間取り図・販売図面作成・制作の外注・代行は間取職工所 【下請歓迎】

日除けシェードのおすすめ人気ランキング15選【種類・選び方】

サンシェード 人気おすすめランキング 家具・インテリア

日除けシェードとは、部屋に入る日差しをシャットアウトするための道具です。吊り下げ式や立て掛け式など、さまざまな形をしたものが多いです。また、生地は薄いため、光を完全に遮断しないので、部屋が暗くなることはありません。風もしっかりと通るので、夏の暑い日には日除けにとても便利です。

日除けシェードには以下のような効果が得られます。

  • 日差しを和らげて紫外線をカットして家具の劣化を防ぐ
  • 洗濯物の陰干しができる
  • 外からの日差しで部屋が暑くならないので冷房効率がアップする
  • 目隠しになるのでプライバシーが守られる
  • 防水加工をしたシェードなら雨除けにも効果がある
  • おしゃれなデザインのものを使えば、自宅のバルコニーや庭をおしゃれに演出できる

このように、多くの嬉しい効果が期待できます。

 

日除けシェードの売れ筋チェック

ショッピングモールで探す

※こちらのボタンリンク先は、アフィリエイトプログラムを使って商品を紹介しており、直接の販売は行っておりません。リンク先サイトで提供される情報、サービス、または掲載商品については一切の責任を負いません。
▶︎免責事項の詳細

 

 

※このサイトは広告が含まれております。リンク先の他社サイトにてお買い求めの商品、サービス等について一切の責任を負いません。

このページの目次
スポンサーリンク

日除けシェードの種類

日除けシェードにはいくつかの種類があります。以下に一般的な種類をいくつか挙げます。

サンシェードシート(日除けシート)

サンシェードシート(日除けシート)

柔軟な生地でできたシート状の日除けです。日差しを遮りながら風を通すため、通気性があります。

 

Amazonの売れ筋で確認日除けシェード サンシェードシート一覧

 

 

日除けネット

日除けネット

網目状の構造でできたネット状の日除けです。光を一部遮りつつ、風通しを確保します。一般的に、植物の栽培や園芸に使用されます。

 

Amazonの売れ筋で確認日除けシェード 日除けネット一覧

 

 

日除けパラソル

日除けパラソル

折りたたみ式の日傘のような形状で、ポールと日除け生地がセットになっています。屋外のテーブルや椅子周辺で使用されることがあります。

 

Amazonの売れ筋で確認日除けシェード 日除けパラソル一覧

 

 

日除けセイル

日除けセイル

三角形や長方形の帆布のような形状の日除けです。特殊な金具やロープで支えられ、建物や支柱に取り付けられます。

 

Amazonの売れ筋で確認日除けシェード 日除けセイル一覧

 

 

日除けテント

日除けテント

フレームと日除け生地でできたテント状の日除けです。イベントや野外活動などで使用されることがあります。

 

Amazonの売れ筋で確認日除けシェード 日除けテント一覧

 

 

これらは一般的な種類であり、それぞれの特徴や利用方法によって適した状況が異なります。日除けの目的や設置場所、予算などを考慮して、自分のニーズに合った日除けシェードを選ぶことが重要です。

 

スポンサーリンク

日除けシェードの選び方

日除けシェードにもさまざまな種類があります。では、早速選び方についてそれぞれ解説していきます。

 

【日除けシェードの選び方1】サイズ

日除けシェードを設置する場所が決まっているのであれば、場所にあったサイズを選びましょう。例えば、窓に設置する場合は窓枠のサイズをチェックしておきます。アウトドアで使うのであれば、折りたたんで収納もできる大型タイプにしましょう。

幅:1メートルから10メートル以上までの幅があります。特定のスペースに合わせてカットすることもできます。長さ:一般的には5メートルから30メートル以上の長さがあります。設置場所や必要なカバー範囲に合わせて選ぶことができます。

また、シェードが複数のパネルで構成されている場合、各パネルのサイズも考慮する必要があります。大きなサイズの日よけシェードは広いスペースをカバーできますが、設置にはより頑丈な構造や支持具が必要になる場合があります。最適なサイズを選ぶ際には、設置場所の寸法を測り、必要なカバレッジや目的に合わせて適切なサイズを選ぶことが重要です。製品の仕様や販売元のウェブサイトなどで、さまざまなサイズの日よけシェードを確認することができます。

 

