間取り図・販売図面作成・制作の外注・代行は間取職工所 【下請歓迎】

『九紫火星』の人とは?運勢、性格、吉方位などもわかりやすく解説

占いで自分の運勢を知りたい人も多いと思います。

実は、日本の占いのほとんどが最古の占術のひとつである九星気学をもとにしているともいわれています。今回はそんな九星気学から本命星が、『九紫火星』の人の運勢や性格、吉方位をわかりやすく解説していきます。

九星気学では人は生まれ年から9つの本命星を持つとされていてそれぞれの運命や特徴があるといわれます。

4000年の歴史を誇り、現在まで使用されている九星気学によって自分自身の性格や運勢を知ることは、今後の生活を幸福に過ごすために必ず役に立つと思います。

『九紫火星』に該当する人はぜひ参考にしていってくださいね。

→ 『九紫火星』の専門書をお探しの方はコチラ

スポンサーリンク

『九紫火星』にあたる人は?

『九紫火星』は、九星気学における本命星のひとつです。

九星気学では生まれ年によって人は9つの本命星に分かれ、それぞれ生まれもった性格や性質、運勢などの特徴があります。

9つの本命星は、「一白水星、二黒土星、三碧木星、四緑木星、五黄土星、六白金星、七赤金星、八白土星、『九紫火星』」とよばれます。

『九紫火星』の方の生まれ年
1955年(昭和30年)、1964年(昭和39年)、1973年(昭和48年)、1982年(昭和57年)、1991年(平成3年)、2000年(平成12年)、2009年(平成21年)、2018年(平成30年)
下記の生まれ年の方が『九紫火星』の有名人の方々です。
『九紫火星』の有名人
生まれ年名前
1955年(昭和30年)
明石家 さんま(タレント)
郷 ひろみ(アーティスト)
田中 裕子(女優)
ラサール石井(タレント)
内藤 剛志(俳優)
1964年(昭和39年)高島 礼子(女優)
阿部 寛(俳優)
出川 哲郎(お笑い芸人)
高橋 克典(俳優)
竹内 力(タレント)
1973年(昭和48年)篠原 涼子(女優・歌手)
古坂 大魔王(お笑い芸人・プロデューサー)
新海 誠(映画監督)
堺 雅人(俳優)
GACKT(アーティスト)
1982年(昭和57年)深田 恭子(女優)
綾野 剛(俳優)
吉田 沙保里(レスリング選手)
鈴木 亜美(歌手)
アン・ハサウェイ(女優)
1991年(平成3年)柏木 由紀(タレント)
高畑 充希(女優)
坂口 健太郎(俳優・モデル)
工藤阿須加(俳優)
波瑠(女優)
2000年(平成12年)上白石 萌歌(タレント)
池江 璃花子(水泳選手)
岡田 結実(タレント)
藤野 涼子(女優)

