間取り図・販売図面作成・制作の外注・代行は間取職工所 【下請歓迎】

『風水』で間違いナシ!『お財布』の選び方。2020年のラッキーカラーやおろす日

なんだか余分な出費がかさむ
倹約してるのにお金がたまらない…

それ、『お財布』が原因かもしれません。風水では『お財布』の色や形で、金運がぐっとアップしてお金がたまりやすくなるといわれています。今回はそんな『お財布』のラッキーカラーやおろす日など、運気がアップする『お財布』の『風水』術についてご紹介してまいります。

これから『お財布』を購入しようとしている方、『お財布』で金運を上げたい方、是非参考にしていってくださいね!

スポンサーリンク

『お財布』の『風水』ラッキーカラー&形、素材は?

『風水』で『お財布』はお金の「家」とされています。家である『お財布』の居心地が良ければ、お金がたまりやすく、財産を増やしてくれるとされています。『お財布』は金運アップのための重要なアイテムです。

では、『お財布』の『風水』でベストなラッキーカラーやかたち、素材はなにがよいのでしょうか?

『お財布』の『風水』ラッキーカラーは「ブラック、ブラウン、ベージュ」が◎

『お財布』のラッキーカラーは安定感を示す色の「ブラック、ブラウン、ベージュ」です。お金を守ることに優れた堅実な色のブラック、安定感を現す大地の色であるブラウン、お金=金が好む土の色であるベージュ、この3色であればどんなファッションでも相性が良く、お金が居心地よく感じれる金運アップの色です。

お財布におすすめのカラーがあるのでまとめておきました。

イエロー系
金運アップにおすすめです。ただし発色が強いもの、明るい色味のものは出ていくお金も多くなりがちなので注意です。イエロー系とブラウン系の混ざった暗めのものがオススメです。
ブラック系
余計な出費・浪費を避けたいならブラックがおすすめです。黒は「遮断」のカラーなのでお金が出ていくことを防ぎます。気づいたら買い物をしている、なんとなくコンビニに寄ってしまうというあなたにおすすめです。
ブラウン系
コツコツお金を貯めたいならブラウン系がおすすめです。ブラックのように「遮断」するわけではなく「安定」させるのが大地を意味するブラウン系。じっくりと稼ぎたい、貯金を増やしたいという方におすすめです。ただし、宝くじのような大きく一発で稼ぐような激しい運気ではないのであしからず。
クリーム系
株式、為替、先物などの投資や資産運用でお金を増やしたい方はクリーム系です。コンスタントに仕事で稼ぐというよりも、お金を動かすような大きな稼ぎ方に向いているカラーです。
ピンク系
ピンク系はお金持ちとの出会いにおすすめです。自分で稼ぐのではなくお金を持っている相手と出会うカラーなので、出会いを求めている方におすすめです。また、ピンク系はもともと恋愛運アップのカラーとも言われています。

『風水』的『お財布』の形は大きめの長財布、素材はレザーがオススメ

レザーの長財布がおすすめ!

大きめの『長財布』だと、お金を折りたたむことなくゆったりとしまえるので『風水』的にお金がたまりやすいとされています。

一つ注意したいのは『お財布』が大きいからといって、余分なレシートやカード類を入れすぎるのはNGです。また用途に合わせてどうしても小さい『お財布』が持ちたい場合は、大きめの『お財布』とは別にもう一つ『お財布』を持つようにしましょう。

『お財布』の素材はレザーがベストです。古来よりお守りとして使われていたヘビ革やワニ革の素材も金運アップに効果があります。

スポンサーリンク

選んではいけない!『風水』的NGな『お財布』

逆にお金の居心地が悪くなる、お金がどんどん逃げていく、『風水』的にNGな『お財布』もあります。かわいい!きれい!だけではなく、金運アップも考えて『お財布』は慎重に選びましょう。