【日除けシェードの選び方2】タイプ

設置する場所によって、シェードのタイプは変わってきます。ここで、よく見られる4つのタイプを紹介します。

タイプ 特徴
タープタイプ

窓枠に金具を固定してフックにかける取り付け方法。取り付ける窓よりも大きめのサイズを選ぶと、日が傾いてからも日差しを遮断してくれる。

日除けシェード タープタイプの一覧

たてすタイプ

立てかけるタイプ。(昔から使われるよしずと同じタイプ)
窓枠を傷つけず、取り付け作業もいらないので賃貸住宅でも使える。1階の掃き出し窓や縁側にちょうど良いタイプ。2階以上の場所で使用する場合は、重しをおくなどして落下防止が必要。

日除けシェード たてすタイプの一覧

オーニングタイプ

カフェテラスのような形。突っ張り式が多く、大人2人で設置可能。自由にひさしの伸縮ができるタイプが多いので、日差しの強さで伸ばしたり縮めたりできる。防水タイプなら洗濯物の陰干しようにも使える。

日除けシェード オーニングタイプの一覧

バルコニータイプ

バルコニーの柵に取り付けて日差しを遮断するタイプ。自分で自由に切って長さを調整できる。目隠し効果が高いので、プライバシーも保てる。

日除けシェード バルコニータイプの一覧

 

【日除けシェードの選び方3】機能

日除けシェードには、さまざまな機能があります。

機能 効果
遮断・遮熱 室内の温度上昇を防ぐ機能。ほとんどのシェードに備わっているが、効果は商品によって異なる。
紫外線カット シェード内に入る紫外線をカットしてくれる。80%以上のカット率があると安心です。家庭菜園や観葉植物の上に日除けシェードを取り付ける場合は、光合成ができるように紫外線カット率が低いものを選ぶ方法もある。
撥水・防水 雨除けとして使いたいなら必要な機能。継ぎ目のあるタイプはそこから雨水が侵入するので注意。ほとんどの日除けシェードは完全防水でなく、永久的な防水ができるわけではない。
 
ただ、商品によっては、防水機能が備わっていないといった場合もあります。自分がどんな目的で日除けシェードを使う予定で、どんな機能が欲しいかを考えてから選ぶようにしてくださいね。

 

【日除けシェードの選び方4】デザイン

日除けシェードは屋外で使うものなので、デザインも重視しましょう。自宅の外壁やフェンスなどの外構との色を考えてバランスの良いデザインにしたり、室内から見てもおしゃれなデザインを選ぶことをおすすめします。

 

スポンサーリンク

日除けシェードのおすすめ人気ランキング15選

ここからは通販でおすすめの日除けシェードを紹介します。早速見ていきましょう。

【第1位】山善 2×2m アイボリー 涼風シェード

木漏れ日のような風と光が感じられる日除けシェード
日除けシェードのおすすめ人気ランキング第1位は『山善 2×2m アイボリー 涼風シェード』です。UVカット率は約70%で、日差しを遮りながら風を通してくれます。外からの目隠し効果があるのに、室内から外への見通しはとても良いので圧迫感があまり感じられません。インテリアとしてもおしゃれです。手洗いができるので、汚れに気になる時はすぐに外して洗えます。設置に使えるロープが付属されているので、届いてすぐに設置可能です。

ブランド 山善(YAMAZEN)
寸法/重量 200×200×0.03cm/730g
材質 アルミニウム、ポリエチレン

 

「日除けシェード」の売れ筋商品を確認する

 

【第2位】Umi. 撥水 2×3m ダークグレー 日除けシェード

雨除けにもなる撥水加工付き
日除けシェードのおすすめ人気ランキング第2位は『Umi. 撥水 2×3m ダークグレー 日除けシェード』です。UVカット率は約95%、遮光率は約90%、嬉しい防水機能もついているので、雨除けにも最適ですね。縫い目には補強タープが入っており、さらに二重に裁縫されているので非常に丈夫な仕上がりになっています。

ブランド Umi.(ウミ)
寸法/重量 2×3m/1.2kg
材質 ポリエステル

 

「日除けシェード」の売れ筋商品を確認する

 

【第3位】タカショー 2X3m モカ クールシェード

オーストラリア生まれのクールシェード
日除けシェードのおすすめ人気ランキング第3位は『タカショー 2X3m モカ クールシェード』です。紫外線の強いオーストラリアで生まれた「Coolaroo」のシェードで、紫外線をカットしながら熱気を逃して快適な空間を生み出してくれます。UVカット率は85%、遮光率は85〜90%なので、厳しい紫外線や日差しをしっかりとカットしてくれます。ハトメはアルミなので腐食に強くて鉄錆が出にくく安心です。

ブランド タカショー(Takasho)
寸法/重量 200×200×0.03cm
材質 ポリエチレン、高密度ポリエチレン、アクリル

 

