方位ウンチク

ご活用事例

方位に関する幅広い情報を詳しく解説しています

方位について、いろいろ知識を深めていくと、いろいろなことが分かってきます。 吉方位や凶方位を知ると、自分にとってどんな場所がいいのか、どこに旅行に行くと運気が上がるのか…など、新しい目線で物事を判断できるかもしれません。 山登りのために「正しい方位を知りたい」という人もいます。 そんな人におすすめの最新のスマートフォンアプリもご紹介します。 たくさんの方位に関する情報をご紹介しますので、ぜひ役に立ててください。

女性が厄年で気になることは、結婚ももちろんですが大切な我が子を産む出産ではないでしょうか?

・女性 本厄 33歳 37歳

この年齢で出産をする女性も多いので、自分がその状況になれば悩んでしまうことも人に寄ってはあるでしょう。
厄年と出産をどう受け止めれば良いでしょうか?

 

厄年の出産は、控える方が良いの?

厄年の考え方

厄年を考えるとき、さまざまな解釈がありますが女性の場合、出産や子育てを意識した捕え方になっています。
19歳になれば、出産ができるような体が出来る時期になります。

33歳になれば、出産を迎える時期であり子育てや仕事にも追われ多忙な時期です。
37歳の頃には、体力がやや衰える頃であり体調不良になりやすく、高齢出産になるため注意もさらに必要です。

女性にとってこれらの厄年は、体調、社会性、家庭と大きな節目を迎える時期です。
特に、33歳の厄年では出産や子育ての時期でありでより注意を喚起したいものです。

 

厄年に出産をしても問題ない

結論としては、厄年に出産をすることは何ら問題ないわけです。
何か科学的な根拠で悪い影響があることも明確ではないからです。

ただ、厄年が心のどこかにでも気になっている人は、返って厄年の出産が厄を落とすことにとなるという捉え方もあるので
良いこととして受け止めて、無事、出産を目指しましょう。

一方、良くない言い伝えでは、厄年に生まれた男の赤ちゃんに厄がつくという説があります。
こうした言い伝えは信じないといけないわけではありませんが、やはり、妊娠期間中は様々な心身のバランスも壊してしまうこともあり、
余計な不安感を抱くことにもなり兼ねません。

厄除をしてもらっておけば、穏やかな気持ちで出産を迎えられるようになるでしょう。
厄年を気にし過ぎて出産を控えるようにしてしまう必要はありません。
授かった命を無事に出産できるようにするのが一番ですので、安心感を持って備えるようにしましょう。

 

 

 

 

この記事についているタグ

  • 厄年・厄除け・厄落とし
「家具レイアウトシート」の作成承ります。
1ランク上の広告パーツ作成 職工所

この記事が気に入ったら
いいね!お願いします

「職工所」から最新の記事情報をお届けします。

弊社運営サイト・お役立ちサイト等の紹介

インターネットで楽しく買い物するための情報をまとめて掲載しています。通販でお得に商品をゲットするなら、情報収集がとても大切!ぜひ気になるバナーをクリックしてみてください。

出張のホテルや航空券など格安手配するなら楽天トラベル。限定プランがお得すぎ!

売り切りたいので、ほぼ赤字で商品放出中。お得に買うなら処分市!毎月5日開催

関連記事

  • 方位のウンチク
  • 方位のウンチク
  • 方位のウンチク
  • 方位のウンチク
  • 間取図のウンチク
  • 方位のウンチク
  • 間取図のウンチク
  • 方位のウンチク
  • 方位のウンチク
  • 方位のウンチク
  • 方位のウンチク
  • 方位のウンチク
  • 方位のウンチク
  • 方位のウンチク
  • 方位のウンチク
  • 方位のウンチク
  • 方位のウンチク
  • 方位のウンチク
  • 方位のウンチク
  • 方位のウンチク
  • 方位のウンチク
  • 方位のウンチク
  • 方位のウンチク
  • 方位のウンチク
  • 方位のウンチク
  • 方位のウンチク
  • 方位のウンチク
  • 方位のウンチク
  • 方位のウンチク
PAGE TOP