間取り図・販売図面作成・制作の外注・代行は間取職工所 【下請歓迎】

ダイニングチェアのおすすめ人気ランキング15選|形状・素材・サイズで選ぶ

ダイニングチェア 人気おすすめランキング 家具・インテリア

ダイニングは家族が集まって食事をしたり、団欒したりする場所ですが、快適に過ごすためにはダイニングチェアが重要なポイントになります。近年では「テレワーク」を導入している企業も増えており、在宅ワークをする方も多いのではないでしょうか。『在宅勤務をする際、どのような家具を使っていますか?』というアンケートによると、35.9%の方がダイニングテーブルと答え、事務用デスク・パソコンデスクを抑えて1位になりました。
(※「カウネットモニカ」調べ)

今や食事をするだけの場所ではなくなりつつあるダイニングテーブル。そこで、座り心地のよいダイニングチェアに注目が集まりつつあります。作業効率を上げるために、ダイニングテーブルはそのままで、新たにダイニングチェアだけを買い替えたり、買い足す方もいます。

そこで、ダイニングチェアはダイニングテーブルに付随してくるものだと思ってあまり意識してこなかった方に、おすすめのダイニングチェアをご紹介していきます。

 

ダイニングチェアの売れ筋チェック

ショッピングモールで探す

※こちらのボタンリンク先は、アフィリエイトプログラムを使って商品を紹介しており、直接の販売は行っておりません。リンク先サイトで提供される情報、サービス、または掲載商品については一切の責任を負いません。
▶︎免責事項の詳細

 

 

※このサイトは広告が含まれております。リンク先の他社サイトにてお買い求めの商品、サービス等について一切の責任を負いません。

このページの目次
スポンサーリンク
  1. ダイニングチェアの種類
    1. ウッドチェア
    2. メタルチェア
    3. プラスチックチェア
    4. クッションチェア
    5. アームチェア
  2. ダイニングチェアの選び方4つのポイント
    1. 【ダイニングチェアの選び方1】形状
    2. 【ダイニングチェアの選び方2】素材
    3. 【ダイニングチェアの選び方3】サイズ
    4. 【ダイニングチェアの選び方4】機能
  3. ダイニングチェアのおすすめブランド
    1. Artek(アルテック)
    2. アクメファニチャー
    3. エフディービー・モブラー
  4. 実際にダイニングチェアを購入した人の意見・レビュー
  5. チェアタイプのダイニングチェアのおすすめランキング5選
    1. 【第1位】アイリスプラザ 天然木脚 イームズチェア
    2. 【第2位】VIOMASU イームズダイニングチェア レトロ
    3. 【第3位】Akaya 天然木 ダイニングチェア 2脚セット
    4. 【第4位】荻原 天然木 ダイニングチェア 2脚セット
    5. 【第5位】無印良品 オーク材 ラウンドダイニングチェア
  6. 回転式ダイニングチェアのおすすめランキング5選
    1. 【第1位】株式会社ファニチャー速水 ダイニングチェア coupe
    2. 【第2位】貞苅椅子製作所 天然木 肘付き ダイニングチェア
    3. 【第3位】DORIS ダイニングチェア プラヤ
    4. 【第4位】タンスのゲン 北欧 ダイニングチェア 2脚セット
    5. 【第5位】サカベ ダイニングチェア BENSON
  7. 機能性ダイニングチェアのおすすめランキング5選
    1. 【第1位】PLUS ダイニングワークシリーズ チェア
    2. 【第2位】山善 洗えるカバー 無垢材 2脚セット
    3. 【第3位】ottostyle.jp 折りたたみ ダイニングチェア
    4. 【第4位】サカベ ベンチチェア コローナ
    5. 【第5位】SK モダン ダイニングベンチ ウェンジ
  8. まとめ

ダイニングチェアの種類

ダイニングチェアにはさまざまな種類があります。以下に一部の代表的なダイニングチェアの種類をご紹介します。

ウッドチェア

ウッドチェア

ウッドチェアは木材を主な素材としたチェアです。木目の美しさや温かみが特徴であり、さまざまなデザインや仕上げがあります。クラシックなスタイルからモダンなスタイルまで幅広いバリエーションがあります。

