間取り図・販売図面作成・制作の外注・代行は間取職工所 【下請歓迎】

防草シートのおすすめ人気ランキング15選【種類・選び方】

防草シート おすすめ人気ランキング 家具・インテリア

お庭の雑草対策にお悩みの方はいらっしゃいますか? 雑草防止対策には「防草シート」がおすすめです。 防草シートを敷くだけで、雑草が生えてきて面倒な草抜き作業の負担もそこで、ここでは防草シートのメリット・プレーと、防草シートを購入する際の選び方について紹介します。防草シートの購入を検討している方は、ぜひご覧ください。

 

防草シートの売れ筋チェック

ショッピングモールで探す

※こちらのボタンリンク先は、アフィリエイトプログラムを使って商品を紹介しており、直接の販売は行っておりません。リンク先サイトで提供される情報、サービス、または掲載商品については一切の責任を負いません。
▶︎免責事項の詳細

 

 

※このサイトは広告が含まれております。リンク先の他社サイトにてお買い求めの商品、サービス等について一切の責任を負いません。

スポンサーリンク

防草シートって何?

防草シートは、雑草の今場所に敷いて使うシートのことです。防草シートを敷いて、太陽光を遮断し、雑草の成長を食い止める役割を果たしています。ホームセンターでも多くの種類が売られています当社では、敷く場所に合わせて適切な防草シートを購入できます。

 

スポンサーリンク

防草シートのメリット

防草シートのメリットには以下のようなものがあります。

  • 日光を遮断するため雑草が生えてくる
  • 優れた透水性により水たまりができにくい、耐久性が高い
  • 雑草処理作業が必要なくなる
  • 砂利下の防草シートを敷くことで砂利の沈下を予防できる
  • 除草剤のみでの雑草対策よりも費用が節約できる

以上、雑草対策でさまざまな効果を発揮します。何より、草むしりなどの体力の仕事をする負担が軽減されることは嬉しいことですよね。

 

スポンサーリンク

防草シートの処置

野球には以下のような点があります。

  • 施工方法を守らないと防草効果ができるだけ
  • 防草シート単体だと庭の景観を損なう可能性がある
  • 防草シートの張り替えの際の解除作業がある
  • 日当たりが悪いと虫が発生する可能性がある

防草シートは適切な施工によって防草効果が十分に発揮されます。よくある失敗例をまとめてみました。

失敗例 原因 対策
防草シートの隙間から雑草が生えた 防草シート同士を十分に重ねずに隙間ができてしまったため。 シート同士は15cm以上は重ねて設置して、隙間ができないように徹底します。
防草シートが風でめくれてのが面倒

①すでに存在している防草シートの下の雑草を処理しておらず、シートが浮いて設置されていたため。

②防草シートを止めるピンの権利を節約のため減らしたから。

①防草シートを敷く前にすでに生えている雑草を除去する。

②ピンは最低1m2あたり5本以上は使用する。

 

また、防草シートは基本的に黒一色なので、そのまま庭に敷くと庭の雰囲気が崩れてしまう可能性があります。 砂利を敷くなどして防草シートを隠すことでおしゃれな庭を作ることができますできます。

 

スポンサーリンク

防草シートの種類

防草シートにはいくつかの種類があります。以下に一般的な防草シートの種類をいくつか紹介します。

プラスチック防草シート

プラスチック防草シート

プラスチック製の防草シートは、一般的な選択肢です。耐久性があり、防草効果が高いため人気があります。通気性が低くなるため、土壌の湿度調整には注意が必要です。

 

Amazonの売れ筋で確認プラスチック防草シート 一覧

 

 

不織布防草シート

不織布防草シート

不織布製の防草シートは、通気性があり、土壌の湿度や栄養の保持に適しています。また、根を通さない性質があり、雑草の成長を防ぎます。比較的短期間の使用に適しています。

 

Amazonの売れ筋で確認不織布防草シート 一覧

 

 

