間取り図・販売図面作成・制作の外注・代行は間取職工所 【下請歓迎】

『七赤金星』の人とは?運勢、性格、吉方位などもわかりやすく解説

占いで自分の運勢を知りたい人も多いと思います。実は、日本の占いのほとんどが最古の占術のひとつである九星気学をもとにしているともいわれています。

今回はそんな九星気学から本命星が、『七赤金星』の人の運勢や性格、吉方位をわかりやすく解説していきます。

九星気学では人は生まれ年から9つの本命星を持つとされていてそれぞれの運命や特徴があるといわれます。

4000年の歴史を誇り、現在まで使用されている九星気学によって自分自身の性格や運勢を知ることは、今後の生活を幸福に過ごすために必ず役に立つと思います。

『七赤金星』に該当する人はぜひ参考にしていってくださいね。

→ 『七赤金星』の専門書をお探しの方はコチラ

スポンサーリンク

『七赤金星』にあたる人は?

『七赤金星』は、九星気学における本命星のひとつです。九星気学では生まれ年によって人は9つの本命星に分かれ、それぞれ生まれもった性格や性質、運勢などの特徴があります。

9つの本命星は、「一白水星、二黒土星、三碧木星、四緑木星、五黄土星、六白金星、『七赤金星』、八白土星、九紫火星」とよばれます。

『七赤金星』の方の生まれ年
1957年(昭和32年)、1966年(昭和41年)、1975年(昭和50年)、1984年(昭和59年)、1993年(平成5年)、2002年(平成14年)、2011年(平成23年)
下記の生まれ年の方が『七赤金星』の有名人の方々です。
『七赤金星』の有名人
生まれ年名前
1957年(昭和32年)田口 トモロヲ(俳優・ナレーター)
大竹 しのぶ(女優)
戸田 恵子(タレント)
東国原 英夫(タレント)
名取 裕子(女優)
1966年(昭和41年)斉藤 由貴(女優)
小泉 今日子(女優)
薬丸 裕英(タレント)
東山 紀之(歌手)
トータス松本(ミュージシャン)
1975年(昭和50年)米倉 涼子(モデル・女優)
ゲッターズ飯田(占い師)
バカリズム(タレント)
つるの剛士(タレント)
河本 準一(お笑い芸人)
1984年(昭和59年)ベッキー(タレント)
カズレーザー(お笑い芸人)
山田 優(モデル)
田中 圭(俳優)
木村 カエラ(歌手・モデル)
1993年(平成5年)吉岡 里帆(女優)
菅田 将暉(俳優・歌手)
福士 蒼汰(俳優)
きゃりーぱみゅぱみゅ(モデル・アーティスト)
アリアナ・グランデ(アーティスト)
2002年(平成14年)藤井 聡太(プロ将棋棋士)
清原 果耶(モデル)
矢久保 美緒(アイドル)
長見 玲亜(女優)
石井 萌々果(タレント)
2011年(平成23年)松田 芹香(子役)
佐々木 みゆ(子役)
出井 愛華(モデル・子役)
倉持 春希(子役)
スポンサーリンク

『七赤金星』の人の性格

九星気学における『七赤金星』は、「金」のパワーをもつ本命星とされています。

加工された貴金属、洗練された金銀細工の意味をもつのが『七赤金星』です。

高価な貴金属のように輝き、カンが鋭く何事においても如才ない性格なのが『七赤金星』ですが、他にはどんな性格の特徴があるのでしょうか。まとめてみました。

華やかで社交的、すべてにおいて的確に行動する

「金」の気をもつ『七赤金星』は、生まれながらに華やかなオーラをもっていて社交的な性格の人が多いです。

気が利いて、会話も上手、みんなの人気者なのが『七赤金星』です。磨き上げられた貴金属のように洗練された身のこなしで、どんな場所、事柄、人でも的確に行動できる能力があります。

気が回るため、かなりナイーブ

社交性があって、気が回る『七赤金星』ですが、そのぶんかなりナイーブな性格でもあります。一度、何かを気にし始めるととことん気にしてしまう神経質なところも『七赤金星』の特徴といえます。

