間取り図・販売図面作成・制作の外注・代行は間取職工所 【下請歓迎】

平米(m2)から坪を計算|1坪は何平米?

建物の大きさを計算する場合に使用される面積は平米(㎡)が基準です。例えば、建物の不動産登記にも、面積は平米(㎡)で記載されます。

しかし、日本には坪(つぼ)よばれる単位があります。この単位は不動産の売買等で表記されることが多いため、全くイメージが湧かずに困惑することもあるかもしれません。

そこで本記事では、平米(㎡)と坪の関係性と計算方法をお伝えし、平米(㎡)という単位でも、坪(つぼ)という単位でも建物の面積がイメージできるよう、詳しく解説します。

24.2坪=80平米(㎡)

スポンサーリンク

平米(㎡)の計算と大きさの目安

平米(㎡)は、メートル法と呼ばれる長さの単位から算出される面積です。
例えば、1m×1mの正方形の面積は1平米(㎡)となります。

1m×1mの正方形

メートル法は日本では一般的に使用されていますので、特に困惑することはないでしょう。ただ、1mといわれるとイメージが湧きますが、1平米(㎡)といわれると、意外とイメージが湧きにくいかもしれません。

身近な例として、一般的なシングルベットを想像してみましょう。幅が約1mで長さが約2mですので、2平米(㎡)です。1平米(㎡)はその半分ですから、シングルベットの半分のサイズが1平米(㎡)の目安となります。

シングルベットの半分のサイズが1平米(㎡)の目安

広いでしょうか。狭いでしょうか。それぞれ感じ方はあると思いますが、人が座る程度の面積だけですので、意外と狭いものだと思います。

続いて、6帖の部屋をイメージしてみましょう。
帖(畳)と平米(㎡)の換算は、別記事で解説していますが、6帖は約9.72平米(㎡)となります。

6帖は約9.72平米(㎡)

もう一つ例を見てみましょう。

小・中学校の教室です。公共建築の代表例でもある学校は、法的な基準はないものの、7m×9mや8m×8mという広さの標準仕様があります。ですので、学校の教室で64平米(㎡)程度となります。

学校の教室は約64平米(㎡)

このように、身近な例で考えてみると、平米(㎡)に対して、広さのイメージがついてきます。

スポンサーリンク

坪の計算と大きさの目安

平米(㎡)に対して、坪の大きさはどのようなものでしょうか。

これは、日本人に馴染みのある畳の大きさが目安となります。坪は尺貫法という長さ単位から算出される面積です。1坪は6尺×6尺です…と言われても、1尺がどんな長さかイメージが湧かないのが現代では一般的ですよね。

実は、畳1枚の大きさは、6尺×3尺ですので、畳を2枚並べると、6尺×6尺で1坪となります。

6尺×6尺で1坪

因みに畳は地域によって大きさが異なります。

詳細は、別記事で紹介していますが、1坪は6尺×6尺の大きさが定義として合っているので、畳で考えると、中京間と呼ばれる畳が2枚分で1坪となります。

そして、6尺は約1.82mですので、1平米(㎡)と1坪を並べるとこんな感じです。

1平米(㎡)と1坪の比較

1平米(㎡)がシングルベット半分程度の大きさに対して、坪は畳2枚分なので、けっこう大きいと感じる方が多いのではないでしょうか。

スポンサーリンク

平米(㎡)から坪を計算する

これはなかなか理解が難しいので、先に結論を伝えます。

平米(㎡)×0.3025=坪

となります。計算したい平米数に0.3025を掛ければOKです。例えば、5平米(㎡)であれば、5平米(㎡)×0.3025=1.51坪です。少数第3位を四捨五入するのが、一般的となります。

平米(㎡)×0.3025=坪

さて、なぜ0.3025を掛けるのかを説明します。
これは、1尺=10/33mという定義が日本にはありますので、1坪の基準となる6尺は
60/33と表します。1坪は6尺×6尺ですので、60/33×60/33=3600/1089となります。

つまり、1坪=3600/1089平米(㎡)です。しかし、3600/1089は少数で表すと、3.305785124… と割り切れない数字になってしまいます。

その為、逆数を取ることで、1平米(㎡)=何坪か?と考えればOKです。

この逆数を取るということは、数学的で少し難しいですが、理解には大切なことなので、別記事で詳しく紹介しています。

逆数の1089/3600=0.3025となり、先ほどの数字となります。
ですので、1平米(㎡)=0.3025坪ということです。

スポンサーリンク

1坪は何平米(㎡)?

平米(㎡)に0.3025を掛けると坪になりますので、坪を平米(㎡)にしたい場合は、0.3025で割ればOKです。つまり、坪/0.3025=平米(㎡)となります。

下記の面積換算表で目安を確認してみましょう。

平米(㎡)
1坪3.31㎡
5坪16.53㎡
10坪33.06㎡
15坪49.59㎡
20坪66.12㎡
25坪82.64㎡
30坪99.17㎡
35坪115.70㎡
40坪132.23㎡
45坪148.76㎡
50坪165.29㎡
55坪181.82㎡
60坪198.35㎡
65坪214.88㎡
70坪231.40㎡
75坪247.93㎡
80坪264.46㎡
85坪280.99㎡
90坪297.52㎡
95坪314.05㎡
100坪330.58㎡
スポンサーリンク

まとめ

平米(㎡)と坪の面積換算(計算)は、0.3025を掛けるか割るかで覚えましょう。

稀に、1坪=3.31平米(㎡)や3.3平米(㎡)と覚えてしまっている方がいます。確かに、1/0.3025=3.305785124…となりますので、少数第3位を四捨五入すると、3.31平米(㎡)となりますが、これは割り切れてない数字をまるめたものです。

1坪=3.31平米(㎡)を基準に大きい面積で計算すると、当然誤差が出ます。

目安なら問題ないですが、冒頭でお伝えしたように、坪面積は不動産売買で使用されることが多いので、面積の計算間違いは極力避けた方が良いでしょう。

タイトルとURLをコピーしました