 

Amazonの売れ筋で確認ダイニングチェア ウッドチェア一覧

 

 

メタルチェア

メタルチェア

メタルチェアは金属(スチールやアルミニウムなど)を主な素材としたチェアです。シンプルでモダンなデザインが特徴であり、耐久性や軽量性があります。屋内だけでなく屋外でも使用できる防錆処理がされたメタルチェアもあります。

 

Amazonの売れ筋で確認ダイニングチェア メタルチェア一覧

 

 

プラスチックチェア

プラスチックチェア

プラスチックチェアはプラスチック素材を使用したチェアで、軽量で丈夫な特徴があります。さまざまなカラーやデザインがあり、手入れが簡単なため人気があります。屋外での使用にも適しています。

 

Amazonの売れ筋で確認ダイニングチェア プラスチックチェア一覧

 

 

クッションチェア

クッションチェア

クッションチェアは座面や背もたれにクッションが付いたチェアです。快適な座り心地と柔らかさが特徴であり、長時間の食事やくつろぎの時間に適しています。クッションの種類や厚み、カバーマテリアルなどによってバリエーションがあります。

 

Amazonの売れ筋で確認ダイニングチェア クッションチェア一覧

 

 

アームチェア

アームチェア

アームチェアは、両側に腕掛け(アームレスト)が付いたチェアです。腕掛けがついているため、より快適な座り心地やサポートが期待できます。ダイニングテーブルのヘッドチェアとして使用されることもあります。

 

Amazonの売れ筋で確認ダイニングチェア アームチェア一覧

 

 

これらは一般的なダイニングチェアの種類の一部ですが、それぞれに特徴や利点があります。ダイニングチェアを選ぶ際には、デザイン、快適性、耐久性、予算などを考慮し、自分のニーズやインテリアスタイルに合ったチェアを選ぶことが重要です。

 

スポンサーリンク

ダイニングチェアの選び方4つのポイント

ダイニングチェアの選び方4つのポイント

まずはダイニングで使うからこその注意点を踏まえて、選び方のポイントを押さえていきましょう。

 

【ダイニングチェアの選び方1】形状

ダイニングチェアの多くは1人で座るタイプです。その形状は、チェア、ベンチ、アームレストの有無、などで分けられます。

チェアタイプ

ダイニングチェア チェアタイプ

もっともスタンダードなタイプが、チェアタイプです。種類が多いので、座る人の好みやインテリアに合わせて選ぶことができます。背もたれがあるので、長時間座っていても疲れにくいです。在宅ワークや趣味の作業にダイニングテーブルを使用する方は、長時間座っても疲れないチェアタイプがおすすめです。背もたれを持って移動もさせやすいです。

 

Amazonの売れ筋で確認ダイニングチェア チェアタイプ一覧

 

 

ベンチタイプ

ダイニングチェア ベンチタイプ

一度に多くの人が座るなら、べンチタイプのダイニングチェアがおすすめです。背もたれがないので、後ろに寄りかかることはできませんが、その分可動域が広いので、どの向きにも座ることができます。背もたれがない分、視界が広く部屋に圧迫感を与えません。座らない時は、テーブルの下にすっぽり収まるので省スペースです。

 

Amazonの売れ筋で確認ダイニングチェア べンチタイプ一覧

 

 

アームレストの有無

ダイニングチェア アームレストの有無

アームレストがあるダイニングチェアなら、腕を置いてゆっくり座ることができます。背もたれに寄りかかる時にも安定感があります。立ち上がりやすい点もポイントです。高齢者のいるお家にはおすすめです。アームレストの分、椅子の幅が大きくなるので空間にゆとりが必要です。

 

Amazonの売れ筋で確認ダイニングチェア アームレスト一覧

 

 

【ダイニングチェアの選び方2】素材

ダイニングチェア選びでは、素材も大事です。それぞれの素材についてポイントを解説します。

木製

 

ダイニングチェア 木製

ナチュラルなイメージの木製のダイニングチェアは人気が高く、多くのブランドが商品を販売しています。シンプルな素材なので、インテリアにマッチしやすい所もおすすめのポイントです。座面が硬いという難点があるので、座布団やクッションを用意する必要があります。木製なので汚れても手入れが簡単で、座布団などを変えることで、気分も簡単に変えることができます。

