間取り図・販売図面作成・制作の外注・代行は間取職工所 【下請歓迎】

リクライニングチェアのおすすめ人気ランキング15選【素材・操作・機能で選ぶ】

リクライニングチェア 人気おすすめランキング 家具・インテリア

どんなタイプの椅子に座っていても、長時間座っていると同じ姿勢が続くことになるので、体に痛みや疲れが出てしまいます。体の姿勢を変えることで、長時間座っても疲れを軽減することができます。そこでおすすめなのがリクライニングチェアです。リクライニングチェアは、背もたれを倒してゆっくりと体を休めることができる椅子です。背もたれを後ろに倒して好きな角度に固定できる椅子といえば、新幹線や飛行機の座席が思い浮かびますね。他には美容室で洗髪する際の椅子がイメージできます。美容室の椅子は、かなりフラットな角度にまでリクライニングできますね。

リクライニングチェアは、リラックスできる椅子ですが、なかなか自宅に置いている方は少ないかもしれません。今回は、おすすめのリクライニングチェアをご紹介します。リクライニングチェアと言っても、あらゆる機能が備わった高級なもの、折りたためるもの、アウトドアにピッタリのもの、コンパクトなものなど様々な種類があります。お気に入りのリクライニングチェアを購入するために、人気商品と選び方のポイントを解説します。ぜひ、参考にしてください。

 

リクライニングチェアの売れ筋チェック

ショッピングモールで探す

※こちらのボタンリンク先は、アフィリエイトプログラムを使って商品を紹介しており、直接の販売は行っておりません。リンク先サイトで提供される情報、サービス、または掲載商品については一切の責任を負いません。
▶︎免責事項の詳細

 

 

※このサイトは広告が含まれております。リンク先の他社サイトにてお買い求めの商品、サービス等について一切の責任を負いません。

このページの目次
スポンサーリンク
  1. リクライニングチェアの種類
    1. マニュアルリクライニングチェア
    2. パワーリクライニングチェア
    3. マッサージリクライニングチェア
    4. スイングリクライニングチェア
  2. リクライニングチェアの選び方3つのポイント
    1. 【リクライニングチェアの選び方1】素材
    2. 革製
    3. ラタン製
    4. メッシュ製
  3. 【リクライニングチェアの選び方2】操作方法
    1. 手動
    2. 電動
  4. 【リクライニングチェアの選び方3】機能
    1. リクライニングの角度
    2. フットレスト・アームレスト
    3. 折りたたみ
    4. キャスター付き、360度回転
  5. 実際にリクライニングチェアを購入した人の意見・レビュー
  6. リクライニングチェアのおすすめ人気ランキング15選
    1. 【第1位】カリモク ザファーストリクライナー
    2. 【第2位】タンスのゲン フットレスト付き リクライニングチェア
    3. 【第3位】DORIS リクライニングチェア ソファー
    4. 【第4位】アイリスオーヤマ ハイバックリクライニングチェア
    5. 【第5位】タマリビング オットマン一体型 リクライニングチェア
    6. 【第6位】HONEI リクライニングチェア 折りたたみ
    7. 【第7位】コモドカーサ フルフラット 本革 リクライニングチェア
    8. 【第8位】スモア ハイバック リクライニングチェア
    9. 【第9位】タック ワンタッチリクライニングチェア
    10. 【第10位】ラタン リクライニングチェア
    11. 【第11位】Shinyever アウトドアリクライニングチェア
    12. 【第12位】Goripedia リクライニングチェア
    13. 【第13位】KYODA リクライニングチェア
    14. 【第14位】LINECY リクライニングチェア
    15. 【第15位】カリモク ノバリエ リクライニングチェア
  7. まとめ

リクライニングチェアの種類

リクライニングチェアにはさまざまな種類があります。以下にいくつかの代表的なリクライニングチェアの種類をご紹介します。

マニュアルリクライニングチェア

マニュアルリクライニングチェア

マニュアルリクライニングチェアは、背もたれの角度を手動で調節することができるタイプです。通常、椅子の側面やアームレストにあるレバーを操作することで、背もたれを倒したり起こしたりできます。シンプルで使いやすいタイプのリクライニングチェアです。

