間取り図・販売図面作成・制作の外注・代行は間取職工所 【下請歓迎】

タロット占いを独学で学ぶ本おすすめ人気ランキング10選【書籍】

タロット 本 ランキング 初心者 占い

占いと言えば、星占いと同じくらい有名なのがタロット占いではないでしょうか。宗教画など特徴的な絵や数字が描かれた78枚のタロットカードを使って占い、それぞれに意味があります。どちらかというと数か月間で結果がでるような短期間の問題を占うことに適していますのでカードがあれば手軽に占える一方、カードの向きや占い手の感性によっても解釈が変わってくるので、独学でタロット占いを学んでいる初心者にとっては複雑で難しい点もあるでしょう。そう思っている方に読んでいただきたい本をまとめました。

これからタロット占いを学びたい人はもちろん、経験者の人にも、ぜひ参考にして欲しい本をピックアップしています。それでは、各種メディアで活躍されている人や占星術界のレジェンドなどが著者の、すぐにでも活用できる10冊をご紹介します。

 

※このサイトは広告が含まれております。リンク先の他社サイトにてお買い求めの商品、サービス等について一切の責任を負いません。

スポンサーリンク

タロット占いを独学で学ぶ本おすすめ人気ランキング10選

今回は数あるタロット占いに関する本の中から、特にオススメのものをランキング形式でご紹介します。どの本も興味深い内容となっているので、タロット占いを独学で学びたい方はぜひ参考にしてみて下さいね。

【第1位】はじめてのタロットBOOK

=カードからのメッセージがよく分かる読み解き入門書=
タロット占いの本ランキング第1位は、『はじめてのタロットBOOK』です。この本を読めば、大アルカナ小アルカナ78枚のカードの意味がよく分かります。まずは1枚カードを引いてみて、本に書かれているカードの意味を読んでみましょう。そうすることで、誰でもすぐにタロット占いを始めることができます。そして、タロットは自分の手で未来を切り拓いていくためのツールのひとつと、著者は伝えています。慣れてきたら、カードごとの「運命のその先へ」を読むと、より意味を深く知ることができます。初心者はもちろん、上級者の方も活用できる1冊です。

著者 かげした真由子 
出版社 永岡書店
ページ 240ページ
 
おすすめ度 ★★★★★
読みやすさ ★★★★★

「タロット占いの本」をAmazonのおすすめ順でチェック

 

【第2位】キャメレオン竹田のすごいタロットカード

=初心者でもかんたんにできるタロットカード=
タロット占いの本ランキング第2位は、『キャメレオン竹田のすごいタロットカード』です。多才な占い研究家として大人気のキャメレオン竹田氏によるタロットカードと解説本のセットです。著者の書き下ろしによるオリジナルタロットカード80枚と、34×20ミリの最小ミニタロットカードは、どれもイラストが可愛らしくて眺めているだけで癒されます。まずは気軽にタロット占いを始めたい方におすすめです。

著者 キャメレオン竹田
出版社 日本文芸社
ページ 168ページ
 
おすすめ度 ★★★★
読みやすさ ★★★★★

「タロット占いの本」をAmazonのおすすめ順でチェック

 

【第3位】タロットの宇宙

=基本はもちろん、数秘学や心理学など多角的観点からタロットを解釈していく=
タロット占いの本ランキング第3位は、『タロットの宇宙』です。この本は、著者アレハンドロ・ホドロフスキーの半世紀にわたるタロット研究の集大成です。彼はカルトムービーの鬼才としても名高く、芸術家・俳優・音楽家など多才な顔を持っています。リーディングに必要な基本的な事に加えて、数秘学、心理学、神話学、宗教学、図像学など様々な要素を取り入れて解釈している点は興味深い内容です。

著者 アレハンドロ・ホドロフスキー
出版社 国書刊行会
ページ 680ページ
 
おすすめ度 ★★★★
読みやすさ ★★★★

「タロット占いの本」をAmazonのおすすめ順でチェック

 

【第4位】78枚のカードが未来を導く 運命の直感タロット占い

=悩みや迷いがある人へ答えをくれる一冊=
タロット占いの本ランキング第4位は、『78枚のカードが未来を導く 運命の直感タロット占い』です。YouTubeで大人気のあんずまろん氏は、インスピレーションによるカードリーディングを大切にしています。恋愛、人間関係、仕事など悩んでいることを思い浮かべてパッと本のページを開くと、簡単にメッセージが受け取れます。本とカードが一体化しているので、カードをシャッフルする手間もなく簡単にタロット占いができます。一日の始まりに開いてみると、その日をどう過ごせばいいかのアドバイスになります。気軽にタロット占いを始めてみたい人におすすめの本です。

著者 あんずまろん
出版社 KADOKAWA
ページ 320ページ
 
おすすめ度 ★★★★
読みやすさ ★★★★★

「タロット占いの本」をAmazonのおすすめ順でチェック

 

【第5位】やさしく導く 前向きになれる はじめてのタロット占い

=超初心者でも安心!懇切丁寧なハウツー本=
タロット占いの本ランキング第5位は、『やさしく導く 前向きになれる はじめてのタロット占い』です。4位に続き、あんずまろん氏の本がランクインしました。すべての大アルカナと小アルカナカードの意味と読み取り方や、カードのめくり方など細やかに手取り足取り教えてくれる本です。また、あんずまろん氏のメッセージはやさしくて前向きになれる言葉であふれています。タロット占いに興味はあるけれどネガティブなカードが出たら怖いと思っている人も安心して読める本ですよ。