運気がダウンする『お財布』の色は「赤、黄色、花柄、キャラクターもの」

赤色は「炎の色、勢いの色」です。お金を燃やしたり、勢いよく浪費してしまう色でお金がたまりません。黄色=金運の色と思われがちですが、好奇心の色である金運はお金が遊びにいく=出ていってしまいます。

また、花柄は良縁の色ではありますが、交際費がかさむ『お財布』になってしまいます。キャラクターものは『お財布』に特徴がつきすぎるので、お金が落ち着きません。

布、ビニール素材の『お財布』は『風水』的にイマイチ

レザー製の『お財布』に比べて、布やビニール素材の『お財布』はキメが粗く、金運にはイマイチです。お金を入れないカードケースなどならOKです。

スポンサーリンク

“『お財布』の『風水』習慣”で金運がアップする

『お財布』は選びかたに加えて、“使い方”でも金運がアップします。運気がしっかり入り込んでくる“『お財布』の『風水』習慣”をまとめてみました。

『お財布』の買い替えは3年ごとに

『風水』で『お財布』の寿命は3年と言われています。なので『お財布』は3年を目途に買い替えるのがベストです。これを過ぎると『お財布』の金運パワーが下がり、財産が逃げて行ってしまいます。

今の使っている『お財布』が3年以上という方は『お財布』の変え時なのではないでしょうか。

キャッシュレスでも『お財布』は持つべき

スマホやICカードなどキャッシュレス時代ですが、お金の家である『お財布』がないというのはNGです。

『風水』で財運は『お財布』に帰ってくるとされています。電子決済のカード類もきちんとした『お財布』に入れて持ち歩きましょう。

『お財布』には清めの塩をいれておく

清めパワーのある塩を『お財布』に入れておくと厄除けになります。お金はあらゆる人が触れており、厄がついているかもしれない、と『風水』では考えれています。

家庭にある粗塩をひとつまみ小袋にいれて『お財布』の中にいれて持ち歩くと厄を払ってくれます。
スポンサーリンク

2020年『お財布』のラッキーカラーはグリーン&ゴールド

2020年に『お財布』を新調するなら、ラッキーカラーは「グリーン」と「ゴールド」です。明るめでも濃いめでもグリーンならばどちらでも大丈夫です。

『風水』でグリーンは「再生」や「復活」の意味があり、つかったお金をまた元に戻してくれます。ゴールドは機会を生んでくれる色なので、思わぬ金運を恵んでくれます。グーリン系の色味に留め金やファスナーがゴールドの『お財布』が2020年は大吉です。
スポンサーリンク

2020年『お財布』の『風水』購入日はいつ?おろす日は?

『お財布』には、購入するのに良い日、使い始めるのに良い日があります。

『風水』的に最強だとされている2020年の日にちは、1月22日(土)、2月5日(水)、4月5日(日)、6月20日(土)です。

この4日間は、強運の祝日とされている「天赦日」と、お金が戻ってくるとされている「寅の日」または、物事が何倍にもなる実りの日とされている「一粒万倍日」が重なっている日にちです。

2020年に『お財布』を購入したり、使い始めるのにはこの4日間がベストです。

また、2020年下半期には上記の祝日が重なる日がありませんが、『お財布』を購入したり、おろしたりするのいい日がないかと言われればそうではありません。

春『財布』はもちろん、秋『財布』も『風水』的に縁起が良い

春購入する『お財布』は、“張る『財布』”といわれ『風水』的によいとされていますが、『お財布』は秋に購入したり、使い始めるもの良いです。なぜなら『風水』で秋は実りの時期とされているからです。秋『財布』も金運に実りをもたらしてくれるといわれとても縁起が良いです。

2020年下半期では、秋に『お財布』を購入するのがオススメです。
スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか?

『風水』で間違いナシ!『お財布』の選び方や、2020年のラッキーカラー、おろす日についてご紹介していまいりました。

お金の家である『お財布』は金運にとても大切です。『風水』を参考にして金運アップはもちろん、『お財布』が縁起良く、気持ちよく使えるとよいですね。

タイトルとURLをコピーしました