 

Amazonの売れ筋で確認マニュアルリクライニングチェア 一覧

 

 

パワーリクライニングチェア

パワーリクライニングチェア

パワーリクライニングチェアは、電動機構を備えており、ボタンやリモコンを操作することで背もたれの角度や足部分の位置を調整できるタイプです。電動でリクライニングするため、操作が簡単で快適なリクライニングが可能です。

 

Amazonの売れ筋で確認パワーリクライニングチェア 一覧

 

 

マッサージリクライニングチェア

マッサージリクライニングチェア

マッサージリクライニングチェアは、リクライニング機能に加えて、マッサージ機能を備えたタイプです。背もたれや座面に内蔵されたマッサージ機構によって、腰や背中、脚などの部位を揉みほぐすマッサージを楽しむことができます。リラックス効果を高めるために使用されます。

 

Amazonの売れ筋で確認マッサージリクライニングチェア 一覧

 

 

スイングリクライニングチェア

スイングリクライニングチェア

スイングリクライニングチェアは、リクライニング機能とともに、ゆらゆらと揺れる機能を持つタイプです。通常、座面や背もたれが一体となっており、体重移動によって揺れる仕組みになっています。くつろぎながら揺れることができるリクライニングチェアです。

 

Amazonの売れ筋で確認スイングリクライニングチェア 一覧

 

 

これらは一般的なリクライニングチェアの種類の一部ですが、製品によってデザインや機能にはさまざまなバリエーションがあります。お好みや必要な機能に応じて、最適なリクライニングチェアを選ぶことが重要です。

 

スポンサーリンク

リクライニングチェアの選び方3つのポイント

リクライニングチェアの選び方3つのポイント

体をゆっくりと休めることを目的としているリクライニングチェアを選ぶ際には、どんなことに気をつければいいのでしょうか。他の椅子はテーブルとセットで使うものですが、リクライニングチェアは単独で使用します。よりリラックスできるように、使用する方に合わせて選ぶといいでしょう。

 

【リクライニングチェアの選び方1】素材

ゆっくりくつろぐための椅子ですので、座り心地にこだわりたいですね。素材はたくさんあり、座面の素材によって大きく座り心地が左右されるので、しっかりと選びたいポイントです。

ファブリック

リクライニングチェアの選び方

ファブリック製のものは、価格帯の幅も広く、カラー、デザインなども豊富なので、気に入ったものを選びやすいです。肌触りもよく、革のものと比べると蒸れにくく、座っていて体がズレることがないので座りやすいです。汚れやすい点が難点ですが、カバーが取り外せるものを選ぶとことで問題はクリアできます。

 

Amazonの売れ筋で確認リクライニングチェア ファブリック製一覧

 

 

革製

リクライニングチェアの選び方

革製のものは高級感があり、撥水性に優れているので、汚れにも強く、耐久性もあります。定期的にお手入れすることで、乾燥によるひび割れを防ぎ長く愛用できます。姿勢によっては体が滑ってしまうことや、夏場は肌に張り付いて蒸れる点が難点です。

 

Amazonの売れ筋で確認リクライニングチェア 革製一覧

 

 

ラタン製

リクライニングチェアの選び方

竹でも木材でもないラタンは、東南アジアを中心とした熱帯雨林に自生するヤシ科の植物です。丈夫で折れにくく、曲線加工がしやすいため家具に多く使用されています。サラリとした質感と通気性、吸湿性に優れています。特に湿気の多い日本の夏に向いている素材で、編み込んだおしゃれなデザインのものが人気です。

 

Amazonの売れ筋で確認リクライニングチェア ラタン製一覧

 

 

メッシュ製

リクライニングチェアの選び方

通気性に優れたメッシュ製のものは、水に濡れても乾きやすいのでアウトドア用のものに多いタイプです。軽量で機能性を重視したタイプに多いので、お部屋のインテリアにはマッチしにくいかもしれません。リーズナブルなので、価格を抑えたい方にはおすすめです。