織布防草シート

織布防草シート

織布製の防草シートは、耐久性に優れ、通気性があります。土壌の湿度や栄養の保持に効果的であり、長期間の使用に向いています。また、水や空気の通り道を確保するため、土壌環境を改善する効果もあります。

 

Amazonの売れ筋で確認織布防草シート 一覧

 

 

金属メッシュ防草シート

金属メッシュ防草シート

金属製のメッシュ防草シートは、通気性が高く、強力な防草効果があります。雑草の成長を防ぐだけでなく、小動物の侵入も防ぐことができます。

 

Amazonの売れ筋で確認金属メッシュ防草シート 一覧

 

 

スポンサーリンク

防草シートの選び方

 ここからは、防草シートの選び方についてそれぞれ解説していきます。

 

【防草シートの選び方1】遮光率

雑草は、日の光を浴びることで成長・繁殖を促されます。そのため、防草シートでは遮光率の高さが非常に重要になってきます。製品によってはパーセンテージで表示されているものもあるので数値を確認しておきましょう。厚手で、黒っぽい色をしており、折り目が細かい高密度タイプの防草シートは遮光率が高いものが多いです。防草シートを購入する際には、どんな作りになっているのか厚みなども確認した上で購入するようにしましょう。防草シートの遮光率は、使用される素材や製品の種類によって異なります。一般的に、防草シートの遮光率は以下のような範囲で変化します。

プラスチック防草シート: プラスチック製の防草シートは、通常、遮光率が高いです。特に厚手のものやカラーシートは、光をより強く遮る傾向があります。

不織布防草シート: 不織布製の防草シートは、一般的に通気性があり、光が一部透過します。そのため、防草効果を発揮しながらも、土壌に必要な光や水分を十分に通すことができます。

織布防草シート: 織布製の防草シートは、通常、通気性が高く、一部の光を透過させます。土壌の湿度や栄養の保持に適しており、光合成に必要な光を土壌に届けることができます。

遮光率は製品によって異なるため、購入前に製品の仕様やメーカーの指示を確認することをおすすめします。また、使用する場所や植物の種類によっても遮光率の要件が異なる場合があります。適切な遮光率を選ぶためには、具体的な使用目的と環境条件を考慮する必要があります。

 

【防草シートの選び方2】貫通抵抗力

防草シートの貫通抵抗力は、使用される素材や製品の種類によって異なります。一般的に、防草シートの貫通抵抗力は以下のような要素によって決定されます。

素材の厚さ: 防草シートの素材の厚さは、貫通抵抗力に直接的な影響を与えます。一般的に、より厚い防草シートは貫通されにくく、耐久性が高いです。

織りの密度: 織布製の防草シートでは、織りの密度が貫通抵抗力に関与します。より密に織られたシートは、より高い貫通抵抗力を持つ傾向があります。

繊維の強度: 防草シートの繊維の強度も貫通抵抗力に影響を与えます。強力な繊維を使用したシートは、貫通されにくくなります。

加工や補強: 防草シートには、補強されたエッジや特殊な加工が施されることもあります。これにより、シートの強度と貫通抵抗力が向上します。

防草シートの貫通抵抗力は、土壌中の根や鋭利な物体からの貫通を防ぐために重要です。製品を選ぶ際には、製品の仕様やメーカーの指示を確認し、適切な貫通抵抗力を持つ防草シートを選ぶことをおすすめします。

 

【防草シートの選び方3】耐用年数

防草シートの耐用年数は大体5年前後です。防草シートの上に砂利や人工芝を敷く場合、紫外線が当たりにくくなるためその分劣化が軽減されて長持ちすると言われています。耐久性の高い防草シートも最近では多く売られているので、商品の耐用年数はチェックするようにしましょう。

 