 

Amazonの売れ筋で確認ダイニングチェア 木製一覧

 

 

レザー

ダイニングチェア レザー

レザー製のダイニングチェアは、見た目もおしゃれで重厚感があるので、お部屋がぐっとしまります。座り心地も良く、ゆっくりくつろぐことができます。レザーは耐久性に優れているので、いいものを長く使いたい方にはおすすめです。お手入れが必要ですので、そこまで手をかけられない人は、見た目がほぼ同じでリーズナブルな合成皮革のものをチョイスするといいでしょう。

 

Amazonの売れ筋で確認ダイニングチェア レザー一覧

 

 

ファブリック

ダイニングチェア ファブリック

ファブリック製のダイニングチェアは、カラー、デザイン、価格帯が豊富にあります。インテリアに合わせてピッタリのものを用意することができるのでおすすめです。木製と違い、布製なので柔らかな座り心地です。ただし、一度汚れが付着すると落としにくい点が難点です。ダイニングで使うので、濡れたり汚れたりという心配はつきものです。気になる方は、カバーが取り外せるものなどを選ぶといいでしょう。

 

Amazonの売れ筋で確認ダイニングチェア ファブリック一覧

 

 

ペーパーコード

ダイニングチェア ペーパーコード

ペーパーコードというのは、樹脂を含ませた紙製の紐のことをさします。強度の高さと通気性に優れているという特徴からダイニングチェアに向いています。座った時に体にフィットするので、長時間座ることができます。こちらも汚れに弱いので、そこは注意が必要です。

 

Amazonの売れ筋で確認ダイニングチェア ペーパーコード一覧

 

 

【ダイニングチェアの選び方3】サイズ

ダイニングテーブルを購入する際は、ダイニングチェアも同時に購入することが多いと思います。後からダイニングチェアだけを追加で購入する際や、買い替えを考えている方にポイントをご紹介します。

高さ

ダイニングチェアの選び方 高さ

ダイニングチェアとダイニングテーブルとの距離は25cm〜30cmくらいが適切です。お手持ちのテーブルに合わせる際は、ダイニングチェアの座面とテーブルの距離に注意して購入を決めましょう。足の裏がしっかりと床について、膝が直角になれば安定して座ることができます。身長によりベストポジションは変わりますので、家族それぞれにあった高さのダイニングチェアを揃えるのもおすすめです。

 

Amazonの売れ筋で確認ダイニングチェア 高さ一覧

 

 

横幅

ダイニングチェアの選び方 横幅

家族でダイニングテーブルを囲む場合は、チェアの横幅も確認を忘れないでください。横幅が広いチェアはゆっくり座れますが、いざダイニングで並べた時に、テーブルからはみ出すという事態になるかもしれません。ダイニングチェア2つ分の横幅+20〜30cmがテーブルの脚の間にあれば十分です。隣の人とチェアがぶつかるような窮屈なことにならないように注意しましょう。

 

Amazonの売れ筋で確認ダイニングチェア 横幅一覧

 

 

【ダイニングチェアの選び方4】機能

ダイニングチェアにさまざまな機能がついたものがあります。便利なので一度確認しておきましょう。

折りたたみ式

ダイニングチェアの選び方 折り畳み式

ダイニングテーブルに常時セットしている椅子以外に来客用にダイニングチェアをストックしておきたいなら、折りたためるものがおすすめです。使わないときはコンパクトに収納しておけるので、場所を取りません。

 

Amazonの売れ筋で確認折りたたみ式ダイニングチェア 一覧

 

 

回転機能

ダイニングチェアの選び方 回転機能

脚が固定されていて座面から上だけが回転するダイニングチェアもあります。このチェアは立ち上がる際に椅子をひく必要がないので、比較的に壁際に設置しても動作がしやすくおすすめです。構造上、シンプルなダイニングチェアよりも重くなるので注意が必要です。椅子が回転するので、椅子の上に立って高いところのものを取ったりすることはできません。小さなお子さんは、回転して思わぬ怪我をすることがあるので、おすすめしません。