 

Amazonの売れ筋で確認リクライニングチェア メッシュ製一覧

 

 

スポンサーリンク

【リクライニングチェアの選び方2】操作方法

背もたれを倒したり、フットレスト、アームレストを上下したりする際の方法の違いによって選択する方法もあります。レバーなどで手動で操作する方法とリモコンで電動で操作する方法があります。

手動

リクライニングチェアの選び方

手動でリクライニング角度を調整するタイプは、レバーを使って自分で操作するので電気代がかからず、コンセントのない場所でも使用できます。価格もリーズナブルなのでおすすめです。調整の際に力が必要であったり、コツがいるので高齢者や力の弱い方が扱うのは難しいところがあります。

 

Amazonの売れ筋で確認手動リクライニングチェア 一覧

 

 

電動

リクライニングチェアの選び方

電動でリクライニングできるものは、高価なものが多く、本体自体も重くなります。電気代がかかり、コンセントにつなぐ必要があるので、使用する場所も限られてしまいます。リモコンで操作するので、力の弱い方や高齢者でも簡単に使用できるメリットがあります。

 

Amazonの売れ筋で確認電動リクライニングチェア 一覧

 

 

スポンサーリンク

【リクライニングチェアの選び方3】機能

リクライニングチェアをさらに活用したい方は、機能性を重視してもいいですね。リクライニングチェアにはいろいろな機能がついたものがあります。

リクライニングの角度

リクライニングチェアの選び方

リクライニング機能のポイントは、どこまでリクライニングできるのかという点です。一般的には150度くらいの角度が心地よい体勢といわれています。チェアの上でお昼寝することを想定しているなら、160度以上あるとよりフラットな状態に近づきます。自分の好きな角度に無段階調整できるものから、4段階から7段階までの範囲で区切られているものがあります。

 

Amazonの売れ筋で確認無段階リクライニングチェア 一覧

 

 

フットレスト・アームレスト

リクライニングチェアの選び方

よりリラックスするためには、手足も伸ばして体全体を預けることが必要です。フットレストやアームレストがあれば、脚を伸ばしてゆっくりすることができます。機種によっては、フルフラットに近い段階までリクライニングできるものもあるので、足を伸ばして優雅にくつろぐことができます。使わない時は収納しておけるものもあり、お部屋のサイズに合わせて選択しましょう。アームレストがあるとチェアから立ち上がる時の支えになるので、動作がスムーズになります。

 

Amazonの売れ筋で確認フットレスト付きリクライニングチェア 一覧

 

 

折りたたみ

リクライニングチェアの選び方

アウトドア向けの折りたたみできるリクライニングチェアも人気です。スチール製のものや木製もの、ラタン製のものがあり、軽量でコンパクトなので好きな場所に持ち運んで使用できます。使わない時は折りたたんでちょっとした隙間に収納できるので、使い勝手がいいですね。見た目もスリムでおしゃれなものが多いので、室内使用してもインテリアにマッチします。

 

Amazonの売れ筋で確認折りたたみリクライニングチェア 一覧

 

 

キャスター付き、360度回転

リクライニングチェアの選び方

テレワークなどでデスク周りでの使用を考えている方は、キャスター付きや360度回転できるものをおすすめします。キャスター付きで回転もできれば、座ったまま移動でき行動範囲が広がるので作業効率がアップします。仕事の合間にはリクライニングしてゆっくり休憩をとることもできます。

 

Amazonの売れ筋で確認キャスター付きリクライニングチェア 一覧

 

 

スポンサーリンク

実際にリクライニングチェアを購入した人の意見・レビュー

リクライニングチェアを実際に購入した方のご意見を参考にして、リクライニングチェア選びをしましょう。

これは、寝れる。
体重100キロの私でも十分な安定性、座席幅も広い、リクライニングにダンパーがあってゆっくり動く。
今のところ、キシミ音はしない。
慣れるまでリクライニングしにくいけど、慣れれば快適。
フットレストが連動なので、合わない時にはオットマンをプラスしたら味が伸ばせて凄く良い。
開梱して、ガレージで試しに使ってひと眠りできました…

