間取り図・販売図面作成・制作の外注・代行は間取職工所 【下請歓迎】

『風水』と『色』の意味を徹底ガイド!方角別のラッキーカラーやインテリア

『風水』で『色』はとても大切です。上げたい運気にピッタリの『色』を取り入れることで運気が倍増したり、家の方角やお部屋ごとに相性の良い『色』があるからです。

今回はそんな『風水』における『色』の意味を徹底ガイドしたいと思います。『風水』は、五行とよばれる自然の力を取り入れた環境学です。『色』はそんな自然の力を増やしたり、逆に相性の良くない場合、減らしてしまうこともあります。

『風水』で『色』を味方につけて、たくさんの方が運気を上げていってくださるといいなと思います。よろしくお願いします!

スポンサーリンク

『風水』での『色』の意味や相性の良い方角は?

『風水』における『色』の意味、上げたい運気、相性の良い方角をまとめてご紹介いたします。

「赤」風水からみた色の意味

赤い『色』は『風水』で火の気をもっているとされる『色』で、物事を活性化する『色』とされています。

「人気運・仕事運・出世運」を上げたいときに取り入れると効果的です。相性の良い方角は「南」です。

赤色は活動的な『色』、エネルギッシュな反面、疲労を感じやすい『色』、感情的になりやすい『色』でもあります。ファッションに取り入れるなら服のさし色やカバンや小物などワンポイントに、インテリアならば小さ目のオブジェにしておきましょう。

「青」風水からみた色の意味

青色は、濃い青と水色で、意味や相性の良い方角が異なります

濃い青色は『風水』の意味では木の気とされ、やる気を起こさせる『色』、育てる『色』です「成長運・発展運」に関係しています。相性の良い方角は「東」です。

事業を発展させたいときなどは、東側に濃い青色のインテリアを取り入れるとよいでしょう。

水色は『風水』で水の気をもっているとされ、人やモノの流れをよくする『色』とされています。円滑な人間関係つまり交際運や、身体がうまく循環している健康運などに効果的です。相性の良い方角は「北」です。

北向きの場所に水色のオブジェなどをおくと良好な信頼関係が築けたり、健康に気をつかえます。

一方で水は汚れたり、淀んだりするとすぐ運気に響く『色』なので、水色のファッションを取り入れるときはいつも綺麗に磨いておきましょう。

また北側に水色のインテリアを置く場合はこまめな掃除を心がけましょう。

「黄」風水からみた色の意味

黄色は、金の気をもち金運はもちろん、恋愛運アップにも効果的だと『風水』では言われています。方角は「西」が相性が良いとされています。

黄色は、幸福感を感じる『色』、トキメキやワクワク感をアップさせる『色』です。恋愛中の方や新婚家庭の運気も円満にしてくれるでしょう。

インテリア雑貨や小物にも多く使われているので、手軽に取り入れられそうですね。黄色い靴などもファッションのアクセントに◎ですね。

「緑」風水からみた色の意味

『風水』で緑といえば、木の気です。緑は、成長や癒しの『色』であるため、成長運や健康運と深い関係があります。相性の良い方角は「東~南東」です。

朝日の昇る方角なので、成長運や健康運を上げるのにピッタリの方角と言えます。

また、木は枝や葉を揺らす音を出すため、オーディオやテレビなどの音響機器を東側におくと、なお◎です。インテリアとしては成長や癒しを直接感じれる観葉植物などがいいでしょう。寒さ対策に緑のカーディガンなど羽織っておくと身体が温められて健康にもよいですね。

「紫」風水からみた色の意味

紫は、赤色と同じく火の気をもっている『色』で、相性の良い方角も「南」です。しかし赤色がエネルギーや情熱のパワーを持っているのに対して、紫は「芸術性、センス、品格、知性」にパワーをもっています。

営業や接客などの人前に出る仕事の方、芸術的センスを活かしたクリエイティブ系の職種の人は、ファッションに紫を取り入れると仕事運を上げてくれます。

「金」「銀」風水からみた色の意味

金と銀もまた、金の気をもち金運アップに効果を発揮する『色』です。方角は「西~北西」が相性がよいです。

シルバーやゴールドは色褪せてしまうと、家の財運に影響が出るとされていますのでいつもピカピカに磨いておきましょう。

この2つの『色』は一緒におくと相乗効果があるので、センス良く取り入れたいですね。

「白」風水からみた色の意味

『風水』で白色は、リセットする力や浄化パワーをもつ『色』です。「北西」の方角と特に相性が良く、『風水』的な意味から寝室には白色を取り入れると、運気のめぐりがよくなります。睡眠中に運気のリセットや浄化がされるからです。

白色はどんな『色』とも相性が良く、相乗効果を生める『色』なので、他の『色』と合わせて運気アップをしてみてもよいでしょう。

「ベージュ」「ブラウン」風水からみた色の意味

ベージュやブラウンなどの茶色は、大地の『色』であり土の気をもつ『色』とされています。人間関係や絆を結ぶパワーをもつ『色』で、相性の良い方角は「北西」です。

北西側には、土を感じさせる素焼きの置物や一輪挿しを置いておくと家族が団欒につながったり、良好な人間関係を築けます。

ベージュやブラウンなどはどんな季節でも相性が良いので、ファッションにも取り入れやすいですね。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか?

『風水』からみる『色』の意味や、相性の良い方角についてご紹介してまいりました。『風水』で『色』はそれぞれに意味があり、上げたい運気によってことなっています。

方角にも相性のよい『色』があるので、ファッションやインテリアに取り入れることによって、自然と運気アップしてくれます。いつもの日常に『風水』の『色』を加えて開運ライフを送っていってくださいね。

タイトルとURLをコピーしました