部ですが、さまざまなスタイルやデザインがあります。使用環境や個人の好みに合わせて選ぶことが重要です。

 

スポンサーリンク

ロッキングチェアの選び方4つのポイント

ロッキングチェアの選び方4つのポイント

ロッキングチェアを選ぶポイントを押さえていきましょう。本体素材や座面素材、機能を中心にしてお好みのものを探していくといいでしょう。

 

【ロッキングチェアの選び方1】本体の素材

ロッキングチェアは、金属製、木製、ラタン製の3つの本体素材に分けることができます。どこで使用するかに合わせて、マッチする素材があるのでご紹介します。

金属製

ロッキングチェアの選び方 金属製

ベランダや庭先、アウトドアでロッキングチェアを使用するなら、本体素材が金属製のものがおすすめです。軽量で雨にも強いので、屋外での使用に向いています。揺れることが大前提のロッキングチェアは、金属製の脚のものを室内で使用すると床を傷つける恐れがあります。金属製の本体のものは、リーズナブルが多いのがメリットです。

 

Amazonの売れ筋で確認ロッキングチェア 金属製一覧

 

 

木製

ロッキングチェアの選び方 木製

ロッキングチェアといえば北欧のイメージが湧きますが、より北欧感を求めるなら、本体が木製のものがおすすめです。温かみがあり、おしゃれなデザインのものが多くあります。同じ木製でも木材の種類によって印象が変わるので、インテリアに合うものを吟味してください。木製のものは重量があるので安定感はありますが、移動させることが大変になります。

 

Amazonの売れ筋で確認ロッキングチェア 木製一覧

 

 

ラタン製

ロッキングチェアの選び方 ラタン

ヤシ科のラタンという植物で作られたロッキングチェアは、通気性がよく軽量です。アジアンテイストがお好みの方におすすめです。丈夫で日本の蒸し暑い夏にも対応する素材なので、夏の夜にロッキングチェアに揺られながら涼むのに最適です。

 

Amazonの売れ筋で確認ロッキングチェア ラタン製一覧

 

 

【ロッキングチェアの選び方2】座面の素材

座り心地を左右する座面の素材選びは重要です。

ファブリック

ロッキングチェアの選び方 ファブリック

ファブリック素材は北欧デザインのものに多く使用されています。肌触りがよくクッション性があるのでおすすめです。汚れても取り外せるものを選ぶと衛生的に使用できます。一度濡れると水分を吸い、乾くのに時間がかかるので屋外やアウトドアには不向きです。

 

Amazonの売れ筋で確認ロッキングチェア ファブリック製一覧

 

 

ポリエステル

ロッキングチェアの選び方 ポリエステル

通気性、速乾性に優れたポリエステルは軽量でリーズナブルなものが多いです。汚れも簡単に落とせるので、アウトドアでの使用に向いています。クッション性がないので、長時間座る時はお気に入りのクッションや座布団を敷くといいでしょう。

 

Amazonの売れ筋で確認ロッキングチェア ポリエステル一覧

 

 

【ロッキングチェアの選び方3】機能

ロッキングチェアはゆっくりとリラックスするための椅子です。さらにリラックス効果を上げる機能や、便利な機能がついたものをご紹介します。

リクライニング

ロッキングチェアの選び方 リクライニング

ロッキングチェアに更なる癒しを求める方は、リクライニング機能がついたものをおすすめします。フットレストがついたものをチョイスすれば脚を伸ばして、体をよりフラットにできるので極上の癒しの時間が手に入ります。揺れるスペース+脚を伸ばすスペースも必要となるため、置く場所にスペースにゆとりがあるか確認しておきましょう。

 

Amazonの売れ筋で確認リクライニングロッキングチェア 一覧

 

 

折りたたみ

ロッキングチェアの選び方 折りたたみ

普通の椅子よりも大型になりがちなロッキングチェアですが、折りたたみ式のロッキングチェアもあります。使う時だけ広げて、普段は収納しておけるので、常にロッキングチェアを置いておくスペースがない方も安心です。折りたたんでどこにでも持ち運びできるので、キャンプなどのアウトドアでも活躍します。折りたたむと驚くほどコンパクトになるものもあるので、車に積んでおけます。

 

Amazonの売れ筋で確認折りたたみロッキングチェア 一覧

 

 

