間取り図・販売図面作成・制作の外注・代行は間取職工所 【下請歓迎】

最新のおすすめ方位磁石(コンパス)アプリ11選!

今から6000年以上前に「方位磁石」を発明したといわれている中国。

四大発明の一つとして、文明の発展に大きく寄与してきた「方位磁石」ですが、当初は「ひしゃく」の形をしていて、「司南」と呼ばれていました。中国では「南」の方角に重要な意味を持ち、「南」の方位を教えてくれる「司南」は、とても重宝していたそうです。

その言葉は日本にも伝わり、指導することを「指南する」、手引書のことを「指南書」と呼んだりします。

時は移ろい、「ひしゃく」のかたちは「魚」になり、「魚」のかたちは「針」になり、「針」のかたちが「スマホ」になりました。

この記事では最新の「コンパス」アプリを紹介していきます。

スポンサーリンク

コンパスアプリ

1.コンパス

販売元:iTunes K.K.
URL:コンパス

iPhoneなどにプリインストールされている標準アプリ。「方角」「緯度」「経度」「高度」の確認ができます。向いている方向で画面をロックすると、赤い帯状のエリアが表示されて、どれだけ移動したかを確認することもできます。

2.簡単コンパス【16方位を日本語表示】

販売元:hiroyuki uchida
URL:簡単コンパス

表示がすべて日本語なので、とてもわかりやすいアプリ。機能はシンプル、スマホが向いている方角を16方位で表示してくれるので、節分の恵方巻を食べる方角を確認するのにも便利です。テレビドラマでも使われていました。

3.コンパス 東西南北

販売元:Seong Eon Kim
URL:コンパス 東西南北

「方位」「緯度経度」「高度」を調べることができるアプリ。気になるのは位置情報をオンにしないと使用できないこと。その辺りが気になる方には、ちょっと・・・かもしれません。

4.コンパス°

販売元:Tim O’s Studios, LLC
URLコンパス゜

シンプルすぎるくらい非常にシンプルなアプリ。端末が向いている方向の16方位と360゜式の度数がわかるというもの。各方位の略記(「N=北」「W=西」など)が苦手な人は、少し混乱してしまうかも。

5.風水カラーコンパス

販売元:JK-SCIENCE CO, LTD.
URL:風水カラーコンパス

風水が好きな人や試してみたい人向けのアプリ。どの方角に何色の物や、何を配置すると開運につながるかを30゜/60゜方位で調べることができます。生年月日を入力すると吉方位もわかるらしいのですが、そこは不明。

6.コンパス東西南北方位磁石地図

販売元:SHIGETO TAKAGI
URL:コンパス東西南北方位磁石地図

シンプルに指定した方位に矢印が向くアプリ。表示される16方位と360゜式は端末が向いている方角になるので、ちょっと混乱気味。優れているのは「偏角」機能が搭載されていること。地図機能も端末の向きに合わせてくれます。

7.方位磁石-こんぱす

販売元:Ting You
URL:こんぱす

「方位」「大気圧」「標高」を測定できるアプリ。「GPS」機能を使って「緯度経度」を測ることもできます。方位は全て日本語表記で360゜式の目盛りもついていますが、スピードの測定がイマイチ不明です。

8.コンパスφ

販売元:Christophe Pereira da Conceicao
URL:コンパスφ

見た目がオシャレなアプリ。機能はシンプル、中央にコンパスが表示されるだけというもの。コンパスの種類も何種類かセレクトできるので、気分やスマホケースに合わせることも可能です。

9.コンパス【高機能コンパス】

販売元:hiroyuki uchida
URL:コンパス【高機能コンパス】

「簡単コンパス」の多機能バージョン。表記は日本語と英語で切り替えが可能、「方位」以外にも「水準器」「高度計」「緯度経度」の測定ができます。画面上に表示されている端末角度がグラフィカルに傾きを教えてくれます。

10.最高のコンパス

販売元:NETIGEN KLUZOWICZ SPOLKA JAWNA
URL最高のコンパス

かなり多機能なアプリです。「基本方位」「360゜式」「緯度経度」「日の入り」「日没」「高度」「偏角」などいろいろと揃ってはいるのですが、いかんせん全て英語表記。ただ、それを差し置いても美麗なビジュアルなどハイスペックではあります。

11.デジタルコンパス

販売元:Ngo Na
URL:デジタルコンパス

グラフィックがとてもシンプルなアプリ。ただ、機能としてはかなり精度が高く、市販されている液晶タイプのデジタルコンパスとあまり差がないかもしれません。端末の水平、緯度経度、偏角など、痒いところに手が届くシステムデザインです。

スポンサーリンク

スマホのコンパスがくるった時の対処法

上記に挙げたアプリたちは、スマートフォンに標準装備されている「GPSセンサー」と「磁気センサー」を利用したシステムになります。「GPS」に関しては人工衛星からの電波を受信する仕組みになっているので、それほど誤作動は起こさないのですが、地磁気を計測する「磁気センサー」については、磁力が強い物(テレビや電子レンジなどの家電調理器)のそばに置いておくと、センサーがくるうことがあります。

Googleマップをナビゲーションとして利用している方も多いと思いますが、地図方向が合わなくなったりするのも、この「磁気センサー」がくるってしまっているから。そんな時に役に立つのが「必殺8の字まわし」です。

やり方はとっても簡単で、スマートフォンをヒョイッ ヒョイッと大きく8の字を描くように振り回すだけ。これで「磁気センサー」は正常に戻ります。

ちなみにスマートフォンに強い磁石を近づけると一発で壊れます。一昔前まではブック型のスマホケースについている小さなマグネットが故障の原因になると騒がれていましたが、今ではある程度の微弱な磁力には対応できるように改良はされているようです。他にもICカードなども磁石に弱いので、少しだけ扱いには注意しましょう。

タイトルとURLをコピーしました