間取り図・販売図面作成・制作の外注・代行は間取職工所 【下請歓迎】

『方位除け』とはなんのこと?本命星との関連や方位除けには何をする?

最近星回りが良くない
『方位除け』の祈祷を神社うけるなど…

日頃から運気を気にかけているタイプの人は、このようなことを耳にすることも多いのではないでしょうか。では具体的に『方位除け』とはどんなことを指すのでしょうか?

今回はそんな『方位除け』や『方位除け』のための『本命星』について、丁寧に解説していきます。

運気をあげるために『方位除け』っていつうけたらいいの?
自分の運気や『本命星』が気になるけど、知識がなくてよくわからない

などなど、『方位除け』や『本命星』で、運気アップを願うすべての方にわかりやすくご紹介してまいります。『方位除け』や『本命星』のわかりやすい解説から、『方位除け』には何をするべきか?など、素朴な疑問をキチンと解決していきますのでお役に立てるといいなと思います。

スポンサーリンク

『方位除け』とは?基礎知識を分かりやすく解説

『方位除け』とは九星気学による、運勢が弱くなる年回りのこと

運気や運勢を気にかけていれば、『方位除け』という言葉をよく耳にします。この『方位除け』とは、九星気学という最も古い占術から編み出された、“運勢が弱くなる年回り”のことなのです。

九星気学とは古代中国発祥の約3000年の歴史を持つとされる占です。日本では、500年代には伝わっており、江戸時代には家の建築などを判断する家相として、大名から庶民まで広く用いられてきました。現在も寺社仏閣などで行われる『方位除け』の祈祷とはこの九星気学をもとにしたものです。

では、日本全国に浸透している九星気学による“運勢が弱くなる年回り”の『方位除け』とは、誰がいつ該当するのでしょうか?

『方位除け』に当たる年を調べるには、『本命星』を知ること

運気が弱くなる年回りの『方位除け』に該当する場合、自分の『本命星(ほんめいせい)』が良くない方角に入ります

『方位除け』の元となる九星気学では、人は生まれ年によって、9つの『本命星』に分類されます。この『本命星』とは、人が生まれ持つ自然のエネルギー=“気”そのものであり、その人の性格や運勢に大きな影響を及ぼします。

また『本命星』は、年ごとに9方位を移動します。9つの方位のうち、運気が弱くなる方位に該当する年が、『方位除け』の年です。

自分の『本命星』のおかれた位置がわかれば、『方位除け』の年回りがいつなのかを知ることができます。

スポンサーリンク

『方位除け』のための『本命星』の調べ方

『方位除け』は運気が弱くなる年回りで、『本命星』の位置ごとによると解説しましたが、この『本命星』は生まれ年によって9つに分類されます。9つの『本命星』は、9つの方位を年ごとに移動していきます。

『本命星』を生まれ年からすぐ探せる早見表にまとめましたので、自分の『本命星』を確認してみてくださいね。

『方位除け』のための『本命星』早見表

一白水星二黒土星三碧木星四緑木星五黄土星六白金星七赤金星八白土星九紫火星
昭和2年昭和元年
大正15年
大正14年大正13年大正12年大正11年大正10年大正9年大正8年
昭和年11年昭和10年昭和9年昭和8年昭和7年昭和6年昭和5年昭和4年昭和3年
昭和20年昭和19年昭和18年昭和17年昭和16年昭和15年昭和14年昭和13年昭和12年
昭和29年昭和28年昭和27年昭和26年昭和25年昭和24年昭和23年昭和22年昭和21年
昭和38年昭和37年昭和36年昭和35年昭和34年昭和33年昭和32年昭和31年昭和30年
昭和47年昭和46年昭和45年昭和44年昭和43年昭和42年昭和41年昭和39年昭和38年
昭和56年昭和55年昭和54年昭和53年昭和52年昭和51年昭和50年昭和49年昭和48年
平成2年平成元年
昭和64年
昭和63年昭和62年昭和61年昭和60年昭和59年昭和58年昭和57年
平成11年平成10年平成9年平成8年平成7年平成6年平成5年平成4年平成3年
平成20年平成19年平成18年平成17年平成16年平成15年平成14年平成13年平成12年
平成29年平成28年平成27年平成26年平成25年平成24年平成25年平成24年平成23年
スポンサーリンク

『方位除け』を知る‐『本命星』の9方位と凶方位

『方位除け』に使う自分の『本命星』がわかれば、次は年ごとに9つの方位を移動する『本命星』がどの位置に当たるとき、運気が弱くなる『方位除け』に該当するのかを解説していきます。

また『方位除け』に使用する『本命星』の位置である9方位とはどんなものなのかということも確認すれば、『方位除け』への理解がより深まるでしょう。

『方位除け』を知る‐『本命星』の9方位‐

『本命星』が移動する9つの方位とは、地図と同じく「北・北東・東・南東・南・南西・西」の8方位と、この8方位の真ん中に位置する「中心」を意味します。

『本命星』は一年ごとに、こちらの9方位を順番に移動します。

そして9方位のうち、運気が弱くなるとされる方角に『本命星』の位置がくると『方位除け』の年回りとなります。

『方位除け』に該当する『本命星』の位置は4つ

『方位除け』に該当する、運気が弱くなるとされる『本命星』の方位は4方位あります。

『方位除け』1・北(困難宮)
最も運気が弱くなる方位とされています。その名の通り困難が多くなる年回りです。特に健康運や仕事運に注意が必要です。
『方位除け』2・北東(表鬼門)
古来より北東である表鬼門は鬼(邪気)が出入りするとされた方角です。変化の多い年で、ケガや病気に注意が必要です。
『方位除け』3・西南(表鬼門)
西南(表鬼門)は準備宮ともよばれ、運気が徐々に好調になる年回りとされていますが、その分無理をしやすく、不注意からくる災いに見舞われやすい方位です。
『方位除け』4・中心(八方塞り)
8方位の中心に位置する年回りは、八方をすべてふさがれ、何事も上手くいかない八方塞りとされています。
スポンサーリンク

『方位除け』の年回りには、神社やお寺で祈祷をうけましょう。

運気が弱くなるとされる『方位除け』の年回りですが、自分の『本命星』が『方位除け』に該当する場合はどうすればいいのでしょうか。『方位除け』の年に少しでも安静に、健やかに過ごすには神社やお寺で祈祷を受けるのがよいでしょう。

神社やお寺の中では、九星気学に基づく『方位除け』専門とする祈祷を行っているところも多くあります。インターネットで検索をすれば、どの神社やお寺が『方位除け』を行っているか出てきますし、近くの神社やお寺に電話で問い合わせてみるのもよいでしょう。

また『方位除け』の祈祷は、予約が必要な場合もあるので、必ず事前に連絡しておきましょう。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか?『方位除け』や『方位除け』を知るための『本命星』について解説してまいりました。

自分の『本命星』が運気が弱くなるとされる方角に位置するとされる『方位除け』ですが、過剰に恐れることはありません。年ごとに回ってくる『方位除け』ですので、誰にも起こるもので、この『方位除け』の年回りをみんな乗り越えています。

年齢を重ねて、身体を気遣うために健康診断を受けるのと同じように、身の回りの変化の年である『方位除け』の年回りを注意して過ごしていってくださいね。

タイトルとURLをコピーしました