間取り図・販売図面作成・制作の外注・代行は間取職工所 【下請歓迎】

2枚折戸 | 間取り図や図面記号の意味を写真付き解説

2枚折戸の記号

2枚折戸の記号
(2まいおれど)

折れ戸とは取っ手部分を引くと扉の中心部分が2枚に折れて開く扉のことを言います。

設置スペースの確保が容易であり、開閉しやすいというメリットがあります。また、開口部を最大限に確保しながら利用できるので開放的な空間とすることができます。

クロゼットなどによく利用されているのはクロゼットの中身が一目で見れることと、折れ戸を開くとクロゼット全体を使えるように利便性を向上させるためです。

メリット
① 開放感がある
扉をあけても引き残す部分が少ないため開口部のほとんど開放することができます。よって開放的な空間とすることができるということです。

② 利便性に優れる
使いやすさが最大のメリットです。折れ戸を開放した際に、その開口部分のほとんどを開口部として利用できます。クロゼット等で採用した場合は一目見て何がどこに配置されているのかがわかり、いちいち扉を移動することなく一気に利用できるという面から利用しやすいメリットがあります。

③ 省スペース化
引き戸に比べると扉を引く部分のスペースが不要になるため、狭い空間でも開口を広く確保しつつ利用するこができるという特徴があります。

④ 設置コストが抑えられる
引き戸や開き戸と比べると設置コストが低いのは折れ戸ならではのメリットといえるでしょう。

デメリット
① 開口部の端でかさばる
折れ戸はその名の通り扉が2枚に折れて開けるので、端の方の収納部分でかさばります。最近の折れ戸はレールで自由自在に移動できるので、片方に寄せる、両端に振り分けるといった使い方もできる仕様になっています。

② 安全性にやや難あり
勢いよく扉を開閉すると、折りたたむ動作に指を挟む危険性があります。特に小さなお子様が利用する際には注意が必要です。

 

2枚折戸

2枚折戸の記号

2枚折戸の間取図・図面記号のイラスト

実際の写真

2枚折戸
2枚折戸
間取図記号一覧へ
間取図の記号・図面集の凡例 解説サイト
こちらの記事では、分譲住宅のパンフレットに記載されている『間取り図の記号』、新築マンションの『図面集の凡例』について解説しています。 クイズ形式でも紹介していますので併せてお楽しみ頂けると共に、各記
間取図記号一覧表・間取図記号クイズ
1.間取り図記号一覧表(解説あり) 「間取り図記号(マーク)」、「間取り図記号名」、「間取り図記号に関する解説文」を掲載しています。 同時に確認できる一覧となっていますので、間...
タイトルとURLをコピーしました