スポンサーリンク

『七赤金星』の運勢

性格の特徴としては、“洗練された外向性”や“ナイーブさ”が特徴の『七赤金星』ですが、どんな運勢をもつとされているのでしょうか。『七赤金星』の特性からみた運勢についてまとめてみました。

アナウンサーや司会者などの人前に立つ仕事、IT業界やマスコミなど情報関係の仕事に向いている

『七赤金星』の人の社交性、華やかさを活かしたアナウンサーや司会者などの人前に立つ仕事に適性があります。

また頭の回転が速く最新のトレンドにも敏感な『七赤金星』は、IT業界やマスコミ関係など最先端の情報が得られる仕事にも向いています。

一生を通して財運に恵まれている

金の気をもつ『七赤金星』の人は、一生を通じて財運に恵まれています。金銭的に困っている時でも、誰かが手を差し伸べてくれるほどお金と縁が深いのが『七赤金星』です。

若いころは浪費しやすいため、晩年に金銭で苦労しないようにコツコツと蓄財も大切にしましょう。

パートナー選びは慎重に、晩婚に吉あり

明るく社交的な『七赤金星』の人は異性にもとても人気があります。若いころから恋愛関係でもとても華やかな運気です。『七赤金星』の象徴でもある貴金属はどんな人に身に着けてもらえるか、によってまったく印象が違ってきます。

それと同様に『七赤金星』の人のパートナー選びもとても重要です。慎重に良縁を育むこと、特に晩婚に吉があります。

本当の自分を理解し、されるための努力を重ねること運が開ける

『七赤金星』の人の開運方法は、“本当の自分を理解し、理解されるための努力を続けること”です。

社交性があり何事にも的確な『七赤金星』ですが、とても神経質な性格でもあります。センスがあり、大切にしてくれる人に出会えればその貴金属はとても価値のあるものとなります。

そのように、本当の自分を理解し、理解してくれる最良の仕事やパートナーなど人生の伴侶をみつけることが『七赤金星』の人の開運方法です。
スポンサーリンク

『七赤金星』の人の吉方位

『七赤金星』が割り出される九星気学は、方位に関係する占術です。よって『七赤金星』などの本命星も、運気がある吉方位があります。

『七赤金星』は九星気学の方位でも「西」をさす「兌(だ)」に位置する本命星とされています。この「兌」の位置を基準とした、『七赤金星』の吉方位をみていきましょう。

『七赤金星』の吉方位01.西北

「西北」は、『七赤金星』の人にとってももっともよい方角といえるでしょう。

『七赤金星』の人が生まれながらに持つ輝きをより一層磨き上げてくれる方位が「西北」です。西北の方位へいくと社交性や頭の回転の速さなど『七赤金星』の個性がよりパワーアップします。

仕事で成功したいとき、何か力が欲しいときは西北の方角がオススメです。

『七赤金星』の吉方位02.西南

『七赤金星』の人が何かリフレッシュを考えている時は、「西南」の方角が◎です。転職や大事な試験前などに一息いれたいとき、西南の方角にふらりと旅行などすると気分が明るく前向きになれます。

『七赤金星』の吉方位03.東北

「東北」の方位は、『七赤金星』の人の仕事運を上げてくれます。就職や昇進、開業のときなど東北へ足を運べば必ず成功のパワーを貰えます。

『七赤金星』の吉方位04.西

「西」の方角は、『七赤金星』の人の愛情を高めてくれる方角です。

婚活中の方は良縁に恵まれたり、新婚の方が新居を持つのにもオススメの方角です。華やかで情熱的な『七赤金星』の人に安定した愛情をもたらしてくれるのが、西の方位です。
スポンサーリンク

『七赤金星』おすすめの本

『七赤金星』の専門書ならこの3冊でしょうか。本の情報をご確認ください。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか?九星気学における『七赤金星』の人の性格や運勢、吉方位についてご紹介してまいりました。

九星気学では、人には生まれもった特徴は性質、運勢があるとされています。

それに囚われすぎて、神経質になるのはよくありませんが、何かを迷ったとき、人には言えない悩みがあるときなど参考にしてみるのはいかがでしょうか。

自分自身の性格や運気を熟知することは、今後の人生の指針にもなります。

『七赤金星』に該当する人はもちろん、『七赤金星』の人とお付き合いがある人にも参考になれば幸いです。

タイトルとURLをコピーしました