ゆっくりとお昼寝できることがリクライニングチェアの使命でもあるので、脚を伸ばして快適なサイズを購入することをおすすめします。

一人用のリクライニングチェアを探していましたが、いかにもというタイプが多く、インテリアとして考えた時に納得するものがありませんでした。こちらはデザイン的にもさりげなくおしゃれです。肘掛けが木製なので圧迫感がありません。座り心地も良く、さすがカリモクです。リクライニングもレバー式ではなくもたれかかるだけで倒れます。快適です。
フットレストも購入しましたが四脚なので移動しやすく便利です。強いて言えば、ちょっと大きすぎるので☆4つにしました。

コンパクトで機能性があり、デザインがいいものに出会ったら、購入決定ですね。

いろいろな制約があるご時世だからこそ、リクライニングチェアは必需品かもしれないですね。

 

スポンサーリンク

リクライニングチェアのおすすめ人気ランキング15選

それでは、おすすめの人気商品をランキング形式でご紹介します。

【第1位】カリモク ザファーストリクライナー

リクライニングチェアの人気おすすめランキング第1位は『カリモク ザファーストリクライナー』です。脳波と脈波を解析して設計された最高級のリクライニングチェアです。リクライニング方法は、レバーもリモコンも不要です。ただ、体を預けるだけで椅子からフラット状態にまで無段階で変化します。リクライニングとヘッドレストが連動しているので、どの状態でもしっかりと頭をサポートしてくれます。これほどの機能性を保ちながら、一本脚で支えるコンパクトでスタイリッシュなデザインが人気です。ボリュームのある本革のシートと温かみのあるオーク材のベースでインテリアにもマッチします。

ブラック
材質 木部:オーク突板 積層合板
表張材:本革(牛) 外側:合成皮革
クッション材 :ウレタンフォーム・ウレタンチップ・3Dネット・わた・テンションスプリング・ナイロンメッシュ
サイズ 幅84×奥行82×高さ96×座高37cm

 

「リクライニングチェア」の売れ筋商品を確認する

 

【第2位】タンスのゲン フットレスト付き リクライニングチェア

リクライニングチェアの人気おすすめランキング第2位は『タンスのげん フットレスト付き リクライニングチェア』です。背もたれは無段階リクライニング、一体型のフットレストは5段階調整が可能です。回転式の座面は座り心地と共に使いやすさを追求しています。感触がよく、手入れがしやすいソフトレザーを使用して、デザイン性も抜群です。

グリーン
材質 【張り地】表面:ソフトレザー /側面・裏面:PVC
【内部】ウレタンフォーム
【脚部】スチール(PVC張り)
サイズ 幅75.5×奥行80.5~134×高さ90~101cm、座面の高さ(SH):44cm 肘掛の高さ:56cm

 

「リクライニングチェア」の売れ筋商品を確認する

 

【第3位】DORIS リクライニングチェア ソファー

リクライニングチェアの人気おすすめランキング第3位は『DORIS リクライニングチェア ソファー』です。無段階調整可能なオットマン一体型のリクライニングソファです。レバーを押すだけの簡単操作で全操作が可能なので、力の弱い方にもお使いいただけます。ソフトレザーを使用し、高級感と使いやすさを追求しています。360度回転するところが一押しポイントです。

ブラック
材質 合成革皮(ソフトレザー/PU)
サイズ 幅87cm×奥行87~140cm×高さ95~102cm / 座面高47~49cm

 

「リクライニングチェア」の売れ筋商品を確認する

 

【第4位】アイリスオーヤマ ハイバックリクライニングチェア

リクライニングチェアの人気おすすめランキング第4位は『アイリスオーヤマ ハイバックリクライニングチェア』です。背もたれ6段階、ヘッドレスト14段階にリクライニングでき、360度回転するハイバックタイプのリクライニングチェアです。背もたれを折りたためるので、使わない時はデスクの下にコンパクトに収まります。機能の割に省スペースなので、リビングでも仕事場でも使えます。

