間取り図・販売図面作成・制作の外注・代行は間取職工所 【下請歓迎】

引き違い窓 | 間取り図や図面記号の意味を写真付き解説

引き違い窓の記号

引き違い窓の記号
(ひきちがいまど)

左右2枚のガラス戸をスライドして開閉する窓。

左右どちら側も開きことができ、換気・採光にも有効です。
日本の住宅で最も採用されているタイプの窓で、2枚以上の障子(ガラス戸)を左右にスライドさせて開閉させます。

【引き違い窓の特徴】

① 開閉動作が容易。
左右にスライドするだけという一つの動作で窓を開閉できます。誰でも開閉しやすいユニバーサルデザインの一つといえます。
② 窓の開閉がスライドなので窓まわりに家具等を置くことができます。
内開き窓の場合は内側に外開きの場合は外側に窓を開閉するスペースが必要です。なのである程度スペースを確保できます。
③ 大開口に適した窓といえます。
前述した①②からスペースに支障なく、だれでも開閉しやすいためです。特にリビング等の掃き出し窓に利用する採光を多く確保する窓には最適です。
④ 外側の窓が掃除しづらい。
1階であれば外側に出て外部の窓を清掃できますが2階以上の階の窓は内側から清掃がし辛くなります。その窓が大きくなればなるほど清掃の難易度も上がります。
引き違い窓

引き違い窓の記号

引き違い戸の間取図・図面記号のイラスト

実際の写真

引き違い窓
引き違い窓
間取図記号一覧へ
間取図の記号・図面集の凡例 解説サイト
こちらの記事では、分譲住宅のパンフレットに記載されている『間取り図の記号』、新築マンションの『図面集の凡例』について解説しています。 クイズ形式でも紹介していますので併せてお楽しみ頂けると共に、各記
間取図記号一覧表・間取図記号クイズ
1.間取り図記号一覧表(解説あり) 「間取り図記号(マーク)」、「間取り図記号名」、「間取り図記号に関する解説文」を掲載しています。 同時に確認できる一覧となっていますので、間...
タイトルとURLをコピーしました