間取り図・販売図面作成・制作の外注・代行は間取職工所 【下請歓迎】

面格子付窓 | 間取り図や図面記号の意味を写真付き解説

面格子付き窓の記号

面格子付窓の記号
(めんごうしつきまど)

面格子付き窓は窓の種類というよりは窓に取り付ける付属品のことです。格子にもさまざまな種類があり、「縦格子」「井桁格子」「ヒシクロス」「水平ルーバー」等々。

一般的には1階部分でトイレや浴室、キッチン等の窓、マンションでは廊下に面した窓に防犯のために取り付けることが多いようです。

特徴を見ていきます。

メリット
① 防犯性が高い
窓の外側に格子が取り付いているため不審者の侵入を防止する役割があります。
ただ、ビス等で固定されているだけなので工具により取り外しができるため完全ではありません(防犯のため特殊ビスで止めてある場合もあります)。時間が稼げたり、侵入しにくいという程度に認識しましょう。

② プライバシー性が高い
格子があるので内部の様子がわかりにくいという特徴があります。

③ 工夫次第でデザイン性がで上げられる
格子をデザインとして考えたときに工夫次第では意匠上の良いアクセントになる場合もあります。独特の雰囲気が出せることもあるので配置等を考慮してみては。

デメリット
① 掃除しにくい
外部に格子があるため掃除がしにくいです。格子と格子の間に手を入れて清掃する必要があります。種類によってはほとんど手が入らない格子もあります。

② 閉鎖的である
格子があるため閉鎖的であるように見える場合もあります。防犯に不安のあるを何ヶ所かに格子をつけるぐらいであればそこまでは感じられないかもしれませんが、その数が多ければ閉鎖的に感じることがあるかもしれません。

 

面格子付窓

面格子付窓の記号

面格子付窓の間取図・図面記号のイラスト

実際の写真

面格子付窓
面格子付窓
間取図記号一覧へ
間取図の記号・図面集の凡例 解説サイト
こちらの記事では、分譲住宅のパンフレットに記載されている『間取り図の記号』、新築マンションの『図面集の凡例』について解説しています。 クイズ形式でも紹介していますので併せてお楽しみ頂けると共に、各記
間取図記号一覧表・間取図記号クイズ
1.間取り図記号一覧表(解説あり) 「間取り図記号(マーク)」、「間取り図記号名」、「間取り図記号に関する解説文」を掲載しています。 同時に確認できる一覧となっていますので、間...
タイトルとURLをコピーしました