不動産の面積換算機

ご活用事例

不動産の面積表示は平米(㎡)表記が公正取引協議会で定められていますが、 なじみのない平米(㎡)表記では、どれくらいの広さなのか感覚としてつかみにくくはありませんか?

そんなときは是非、こちらの不動産面積換算機を利用して平米(㎡)表記を帖(畳)や坪に換算してみて下さい。 平米(㎡)表記を帖(畳)や坪に換算するだけで、ぐっと広さの感覚がつかみやすくなるのではないでしょうか。

また、こちらの換算機では帖(畳)や坪から平米(㎡)数を算出することも可能ですので、 物件探しのお供としてお役立て下さい。

同じ帖数や坪数でも地域や住まいによって部屋の平米数が変わる?

畳(たたみ)の広さについて

基本的に不動産広告での平米数の表示は公正取引協議会の定めた『1帖(畳)=1.62㎡』と決められています。
しかし、日本では建築の基本的寸法の一間(いっけん)の取り方が地域や住まいによって異なりますので、基本とする畳のサイズによって部屋の広さが変わる場合があります。

以下は全国で使用されている標準的な畳の基準尺です。 細かく分けるとまだ種類がありますが、以下の4種類が一般的です。

中京間

江戸間

京間

団地間

いかがでしょうか。一口に畳と言ってもこれほどサイズに違いがありますので、検討中の物件やお住まいの畳のサイズを確認してみることで、より正確な広さを導き出すことが可能になります。

畳のサイズが確認出来ない場合は、公正取引協議会の定めた1帖(畳)の広さに一番近い「中京間」のサイズで 確認してみることをお勧めいたします。

実際に面積換算機を利用してみましょう。

※上記の該当ボタンを押して、数値を入力して下さい。

平米 平米

【下記のように計算しております】
※小数点2桁以下切り捨て
1畳(中京間)=0.50坪=1.65平米
1畳(江戸間)=0.47坪=1.54平米
1畳(京間)=0.55坪=1.82平米
1畳(団地間)=0.44坪=1.44平米
1平米=0.30坪
1坪=3.30平米
1坪=2畳(中京間)
1坪=2.13畳(江戸間)
1坪=1.82畳(京間)
1坪=2.27畳(団地間)

不動産管理会社必見!物件管理の必需品、人気のキーボックス大集合!

PAGE TOP