【ロッキングチェアの選び方4】大きさ

ロッキングチェアの選び方 大きさ

ロッキングチェアは、揺れることを前提にして設置場所を決めることがポイントです。前後30cmはスペースがないと設置できません。ロッキングチェアで生活動線が塞がれて生活がしにくくなったり、せっかくのロッキングチェアで思う存分揺れるだけのスペースがないということにならないように、お部屋に合ったサイズを選びたいものです。

 

Amazonの売れ筋で確認サイズ別 ロッキングチェア 一覧

 

 

スポンサーリンク

ロッキングチェアのデメリット

ゆらゆらと揺れて、リラックス効果のあるロッキングチェアですが、ここであえてデメリットもご紹介しておきましょう。

【ロッキングのデメリット1】床が傷む

ロッキングチェアの特徴の「揺れる」ことに伴うデメリットは、床が傷むということです。脚部分にクッション加工が施されているものもありますが、常に揺れる形状であるため、クッション加工の摩耗は避けられません。やはり、室内でロッキングチェアを使用する際は、カーペットやラグを敷くことをおすすめします。

【ロッキングのデメリット2】危険

揺れることが前提のロッキングチェアは、脚部分に空間があります。ロッキングチェアの脚部と床の間に手や足がある状態で、誰かがうっかりロッキングチェアに座ろうものなら、手足が挟まれて大変に危険です。大人が腰掛けたなら、相当な重さになるので骨折の可能性もあり得ます。小さなお子さんやペットがいるご家族では十分に注意が必要です。

 

スポンサーリンク

実際にロッキングチェアを購入した人の意見・レビュー

おうち時間をゆっくり過ごしたいという方が増えているので、ロッキングチェアの人気も高まっています。実際に購入した方は何をポイントに選んでいるのか意見を参考にしてみましょう。

折りたたみ式なので、狭い場所でも収納を気にせずに、使える。
ハンモック式なので、非常に快適。
読書に最適;本を読んでいるうちに、眠く慣ればそのままの姿勢で仮眠し、目覚めれば、そのままの姿勢で読書を再開できる。
すばらしい!!

狭い日本の家屋では、折りたたみ式は嬉しいポイントです。購入の際は、収納場所のことも踏まえて決めた方がいいですね。

妊娠中の嫁の特等席として購入。満足してくれているようで、出産後に子供を抱いてゆらゆらするのを楽しみにしている様子。組み立ては簡単で、椅子本体と、肘掛と足が一体になった部品が左右それぞれで計3つのパーツををボルトで組むだけ。人によって気になるかもしれない点としては、まずクッションは柔らかめの印象で、好みが別れそう。リクライニングは座面より少し上から背もたれが倒れるので寝かせてもフラットにはなりません。少し段差が出来ます。あと、大柄な人だと背もたれに頭まで預けることが出来ないかもしれません。(165cmの嫁でけっこうギリギリ)素材の質感的に高級感は無い。ただ、価格を考えれば、十分満足できるのではと思います。

赤ちゃん寝かしつけるのに抱っこしてひたすら揺れる日々でしたが、赤ちゃんを抱いてロッキングチェアに揺れれば、抱いた大人まで癒されて一石二鳥ですね。

ロッキングチェアのある生活って素敵ですね。ここは海外ですか?リゾートですか?ロッキングチェアに揺られれば、アッと言う間に別生活ですね。

 

スポンサーリンク

ロッキングチェアの人気おすすめランキング15選

では、ロッキングチェアの人気の商品をランキング形式でご紹介します。

【第1位】不二貿易 木製 ロッキングチェア

ロッキングチェアの人気おすすめランキング第1位は、「不二貿易 木製 ロッキングチェア」です。スリムでコンパクトな形状なので、狭いお部屋でもくつろぎの時間が過ごせます。見た目も可愛く、木製の脚が北欧感があります。座面が薄いので、クッションなどを敷くといいでしょう。一人暮らしにおすすめです。

アイボリー
材質 フレーム/樺材、張地/綿35%・ポリエステル65%
サイズ 幅67×奥行96×高さ90cm、座面高48cm

 

「ロッキングチェア」の売れ筋商品を確認する

 

【第2位】ZWH ハイバック オーク ロッキングチェア

ロッキングチェアの人気おすすめランキング第2位は、「ZWH ハイバック オーク ロッキングチェア」です。人間工学に基づいた設計で、長時間座っても疲れません。飽きのこないシンプルなデザインが人気です。調整可能なヘッドレストでハイバックタイプなのでロータイプですが、しっかりと体を預けることができます。

