間取り図・販売図面作成・制作の外注・代行は間取職工所 【下請歓迎】

方位除けの表鬼門・裏鬼門とは?その時期や過ごし方・対策を徹底解説

方位除け

「鬼門」と聞くとなんとなく怖い、避けたい方角と考える方も多いのではないでしょうか。

この鬼門には、表鬼門・裏鬼門の2つが存在し、誰にでも起こる方位除けと呼ばれる年回りであるということはご存知でしょうか。今回はそんな方位除けの表鬼門・裏鬼門とはそれぞれどんなものなのか?いつ起こるのかということや、過ごし方について紹介していきます。

恐ろしいイメージのある「鬼門」ですが、意味や対処法方を知っておけば過剰に恐れる必要はありません。丁寧に解説してまいりますので、どうぞ参考にしていってくださいね。

方位除けを学ぶ・極める

※タップで各カテゴリページが開きます。

 
 

よく売れている家相・風水の本

職工所スタッフ厳選のよく売れている家相・風水の本を集めてみました。家族が安心して過ごせる運気の良い家にしましょう。 家相・風水がテーマの本おすすめ人気ランキング10選も参考に‼

↓タップしてAmazonで確認する↓

スポンサーリンク

方位除けの表鬼門・裏鬼門とは

方位除けとは、最も古い占術のひとつである九星気学における“自分の運気が弱くなる年回り”のことです。九星気学では、生まれ年から割り出される9つの本命星が、「西・北西・北・北東・東・南東・南・南西・中央」の9方位を毎年ひとつずつ移動していきます。

本命星が「北東・南西・北・西」の4方位に位置した年は、運気が弱くなる年回り=『方位除け』とされています。『方位除け』のうち、北東が『表鬼門』、反対の南西方位が『裏鬼門』と呼ばれます。

古来より鬼門は、鬼の出入りする方角とされ、運気に注意が必要です。

『表鬼門』(北東)は変化の年

『表鬼門』は本命星が、北東に位置する年で別名“変化宮”ともいわれます。万事において、変化や変動が激しく、運気も衰えがちです。古来より鬼の出入りする最初の入り口とされ、今後の運勢の分岐点ともなる年なので慎重な行動が大切です。

『裏鬼門』(南西)は準備の年

『裏鬼門』は本命星が、南西に位置する年で別名“準備宮”ともいわれます。古来より鬼の出入りする最後の出口とされ、衰退の運気が徐々に好転する年でもあります。無理は禁物で焦らずコツコツと努力するのが運気のカギとなります。『表鬼門』の年の前半は特に注意が必要です。

 

スポンサーリンク

方位除けの表鬼門・裏鬼門はいつまで続く

運気が弱くなるとされる『方位除け』の『表鬼門』・『裏鬼門』の年はいつからいつまで続くのでしょうか。具体的には“2月4日から翌年の2月3日までの1年間”です。これは、立春(2月4日)の日を一年の始まりとし、節分の日(2月3日)を終わりとした旧暦に由来するものです。九星気学が成立した古来は、旧暦で一年を数えたため、『八方塞がり』の期間もこちらに習っています。

 

スポンサーリンク

『表鬼門』・『裏鬼門』年の過ごし方と対策

表鬼門、裏鬼門の年の過ごし方についてみていきましょう。

『表鬼門』の年

まずは、表鬼門の過ごし方や対策をみてきましょう。

過ごし方

体調に注意して慎重に過ごす
『表鬼門』に該当する年は、何事においても変化や反動の激しい1年となるでしょう。そのため体調が狂いやすく、病気やけがに注意をしましょう。また物事がうまく進まないことが多いので、慎重に過ごすことも『表鬼門』の年を乗り切るコツです。

対策

『表鬼門』は、北東の方位を意味するので、家の北東をこまめに掃除するのも良い対処法です。『表鬼門』にごちゃごちゃとモノを置くと、運気の通りが悪くなるので、家の北東はすっきりと断捨離を心がけましょう。また『表鬼門』は人生の変化の方位とされ、月日の移り変わりを表すカレンダーを北東に飾ると縁起が良いともいわれています。

 

『裏鬼門』の年

次に、裏鬼門の過ごし方や対策をみてきましょう。

過ごし方

焦りが禁物!コツコツと準備をして過ごす
『裏鬼門』は、鬼が最後に出ていく方位とされています。不運が少しずつ好転し始める年ですが、焦りや無理は禁物とされています。次の年までの準備期間として、コツコツと努力をして過ごすのが『裏鬼門』の年回りの過ごし方のポイントです。また『裏鬼門』の年の上半期は、災厄の名残が強いので注意して過ごしてください。

対策

『裏鬼門』である南西の方位を汚しておくと胃腸関係やアトピーなどの肌トラブルを招きやすいです。『表鬼門』の南西方位は、土とかかわりが深く、土器の器や一輪挿しなどを飾っておくと『表鬼門』の年も穏やかに過ごすことができます。また柊などとげのある植物も『裏鬼門』の魔除けに効果的といわれています。

 

スポンサーリンク

表鬼』・裏鬼門のお祓い

『表鬼門』・『裏鬼門』の年に共通する対処法は、『方位除け』のお祓いをうけることです。神社やお寺の中には『方位除け』専門のお祓いをおこなっているところもあります。『方位除け』のお祓いを受けると、『表鬼門』・『裏鬼門』の年の災厄をやわらげてくれるだけでなく、心を鎮め精神的にも安定します。

お祓いには予約が必要だったり、時間を指定している場合もあるので事前に神社やお寺に連絡しておくとよいでしょう。

また、最近はやりの電話占いで九星気学に強い占い師を探して占ってもらうのも良いかもしれませんね。

 

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか?方位除けの『表鬼門』・『裏鬼門』とはなにか?時期や過ごし方、対処法についてご紹介してまいりました。表鬼門・裏鬼門は運気の弱くなる年回りですが、過剰に恐れる必要はありません。神経質になりすぎるほうがよくありません。

誰にでもある年回りのひとつなので、『方位除け』のお祓いをうけたり、しっかりと対処していればなんの問題もありません。該当する年も、長い人生のなかの大切な1年ですのでどうぞ穏やかにすごしていってくださいね。

 

九星気学の知識深めたい貴方へ!

職工所スタッフ厳選の九星気学の本を集めてみました。性格、運勢、相性、方位の吉凶、家相などなど。人気の学問ですね。 九星気学の知識を深めたい方におすすめの本ランキング10選も参考に‼

↓タップしてAmazonで確認する↓

く読まれている記事

取職工所カテゴリ

タイトルとURLをコピーしました

\方位除けを学ぶ・極める/

2023年の方位除け対策