ブラック
材質 表面加工/張り材/クッション材:スチール、天然木/ウレタン樹脂塗装/合成皮革/ウレタンフォーム
サイズ 使用時 幅約70×奥行約62~90×高さ約105~114
折りたたみ時 幅約70×奥行約65×高さ約61、座面高さ 47cm

 

「リクライニングチェア」の売れ筋商品を確認する

 

【第5位】タマリビング オットマン一体型 リクライニングチェア

リクライニングチェアの人気おすすめランキング第5位は『タマリビング オットマン一体型 リクライニングチェア』です。PUソフトレザーを使用し、ボリュームのあるクッションがポイントのコンパクトなリクライニングソファです。レバーで背もたれとオットマンのリクライニングができます。

ブラウン/ダークブラウン
材質
サイズ 幅80×奥行81~159×高さ100~73cm(座面高44)

 

「リクライニングチェア」の売れ筋商品を確認する

 

【第6位】HONEI リクライニングチェア 折りたたみ

リクライニングチェアの人気おすすめランキング第6位は『HONEI リクライニングチェア 折りたたみ』です。好きな角度にリクライニングが調整でき、人間工学に基づいたアームレストもポイントです。折りたたむことができるので、使用しない時はコンパクトに収納できます。アウトドアでも室内でも使用できるデザインです。

ブラック+グレースポンジパッド
材質
サイズ

 

「リクライニングチェア」の売れ筋商品を確認する

 

【第7位】コモドカーサ フルフラット 本革 リクライニングチェア

リクライニングチェアの人気おすすめランキング第7位は『コモドカーサ フルフラット 本革 リクライニングチェア』です。無段階に調節できるリクライニングと可動式のテーブルが付いているので、長時間チェアに座ってくつろぐことができます。最大160度にリクライニングでき、本体と分離したオットマンと合わせればほぼフラット状態で仮眠がとれます。左右についた大きめのレバーで簡単に操作ができ、レザーを使ったシートは高級感があります。

ワインレッド/ウエンジ
材質 レザー
サイズ 本体:幅79×奥81~120×高92~68×座高40~45cm
スツール:幅49×奥46×座高38cm

 

「リクライニングチェア」の売れ筋商品を確認する

 

【第8位】スモア ハイバック リクライニングチェア

リクライニングチェアの人気おすすめランキング第8位は『スモア ハイバック リクライニングチェア』です。2020年から始動したクッキーマークがかわいいアウトドアブランドの人気チェアです。ハンドル操作で4段階のリクライニングが可能です。通気性のより座面生地と木目調の軽量のアルミフレームはアウトドアにピッタリです。折りたためるので、室内でも必要な時に取り出して使用できます。

アーミーグリーン
材質 600Dオックスフォード(ポリエステル), アルミニウム
サイズ [使用時] 62×71×98cm [収納時] 23×16.5×89cm

 

「リクライニングチェア」の売れ筋商品を確認する

 

【第9位】タック ワンタッチリクライニングチェア

リクライニングチェアの人気おすすめランキング第9位は『タック ワンタッチリクライニングチェア』です。クッション性の高い座面と背もたれは6段階、フットレストは14段階にリクライニングできる機能性で価格もリーズナブルです。折りたたんで省スペースに収納できる点もおすすめです。

グレー
材質 樹脂
サイズ 本体サイズ(約):幅65×奥行87~146×高さ65~102cm
収納サイズ(約):幅65×奥行90×高さ40cm
座面サイズ(約):幅49×奥行42cm
オットマンサイズ(約):幅39×奥行30cm
背もたれサイズ(約):幅49×奥行66cm

 

「リクライニングチェア」の売れ筋商品を確認する

 

【第10位】ラタン リクライニングチェア

リクライニングチェアの人気おすすめランキング第10位は『ラタン リクライニングチェア』です。見た目にも涼しいラタン製のチェアは、折りたためるので好きな場所に運んで使用できます。ビーチやテラス、屋内でも使用できます。