材質 生地:綿と麻の生地、素材:オーク無垢材、高弾性スポンジ
サイズ 約幅65×奥行き82.5×高さ94cm

 

「ロッキングチェア」の売れ筋商品を確認する

 

【第3位】藤栄 ニーチェアX ロッキング

 

ロッキングチェアの人気おすすめランキング第3位は、「藤栄 ニーチェアX ロッキング」です。日本人が日本の家屋事情に合わせて設計したデザインが秀逸です。畳1畳分のスペースで使用でき、取り外しできるシートは職人が織り上げています。折りたたむと15cmになる優れもので、狭小空間でも安心して使用できます。グッドデザイン賞を受賞しています。

キャメル
材質
サイズ W61×D76×H92(SH43)cm

 

「ロッキングチェア」の売れ筋商品を確認する

 

【第4位】なわぞう貿易 リングロッキングチェア

 

ロッキングチェアの人気おすすめランキング第4位は、「なわぞう貿易 リングロッキングチェア」です。近未来的なデザインがおしゃれなアウトドア向けのロッキングチェアです。軽量で折りたたみができるので、お好きな場所に持ち運びできます。水に濡れても強いポリエステルのシートは、汚れにも強くて使い勝手抜群です。脚部分にクッション加工がされているので、アウトドアだけでなく、室内使用でも床を痛める心配がないのがポイントです。

材質 本体:アルミ、シート:PVC・ポリエステル混合
サイズ 157×92×78~255cm

 

「ロッキングチェア」の売れ筋商品を確認する

 

【第5位】SUN・HARVEST 背クッション付き ロッキングチェア

ロッキングチェアの人気おすすめランキング第5位は、「SUN・HARVEST 背クッション付き ロッキングチェア」です。5段階にリクライニングでき、折りたためるロッキングチェアです。背もたれが低めなので、圧迫感がありません。

ダークブラウン
材質 ポリエステル, 天然木, ウレタンフォーム, 樺材, スチールパイプ
サイズ 60×96.5~122×84.5cm

 

「ロッキングチェア」の売れ筋商品を確認する

 

【第6位】RAKU 猫背対策 ロッキングチェア

ロッキングチェアの人気おすすめランキング第6位は、「RAKU 猫背対策 ロッキングチェア」です。変わったフォルムのこのロッキングチェアは、デスクワーク用に猫背対策として設計されています。人間工学に基づき、座るだけで背筋が伸びるようになっています。快適に作業するためのロッキングチェアをお探しの方におすすめです。

材質
サイズ 幅39cm×高さ98cm 奥行90cm、クッションの厚さ:約5cm。

 

「ロッキングチェア」の売れ筋商品を確認する

 

【第7位】Kartell ロッキングチェア スマトリックロッキング

ロッキングチェアの人気おすすめランキング第7位は、「Kartell ロッキングチェア スマトリックロッキング」です。イタリアの家具ブランドの正規品で、現代的なデザインは日本人の吉岡徳仁によるものです。包み込まれるような柔らかい座り心地が魅力です。

クリスタル/クロム
材質 座面:ポリカーボネート/フレーム:クロムメッキ塗装・オーク材
サイズ W61/D67/H77/座面高44(cm)

 

「ロッキングチェア」の売れ筋商品を確認する

 

【第8位】SoBuy 5段階調整 ロッキングチェア

ロッキングチェアの人気おすすめランキング第8位は、「SoBuy 5段階調整 ロッキングチェア」です。フットレストは5段階調子ができるので、その日の疲れ度合いに合わせて変えることができます。樺材のフレームは馴染みやすいので、どんなお部屋にもしっくりきます。脚には滑り止めの保護パッドが付いているので安心です。収納ポケットが付いているのが使いやすいポイントです。

レッド
材質 白樺合板
サイズ 幅67×高さ90×奥行き80cm

 

「ロッキングチェア」の売れ筋商品を確認する

 

【第9位】HAIYU クッション付き ロッキングチェア

ロッキングチェアの人気おすすめランキング第9位は、「HAIYU クッション付き ロッキングチェア」です。人間工学に基づいて設計された木製の折りたたみロッキングチェアです。6段階調整できる背もたれと伸縮性のあるフットレストとマッサージボードがついています。厚めのクッションで柔らかい座り心地です。脚を伸ばしてゴロンと横になる感覚で揺られていると時間が経つのを忘れてしまいます。

褐色
材質
サイズ 背もたれの高さ:74cm、シートサイズ:47×55cm、アームレストの長:58cm、フットレストのサイズ:40×40cm、折りたたんだサイズ:62×20×95cm