 

Amazonの売れ筋で確認回転機能付きダイニングチェア 一覧

 

 

スタッキング機能

ダイニングチェアの選び方 スタッキング機能

使わないダイニングチェアを収納しておきたい方は、スタッキングできるものを選ぶといいでしょう。スタッキングチェアは、複数個を積み重ねておけるので、省スペースでとても便利です。また軽い商品が多いので、移動や片付けが楽です。

 

Amazonの売れ筋で確認スタッキングダイニングチェア 一覧

 

 

キャスター機能

ダイニングチェアの選び方 キャスター機能

椅子の脚にキャスターがついたダイニングチェアは、移動がスムーズです。座ったままであちこちに移動したい方や、掃除の際に簡単に椅子を動かしたい方にはおすすめです。フローリングとの相性によっては動きが悪かったり、大きな音がしたりするので注意が必要です。キャスター付きは、椅子が安定しないので、ご高齢の方や小さなお子さんは、思わぬ怪我につながることもあります。

 

Amazonの売れ筋で確認キャスター付きダイニングチェア 一覧

 

 

スポンサーリンク

ダイニングチェアのおすすめブランド

Artek(アルテック)

1935年、建築家アルヴァ・アアルトら4人の若者によって設立されたフィンランドのブランドです。北欧モダンを代表するインテリア雑貨、家具、ファブリック、文具まで扱い親しまれています。フィンランド産の木材を活用し、独特の曲げ技法をもちいたシンプルで洗練されたフォルムが特徴です。

アクメファニチャー

アメリカヴィンテージ家具を中心にデザインされた、東京の老舗家具店のオリジナルブランドです。1930〜70年代のアメリカ西海岸のイメージを再現した家具が人気です。

エフディービー・モブラー

「FDB」は「デンマーク生活協同組合連合会」のことです。1942年にデンマーク近代家具の父と言われるKaare Klint(コーア・クリント)が監修しました。その中で「FDBモブラー」は家具部門として、「美しく、丈夫で機能的、しかも買い易い価格の商品を扱う」という厳しい条件のもとに設立されました。

 

スポンサーリンク

実際にダイニングチェアを購入した人の意見・レビュー

ほぼどのご家庭もダイニングテーブルを使用しているので、必然的にダイニングチェアも必要になります。皆さんがどんな視点で選んでいるのか気になるところです。

無印のデスクと組み合わせて使用しています。デスクも同様ですが、木の温かみがあり、また作りもしっかりしている印象を受けます。また足の裏に取り付けるフェルトが付属していますので、フローリングを傷つけることはないと思います。ただし、長時間座っているとお尻が痛くなるので、クッションを併用されることをお勧めします。

木材にダイニングチェアは、作りがしっかりしているので、安定感はありますが、座面がクッション素材ではない場合は、座布団が必要ですね。

今までの木のイスは、クッション2枚重ねにしてもお尻が痛くなるので、長めの時間を費やすダイニングチェアーでお尻が痛くならないものはないかと探していました。ファブリックもいいのですが、何かこぼした時にさっとふけるのがいいだろうと選びました。座った感じは固めかと思いますが、ベルトのせいかゴチッと底板にあたることがありません。クッション無しで使用しています。
回転も軽すぎずちょうど良い重さで回るのがいいです。重いイスを動かさずに立ったり座ったりができるので便利です。脚にキャスターがついてないタイプを探していました。安定感があっていいです。ライトブラウンの色も落ち着きがありグレードアップした雰囲気になりました。サイズ的には結構大きめなので、180cmのテーブルに合わせると3つは無理ですが、2つでゆったりと応接っぽい感じになると思います。耐久性はまだわかりませんが、他のイスもこれに変えようかと検討中です。

やはりダイニングで使用するダイニングチェアは、汚れに強いことも大きなポイントです。座面にクッション性があり、サッと拭くだけで汚れがとれる素材は必須条件ですね。

高くてもいいものを購入して、長く愛用することが大事です。思い入れのあるものをいつまでも大切に使う、今まさに求められていることですね。

 

