方位ウンチク

ご活用事例

方位について、いろいろ知識を深めていくと、いろいろなことが分かってきます。
吉方位や凶方位を知ると、自分にとってどんな場所がいいのか、どこに旅行に行くと運気が上がるのか…など、新しい目線で物事を判断できるかもしれません。
山登りのために「正しい方位を知りたい」という人もいます。
そんな人におすすめの最新のスマートフォンアプリもご紹介します。
たくさんの方位に関する情報をご紹介しますので、ぜひ役に立ててください。

2017年に厄年になるのは何年生まれ?(男性・女性)

「来年が厄年?」「今年が厄年だったの?」と満年齢から厄年のことを頭に浮かべることがあるでしょう。
概ね、男性なら42歳、女性なら33歳というのは人に言われて聞いたことがあっても、
確実にいつから厄年なのかは、ご存じない方も少なくありません。
 
 

具体的に厄年に当るかどうかを正しく知っておかなければ、厄年を受け止める意味が無くなりますよね。
自分がその年に厄年になっているのかをしっかりと確かめておくようにしましょう。
 
 

男女別 2017年の厄年

2017年の厄年を男女別に紹介します。
いずれの年齢も、数え年を確認してみるようにして下さい。
 

昔に比べると数え年で答える方は、少数派でしょう。
しっかりと確認をするためにも、数え年で該当しているかどうかを見ましょう。
 
 

男性の厄年の方

男性は、25歳、42歳、61歳が厄年です。
さらに、それぞれの厄年には前厄、後厄の年があるので前後3年間とされますが、
主に、厄年を意識するのは、本厄のときが重要です。

特に、男性は42歳のときに一番注意深くする必要があるとされ「大厄」となっています。

 

▼2017年の厄年早見表(男性)

 
 

女性の厄年の方

女性は、19歳、33歳、37歳が厄年です。

男性と同じく、厄年には前厄、後厄とあるため本厄を挟んで3年間は、注意が必要と言う年齢を示します。

女性の場合は、特に33歳の厄年が最も重要ですので「大厄」となっています。
出産や子育て、結婚などもあり体の変化も起こりやすい年齢だけに心得ておきましょう。

 
 

▼2017年の厄年早見表(女性)

 

 

地域や宗派によっては、女性の場合も男性と同様に還暦である61歳を厄年とすることもあります。

 

 

まとめ

2017年に自分が厄年に該当しているのかどうかを知ることがとても重要です。
 
おぼろげに女性が「33歳ごろだから注意をしよう」と思うよりも、
厄年に確実になっているかを知っているのとでは捉え方が違って来るでしょう。
 
より災難を逃れやすいようにするためにも、厄年はしっかりと確認することから始めてみましょう。

 

 

この記事についているタグ

  • 厄年・厄除け・厄落とし
「家具レイアウトシート」の作成承ります。
1ランク上の広告パーツ作成 職工所

この記事が気に入ったら
いいね!お願いします

「職工所」から最新の記事情報をお届けします。

弊社運営サイト・お役立ちサイト等の紹介

インターネットで楽しく買い物するための情報をまとめて掲載しています。通販でお得に商品をゲットするなら、情報収集がとても大切!ぜひ気になるバナーをクリックしてみてください。

出張のホテルや航空券など格安手配するなら楽天トラベル。限定プランがお得すぎ!

売り切りたいので、ほぼ赤字で商品放出中。お得に買うなら処分市!毎月5日開催

関連記事

  • 方位のウンチク
  • 方位のウンチク
  • 方位のウンチク
  • 方位のウンチク
  • 間取図のウンチク
  • 方位のウンチク
  • 間取図のウンチク
  • 方位のウンチク
  • 方位のウンチク
  • 方位のウンチク
  • 方位のウンチク
  • 方位のウンチク
  • 方位のウンチク
  • 方位のウンチク
  • 方位のウンチク
  • 方位のウンチク
  • 方位のウンチク
  • 方位のウンチク
  • 方位のウンチク
  • 方位のウンチク
  • 方位のウンチク
  • 方位のウンチク
  • 方位のウンチク
  • 方位のウンチク
  • 方位のウンチク
  • 方位のウンチク
  • 方位のウンチク
  • 方位のウンチク
  • 方位のウンチク
  • 方位のウンチク
PAGE TOP