「日除けシェード」の売れ筋商品を確認する

 

【第4位】Sekey UVカット 1.8×2.4m モカ 日除けシェード

おしゃれなカラーと豊富なサイズ展開
日除けシェードのおすすめ人気ランキング第4位は『Sekey UVカット 1.8×2.4m モカ 日除けシェード』です。カラーとサイズが豊富なので、お好みのシェードを選ぶことができます。織り込むタイプで作られているので、細かい穴による通気性が抜群です。熱もこもりにくいので、暑い夏に使うのに最適です。アルミ製のハトメが軽くて錆びにくいのも特徴です。

ブランド Sekey
寸法/重量 1.8×2.4m/1.06kg
材質 高密度ポリエチレン

 

「日除けシェード」の売れ筋商品を確認する

 

【第5位】XaiZ 庭用 200×250cm 日除けシェード

玄関・庭先どこにでも使える大型日除けシェード
日除けシェードのおすすめ人気ランキング第5位は『XaiZ 庭用 200×250cm 日除けシェード』です。UVカット率約90%、遮光率85%、1年間の安心保証付きです。縦でも横でも使えるので、庭先だけでなく玄関やバルコニーなどあらゆるところで大活躍します。

ブランド XaiZ
寸法/重量 2×2.5m
材質 高密度ポリエチレン

 

「日除けシェード」の売れ筋商品を確認する

 

【第6位】Cool Time 200×300cm アイボリー 日除けシェード

遮光率90%で安心のプライバシー保護
日除けシェードのおすすめ人気ランキング第6位は『Cool Time 200×300cm アイボリー 日除けシェード』です。撥水加工され、断熱効果率は約40%、遮光率は約90%、UVカット率は90%とどれをとっても高機能な日除けシェードです。ハトメ部分が多いので、負荷が分散されて安全・安心に使えます。色は11色あるので、家の雰囲気に合わせて好きなデザインが選べます。

ブランド LY
寸法/重量 200×300cm/1.29kg
材質 ポリエステル

 

「日除けシェード」の売れ筋商品を確認する

 

【第7位】HIRARI 簡単設置 200×270cm 日除け シェード

カラーバリエーションが豊富な日除けシェード
日除けシェードのおすすめ人気ランキング第7位は『HIRARI 簡単設置 200×270cm 日除け シェード』です。UVカット率約90%、遮光率約85%、断熱効果率は約40%以上です。シェードきじは色褪せにくく、耐久性に優れています。また、通気性もあり水洗いも可能です。デザインもカラーバリエーションも豊富です。

ブランド SJ
寸法/重量 200×270cm/1.17g
材質 高密度ポリエチレン、HDPE

 

「日除けシェード」の売れ筋商品を確認する

 

【第8位】Umi. 透かし編み 1.9×2.7m ベージュ 日除けシェード

丈夫で長持ち!アルミ製のハトメで作られたシェード
日除けシェードのおすすめ人気ランキング第8位は『Umi. 透かし編み 1.9×2.7m ベージュ 日除けシェード』です。UVカット率約85%、遮光率は約80%、3年間の安心保証付きです。シェード部分は柔らかい素材ですが、厚みがしっかりとあるので高級感も感じられます。アルミ部分のハトメは錆びにくいので雨に濡れても安心して使えます。

ブランド Umi.(ウミ)
寸法/重量 1.9m×2.7m/1.02g
材質 高密度ポリエチレン(HDPE)

 

「日除けシェード」の売れ筋商品を確認する

 

【第9位】UPstore つっぱり式 日除けサンシェード

突っ張り式で高さも調整可能なオーニングタイプ
日除けシェードのおすすめ人気ランキング第9位は『UPstore つっぱり式 日除けサンシェード』です。UVカット率は驚異の95%以上です。37段階で高さ調整が可能なので、さまざまな場面で取り付けができます。また、奥行きが最大90cmまで伸ばせるので、洗濯物を置くスペースにしたり、椅子を置いてくつろいだりできます。

ブランド UP STORE
寸法/重量 200or300×230〜320×87cm/10.4kg
材質 ポリエステル

 

「日除けシェード」の売れ筋商品を確認する

 

【第10位】FIELDOOR UVカット ダークブラウン 日除けシェード

UVカット率驚異の99%!撥水コーディング生地で雨除けにも◎
日除けシェードのおすすめ人気ランキング第10位は『FIELDOOR UVカット ダークブラウン 日除けシェード』です。UVカット率はなんと99%です。日差しだけでなく紫外線も遮ってくれるので、シェード下で快適にくつろげます。UV遮蔽率と耐水度は試験を実施しています。小雨程度であれば問題なく防げる丈夫さがあるので安心です。突っ張り式なので、2人いれば簡単に取り付けができます。また、使わないときはコンパクトに収納も可能です。

