間取り図・販売図面作成・制作の外注・代行は間取職工所 【下請歓迎】

親子扉 | 間取り図や図面記号の意味を写真付き解説

親子扉の記号

親子扉の記号
(おやことびら)

親子扉とは、2枚の扉幅が大小異なる両開きドアの一種です。通常は片開き扉のように大きい方の扉を開閉して使います。少し大きい荷物の搬出入や人の出入りが多い場合には両方を開閉し利用します。

メリットデメリットは片開きや両開きとほぼ同一になりますので、それ以外の要素をみていきます。

メリット
① 片開き扉と両開き扉のいいとこどりができること
親子扉を採用するときは、片開きよりも少し開口幅を大きく取りたいけれど、両開きまでの開口幅は不要といったケースが一般的です。たとえば、車椅子等の利用があるときには採用を検討します。

② コストと見栄えの両立ができる
両開き扉よりもコスト面が有利、片開き扉より見栄えが豪華になります。

デメリット
① そもそもの使用頻度が少ない
扉を親子にしたもののあまり活用する機会がなく、搬入物もリビングの掃き出し窓から可能な場合は、せっかく採用したのに全く使わないという例もあります。

 

親子扉

親子扉の記号

親子扉の間取図・図面記号のイラスト

実際の写真

親子扉
親子扉
間取図記号一覧へ
間取図の記号・図面集の凡例 解説サイト
こちらの記事では、分譲住宅のパンフレットに記載されている『間取り図の記号』、新築マンションの『図面集の凡例』について解説しています。 クイズ形式でも紹介していますので併せてお楽しみ頂けると共に、各記
間取図記号一覧表・間取図記号クイズ
1.間取り図記号一覧表(解説あり) 「間取り図記号(マーク)」、「間取り図記号名」、「間取り図記号に関する解説文」を掲載しています。 同時に確認できる一覧となっていますので、間...
タイトルとURLをコピーしました