【防草シートの選び方4】水はけの良さ

水はけの悪い防草シートを敷くと、防草シートに水たまりができてしまいます。水たまりができると防草シートの上で雑草が成長する原因となってしまうため、水はけの良さは非常に重要です。また、水はけが悪いと、カビやコケ、ナメクジなどジメジメした環境を好む虫が集まってきます。見た目も悪くなってしまうので、透水性はチェックしておきましょう。防草シートには、土砂崩れ防止のための不透水タイプの防草シートも売られています。庭に使用する場合は透水タイプが適切ですので、間違えて購入しないように気をつけましょう。

不織布防草シート: 不織布製の防草シートは、通気性に優れており、水の透過性があります。これにより、雨水や灌漑水がシートを通じて土壌に浸透しやすくなります。

プラスチック防草シート: プラスチック製の防草シートは、一部の製品では通気性が低く、水の透過性が制限されます。そのため、雨水や灌漑水がシートの上を流れるようになります。

織布防草シート: 織布製の防草シートは、織り目の間から水の透過を許すことがあります。これにより、水はけが良くなり、土壌に水が浸透しやすくなります。

ただし、水はけに関しては、土壌の状態や施工方法、地形などの要素も影響を与えます。適切な水はけを確保するためには、防草シートの下に適切な排水システムを設けることや、地面の傾斜を考慮することが重要です。また、特定の状況においては、シートの上にドレン穴を設けるなどの対策が必要な場合もあります。

 

【防草シートの選び方5】価格

防草シートの価格は商品によって様々。使用される素材、厚さ、サイズ、ブランド、販売場所などによって異なります。一般的に、防草シートの価格は以下の範囲内で変動することがあります。

  • 小さなサイズや薄い厚さの防草シート: 約500円 ~ 1,500円まで
  • 中程度のサイズや厚さの防草シート: 約1,500円 ~ 3,000円まで
  • 大きなサイズや厚い厚さの防草シート: 約3,000円 ~ 10,000円以上まで

 

スポンサーリンク

防草シートのおすすめ人気ランキング15選

では、ここからはおすすめの防草シートをランキング形式で紹介します。早速見ていきましょう。

 

【第1位】GreenGarden 防草シート

耐久性が高くて自由にカットできる防草シート
防草シートのおすすめ人気ランキング第1位は、「GreenGarden 防草シート」です。高密度のポリプロピレン素材を使っており、耐久性が高いのが特徴です。シートを敷く範囲に合わせてハサミで自由にカットして調整できます。切断面はほつれにくくなっています。遮光率は99%で、しっかりと光を遮るので雑草の繁殖をしっかりと防止します。水はけも良いので、水たまりになることもなく快適に使用可能です。

材質 ポリプロピレンスパンボンド不織布
ブランド GreenGarden
重量 6.53 kg
カラー グリーン
サイズ 1 m × 50 m

 

「防草シート」の売れ筋商品を確認する

 

【第2位】Sumeriy 防草シート

厚手で透水性のある防草シート
防草シートのおすすめ人気ランキング第2位は、「Sumeriy 防草シート」です。耐用年数5年で、透水性・遮光性にも優れた厚手の防草シートです。遮光率は98.9%なので、頑固な雑草の成長も抑制します。排水性にも優れているので、水はけも抜群です。庭や人工芝、通路など様々な場面で大活躍します。

材質 高面密度100g/m²の高品質ポリプロピレン
ブランド Sumeriy
重量 10 kg
カラー
サイズ 1 m × 10 m

 

「防草シート」の売れ筋商品を確認する

 

【第3位】METIS WONG 防草シート

耐用年数4〜5年の防草シート
防草シートのおすすめ人気ランキング第3位は、「METIS WONG 防草シート」です。耐用年数4〜5年、遮光率99%以上の高性能な防草シートです。紫外線防止剤も使われているので、丈夫で長持ちします。透水性・通気性に優れているのでカビも生えにくいです。

材質 高面密度100g/m²高品質ポリプロピレン
ブランド METIS WONG
重量 5 kg
カラー
サイズ 1 m × 50 m

 

「防草シート」の売れ筋商品を確認する

 