スポンサーリンク

チェアタイプのダイニングチェアのおすすめランキング5選

ダイニングチェアにはさまざまな種類がありますが、まずは基本的なチェアタイプのおすすめ商品をご紹介します。

【第1位】アイリスプラザ 天然木脚 イームズチェア

チェアタイプのダイニングチェアのおすすめランキング第1位は、「アイリスプラザ 天然木脚 イームズチェア」です。名作と言われるイームズ・シェルチェアをリプロダクト製品として復刻生産しています。11色展開しているので、お部屋のインテリアに合わせて選ぶことができます。シンプルで使いやすいデザインは、体を包み込み座り心地の良いデザインで年月を経ても人気があります。

ライトグリーン
材質 ポリプロピレン、天然木、金属(スチール)/表面加工:枠 めっき(クローム)
サイズ 約(cm)幅47×奥行54×高さ82
座面高さ(cm):約45.0

 

「ダイニングチェア」の売れ筋商品を確認する

 

【第2位】VIOMASU イームズダイニングチェア レトロ

チェアタイプのダイニングチェアのおすすめランキング第2位は、「VIOMASU イームズチェア レトロ」です。人間工学に基づいた設計で、長時間座っていても体に沿うような曲線が体を包み込んでくれます。

ブラウン
材質 脚部/スチール(粉体塗装仕上げ)
レザータイプ座面/合成皮革(ポリウレタン)
クッション材/ウレタンフォーム
サイズ 約(cm)幅44×奥行55×高さ80
座面高さ(cm):約44.0

 

「ダイニングチェア」の売れ筋商品を確認する

 

【第3位】Akaya 天然木 ダイニングチェア 2脚セット

チェアタイプのダイニングチェアのおすすめランキング第3位は、「Akaya 天然木 ダイニングチェア 2脚セット」です。背もたれがハイバックでS字ラインになっているので、背中にフィットして気持ちがいいです。座面は汚れても水拭きでき、高級感のあるPVCレザーを使用しています。

ダークブラウン
材質 フレーム:天然木ラバーウッド(ラッカー塗装)
座面張り材:合成皮革(PVC)
内材:ウレタンフォーム
サイズ (約) 幅42.0×奥行49.0×高さ85cm(座面高43cm)

 

「ダイニングチェア」の売れ筋商品を確認する

 

【第4位】荻原 天然木 ダイニングチェア 2脚セット

チェアタイプのダイニングチェアのおすすめランキング第4位は、「荻原 天然木 ダイニングチェア 2脚セット」です。組み立て式ですが、1人で20分くらいで完成します。見た目も安っぽい感じはなく座り心地もいいのでおすすめです。PVC素材を使用しているので、水や食べこぼしにも強くて安心です。

ブラック
材質 ラバーウッド、ポリ塩化ビニル
サイズ (約)幅43×奥行57×高さ81cm

 

「ダイニングチェア」の売れ筋商品を確認する

 

【第5位】無印良品 オーク材 ラウンドダイニングチェア

チェアタイプのダイニングチェアのおすすめランキング第5位は、「無印良品 オーク材 ラウンドチェア」です。背と座面の幅が広く曲線を描いたフォルムで、ゆっくりと座ることができます。座面にクッション素材を使用しているので、長時間座ることができます。

オーク材
材質 天然木(オーク材)、合板(オーク材突板)、ウール,、ウレタンフォーム、ナイロン
サイズ 外寸:幅45×奥行51×高さ77cm
座面高:44cm

 

「ダイニングチェア」の売れ筋商品を確認する

 

スポンサーリンク

回転式ダイニングチェアのおすすめランキング5選

次に、使い勝手の良い回転式のダイニングチェアのおすすめ商品をご紹介します。

【第1位】株式会社ファニチャー速水 ダイニングチェア coupe

回転式ダイニングチェアのおすすめランキング第1位は、「株式会社ファニチャー速水 ダイニングチェア coupe」です。360度回転するダイニングチェアは、立ち上がる際に椅子を引く必要がないので、使い勝手抜群です。座面は撚り糸にゴムを浸透させた特殊な素材で、クッション性に優れています。汚れても水拭きできるので、ダイニングチェアにピッタリの素材です。肘掛けもついているので、ゆっくりくつろげるチェアとしての機能も十分備わっています。ダイニングチェアでテレビを見たり、長時間の作業をする方におすすめです。