ブランド FIELDOOR
寸法/重量 303×122〜302×90cm/10.3kg
材質 AMS

 

「日除けシェード」の売れ筋商品を確認する

 

【第11位】Umi. 360x100cm 日よけシェード

バルコニーをスッキリ見せてくれる日除けシェード
日除けシェードのおすすめ人気ランキング第11位は『Umi. 360x100cm 日よけシェード』です。UVカット率約90%、遮光率は85%です。安心の3年保証も付いています。付属のバンドが30本同封されているので、届いたらすぐにベランダに取り付け可能です。日除けだけでなく、隣家との仕切りやペットの柵抜け防止、貸し農園の仕切りなどのしきりネットとしても使いやすいです。強風も和らげて雨の吹き込みも抑えてくれます。

ブランド Umi.(ウミ)
寸法/重量 360×100cm/800g
材質 HDPE

 

「日除けシェード」の売れ筋商品を確認する

 

【第12位】TheFitLife 二層重ね 600x90cm 日除けシェード

コスパと品質が抜群のバルコニータイプのシェード
日除けシェードのおすすめ人気ランキング第12位は『TheFitLife 二層重ね 600x90cm 日除けシェード』です。遮光性が高いだけでなく、銅製のハトメが使われているので耐腐食性・強度・耐熱性が高いので、長く使用できます。サイズ展開が豊富なので、バルコニーのサイズに合わせて選べます。

ブランド TheFitLife
寸法/重量 600×90×0.5cm/1.17kg
材質 ステンレス鋼、アルミニウム

 

「日除けシェード」の売れ筋商品を確認する

 

【第13位】QAY 洋風たてす ブラウン 日除けシェード

立てかけるだけで設置完了!たてすタイプの日除けシェード
日除けシェードのおすすめ人気ランキング第13位は『QAY 洋風たてす ブラウン 日除けシェード』です。立てかけるタイプの日除けシェードなので、届いてすぐに簡単に設置できます。日除けだけでなく目隠しとしても最適です。立てかける際の角度調整可能なアジャスターもついているので、好みの角度で立てかけもできます。

ブランド QAY
寸法/重量 200×200〜265×3cm/4kg
材質 ポリ塩化ビニル、アルミ

 

「日除けシェード」の売れ筋商品を確認する

 

【第14位】FIELDOOR 1.8m×2.4m グリーン 日除けスクリーン

持ち運びもしやすい日除けスクリーン
日除けシェードのおすすめ人気ランキング第14位は『FIELDOOR 1.8m×2.4m グリーン 日除けスクリーン』です。外からの視線を遮り、直射日光による室温上昇を抑えます。UVカットのシルバーコーティングもしているので、紫外線からも守られます。また、耐水圧2,000mm以上の高耐水加工がされているので、雨もしっかりと防いでくれます。取り付けは簡単ですが、重しを入れて固定が必要です。持ち運びができる収納バッグ付きなので、アウトドアにも使えます。

ブランド FIELDOOR
寸法/重量 180×220cm/2.8kg
材質 ポリエステル、ステンレス

 

「日除けシェード」の売れ筋商品を確認する

 

【第15位】リビングアウト 物干竿付 幅3m ブラウン 日よけシェード 

嬉しい物干し竿付き日除けシェード
日除けシェードのおすすめ人気ランキング第15位は『リビングアウト 物干竿付 幅3m ブラウン 日よけシェード』です。タープはハンドルを回して巻き取りが可能なので、長さ調整・角度調整が可能です。目隠しに前幕がついているので、洗濯物を隠すこともできます。前幕は脱着式です。工事不要で届いた日にすぐに取り付けができます。カラーバリエーションはおしゃれな4タイプあるので、家の雰囲気に合わせて選べます。

ブランド Living Out(リビングアウト)
寸法/重量 145×303×200cm/12kg
材質 スチール、ポリエステル

 

「日除けシェード」の売れ筋商品を確認する

 

エクステリアの種類一覧

※タップで各カテゴリページが開きます。

 

通販系カテゴリ一覧

※タップで各カテゴリページが開きます。

 

 
スポンサーリンク
 
間取職工所をフォローする
間取職工所
 
 

く読まれている記事

 

取職工所カテゴリ

タイトルとURLをコピーしました

\家具・インテリアを学ぶ・極める/

家具・インテリアTOPはコチラ