著者 あんずまろん
出版社 ホビージャパン
ページ 175ページ
 
おすすめ度 ★★★★
読みやすさ ★★★★

「タロット占いの本」をAmazonのおすすめ順でチェック

 

【第6位】22枚のカードで毎日がうまくいく タロット占い

=イラストはとてもキュート、内容は正統派=
タロット占いの本ランキング第6位は、『22枚のカードで毎日がうまくいく タロット占い』です。第2位にランクインしているキャメレオン竹田氏の本です。自身の感性がどんどん磨かれていくように、イラストから感じる直感が大切だとこの本で唱えています。小ぶりな本のサイズでカードは22枚ですが、正位置と逆位置をそれぞれ見開き2ページで解説していて、内容はかなり濃くなっています。気軽にタロットを楽しんでハッピーになりたい人にぜひ読んでほしい一冊です。

著者 キャメレオン竹田 
出版社 中経出版
ページ 159ページ
 
おすすめ度 ★★★★
読みやすさ ★★★

「タロット占いの本」をAmazonのおすすめ順でチェック

 

【第7位】実践トート・タロット

=トート・タロットを実践的に活用できる解説書=
タロット占いの本ランキング第7位は、『実践トート・タロット』です。トート・タロットは、一般的なタロットに比べて個性的な図柄や色彩で魅力ある一方、複雑で扱いが難しいとされています。この本は、極力むずかしい言い回しは使わずに簡潔で分かりやすい表現で解説しているので、トート・タロットが初めてという人でも親しみを持って占いができます。具体例がいろいろ挙げられている点も分かりやすく、実践に役立ちそうです。また、カードの説明は物語風にまとめられているので、長編小説を読み進めていくような感覚で読める本です。

著者 藤森 緑
出版社 説話社
ページ 304ページ
 
おすすめ度 ★★★
読みやすさ ★★★

「タロット占いの本」をAmazonのおすすめ順でチェック

 

【第8位】キキララ☆恋のタロット占い

=キキララの世界がつまった、とにかく可愛いカード=
タロット占いの本ランキング第8位は、『キキララ☆恋のタロット占い』です。22枚のかわいいタロットカードで、気になる相性や未来を占います。大アルカナだけなので初心者でも分かりやすく、解説書もついているのですぐに占いを始めることができます。恋愛だけでなく、一般的な人間関係を客観的にみたい場合にも良さそうです。キキララのイラストが可愛らしく、占いに興味がない人にも人気の本となっています。ただカードを眺めているだけでも癒されるというレビューが多数あり、この本を持っているとなんだかハッピーな気持ちにさせてくれるような一冊です。

著者 鏡 リュウジ
出版社 二見書房
ページ 120ページ
 
おすすめ度 ★★★
読みやすさ ★★

「タロット占いの本」をAmazonのおすすめ順でチェック

 

【第9位】この一冊で本格的にできる!タロット占いの基本

=タロットの基本と実践力を楽しく学ぶバイブル的な一冊=
タロット占いの本ランキング第9位は、『この一冊で本格的にできる!タロット占いの基本』です。この本は、2015年発行の『この一冊で本格的にできる! タロット占いの基本』の新版です。初心者だけではなく経験者も、基本から応用まで学ぶことができます。カードにはそれぞれ意味があるのですが、占う人による感性や経験値によってもリーディングが異なってきます。この本には様々なモデルケースを紹介しているのでそれらを参考にしながら、何度も経験を重ねて的中率を高めていくことが大切です。ステップアップしていくための最初の一冊として、ぜひ熟読して下さい。

著者 吉田ルナ
出版社 メイツ出版
ページ 130ページ
 
おすすめ度 ★★
読みやすさ ★★★

「タロット占いの本」をAmazonのおすすめ順でチェック

 

【第10位】78枚のカードで占う、いちばんていねいなタロット

=シリーズ累計10万部突破!タロットのあるあるを丁寧に解決する本=
タロット占いの本ランキング第10位は、『78枚のカードで占う、いちばんていねいなタロット』です。悪い結果が出ると何度も占ってしまう、カードの意味が覚えられない、なかなか当たらない、占い方がワンパターンなどといった、タロット占いにおいてよくあるつまずきポイントをフォローしてくれる本です。カードの絵柄や意味の分かりやすい覚え方やイメージするやり方、バリエーション豊かなシチュエーションとそれに合わせた言葉のアレンジやキーワードの当てはめ方など、読み解きやアプローチについて誰でも簡単にプロの技法を習得することができますよ。

著者 LUA 
出版社 日本文芸社
ページ 224ページ
 
おすすめ度 ★★
読みやすさ ★★

「タロット占いの本」をAmazonのおすすめ順でチェック

 

 

タロット占いを極める本!

職工所スタッフがタロット占いを極めたい貴方へのおすすめ本を集めてみました。基本から学んでいきましょう。「 タロットカードのおすすめ人気ランキング10選 」も参考にしていください‼

↓タップしてAmazonで確認する↓

 
 
 
 

く読まれている記事

 

取職工所カテゴリ

タイトルとURLをコピーしました

\電話占いおすすめ25選/

占い30種類の一覧