【第4位】TOP.STAR 園芸用 防草シート

日光99%遮断する防草シート
防草シートのおすすめ人気ランキング第4位は、「TOP.STAR 園芸用 防草シート」です。厚手の緑色の防草シートです。遮光率は99%なので雑草の光合成を阻止して成長を抑制します。透水性・通気性にも優れているので水たまりができにくく、カビなども発生しにくくなっています。耐用年数は10年で、耐久性も抜群です。カットもしやすくほつれにくいです。

材質 ポリプロピレン(不織布)
ブランド TOP.STAR
重量 4.5 kg
カラー
サイズ 1 m × 30 m

 

「防草シート」の売れ筋商品を確認する

 

【第5位】IKITECS 防草シート 2個入り

厚みがあって引っ張り強度も抜群な防草シート
防草シートのおすすめ人気ランキング第5位は、「IKITECS 防草シート 2個入り」です。厚手で高性能UV剤をふんだんに使った耐久性の高い防草シートです。1m幅のシートに大人の男性6人がぶら下がっても何ともないほどの強度があります。ほつれにくいので自由にカットして使えます。

材質 ポリプロピレン(不織布)
ブランド イキテクス
重量 2.64 kg
カラー
サイズ 1 m × 10 m

 

「防草シート」の売れ筋商品を確認する

 

【第6位】アストロ 防草シート

遮光率96.7%以上の防草シート
防草シートのおすすめ人気ランキング第6位は、「アストロ 防草シート」です。遮光率96.7%以上の防草シートです。耐久性が高く、透水性も高いです。耐候剤を配合した不織布を使用しているので、丈夫で防草機能が高いという特徴もあります。

材質 ポリプロピレン(不織布)
ブランド アストロ
重量 2.64 kg
カラー
サイズ 1 m × 5 m

 

「防草シート」の売れ筋商品を確認する

 

【第7位】katsst 防草シート

水はけ抜群!コスパも良い防草シート
防草シートのおすすめ人気ランキング第7位は、「katsst 防草シート」です。厚みがあり、耐用年数が5年の高耐久の防草シートです。水はけが良く、遮光率は99.11%です。素材の不織布には耐候剤が配合されているので、丈夫で長持ちします。金額も比較的手頃なのでコスパの良い商品です。

材質 ポリプロピレンスパンボンド不織布(耐侯剤配合)
ブランド katsst
重量 1.08 kg
カラー ブラック
サイズ 1 × 10 m

 

「防草シート」の売れ筋商品を確認する

 

【第8位】XiaZ 防草シート

ほつれにくくて耐久性の高い防草シート
防草シートのおすすめ人気ランキング第8位は、「XiaZ 防草シート」です。ほつれにくくて耐久性に優れた不織布タイプの防草シートです。この防草シートは、環境に優しい生分解性不織布タイプなので、肥料成分として土に還ります。そのため、使用後の撤去や処分、焼却などの必要がないため、手間も省けて環境にも優しいです。

材質 ポリプロピレン、ポリエステル
ブランド XiaZ
重量 1.25 kg
カラー
サイズ 1 m × 10 m

 

「防草シート」の売れ筋商品を確認する

 

【第9位】iimono117 防草シート

UV剤入りで長持ちする防草シート
防草シートのおすすめ人気ランキング第9位は、「iimono117 防草シート」です。耐用年数3年のロールタイプの防草シートです。遮光率は98%と高く、太陽の光を通しにくいです。紫外線による劣化を防ぐUV材が含まれているので、長く使用できます。シートには目安のラインが入っているのでハサミやカッターで簡単に真っ直ぐカットできます。

材質 ポリプロピレン
ブランド XiaZ
重量 4.4 kg
カラー
サイズ 1 m × 50 m

 

「防草シート」の売れ筋商品を確認する

 