 

「ロッキングチェア」の売れ筋商品を確認する

 

【第10位】Amazonベーシック 折りたたみ式 ロッキングチェア

ロッキングチェアの人気おすすめランキング第10位は、「Amazonベーシック 折りたたみ式 ロッキングチェア」です。重力によって体重が自然と分散される設計で、首や背中、腰の負担を軽減します。耐久性に優れ、軽量なので持ち運びが楽です。開閉式のサンキャノピーが付いているのでアウトドアで重宝します。

ブラック
材質 ‎合金鋼
サイズ 95 x 97.99 x 63.25 cm

 

「ロッキングチェア」の売れ筋商品を確認する

 

【第11位】なわぞう フォールディング ロッキングチェア

 

ロッキングチェアの人気おすすめランキング第11位は、「なわぞう フォールディング ロッキングチェア」です。スタイリッシュで軽量、折りたためるので、いつでも好きな時に好きな場所でくつろぐことができます。2段階調節が可能なシートは、体にフィットし、まるで無重力空間にいるようです。アルミ製ですが、脚部はスポンジ素材で保護しているので、フローリングでも使用できます。

ブラック
材質 フレーム:アルミ、シート:Textilene(PVC・ポリエステル)
サイズ 長145×高85-17×幅63cm

 

「ロッキングチェア」の売れ筋商品を確認する

 

【第12位】YAYAPAPUS アジアン家具 ロッキングチェア

ロッキングチェアの人気おすすめランキング第12位は、「YAYAPAPUS アジアン家具 ロッキングチェア」です。チーク材のフレームとラタンの相性抜群のアジアンテイスト溢れるロッキングチェアです。幾何学模様に編み込まれたラタンがおしゃれです。見た目以上に、柔軟性と耐久性に優れた丈夫なラタンは、通気性もよく暑い日本におすすめです。

材質 チーク、ラタン
サイズ 幅50㎝×奥行85㎝×高さ70㎝×座面高25㎝

 

「ロッキングチェア」の売れ筋商品を確認する

 

【第13位】YICOL 木製椅子 ロッキングチェア

ロッキングチェアの人気おすすめランキング第13位は、「YICOL 木製椅子 ロッキングチェア」です。これぞロッキングチェアというフォルムは、誰もが憧れる王道のロッキングチェアです。ローマ時代の柱をデザインしたレトロなスタイルは、インテリアとしても人気です。硬くて耐摩耗性のあるポプラを使用しています。

ホワイト
材質 天然ポプラ
サイズ 幅54×奥87×高さ120cm、座高: 45cm、背もたれの高さ: 77cm 

 

「ロッキングチェア」の売れ筋商品を確認する

 

【第14位】LOOKIT ラタンワールド ロッキングチェア

ロッキングチェアの人気おすすめランキング第14位は、「LOOKIT ラタンワールド ロッキングチェア」です。全て職人が自然素材を使用して手作業で作り上げたものですので、大きさも重量も色味も均一ではありません。どれもが世界に一つだけの商品になるので、愛着が湧いてきます。

材質 ラタン
サイズ 幅59×奥行104×高さ97(座面高42)cm

 

「ロッキングチェア」の売れ筋商品を確認する

 

【第15位】SjYsXm バンブー ロッキングチェア

ロッキングチェアの人気おすすめランキング第15位は、「SjYsXm バンブー ロッキングチェア」です。なめらかな手触りの竹素材でできた耐久性のあるロッキングチェアです。折りたたみ式でコンパクトに収納できます。ヘッドレストとマッサージできるフットレストが付いています。

材質 バンブー
サイズ

 

「ロッキングチェア」の売れ筋商品を確認する

 

スポンサーリンク

まとめ

憧れのロッキングチェアのある生活を手に入れるために、さまざまなロッキングチェアをご紹介しました。日本の家屋にもおけるようなコンパクトなものから、北欧スタイルのもの、ビーチで映えそうなもの、キャンプで活躍するものとバラエティに富んだ商品がありました。使用するシーンやスペースにあったものを選んで、最高の揺れを体感してください。

 

ソファの種類一覧

※タップで各カテゴリページが開きます。

 

 
スポンサーリンク
 
間取職工所をフォローする
間取職工所
 
 

く読まれている記事

 

取職工所カテゴリ

タイトルとURLをコピーしました

\家具・インテリアを学ぶ・極める/

家具・インテリアTOPはコチラ