ライトブラウン
材質 ラバーウッド
サイズ

 

「ダイニングチェア」の売れ筋商品を確認する

 

【第2位】貞苅椅子製作所 天然木 肘付き ダイニングチェア

回転式ダイニングチェアのおすすめランキング第2位は、「貞苅椅子製作所 天然木 肘付き ダイニングチェア」です。流れるような特徴的な背もたれのデザインがポイントです。ハイバックタイプですが、開放感があり天然木のタモ材が癒しの空間を演出してくれます。肘掛け付きで、座面が回転するので立ち上がるがとてもスムーズです。PVCレザー素材の座面は汚れに強いのでダイニングで使用しても安心です。

ダークブラウン
材質 タモ材、PVC(合成皮革)、ウレタン塗装
サイズ 幅:54cm × 奥行:57cm × 高さ:89cm (座面高44cm、肘高61cm)

 

「ダイニングチェア」の売れ筋商品を確認する

 

【第3位】DORIS ダイニングチェア プラヤ

回転式ダイニングチェアのおすすめランキング第3位は、「DORIS ダイニングチェア プラヤ」です。内側にかかったカーブが体にフィットして、包み込まれるような座り心地です。張り地は通気性に優れた肌触りのいいファブリックを使用しています。おしゃれなステッチデザインがポイントです。

グレー
材質 張り材:ポリエステル
構造部材:プライウッド
脚:天然木
クッション材:ウレタンフォーム
サイズ 幅49×奥行56.5×高さ77.5(cm)
座面高45(cm)

 

「ダイニングチェア」の売れ筋商品を確認する

 

【第4位】タンスのゲン 北欧 ダイニングチェア 2脚セット

回転式ダイニングチェアのおすすめランキング第4位は、「タンスのゲン 北欧 ダイニングチェア 2脚セット」です。360度回転するので立ち上がり動作がしやすいです。ボリュームのある座面は座り心地抜群です。水や汚れに強いPUレザーは、高級感のある見た目です。

ダークブラウン
材質 張地(ダークブラウン):PUレザー
中材:ウレタンフォーム
脚部:スチール
サイズ 幅54×奥行57×高さ80cm
座面高:45cm

 

「ダイニングチェア」の売れ筋商品を確認する

 

【第5位】サカベ ダイニングチェア BENSON

回転式ダイニングチェアのおすすめランキング第5位は、「サカベ ダイニングチェア BENSON」です。ハイバックタイプのダイニングチェアは、背中を預けてゆっくり過ごすことができるのでおすすめです。背もたれ、座面共にクッション性のある素材を使用し、張り地には合成皮革を用いてお手入れがしやすくなっています。
肘掛けもあり、座面が回転するので高齢の方も使いやすいタイプです。

ライトブラウン
材質 天然木ラバーウッド(ラッカー塗装)
座面/張り材:合成皮革(PVC)
内材:ウレタンフォーム
サイズ (W)幅54cm×(D)奥行き52cm×(H)高さ85.5cm
座面高:約40.5cm 座面厚:約50mm

 

「ダイニングチェア」の売れ筋商品を確認する

 

スポンサーリンク

機能性ダイニングチェアのおすすめランキング5選

最後にさまざまな機能のあるダイニングチェアをご紹介します。

【第1位】PLUS ダイニングワークシリーズ チェア

機能性ダイニングチェアのおすすめランキング第1位は、「PLUS ダイニングワークシリーズ チェア」です。背もたれと肘掛け部分は天然木、座面はPVCレザーを使用し、温かみと高級感があります。キャスター付きなので、移動がスムーズです。シンプルなデザインは、どんなお部屋にもマッチします。

材質 背もたれ・肘部/天然木積層合板
座部/合板
張地/ポリ塩化ビニル
クッション材/ウレタンフォーム
フレーム・脚部/鋼管・鋼板(粉体塗装)
キャスター/PA(ナイロン)樹脂
サイズ 幅58.2×奥行57.5×高さ72.4cm
座面高さ45cm