【第10位】NITTO SEKKO 防草シート

耐用年数13年の高耐久防草シート
防草シートのおすすめ人気ランキング第10位は、「NITTO SEKKO 防草シート」です。直射日光や雨風にさらされた曝露状態で約13年、砂利下で約20年もの耐用年数がある、高耐久防草シートです。遮光率は99.98%、透水性と通気性も高いので水たまりもできにくいです。ロール状なのでころころと転がして敷けるので、女性でも設置しやすい仕様になっています。

材質 ポリプロピレン
ブランド NITTO SEKKO
カラー
サイズ 1 m × 10 m

 

「防草シート」の売れ筋商品を確認する

 

【第11位】ガーデンプロテクト 防草シート

プロが認める高機能防草シート
防草シートのおすすめ人気ランキング第11位は、「ガーデンプロテクト 防草シート」です。遮光性に優れており雑草の繁殖を防ぐだけでなく飛来種子の生長も抑制します。雨水を通しやすいエンボス加工をしているので、ぬかるみを防止して泥はねを防いで歩きやすくしています。モスグリーンは芝生やコケと調和しやすいので、庭の景観を崩しません。

材質 ポリエステル
ブランド GARDEN PROTECT
重量 2 kg
カラー モスグリーン
サイズ 1 m × 10 m

 

「防草シート」の売れ筋商品を確認する

 

【第12位】ザバーン 防草シート

強力な防草効果と高い透水性のある防草シート
防草シートのおすすめ人気ランキング第12位は、「ザバーン防草シート」です。 強力な防草効果は、歩行力の高いイネ科やスギナなど高い親水性と抜群の透水性は、木製の特殊不織布が使用されていることで実現されました。雨や液体肥料を通しやすいので、植栽ワッシャー工法で繁殖させたい植物だけを育てることが可能です。

材質 4層スパンボンド長繊維不織布製
ブランド ザバーン
重量 3.2kg
カラー
サイズ 2m×5m

 

「防草シート」の当面商品を確認する

 

【第13位】ダゴンネット防草シート

高密度透過製の防草シート
防草シートのおすすめ人気ランキング第13位は、「Dagongnets 防草シートです。高いので水はけが良く、カビやコケなども繁殖しにくいです。 耐用年数は約5年で丈夫です。

材質 130g/㎡高密度ポリプロピレン
ブランド ダゴンネット
重量 6.7kg
カラー
サイズ 1m×50m

 

「防草シート」の当面商品を確認する

 

【第14位】国華園 防草シート しっかり雑草防ぐくん

等間隔ライン​​入りの防草シート
防草シートのおすすめ人気ランキング第14位は、「国華園 防草シート しっかり雑草防ぐくん」です。ロール状で設置がしやすい防草シートです。等間隔ライン​​が入っますあるので施工時やカット時の目安としてとても便利です。 耐用年数は約2〜3年で、雑草の繁殖をしっかりと防ぐだけの高い遮光率もあります。

材質 ポリプロピレン製
ブランド 国華園
カラー
サイズ 1m×50m

 

「防草シート」の当面商品を確認する

 

【第15位】日東測定 ガセパレートシート 防草シート

強力な防草効果と高い透水性のある防草シート
防草シートのおすすめ人気ランキング第15位は、「日東精工 ガセパレートシート 防草シート」です。グレー色の軽量薄型シートです。長繊維ポリエステル不織布で、厚みは0.4mmあります。軽いので女性でも設置がしやすい仕様になっています。ハサミでカットできるので、丸くカットしたい時にも簡単に切断できてほつれません。

材質 長繊維ポリエステル不織布
ブランド 日東測定
カラー グレー
サイズ 1m×50m

 

「防草シート」の当面商品を確認する

 

エクステリアの種類一覧

※タップで各カテゴリページが開きます。

 

通販系カテゴリ一覧

※タップで各カテゴリページが開きます。

 

 
スポンサーリンク
 
間取職工所をフォローする
間取職工所
 
 

く読まれている記事

 

取職工所カテゴリ

タイトルとURLをコピーしました

\家具・インテリアを学ぶ・極める/

家具・インテリアTOPはコチラ