間取図作成ソフト

ご活用事例

「間取り図」とは、住宅チラシに載っているような、部屋の広さや配置などが表された平面図のことです。
これを見れば、リビングやお風呂、トイレの場所や広さなど部屋の内部を把握することができます。
扉や窓が 開く方向なども記載されています。
このような間取り図は、専門的な知識を持った技術者がCADを用いて作成します。
しかし最近では、そのような専門技術がない人でも簡単に作成することができるソフトフェアが売られています。
間取り図を作成できる、使いやすいソフトをご紹介します。

間取り図作成ソフトの紹介

高額なソフトもありますが、無料で利用できるものもあります。無料で使い始めて、使い勝手が良けれ ば有料にアップグレードするという使い方もおすすめです。 体験版を使えるソフトがありますので、実際にいくつか使ってみて、理想とする間取り図が作成できると良いですね。

イラストレーター

イラストレーター(Illustrator)とは、デザインや出版、印刷関係の 仕事で非常によく使われている有料のグラフィックソフトです。ロゴの作成やポスターの作成、パンフレットの作成、看板のデザイン、 バナー、服飾のデザインなど、イラストレーターでできることは多岐に 渡ります。
地図や間取り図の制作にも適していて、弊社の間取り図もイラストレータ ーで作成しています。
住宅の魅力が伝わりやすいきれいな間取り図を作ることができるイラスト レーターですが、ソフト自体が高額であり、「難しくて使いにくい」とい う人も多く、使いこなすまで時間がかかるというデメリットもあります。

作業の流れ

イラストレータ手順1

①間取り図に使う素材集を作成

イラストレータ手順2

②下図より壁をトレース

イラストレータ手順3

③色・文字をつけ完成

イラストレータ手順4

④多くのメディアで使用

間取り図作成ソフト

間取り図作成ソフト
e-house版せっけい倶楽部
=平面図だけでなく外観パースや鳥瞰図など、立体で表現できる=
簡単に間取り図を作ることができる無料ソフトです。 クリックひとつで平面図から立体的な間取りを確認 でき、さらに外観パースを見ることもできます。 マウスを動かせば、好きな角度から建物の外観を眺めることが可能です。
間取り図作成ソフト
3Dマイホームデザイナーズ
=マイホームの新築を考えたいお父さんから、建築のプロまで対応=
住宅や建築の専門会社が使っている有料のソフトです。注文住宅の提案に適したものや、建築のプロ向けなどのライナップがあります。 一般のご家庭向けの新築やリフォームの際に使える「マイホームデザイナー12」という商品もあります。
間取り図作成ソフト
ExcelDE間取り図
=エクセルで間取り図が作成できるので、手軽で初心者向け=
エクセルを使って、誰でも簡単に間取り図を作成することができる無料のソフトです。 間取り図作成でよく使う図形を登録したり、作成した間取り図をJPGで保存したりすることができます。 オリジナル間取り図を手軽に作成したい人に適したソフトです。
間取り図作成ソフト
一軒楽着
=初心者から不動産業務まで。学校の演習でも使用されている正統派=
専門的な知識などがなくても、間取り図を含めさまざまなホームデザインを作成することができる有料のソフトです。 不動産関係の方や自宅の設計をしたい方におすすめ。学校でのコンピューター演習などでも利用されています。 はじめは、無料の体験版から利用できます。
PAGE TOP