 

「ダイニングチェア」の売れ筋商品を確認する

 

【第2位】山善 洗えるカバー 無垢材 2脚セット

機能性ダイニングチェアのおすすめランキング第2位は、「山善 洗えるカバー 無垢材 2脚セット」です。オーク材を使用し、丁寧に面取り加工がされた美しい仕上がりとなっています。座面はファブリックですが、汚れたら取り外して洗えるので小さなお子さんがいても安心です。カバーは、クッション性のある座面に面ファスナーで簡単に着脱できるので使い勝手が抜群です。

オーク
材質 ‎オーク
サイズ 本体サイズ:幅47×奥行48×高さ74.5cm
背部サイズ:36×12cm
座面サイズ:43×40cm
座面高さ:43.5cm

 

「ダイニングチェア」の売れ筋商品を確認する

 

【第3位】ottostyle.jp 折りたたみ ダイニングチェア

機能性ダイニングチェアのおすすめランキング第3位は、「ottostyle.jp 折りたたみ ダイニングチェア」です。軽くて丈夫な折りたたみ式のダイニングチェアは、使わない時はコンパクトに収納できるのでおすすめです。背もたれと肘掛け部分が一体型なので、安定感があります。作りがしっかりしているので、来客用に用意しておくと重宝します。

ナチュラル×ベージュ
材質 構造部材:合板
表面加工:ラッカー塗装
張り材:合成皮革(PVC)
クッション材:ウレタンフォーム
サイズ (約)幅49cm×奥行58cm×高さ70cm
収納時 : (約)幅49cm×奥行37cm×高さ87cm

 

「ダイニングチェア」の売れ筋商品を確認する

 

【第4位】サカベ ベンチチェア コローナ

機能性ダイニングチェアのおすすめランキング第4位は、「サカベ ベンチチェア コローナ」です。天然木製のベンチチェアです。座面はPVCレザーなのでお手入れが簡単です。ベンチチェアでありながら、背もたれがついているのでゆったりと座ることができます。ひと回り小さめのコンパクトサイズなので、狭いスペースでも圧迫感なく使用できます。

ライトブラウン
材質 天然木(ラバーウッド)ラッカー塗装
座面張り材:合成皮革(PVCレザー)
内材:ウレタンフォーム
サイズ (W)幅87cm×(D)奥行47cm×(H)高78.5cm
座面の高さ:約44.5cm
座面の厚み:約5cm
座面サイズ:約W82.5×D37.5cm

 

「ダイニングチェア」の売れ筋商品を確認する

 

【第5位】SK モダン ダイニングベンチ ウェンジ

機能性ダイニングチェアのおすすめランキング第5位は、「SK モダン ダイニングベンチ ウェンジ」です。背もたれのないベンチタイプは、シンプルなデザインなのでお手持ちの家具とも相性がいいです。テーブルの下にすっぽりと収納できるので、お部屋がスッキリします。座面はラバーウッドを使用し、お手入れもしやすく座り心地も抜群です。

材質 天然木(ラバーウッド)
WG:ラッカー塗装
WW:PU塗装
座面:合成皮革(PVC)
サイズ ベンチ:W1000xD350xH440mm
座面の厚み:約45mm

 

「ダイニングチェア」の売れ筋商品を確認する

 

スポンサーリンク

まとめ

ダイニングチェアはダイニングで使用するので、食事の際の汚れに強いものや、水拭きできたりカバーが取り外せたりとお手入れがしやすいものが人気です。座面が回転したり、脚にキャスターがついているものがあります。使う人のニーズに合わせて、選ぶといいですね。最近は在宅ワークの時間が増え、ダイニングテーブルで作業をする方は、長時間の作業に対応できる座り心地の良いダイニングチェアの購入を検討してみましょう。

 

ソファの種類一覧

※タップで各カテゴリページが開きます。

 

 
スポンサーリンク
 
間取職工所をフォローする
間取職工所
 
 

く読まれている記事

 

取職工所カテゴリ

タイトルとURLをコピーしました

\家具・インテリアを学ぶ・極める/

家具・インテリアTOPはコチラ