間取り図・販売図面作成・制作の外注・代行は間取職工所 【下請歓迎】

UB | 間取り図や図面記号の意味を写真付き解説

UBの記号

UBの記号
(ユニットバス)

「UB」とは「Unit Bath」の略です。ユニット工法で組み立て設置されるバスルームの総称です。

あらかじめ工場で天井や浴槽、壁、床などのパーツを造っておき、それらを現場で組み立てていくので通常の浴室より施工が早いです。

英語では「unit bath」という言葉はありません。和製英語です。そもそも海外ではユニットバスという概念がないようです。基本的にはトイレや洗面とバスタブが一緒になっているパターンが多いようで、ユニットではなくいわゆる在来工法で建築されているようです。

ユニットバスのメリット
① 工期短縮
現地で一から作り上げる在来工法と比べ、すでに出来上がったパーツを組み立てるだけなので圧倒的に工期が短縮されます。

② 断熱性
ユニットバスはすでに出来上がった室内空間に箱を組み立てて浴室を作り上げるため、外壁+2重構造になっており、浴室の熱が外部に逃げにくく保温性が高いというメリットがあります。夏の暑さへの効果もありますが、特に冬は浴室内が暖かくお湯の温度が下がりにくいため、省エネにもつながります。

③ 清掃のしやすさ
現在のユニットバスは汚れが落ちやすい樹脂で製造されている場合が多いため、水はけがよくカビも生えにくいうえに清掃もしやすい構造になっています。また、ほとんどのユニットバスには換気扇が装備されているため湿気がこもることを防ぎます

④ 防水性が高い
壁と床のつなぎ目が一体になるよう工夫された構造になっているため、漏水の可能性が低いといのがメリットです。

ユニットバスのデメリット
① 自由度に制約がある
ユニットバスは決まった規格から選ぶということがほとんどであるため、自分のイメージした浴室がその選択肢になければ、在来工法で建築するという選択をする必要があります。

② サイズへの制約
ユニットバスは規格サイズが決まっているため、特にリフォーム時にスペースにぴったりのサイズが合致しない場合があります。

③ 追加変更が難しい
壁、天井、床が一体となっているため、設備的に後から何かを追加設置する場合は大がかりな工事を要する場合があり、追加変更が難しいというデメリットがあります。

間取図の英語・略語表記を一覧でまとめた記事でも紹介してます。

UB

UBの記号

UBの間取図・図面記号のイラスト

実際の写真

間取図記号一覧へ
間取図の記号・図面集の凡例 解説サイト
こちらの記事では、分譲住宅のパンフレットに記載されている『間取り図の記号』、新築マンションの『図面集の凡例』について解説しています。 クイズ形式でも紹介していますので併せてお楽しみ頂けると共に、各記
間取図記号一覧表・間取図記号クイズ
1.間取り図記号一覧表(解説あり) 「間取り図記号(マーク)」、「間取り図記号名」、「間取り図記号に関する解説文」を掲載しています。 同時に確認できる一覧となっていますので、間...
タイトルとURLをコピーしました