2009年(平成21年)伊藤 蘭(子役)
田崎 伶弥(子役)
2018年(平成30年)いませんでした
スポンサーリンク

九紫火星の人の性格

『九紫火星』は、唯一「火」のパワーをもつ本命星です。太陽の火のように、キラキラと輝くスター性や才能に恵まれているのが『九紫火星』の人の特徴です。

一方で水をかければすぐ消えてしまうように、熱しやすく冷めやすいところもあります。

他にも『九紫火星』の人の性格の特徴を集めてみました。

キラリとひかる個性やセンスをもつパワフルなスタータイプ

「火」の気を強く受けている『九紫火星』は、キラキラと輝く炎のように個性的で芸術的センスにあふれている人が多いです。

またメラメラと燃える火の勢いのように行動力抜群で、常に周りから一目置かれる存在になることが多いです。

周囲の注目を集めることが多い『九紫火星』ですが、その独特の感性からプライドが高く一人で居ることを好む一匹狼タイプの人が多いのも特徴です。

熱しやすく冷めやすい喜怒哀楽がハッキリしている

火は一気に燃え上がり、消えるのも一瞬です。火の気をもつ『九紫火星』の人も、熱しやすく冷めやすい性格をしている人が多いです。

恋愛でも仕事でも夢中になったと思ったら、すぐ飽きてしまうことも。『九紫火星』の洞察力や直観力の高さゆえに、すぐ物事の仕組みや全体像を把握してしまうからです。

好き嫌いや喜怒哀楽がハッキリしているのも『九紫火星』の性格の特徴です。

スポンサーリンク

『九紫火星』の運勢

個性やセンス抜群だけど熱しやすく冷めやすい性格の『九紫火星』ですが、どんな運勢をもつとされているのでしょうか。

『九紫火星』の特性からみた運勢についてまとめてみました。

美的センスや創造力を活かしたアーティストやクリエイティブ職に向いている

一瞬で回りの注目を集めてしまう太陽の光のように、独特の美的センスや創造力に恵まれている『九紫火星』は、アーティストやクリエイティブ職に適性があります。

またその美的センスを活かした美容師やネイリスト、デザイナーなどの美容、ファッション関係の仕事でも成功するでしょう。

金運にも恵まれているが、浪費や出費も多め

こうこうと燃える火のように金運にも恵まれている『九紫火星』ですが、華やかなことが大好きなため、浪費や出費もかさむことが多いでしょう。

若いころから蓄財に励むことで財運を育てることができます。

情熱的で華やかな異性運をもつが晩婚がオススメ

キラキラと輝く炎と同様に、いつも周囲の注目を集める『九紫火星』の人は恋愛運でも華やかな運気です。

若いころから異性に人気がありますが、熱しやすく冷めやすい性格のため、早婚はオススメできません。情熱だけでなく冷静に愛情を育ててゆくこと、特に晩婚に吉があります。

自分の個性を押さえて、“受け入れる”ことで運気がひらける

『九紫火星』の人の開運方法は、“自分の個性を押さえて、人や物事を受け入れること”です。あらゆる才能に恵まれ、人からも一目置かれる『九紫火星』の人は、少しでも回りが自分についてこれないと感情的になったり、飽きたりしてしまいがちです。

物事を受け入れて一つのことを継続したり、人を受け入れて周囲と強調し、助けてもらうことでよりよい人生となるでしょう。
スポンサーリンク

『九紫火星』の吉方位

『九紫火星』が割り出される九星気学は、方位に関係する占術です。よって『九紫火星』などの本命星も、運気がある吉方位があります。

『九紫火星』は九星気学の方位でも「南」をさす「離(り)」に位置する本命星とされています。

この「離」の位置を基準とした、『九紫火星』の吉方位をみていきましょう。

『九紫火星』の吉方位01.東

「東」の方角は『九紫火星』の人にとってもっともよい方位です。

太陽が昇る方角である東は、火の力をもつ『九紫火星』の人の能力を最大限に引き出してくれます。東の方角へいくとき『九紫火星』の人のもつ個性やセンス、情熱などがパワーアップします。

仕事や勉強など力が欲しいときは、東の方位で間違いありません。

『九紫火星』の吉方位02.東南

「東南」の方角は、『九紫火星』の人の心と身体をリセットしてくれる方位です。

何か悩みがあるとき心身に不調を感じている時は、東南の方角へ旅行やお出かけなどでリフレッシュしてみるのはいかがでしょうか。

『九紫火星』の吉方位03.北

『九紫火星』の人にとって「北」の方角は人間関係をよくしてくれる方位です。

学校や職場などで人間関係の悩みがあるとき、新しい環境へなじみたいときなど、北の方角にある神社やお寺にお参りするのもオススメです。

『九紫火星』の吉方位04.南

「南」の方角は、『九紫火星』の人の愛情運を育ててくれる方角です。

婚活中の方には良縁があったり、恋人がいる方は結婚が決まったりなど…。新婚の新居や家庭を持った時の新築にも、南の方角はピッタリです。
スポンサーリンク

『九紫火星』おすすめの本

『九紫火星』の専門書ならこの3冊でしょうか。本の情報をご確認ください。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか?九星気学における『九紫火星』の人の性格や運勢、吉方位についてご紹介してまいりました。

九星気学では、人には生まれもった特徴は性質、運勢があるとされています。それに囚われすぎて、神経質になるのはよくありませんが、何かを迷ったとき、人には言えない悩みがあるときなど参考にしてみるのはいかがでしょうか。

自分自身の性格や運気を熟知することは、今後の人生の指針にもなります。『九紫火星』に該当する人はもちろん、『九紫火星』の人とお付き合いがある人にも参考になれば幸いです。

タイトルとURLをコピーしました