ブラウン
材質 竹素材
サイズ 43 * 167cm(16.9 * 65.7インチ)

 

「リクライニングチェア」の売れ筋商品を確認する

 

【第11位】Shinyever アウトドアリクライニングチェア

リクライニングチェアの人気おすすめランキング第11位は『Shinyever アウトドアリクライニングチェア』です。3段階調整の背もたれで、軽量、折りたたみ式のリクライニングチェアです。通気性と耐久性、安定性があります。車内に積んでもバイクの荷物としても嵩張らないので、どこにでも持ち運んで使用できます。シンプルなデザインなので屋内でもインテリアに馴染みます。

ブラック
材質 木材、アルミニウム
サイズ サイズ使用時:約60×68×98cm 、収納時:約28×15×96cm

 

「リクライニングチェア」の売れ筋商品を確認する

 

【第12位】Goripedia リクライニングチェア

リクライニングチェアの人気おすすめランキング第12位は『Goripedia リクライニングチェア』です。3段階調整のリクライニング機能と折りたたみ機能でコンパクトなリクライニングチェアです。組み立て不要で軽量なので、力の弱い方に人気です。コーデュロイ生地でふんわりした肌触りと包み込まれような形状と可愛い見た目が女性に人気です。

グレー
材質 ナイロン
サイズ 幅50~53x奥行60x高さ88〜76cm(座面高57)

 

「リクライニングチェア」の売れ筋商品を確認する

 

【第13位】KYODA リクライニングチェア

リクライニングチェアの人気おすすめランキング第13位は『KYODA リクライニングチェア』です。6段階のリクライニングと折りたたみ機能、360度回転機能がついています。リクライニング機能があるとは思えないコンパクトな見た目で、ワンルームにおいても圧迫感がありません。

Blue
材質
サイズ 57D x 51W x 91H cm

 

「リクライニングチェア」の売れ筋商品を確認する

 

【第14位】LINECY リクライニングチェア

 

リクライニングチェアの人気おすすめランキング第14位は『LINECY リクライニングチェア』です。転倒防止設計で脚部は床を傷付けにくい素材を使用しています。人間工学に基づいたロッキングチェアで、リクライニング機能もあります。

材質 ○張り生地/競技用メッシュ、○座面内部/高密度ウレタンフォーム 、○ベース/ナイロン樹脂、○キャスター/PU革
サイズ 66D x 66W x 117H cm

 

「リクライニングチェア」の売れ筋商品を確認する

 

【第15位】カリモク ノバリエ リクライニングチェア

リクライニングチェアの人気おすすめランキング第15位は『カリモク ノバリエ リクライニングチェア』です。ハイバックタイプでリクライニングしても首元までサポートしてくれます。レバー不要で、体重を預けるだけでリクライニングするので、誰でも操作が簡単です。アームレストと脚部はブナ材を使用しアンティーク感を醸し出しています。撥水加工のあるシートは、ベージュ色でも汚れにくいので安心です。

ベージュ
材質 本体:天然木 ブナ材/シート張材:平織布地 ツイルベージュ(防汚加工)
サイズ 幅76x奥88x高94x座高40cm

 

「リクライニングチェア」の売れ筋商品を確認する

 

スポンサーリンク

まとめ

リクライニングチェアといっても、さまざまなモデルがあるのがお分かりになったでしょう。リビングでくつろぐためのもの、デスクで使えるもの、キャンプなどアウトドアで活躍するものなどです。使用目的に合わせて、ピッタリの商品をセレクトしてください。リクライニングチェアは全体重を預けるので、耐荷重に注意して使用者の体格を考慮して怪我や破損のないようにしてください。

 

ソファの種類一覧

※タップで各カテゴリページが開きます。

 

 
スポンサーリンク
 
間取職工所をフォローする
間取職工所
 
 

く読まれている記事

 

取職工所カテゴリ

タイトルとURLをコピーしました

\家具・インテリアを学ぶ・極める/

家具・インテリアTOPはコチラ